スカーフ大好きナホのブログ☆

ナホが毎日楽しく過ごす方法をお届けします♡♡♡

エクスマセミナーin比布に参加して来ました

Ciao!!

スカーフ大好き、ナホです☆

ビジネスの価値の基準を変える思想が大切

今回初めて『ぴっぷ町』に行くきっかけになったのは、エクスマセミナーに参加するためでした。藤村先生がこの2年間、ぴっぷ町のコンサルを行なっていたのですが、今までは町民限定で受けることができたセミナーを、最後の2回は特別に町民以外の人も受ける事が出来ると聞きまして!!

しかも最終回は、わたしが尊敬する奥ノ谷圭祐さんこと短パン社長が講演すると知り、ファンとしてはこれは行かないと後悔すると思ったんです。

しかも無料…!すごすぎる。

東京にはなかなか行けないけど、道内ならまだ気軽に移動できますからね。年内に短パンさんに会えるとは思わなかったので、楽しみにしていました。

まずは、藤村先生の講演。

藤村先生がおっしゃっていることは、基本的にはずっと変わらない。モノではなく体験を売るということ。ビジネスの価値の基準を変える思想が大切。仕事も遊びのレベルまで高める。

個人でも情報発信が可能となった今、たくさんの人と繋がることができ、その結果、人々のライフスタイルが変わった。

わたしもこうやって毎日ブログを書くことで、全く面識のない方に『ブログ読んでますよー!いつも参考にしてます!』と声を掛けられたこともあります。ものすごくビックリしたけど、誰かの役に立っているというのを実感できて嬉しかったなぁ。

スペックだけを語られたって、誰も興味なんてない。こちらが言いたいことではなく、相手が知りたいことを伝えるのが重要。そのためには視点を変えてみよう、と藤村先生はおっしゃっています。

自分の仕事に置き換えて、じっくり考えてみることが必要だなぁと思いました。買う理由がわからない、何を選べば良いかわからない、と言う方が本当に多いんだなぁと感じています。

藤村先生と比布町長と一緒に撮っていただきましたー!

短パン社長のアツイ時間

そして待ちに待った短パン社長の講演。短パンさんがこの1年間行動したことを紹介されていました。わたしは毎日、短パンさんのTwitter、インスタ、FB、ブログをくまなくチェックしているから(ストーカー並みですみません…!)もちろん全部知っていることだけど、改めて振り返ってみると圧倒的に行動されている。

この話を初めて聞く方だったら、本当にビックリされると思う。短パンさんのブログは、絶対読むべきですよ。

わたしはこの1年間行動できたか?というと、全然まだまだ足りない。

短パンさんに影響されて始めたTwitterとブログ。毎日コツコツ発信することで、『なんかやってるな』って思ってくれている人は増えているとは思う。

今年は八剣山ワイナリーのお仕事を始めたり、友人と『お洒落が美味しい』というイベントを行ったりと、新しいことは少しずつやっているけれど、オリジナルのスカーフを作ることはやろうやろうと思ってて出来なかった…。

来年こそは…。

短パンさんにはお会いしてもいつもあまりお話をすることは出来ないので、次にお会いする時には行動したことを報告出来るようになりたいな。

エゾシカをイメージされた衣装とかサイコーすぎました♡エゾシカ大好き♡

短パンさんのお話を聞いたら、もっともっとがんばらなきゃって思う。思うだけじゃダメだよね。行動しなきゃ。

アツイお話をありがとうございました。

懇親会では、Twitterで交流させて頂いていたぴっぷ町の皆様にリアルでお会い出来たのも嬉しかったです!

れなっちさん (4児のママとか信じられん…!)

カワキーと千明さん

カメラロールを見たらなんだかあまり写真を撮っていませんでした…。その他お話できた皆様、ありがとうございましたー!

明日からではなく、今日からがんばろう。

では、では。

Grazie♡

JRに乗るということ

Ciao!!

スカーフ大好き、ナホです☆

日常から非日常になったJR

わたしの実家の最寄り駅はJRの駅。ただそこから徒歩25分かかる場所ですけどね。なので通学・通勤でぼ毎日JRに乗っていました。

その頃、わたしがよく乗っていたのは赤い電車。4人掛けのボックス席のやつですね。たまーに、シルバーにグリーンのラインが入った2人掛けの席が並んでいる電車の時もあったけど、断然赤い電車の印象。

そう言えば3年前にこの『赤い電車』が46年の歴史に幕を閉じたんでした。さすがにこのニュースはとても印象に残っていますね。いつも乗っていたから。

北海道の「赤い電車」711系、46年余りの歴史に幕

実家を出てからは、日常的に乗ることがなくなってしまったJR。ボタンを押してドアを開閉するタイプのものに乗ったときはビックリしました!あれは日常的に乗っていないと、どうしたら良いか分からずあたふたしてしまうよね。(実際したし…)

そうそう、その新しいタイプの電車は地下鉄みたいに横並び1列に座るタイプの座席のものなんですよね。初めて乗ったときの衝撃ったら。笑 わたしはいつまでもあの『赤い電車』のイメージが強かったからなぁ。

北海道は行ったことのない場所が多い

北海道に住んでまあまあ長いけど、未だに行ったことがない場所が多いんです。車の運転はあまり好きじゃないから、まずドライブに行くということはないし…。

知床も行きたいと思いつつ行けてない。稚内方面も行ったことない。富良野も行ったことない。美瑛町も行ったことない。

来年は北海道内も色々と訪問したいな。JRに乗ることが非日常になった今、のんびり窓の外の景色を眺めながらというのがいいなぁと思う。

そして今、初めての『ぴっぷ町』に行くために旭川行きのJRに乗ってます。札幌⇔旭川間は特急で1時間30分。新千歳⇔羽田間も約1時間30分だから、北海道って広いなぁって思うよね。

そうそう、この札幌⇔旭川間のカムイってコンセントがあるので助かるーーー!スマホを握りしめているタイプのわたしにはとても嬉しい。

今日はとても天気が良くて気持ちいい♡積もった雪に太陽の光が当たるととても明るいですよね。写真ではうまく撮れなかったのですが、木の枝に積もった雪もキレイです。

車窓からの眺めって楽しいなぁ…♡

もう少し、ぼんやり過ごそうと思います。

では、では。

Grazie♡

せり鍋の季節ですね

Ciao!!

スカーフ大好き、ナホです☆

根っこ付きのせりが手に入るのがうれしい

この季節になると、ウチの近所のスーパーでも『仙台せり』が並ぶようになります。去年まではあまり見かけなかった『根っこ』がついたものも見かけるようになりました。根っこの部分はとても美味しいからね。見つけたら買うよねーーー♡

ウチの冷蔵庫にはせりorパクチーのいずれかは必ず入っています。笑

せりといえば『せり鍋』ですよね。昔のわたしだったら家で作るということは考えられなかったのですが、根っこ付きのせりを手に入れることが出来るようになった今、そりゃ家で作るようになりました。

せりと鶏肉だけでもいいと思っちゃうタイプです。家で作ることのメリットは『好きなモノを好きな量だけいれることができる』というところですからね。

それから、せりに関しては、生でサラダで食べるのも好きです。実はほかの野菜は生で食べるのはあまり好きではないわたし。トマトとキュウリは生で食べることはほとんどありません。基本的には加熱して食べますね。あ、キャベツの千切りもあまり好きじゃないな。

でも、せりに関しては、香りが強いから好き。そのままでもストレスなく食べられちゃうんですよね。(キャベツの千切りだと味がしなくないです?マヨネーズもソースもあまり好きじゃないからかけたくないんですよね…)

セリ科の植物が好き過ぎて…

1年くらい前にもセリ科の植物とせり鍋についてのブログを書いていました。

スパイス完全ガイドが届いたよー

このブログを読み返してびっくりしたことがひとつ。『1年前はまだパクチーがあまり好きじゃなかった』ということ。

今はパクチーが大大大好きになってしまったわたし。1年前はまだ恐る恐る食べていた時期だったんですね。笑 やはりパクチーは食べれば食べるほど好きになるというのは間違いなさそうです。

セリ科の植物というのは、およそ400属3700種あるそうで。ずいぶんたくさんあるんですねー。Wikipediaに代表的なものが記されていたので、その中のセリ亜科のものを抜粋して、聞いたことのあるものを青字にしてみました。

セリ亜科

  • エゾボウフウ属 Aegopodium -エゾボウフウ
  • イノンド属 Anethum – イノンド(ディル)
  • シシウド属 Angelica – アシタバ
  • シャク属 Anthriscus – シャク、チャービル
  • オランダミツバ属 Apium -セロリ
  • エキサイゼリ属 Apodicarpum
  • ミシマサイコ属 Bupleurum -ホタルサイコ
  • ヒメウイキョウ属 Carum – キャラウェイ
  • セントウソウ属 Chamaele -セントウソウ
  • ドクゼリ属 Cicuta -ドクゼリ
  • ハマゼリ属 Cnidium -ハマゼリ
  • エゾノシシウド属 Coelopleurum -エゾノシシウド
  • ミヤマセンキュウ属 Conioselinum -ミヤマセンキュウ
  • ドクニンジン属 Conium -ドクニンジン
  • コエンドロ属 Coriandrum -コリアンダー
  • ミツバ属 Cryptotaenia -ミツバ
  • クミン属 Cuminum -クミン
  • ニンジン属 Daucus -ニンジン
  • セリモドキ属 Dystaenia -セリモドキ
  • ヒゴタイサイコ属 Eryngium
  • ウイキョウ属 Foeniculum -フェンネル(ウイキョウ・茴香)
  • ハマボウフウ属 Glehnia -ハマボウフウ
  • ハナウド属 Heracleum -オオハナウド
  • イブキボウフウ属 Libanotis -イブキボウフウ
  • マルバトウキ属 Ligusticum
  • ミルリス属 Myrrhis – スイートシスリー
  • セリ属 Oenanthe – セリ
  • ヤブニンジン属 Osmorhiza – ヤブニンジン
  • ヤマゼリ属 Ostericum – ヤマゼリ
  • アメリカボウフウ属 Pastinaca -アメリカボウフウ
  • オランダゼリ属 Petroselinum -パセリ、イタリアンパセリ
  • カワラボウフウ属 Peucedanum -ハクサンボウフウ
  • ミツバグサ属 Pimpinella
  • オオカサモチ属 Pleurospermum -オオカサモチ
  • イワセントウソウ属 Pternopetalum -イワセントウソウ
  • シムラニンジン属 Pterygopleurum -シムラニンジン
  • ヌマゼリ属 Sium -ヌマゼリ
  • カノツメソウ属 Spuriopimpinella -カノツメソウ
  • シラネニンジン属 Tilingia -シラネニンジン
  • ヤブジラミ属 Torilis -ヤブジラミ

(引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%AA%E7%A7%91

結構たくさんあるんだなーーー。そして、その中でも聞いたことがあるものって少ないなーということがわかりました。アシタバとミツバはスーパーでもよく見かけるけど、実はほとんど買ったことはないんですよね。でもセリ科の植物ということは、きっとわたしは好きな感じなんだろうなー。今度買ってみよう。

セリ科の植物って、ちょっとクセがあるかんじなところがまた好きなんですよね。なんとなく身体にも良さそうな気がしてならない…。(わたしは専門家ではないので医学的根拠はわかりませんが)この冬はいつにもましてセリ科の植物を食べることになりそうです。

では、では。

Grazie♡

MANTERO(マンテロ)のスカーフアレンジがステキ

Ciao!!

スカーフ大好き、ナホです☆

MANTEROのスカーフ

1年以上前に書いた『MANTAERO(マンテロ)』のスカーフについてのブログがとても読まれているみたいなので、また別の切り口で書いてみようと思います。

気になるイタリアブランドMANTERO(マンテロ)

この時は、『柄のかわいさ』にフォーカスしたのですが、MANTEROのインスタを見るとステキなスカーフアレンジをたくさん見ることが出来るんです。

以下、画像は<MANTEROのInstagram>よりお借りしました。

ベルトにしてみよう

まずは、ベルト風のアレンジを2つ。

シャツをスカートにインにして、ベルト風にウエストに巻いています

ワンピースに、少し太めに無造作に巻いています

いずれもスカーフの柄に使われている色(もしくは近い色)のお洋服を着るとステキですよね。これからクリスマスパーティーや忘年会などでワンピースを着るときに、ウエストにスカーフを巻いてあげるだけで華やかになるのでとってもオススメですよ!!

インテリアにも取り入れちゃおう

スカーフ=身に付けるもの、というイメージがあると思うのですが、インテリアに取り入れるのもとてもステキだと思うんです。

テーブルクロスのようにしたり(洗えるポリエステルのものがオススメ)

カフェカーテンのようにしたり

ソファにかけてみたり

花器に巻きつけてみたり

わたしも先日、テーブルクロスがわりにポリエステルのスカーフを使ってみましたよ。気分が変わっていいなぁって思いました。ポリエステルのものだと、汚れてしまっても気軽に洗えるのでいいですよ。

頭に巻くのもステキです

最近はヘアアレンジにスカーフを取り入れる方が増えているような気がします。三つ編みに組み込んだりね。わたしも今まで『ヘアバンド風』しかしたことがないのですが、帽子のようにぐるぐるっと巻いちゃう感じに挑戦してみたいと思っているんです。

どうやら耳を隠すのがポイントのようです。巻き方はわからないのでちょっと研究しますね。笑

来年の夏にはやりたい…

そして、今は冬真っただ中の日本ですがね。来年の夏、もしくは南国へ旅行される方へのオススメは『ビーチでスカーフ』です。

プチスカーフを手首や足首に巻いたり、超大判のスカーフをビーチマット代わりにしたり、大判スカーフをパレオのように使ったり。オシャレ。

こうやって見ているだけでも、スカーフアレンジって無限大だなーって思います。手持ちのスカーフをどうやって使おうかなーって考える時間も楽しいですよね。あー、またスカーフが欲しくなってきちゃった…!

気になるアレンジがあったらぜひお試しくださいね♡

では、では。

Grazie♡

『タラのアクラ』を作ってみたものの…

Ciao!!

スパイス大好き、ナホです☆

タラのアクラを作ってみました

先日食べた『アクラ』がとてもおいしくて気になったので、これはもしかして自分で作れるのではないか?と思いすぐにネットでレシピを探してみたんです。

アクラについて先日書いたブログはこちら。

『アクラ』が美味しくて…

レシピはありましたよ。在日フランス大使館のホームページにね。

<タラのアクラ 作り方>

写真を見たらおいしそうーーーって思い、期待がタカマルーーー!!!

先ほどのホームページのレシピは、こんな感じでした。

下準備30分、調理10分
4~6人分

  • 塩抜きしたタラ250グラム
  • タマネギ1個
  • ニンニク2かけ
  • トウガラシ1本
  • パセリ小株1房
  • 小麦粉250グラム
  • 卵2個
  • 牛乳50cc
  • ベーキングパウダー1袋(約10グラム)
  • 塩1つまみ
  1. タラの骨を取り除き、身をミキサーにかけます。
  2. タマネギ、ニンニク、トウガラシ、パセリをみじん切りにし、タラに加えます。
  3. 小麦粉を加えて混ぜ合わせたら、卵を入れて混ぜます。最後に牛乳を注ぎ、塩を1つまみ入れます。
  4. 小さく丸めたタネを、こんがりと色づくまで油で揚げます。
  5. 揚がったら敷き紙の上にとり、余分な油をきります。

レシピはほぼほぼそのままで作ったのですが、タラが50g少なかったのと、小麦粉も50g足りなかったので、その分をおからパウダーに置き換えたのと、赤唐辛子は2本にして、パセリはちょっと多すぎかな?というくらい入れてしまったのと、玉ねぎの量を半分にして、ベーキングパウダーは4gにしたところが変更点でしょうか…(ていうか、全然そのままじゃないやーん。笑)

きっと、この時点でちょいと雲行きが危うかったのかもしれないですね…。

いざ作るよー!!

まずは、タラをミキサーにかけるところから。今回は真タラを使ったのですが、本来は塩タラを使うって書いてあった…。塩タラの方がきっといいはず。

そうそう。ウチにはミルサーしかなくて(ミルサーとはIWATANIの乾燥食品を粉末状に加工する食品ミルのこと)、タラが細かくなるのかな?と思ったら、案の定入れすぎると無理でした。笑 少量ずつだったらなんとかなったよー!

タラとみじん切りにした玉ねぎ、パセリ、赤唐辛子、お塩をいれて混ぜて。

こんな感じになったよ。そして、小麦粉とおからパウダーを入れてから牛乳を入れて混ぜ混ぜ。

おーーー!タネができた!と思った時、『あ、ニンニク入れるの忘れた…』となりました。笑 もちろんこの状態から足しましたよ。これを一口サイズに分けて油で揚げるのですが、揚げる寸前にやるともたもたしそうだったので、先に分けることにしました。

大さじのスプーンですくって丸くしてみました。

形のいびつさがハンパない…。笑 そして、見た目のたこ焼き感がスゴイ。笑

食べてみた感想

まずはうつわに盛り付けてみました。

ライムを買い忘れてしまったので、ただ盛っただけになっちゃった。

そして、ひとつ食べてみると、『お…ん??なんか、粉っぽい…』というのが第一印象。あとはお塩が足りなかった。もちもちはしてる。味が薄い…。一口がでかい。笑

まー、要するに『あんまりおいしくない』ってこと。失敗ですね。考えられる要因は山ほどあります…。

まず、タラは塩タラを使おう!分量を守ろう!(50g足りなかった…)塩タラを使わないのであれば、塩は多めに入れた方がよさそう。一度小麦粉だけで作ってみよう。おからパウダーがどのような働きをしたのかイマイチわからず…(しかも今回食べたのが初めてだったんですよね)。一口のサイズはもう少し小さくしよう!(大さじだとちょっと大きかった)揚げるときは、高温でサッと揚げよう!(揚げるときに時間をかけすぎてしまった…)

失敗は失敗だったけど、カットしてサラダで食べてみたらいい感じでした。

大好きな『せり』と一緒に、ドレッシングはオリーブオイルとレモン汁、ナンプラーで酸っぱい感じにしたらとてもよく合いました。

でも失敗は悔しいので、近々リベンジしたいと思います。おいしく作ってみたいなーーー。

では、では。

Grazie♡

縄文土器のレプリカがかわいくて

Ciao!!

スカーフ大好き、ナホです☆

縄文土器のレプリカが再入荷しました

毎週火曜日の午後は八剣山ワイナリーにいるわたしです。ワイナリーの2階では『縄文土器のレプリカ』の展示販売をしているのですが、先週の火曜日に行ったとき、土偶やお馬さんなどかわいいモノたちが完売していたので、追加の商品を入れてもらうようにお願いしていたんです。

今日、行ってみたら新しいモノがたくさんはいってましたー!

気になる者たちをピックアップしてご紹介したいと思います!

まずはこちら。

おひとつ 800円

えーと…これは、なんでしょうかね?(すみません、わたしもわからないんですよ…)土偶のキーホルダー的な?4つのうち3つは腕っぽいところに穴が開いていて紐などを通すことが出来そうです。でも、壊れやすいからあんまりガチャガチャ持ち歩くのとかはダメかも。革紐を通して、ペンダントにするくらいならいいかもねー。

まー、どうやって使うかはそれぞれ自由ですからね、ペーパーウェイトにしてもかわいいかも。

お次はこちら。

お値段は忘れちゃいました。2,500円以下なのは間違いないです。

いやーーー、ちょっとーーー!!ナニコレ!なんか、かわいく感じてしまう…。笑 こちらも両目の横に穴が開いているので、紐を通して壁に掛けたりも出来そう。わたし、けっこう欲しいかも…。

それから土偶たち。まずはこちらの、下半身太めの子。

模様がとてもかわいいんです。

お次に、前倣えの先頭の子。

ストライプの柄がいい感じです。

そして最後に、ボン、キュッ、ボンの子。ちなみに、この子は非常に不安定でした。笑

なんかね、めちゃめちゃスタイルがいいんですよ。下半身に入っている模様がいい感じです。

土偶たちはいずれも2,000円です。並んでいるのもかわいいよ。

レプリカなので、実際に出土した土器に似せて作っていると思うのですが、その本物の名前とかがちょっとわからなくて…。もし、このブログを見ている方で縄文土器に詳しい方がいましたら、教えてくださーい!!

そして、最後はお馬さんね。今までは1種類の大きさのみでしたが、今なら3種類の大きさが揃っていますよ!

大サイズ 2,500円

中サイズ 1,500円

小サイズ 1,000円

よくよく見ると、細かいところもとてもかわいいの。しかも3頭並んだら、もっとかわいい♡

わーん♡かわいいーーー♡やっぱり、動物の置物が好き過ぎて困るーーー。欲しくなってきちゃったなー。だって、見ているだけで癒されるんだもん。

焼きものっていいですよね。ちなみに、こちらは江別にお住いの伊藤さんという方が作られたものなんです。今、アツイ縄文土器。気になる方は、八剣山ワイナリーで展示販売してますのでぜひ♡

2階フロアにはテーブルとイスもご用意していますので、縄文土器のレプリカを見つつ、お買い上げいただいたワインやジュースを飲むことも可能ですよー!

縄文土器のイラスト柄のスカーフも欲しくなってきたかも。

妄想は続くのであります…。

では、では。

Grazie♡

鹿角の作品が好き

Ciao!!

スカーフ大好き、ナホです☆

WordPress5.0にアップグレードしたけれど…

更新通知が来ていたけど、放っておいたんですよね。SNSを見る限り、新しいブロックエディターの使い方がなんか難しそうで…。それでも、更新してみてブロックエディターを試してみました。

お、おん…。やっぱり全くわからん…。笑

ということで『Classic Editor』のプラグインを入れました。これで、以前のままの感じで使えるからとりあえずはなんとかなるかなー。(いずれはブロックエディターの使い方を覚えないととは思っていますけどね)

鹿角が好きなんです

エゾ鹿が好きなんです、わたし。でもエゾ鹿というと、畑を荒らす悪者というイメージが大きくて、農業に関わる方にとっては天敵なんだろうなぁ。ウチのマンションのオーナーさんも畑を持っているみたいなんですが、エゾ鹿とかアライグマによる被害が大きいって言っていましたから。

エゾ鹿の、特に角が好きなんですよね。立派。カッコイイ。惚れ惚れする。

以前、鹿角を拾いに行くというバスツアーを新聞で見たことがあって、いいなぁって思いました。道東の方に行ったら、時期によっては鹿角がたくさん落ちているみたいですしね。

先日たまたま観たTVで、エゾ鹿角は犬のおもちゃとしてとても人気があるということを知りました。犬のガムとしてとても喜んで遊ぶみたいですね。実家の犬が生きてたらあげたかったなと思いつつ。

鹿角で今、一番欲しいものは『鹿角シャンデリア』なんです。でもね、これね、自宅に飾るのはでかすぎて無理なんだろうなぁ…。

赤れんがテラスにある『ペシェグラン』にある鹿角シャンデリア。すてきーーー♡

やっぱりある程度天井が高くないと、飾れませんよね、これ。

もしお家を建てるとしたら、この『鹿角シャンデリア』がある家がいいなぁって思うのです。

そういえば、これこれ。阿寒にある鶴雅のウィングスの食堂にあったイス。この角はレザーで中には綿が入っていて柔らかい感じでしたけど、この角が本物でもかわいいなぁって思って。

あ、そうそう。エレベーター前にこのイスがあったんでした!ステキですよねー!

鹿角の作品たちはまあまあいいお値段はするので、どれかひとつ、お気に入りのものをいつか手に入れたいです。

では、では。

Grazie♡

全てがステキすぎる『クリスマスリミテッドオイル』

Ciao!!

スカーフ大好き、ナホです☆

キキさんのパーソナルオーダーオイルがステキすぎて

キキさんこと伊藤みゆきさんは名古屋市内で美容サロンを2店舗 (THE BIRTH/grand soleil)経営している方。キキさんのインスタやTwitterでマッサージの動画をUPしていて、いつも美しくてみとれちゃうんです…♡まさしく女性が憧れる女性。

View this post on Instagram

私、年齢も年齢だし。 メイクを薄くしようと思って^^ . アイシャドウはアイホールに薄く一色だけ アイラインは引いてないの マスカラは上まつげだけ . 顔を洗った後にね、 そんな変わらないのがうれしかったなー♡ ありのままの自分で生きてる感じが . 【美容を根気よく続けてきた成果】 だと思ってるの . 年齢を重ねれば重ねるほど 美容が積み上げられて… . 表面的なものを 取っていけるのが美容でしょ? . 自分の中に投資した時間とお金は 裏切らないどころか 女として生まれて本当にしあわせだと 感じれる心の豊かさを与えてくれます . いつからでも誰でも始められるよ^^ 私がついています♡ . #美容好き#美容好きな人と繋がりたい #美容好きさんと繋がりたい #美容垢#美容垢さんと繋がりたい #マッサージ #マッサージオイル #マッサージ動画

A post shared by 伊藤 みゆき (@miyu1515) on

キキさんは美しいのはもちろん、世界観がとても好きで。SNSを見ていると美容が本当に好きというのが伝わってきます。今年の7月に初めてキキさんのオイルを注文してみました。

ドライフラワーがラッピングされていてとてもステキ。自分の好きな香りなどを聞いてオーダーで作ってくれるので、香りは自分好みに仕上げてくれます。

今までマッサージはあまり真剣にやるタイプではありませんでした。でも、キキさんの動画を観ていたら『自分でもやったほうがいいなぁ』と思って。コツコツやるのが大事なんですよね。サボりながらも、なるべく続けるようにはしていました。

2本目は1本目とは違う感じでお願いしました。こちらもとても好きな香りでした♡

キキさんのオイルは、使い続けるとお肌がツルツルになっていくんですよね。

一時期オイルにハマったときがあって、コスメキッチンで色んなものを試していた時期があるんですが、『とても好き』というものには出会っていませんでした。どれを使ってもなんだか一緒…という感じがしていて。

ただ、フレグランスは『ネロリ』の香りが大好きで、いつもネロリを使っているのですが、そんなときにキキさんの『クリスマスリミテッドオイル』が発売されることを知りましてね。

なんと、ネロリが使われるというではありませんか!!ビックリ!!まさしく、わたしのためのオイルーーー!!と思って、発売日にすぐに注文しました。限定100本はすぐに完売するだろうと思っていましたから。そして想像通り即日完売したそう。届くまでワクワクしながら待っていました。

想像以上の『クリスマスリミテッドオイル』

そして先日、その『クリスマスリミテッドオイル』が届きました。開ける前からワクワクです。

使われているもの全て好み過ぎる…!

中を開けたら『わぁーーー♡』って声が出ました!オイルを包んでいるオーガンジーの布もステキ。松ぼっくりも入ってる!VOGUEのポストカードも赤いチェックのリボンも、ひとつひとつがキキさんのセンスで選んでいるんだなぁと思うと、とてもうれしくなります。

おまけで、バスソルトも入っているんです。『おまけ』というレベルではないものですよ!!ああ、いつ使おうかしら…♡

https://twitter.com/miyugp/status/1068354143100661760

そして指先に少しオイルをとって香りを嗅いでみました。もー、好き過ぎるー!!シヌーーー!!笑

身体にバシャバシャ使いたい気持ちを抑えつつ、わたしは主に顔に使いたいなぁって思って。だってね、大好きなネロリの香り。顔だと香りを感じることができますしね。

ネロリには著しい皮膚細胞成長促進作用(アンチエイジング効果)があると書かれていたので、これはやっぱり顔だなぁ…。

わたしは皮膚があまりキレイじゃないんですね(これはコンプレックスです)。ニキビ跡とか毛穴の開きとかシミとかその他もろもろ。キキさんのオイルで少しは良くなってくれたらいいなぁ…って思っています。

世の中にはいいモノはたくさんあると思います。もうね、最近は『誰から買うか』っていうのがホントに重要なわたし。大好きなキキさんのオイルだから欲しいの。ホント憧れの人です。キキさんのきれいさに少しでも近づきたいなぁって思っています。

マッサージはたまにサボっちゃうけど、コツコツがんばりまーす。キキさんが気になる方はぜひ見てみてね♡

<キキさんのインスタはこちら>

<キキさんのTwitterはこちら>

では、では。

Grazie♡

知っているものを見つけると嬉しい

Ciao!!

スカーフ大好き、ナホです☆

あ!これ知ってる!!

札幌駅のPASEOによくお酒を飲みに行くお店があるんですけどね。クラフトビールを置いているのは知ってたけど、ビールをあまり飲まないわたしはいつもメニューをあまり見ることもせず注文するのは『モヒート』でした。

モヒート大好き♡ミントたまらんよね♡

今回も、いつものように席に座るか座らないかのタイミングで『モヒートお願いします』と言って出てきてモヒートに『ウマーーー』って言って、一緒に行った方々とおしゃべりしながらふとテーブルを見ましたところ。

『常陸野ネストホワイトエール』

あれ?!これって、あれやん!!!シノズキッチンin札幌の時に飲んだやつやん!!!

そそそ!これこれ!

ラベルがかわいいなぁって言う思ってたんだよね。

出てきたのはこれだけど。

グラスで出てくると、なんか味気ない感じがするけれど…。飲んでみたら、そうそう!この味!って思い出したわ!

コリアンダー(パクチー)好きのわたしにとって、コリアンダーが入ってると聞いただけで飲んでみたいと思ったビール。

あ、ビールは苦手なんだけど…これはね飲めたよね。不思議。まー、だれがオススメしているかというのも重要なんですけどね。

このビールがきっかけで、パクチー大好きVSパクチーが食べられない人の言い合いになり、この後お店を出た後、パクチーを食べる事が出来そうなお店に移動したのでありました…。笑

アホやん。

でも、そのお店で食べたピータンのお粥は美味しかった。わたしはもちろんパクチーを美味しくいただきましたけどね、苦手と言っていた方はやっぱり好きにはなれない、って言ってました。もっとたくさん食べたら好きになると思うんだけどなー。

ピータンってアヒルの卵なんだね。お粥と一緒に食べるのは美味しかったなぁ。

てかさー、店内のライトが赤いから、撮った写真は全部真っ赤っかだよ。笑

あー、早くタイに行ってパクチー食べまくりたいわぁ…。パクチーって薬味と思ったら、そんなに嫌いにならないよね…という話しをしてたんだけどどうか思います??

では、では。

Grazie♡

『アクラ』が美味しくて…

Ciao!!

スパイス大好き、ナホです☆

初めてみた料理『アクラ』

『アクラ』という料理を初めて食べたんです。白身魚の揚げパンみたいなものですよ、と言われて内心『???』となっていたわたし。想像していたのは、パン屋さんにあるソーセージロールみたいな揚げてあるパン。

出てきたのは、こちらでした。

見た目はたこ焼きっぽいね

食べたらとてもおいしくて。すっかり虜になりました。

相変わらず、ハマったり好きになるのが早ーーーーーー。笑

この『アクラ』って一体何料理なのか?気になって調べてみました。

『アクラ』とは…?

まず出てきたのが『ガーナの首都』。へーーー、アクラって言うんだ。(すみません、知りませんでした…)

じゃなくて、料理の方ですね。カリブ海に浮かぶ西インド諸島のなかのリーワード諸島の一角をなす島嶼群であるグアドループのおつまみみたいですね。フランスの海外県なんですね。

それから『クレオール料理』と紹介されているサイトもありました。クレオール料理とは、アメリカのニューオーリンズ地域を中心とする、複数の食文化が混合して形成された独特の料理のスタイルだそう。(これも初めて知った…)

世界には色んな料理があるんですね。

こちらのアクラ、原料は干しダラとか塩漬けのタラ。タラと言えば、ポルトガル料理でもよく使われますよね。これだもの、わたしが好きなはずだわ…。

在日フランス大使館のホームページに、『タラのアクラ』の作り方が掲載されていました。

『タラのアクラ』作り方

これは今度作ってみるーーー!!

そして、わたしが大好きなサイト『エル・グルメ』でも紹介されていました。

『アクラ』作り方

色んなレシピで食べ比べてみるのもいいかも。

お店では、白ワインと一緒にいただきました。もちろん、とても合いましたよーーー♡

白身魚好きにはたまりませんね。

では、では。

Grazie♡

Page 1 of 67

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén