あと残り9日になったNAHO CURRYに向けて、まだまだ試作中。作っては食べて、当日のメニューを考えてます。

スパイス大好きナホです。

本日の試作は4品。まずは、マグロのアンブルティヤル。

独特の酸味とスモーキーな香りがあるゴラカという木の実を乾燥させて薫製させたものを使います。

マグロにスパイスなどをまぶしてから、お水を入れて煮詰めたら完成。

見た目はあまり映えないけれど、酸っぱ辛くて美味しいんですよー♡

続いてなすのモージュ。モージュは油で揚げたものをあえる料理。ココナッツウォータービネガーを使います。

なすと玉ねぎを素揚げ。玉ねぎはちょっと焦げちゃったー。笑 途中から一気に焦げそうになるんだよね…。

ココナッツミルクやココナッツウォータービネガー、スパイスなどを混ぜたものと混ぜ合わせたら完成。

ビネガーを使っているので日持ちするのが特徴なんですよね。何日にも分けて食べるわたしにはちょうど良いんですよねー。笑

続いてはカシューナッツのホッダ。ホッダとは汁気のあるカレーのこと。カシューナッツはなかなか高いので、これは作れるかどうか微妙なんですけど、大好きなカレーです。

生カシューナッツは柔らかくなるまで茹でておきます。

鍋に材料を入れて煮るだけで完成なんですよね…!一番簡単かも。笑

最後に作ったのはいんげんのキラタ。キラタはキリダーナワ(ココナッツミルクを使ったもの)という言葉から来ているみたい。

いんげんって昔はあまり好きじゃなかったんだけど、南インドやスリランカ料理によく使われることもあって好きになりましたね。

スパイスなどをまぶしておいてから、ココナッツミルクで煮ます。

気付いたらここまでで約5時間ほどかかってた…(途中で違う作業をしてたんですけどね)。相変わらずあまり要領がよくない感じですが、そのうちもう少し早くできるようになるかなと。

冷凍しておいたキーリサンバライスと先日作ったものをプレーに乗せて遅めの夜ごはんとなりました。

わたしは酸味があるものが好きなので、マグロのアンブルティヤルとなすのモージュは両方とも酸味があって美味しいと思うんですよね。でも、これにシンハラ・アッチャールも入れるとなると酸っぱいものばかりになっちゃうかな…。酸味って好みが別れますよね。しかもあまり好きじゃないという人も多い気がして…。悩むーーー。

カシューナッツは文句なしに美味しい。これは食べてもらいたいなぁ。生カシューナッツがもっとお手頃価格で手に入ればいいんだけれどね…。

ライスはスリランカ産のキーリサンバライスにします。これは決定。独特の香りが異国の雰囲気を感じてもらえるかなぁと思ってます。わたし自身が日本米があまり好きじゃないのでミックスにしたりすることはないですね。

あと少し、気になるものたちを作ってみてそろそろメニューを確定しなきゃね。

11/29のNAHO CURRY、お時間によってはまだ予約可能ですので、ぜひお問い合わせくださいねー!

धन्यवाद।

The following two tabs change content below.
NAHO WATANABE

NAHO WATANABE

代表取締役株式会社STYLEZ
セレクトショップで13年間勤務後、スカーフストールスタイリスト®として、スカーフを広める活動を行っています。その他、ショップのコーディネートや広報担当、ビジネススクールの非常勤講師なども行っています。