スカーフ大好きナホのブログ☆

ナホが毎日楽しく過ごす方法をお届けします♡♡♡

SAKURAO DISTILLERYの『桜尾』というジン

Ciao!!

スカーフ大好き、ナホです☆

偶然の出会い

最近『ジンにハマっている』ということを先日このブログで書きました。

ジンが気になる今日この頃

その後、たまに立ち寄る『BAR ReCalm』さんに行きましてね。ReCalmさんでは、スパイスを使ったカクテルを飲むことが多いので、この日も1杯目は台湾のスパイス『馬告(マーコー)』を使った『馬告ジンフィズ』を注文しました。

馬告はレモンのような香りと山椒のようなピリッとしたスパイス。山椒好きなわたしが好きになるのがわかるわーという感じです。笑 しかしながら、日本ではまず手に入らないのが残念すぎます…。台湾でもどこでも売っているという訳ではないみたい。台湾の山には生えているものたいですが。

次回、台湾に行ったときには、ぜひこのスパイスを手に入れたいものです。

そして、2杯目にはジンが飲みたいなぁと思っていたところに、カウンターのお隣にいらっしゃったのが、広島からやってきていた中国醸造の営業の方でしてね。

ちょうどジンの営業にいらっしゃっていたらしく、試飲させていただくことに。

わたしが『2杯目はジンが飲みたいなー』と言っていたのを、しっかり聞いてくれていたようです。笑 なんというタイミング!

右側のグリーンの瓶の方は、伝統的な材料を使用して作られたものだそう。ジンと言えばジュニパーベリー。広島の山奥から摘んできたものを使っているそう。生のジュニパーベリーは見たことないから見てみたいなぁ…。

そして、ピンクの瓶の方は、17種類のボタニカルを原料にしているんですって。広島といえば牡蠣とかレモンとかが有名ですが、それらをはじめとして色々なボタニカルが入っているみたい。香りもとても華やかでした。ロックで飲むことが多いわたしは、こちらの方が好みでした♡

今年設立されたばかりの『SAKURAO DISTILLERY』

中国醸造は1918年に広島県廿日市市桜尾で誕生した、100年という歴史がある会社。その中国醸造が今年2018年に広島発のクラフト蒸留所として『SAKURAO DISTILLERY』を設立し、広島県産原料を使った純国産ジンや広島初のシングルモルトウイスキーを作っているそうです。シングルモルトウイスキーは3年以上熟成させ、2021年にデビューするそう。

ジンはウイスキーとは違って熟成期間がなくてよいので、近頃は全国各地でジンの醸造所が出来ているということをReCalmの宮北さんが教えてくれました。なるほどねー。ふむふむ。

SAKURAO DISTILLERYは醸造所の見学ができるんですって。行ってみたいなぁ…。広島はね、行ってみたい土地のひとつなんですよね。

他にこんなジンを飲みましたよ

『桜尾』を試飲させていただいた後に飲んだジンはこちら。

『季のTEA』です。これは、一口飲んでビックリしてしまいました。だって、お茶なんですものーーー。(TEAって書いてるやんか!笑)ここまでお茶感たっぷりだとは思わなかったので、美味しいと同時におもしろいなぁという気持ちになりました。

そして、3杯目はこちら。

フィンランドのキュロの『KOSKUE』というジン。こちらはかなりスパイシーな感じで、これまたわたしの好きな感じでした。(まー、基本スパイス好きだからね。笑)

ジンってハマりだしたらやばいな…という気がしております。だって、ホントに様々な風味のものがあるし、限定モノも多いから、色々飲みたくなっちゃう。

だけど、ロックだと飲む量自体は少ないから、悪酔いすることはないかもーと思いましたね。

楽しいなー、ジン。

では、では、

Grazie♡

バカリャウ・ア・ブラスが美味しい

Ciao!!

スカーフ大好き、ナホです☆

ポルトガルではタラを使った料理が定番だそう

先日、初めてポルトガル料理店に行ったときに食べたもののうちの1品がとても気に入りました。

注文時に料理名をあまりよく見なかったので覚えていなかったのですが、後から調べてみたらこれは『バカリャウ・ア・ブラス(Bacalhau à Brás)』というものだそう。

たらとじゃがいもの卵とじですね。

バカリャウというのは『塩漬けの干しタラ』のこと。ポルトガル料理ではこのバカリャウがよく使われるんですって。知らなかったなぁ。

レシピを色々調べてみたら、じゃがいもはポテトチップスで代用してもよいというものが多くて。それなら簡単そうだしと思って、作ってみることに。

色んなタイプの『バカリャウ・ア・ブラス』

一番初めに作ったのは、先ほどのお店で食べたようなイメージで。ポテトチップスは湖池屋の『じゃがいも心地』というものを使ってみました。

実はレシピなどは特に調べずになんとなくのイメージで作ってみました。オリーブは本来黒なのですが、家にグリーンがあったのでそのまま使うことに。

そして2回目に作ったのはこちら。

こちらも1回目に作ったときとあまり変わらずですが…。玉ねぎを赤タマネギにしたのと、パクチーがなかったのでイタリアンパセリをかけました。

そして、3回目に作ったのは、使う材料を買えずに調理法を少し変えてみました。タラ、玉ねぎ、卵、ポテトチップス、塩、コショウ、マスカルポーネを全部混ぜてからオリーブオイルで焼きました。

こちらはオムレツのような感じですね。

ちなみに、タラは生タラを使って、塩を振ってからキッチンペーパーに包んで冷蔵庫で一晩寝かせました。こうすることで『バカリャウ』に近い味になるんですってー。

それにしても、このメニュー白ワインに絶対合うと思うー。とか言いつつ、家ではあまりお酒を飲まないからまだ一緒に食べてないのです…。

色んなタイプの『バカリャウ・ア・ブラス』を食べてみたいなー。ポルトガルにはバカリャウを使った料理が他にもたくさんあるみたい。素揚げしたタラに、玉ねぎやパプリカ炒め、厚切りポテトのフライをたっぷり乗せた料理『バカリャウ・ア・ブラガ』とか、タラの上に、ニンニクやオリーブオイル、玉ねぎ、コーンパンのパン粉などを刻んで混ぜたペーストを乗せて、付け合わせのジャガイモやほうれん草などと一緒にこんがり焼くという『バカリャウ・コン・ブロア』などなど。

使っている材料を見るだけでも好きなモノばかりだし、食べられるお店がなさそうだったら自分で作ってみようかなぁと思っています。

カレーも好きだけど、最近気になっている『ポルトガル料理』についてでした。

では、では。

Grazie♡

サラワクのブラックペッパー

Ciao!!

スカーフ大好き、ナホです☆

最近のお気に入りのブラックペッパー

スパイスにハマっているわたしですが、昔から好きだったスパイスのひとつがブラックペッパー。スパイスと言えばブラックペッパーくらいしか知らなかったということもありますけどね。笑

粗びきのブラックペッパーが昔から好きでした。

テーブルコショーは、くしゃみをするためのものですか??というくらいあまり興味がなくて。笑 パウダー状のものは、あまりパンチがないこともありますしね。

スパイスにこだわりだすと、やっぱり挽き立てがいいよねーと思うようになり、ホールのブラックペッパーをミルで挽くようになります(ミル付きのケースを使うということですね)。

でも、特にどこのブランドのブラックペッパーを使うということはあまり意識していませんでした。ブラックペッパーだったら、なんでもいいという感じかな。ブランドによる違いをそれほど感じていなかったのかもしれません。

ギャバンとS&Bのブラックペッパーの違いは、わたしにはわからなかったです。

その後、スパイスにこだわりだすと、珍しいモノとか名産地のモノとかを試してみたくなるんですね。そういうものって、積極的に探している訳ではないのだけれど、自然と目につくようになったりするものなのです。

ベトナムの胡椒畑が有名だということを知ったのは割と最近ですしね。こういうのって、ホント不思議だなぁと思う。

そしてある時、わたしの目の前に現れたのが、マレーシアのサラワク州クチンのブラックペッパーでした。

それは、『ネロ・ディ・サラワク マリチャ』という名前でして。

確かお店の方が『スモークされたブラックペッパーですよ』と言われて珍しいなぁと思ったのと、パッケージに惹かれた、というのがあって購入したのでした。

調べてみると、マレーシアのサラワク州サリケイ、ピンタゴール地域原種クチン品種を塩漬けしローストして仕上げしたものだそう。

塩漬けされているので、一粒食べてみるとピリッとした辛さと、少しのしょっぱさ、スモーキーな香りを感じます。

先日はビーツポテトサラダにこちらのスモークブラックペッパーをかけてみました。ジャガイモと合うーーー!!とても美味しいーーー!!

このブラックペッパーは『今まで食べた他のモノとは違う』というのを感じました。やはり美味しいモノは美味しいね。はい。

では、では。

Grazie♡

飲み物に使いやすいティンブール

Ciao!!

スパイス大好き、ナホです☆

ティンブール活用法

先日200g購入したネパール山椒ティンブール。ネパール料理に使いたいなぁと思っているものの、まだ料理は作れていません…。お肉の煮込みに使ったり、カレーに入れても良さそう。

ティンブールは、柑橘の爽やかな香りが強めなんです。側に置いて置くだけでも、とてもいい香りがするんですよねー。

手っ取り早くティンブールの香りを楽しむのであれば、お湯にティンブールを7〜8粒ほど入れるだけでハーブティーのような感覚で飲むことができるというのを聞きまして、早速やってみました。

7〜8粒どころかもっと12〜13粒入ってますけどね

爽やかな柑橘の香りー♡しかもカンタン!ティンブールは日本の山椒よりも中国の花椒に近いんですよね。麻婆豆腐や坦々麺に入ってるやつですね。美味しいですよねー。

ミルクと相性の良いティンブール

高円寺にある妄想インドカレー ネグラさんで飲んだチャイがとても美味しかったんです。ティンブールがたくさん入ってるって言ってました。

わたしも家でよくチャイを作るのですが、いつものレシピにティンブールを加えてみることにしました。

まずは少量からスタート。

わたしは『南インド屋』さんの豆乳チャイのレシピで作ることが多いのですが、まずはそのレシピにティンブールを6粒ほど入れてみました。

これはあまりティンブール感を感じられず…。

次に試したのは、砂糖(てんさい糖を使っています)とシナモンの量を少し減らし、ティンブールの量を前回の倍くらいにしてみました。

これだと、個人的には甘さが足りないなぁと感じまして…。甘い食べ物はあまり食べないのですが、甘い飲み物は好きなんです。やっぱりチャイはある程度の甘さがあるほうがいいですね。

そして、最後に試してみたのは砂糖の量をいつも通りに戻して、ティンブールを小さじ1程入れてみました。

後味に少しピリピリ感を感じるようになりました。ティンブール感を感じることが出来る最小の量なのかなという気もします。気分によってはもっと入れてみてもいいかなかぁという気もしました。

爽やかな気分になれるティンブールは、しばらくハマりそうな気がします。

では、では。

Grazie♡

エリザベスと言ったら○○

Ciao!!

スカーフ大好き、ナホです☆

2週連続で訪問してしまったお店『なかよし餃子エリザベス』

#木曜日はギョーザの日 というハッシュタグがありましてね。これは、千葉県は木更津にある『九州ラーメン友理(ゆり)』のまささんが言い出しっぺで、このタグに出合ってからは木曜日になるとギョーザが食べたくなるんですよ。

あら不思議。

お肉があんまり好きじゃないのですが、ギョーザが大好きなわたし♡まー、餡は割と野菜の割合が多いですしね。

先週は、大丸で佐藤洋菓子店のくみりんのお手伝いをしていたのですが、そのくみりんに教えてもらった『なかよし餃子エリザベス』さん。今度一緒に行こーよー!って言われてて、でもどうしても気になって行ってみたくて一人で偵察してみることに。ごめんよ、くみりん。笑

お店は先月オープンしたばかりだそう。国道36号線沿いを東に向かって歩いていくと、大きな赤い看板がどーーーんと登場。すごい…。圧倒されつつ、階段を上がって2階へ。

この日はほぼ満席に近い感じ。ちょうどカウンター席が空いていたので、すぐに入れました。

まず注文したのは『ビリビリ山椒サワー』。ネーミングがかわいい。今、山椒ブームのわたしにとって、これは飲んでみたかったの!(事前リサーチ済み)

ビリビリ山椒サワー 530円

ホントに山椒そのものーーー!!ビールを飲まないわたしにとって、チューハイ系の飲み物を飲むときって飲み放題のお店に行ったとき位なんですが(たいていレモンサワー)、これは積極的に頼みたい!と思える一品。

そして、次におつまみ的なモノとして頼んだのが『ガーリックアンチョビ枝豆』。

ガーリックアンチョビ枝豆 480円

いや、これね、手が止まらなくなりますよ。絶妙な味付け。ガーリックもアンチョビも枝豆も好きだから、どう考えてもサイコーの組み合わせじゃん。笑

ただ…、食べ進めていくと手がベトベトになります。おしぼりがあるから、もちろん拭き拭きしながら食べますよ。でも、そのうちそのおしぼりもベトベトになっていくんですよ。

そんな時、イケメン店長がサラッと新しいおしぼりを差し出してくれたーーー!!

いやーーー、ちゃんと見ていてくれたのですね。サイコーのタイミングでした。すばらしい接客だなぁ。

そして、わたしが楽しみにしていたメインのギョーザ『羊とクミンの焼餃子』が登場です。(こちらも事前リサーチ済み。笑)

羊とクミンの焼餃子6個 780円

皮が緑色でね、厚くてモチモチしてます。肉汁がたっぷり。羊とクミンの組み合わせってもともと大好き。というか、クミンが大好き。もー、食べるのを楽しみにしていました。

美味しかったーーー( *´艸`)

まだまだ気になるメニューはたくさんあったのですが、なんせ一人で来てますから、これ以上は無理でして…。次回はみんなで来ようと思ってこの日は帰りました。

店内にはベトナムからやってきたというランタンがたくさん。とってもステキ!!

そして、1週間後…

また木曜日を迎えましてね。この日はネイルに行っていたのですが、ネイリストの山川さんも先日エリザベスに行かれたそうで。はっ、今日は木曜日じゃん。帰りに足が勝手にお店へ向いてました。笑

この日はまず、『空芯菜の旨塩炒め』と白ワイン。

空芯菜の旨塩炒め 880円

こちらは前回来た時に気になったけど、注文しなかったもの。この空芯菜の味付けがかなり好みだったーーー。ペロッと平らげました。これだけ食べるんだったら、もう一皿食べてもいいかもーというくらい美味しい。

そして、ギョーザは『豚と生姜の焼餃子』を注文。

豚と生姜の焼餃子6個 680円

生姜がとても効いてます!!生姜も好きだから、美味しいに決まってる。笑 それにしても、この焼き具合に萌えます。はー、いい感じ。

でも、個人的な好みとしては『羊とクミンの焼餃子』に軍配が上がりました。次回は絶対食べるーーー。

ホントはギョーザを食べながら白ワインを飲むのが好きなんですけどね。先ほどの白ワインはちょっと好みのモノではなかったので(すみません…!)、2杯目はビリビリ山椒サワーを。うん、これは間違いないね。ナチュールの白ワイン、入れてくれたらわたしたくさん飲みますから…是非に…!お願いします!

どうやら、もう少しお腹に余裕がありそうだったので、水餃子を注文しました。

豚と生姜の水餃子4個 450円

水餃子はモッチモチ。水餃子自体食べたのが久しぶりだったなぁ。やっぱりわたしは焼餃子が好きということを改めて認識しました!笑

ギョーザには、こちらの黒酢をかけて食べたのですが、美味しかったですよー!

中国の黒酢みたいですね。こういう現地っぽい感じのもの、いいですよね。

エリザベスと言ったら○○

エリザベスと言ったら、少し前までわたしの頭の中にあったのは『エリザベス宝石』ですよね。きっと、そういう方も多いんじゃないかなー。そういえば、昨年、エリザベス宝石店に入った強盗が逃走して大通駅で確保されたとき『ノースピークジャパニーズ』で誤魔化したという事件もありましたねー。日本国籍のなのに。笑

でもきっと、これからはエリザベスと言ったら宝石ではなくて餃子を思い浮かべる人が増えるのではないか…!と思うくらい、どんどん有名になっていくんじゃないですかねー。

みんなでなかよく行きましょー、『なかよし餃子エリザベス』。とてもオススメですよん。

<なかよし餃子エリザベス Twitter>

<なかよし餃子エリザベス Instagram>

日曜日はお休みですよー。全メニュー制覇したいなぁ…♡

では、では。

Grazie♡

10月14日(日)は八剣山ワイナリーでイモニ会&感謝セールです!!

Ciao!!

スカーフ大好き、ナホです☆

10月7日の『感謝祭』は中止になったのですが…

台風25号の接近により中止になった八剣山ワイナリーの感謝祭。わたしも楽しみにしていただけに残念でした…。台風め…。その代わりに、14日(日)に『イモニ会&感謝セール』を行います!!

内容はこんな感じです。

日時 10月14日(日)10:00~16:00

場所 八剣山ワイナリー (札幌市南区砥山194-1)

芋煮とポテトは先着200食無料提供!!ソフトドリンクとワインの無料試飲コーナーもあります。

ワイナリーの製品は全品10%OFFですし、わたしの大好きなサバサンドやカリーブルストも感謝価格でのご提供。南区の野菜やブドウの販売もあります。

中でも、わたしが一番気になっているのが、『あゆんぐ』さんに作っていただいた特製ビーツピザの販売なんです。わたしもどんなものなのか見ていないのですが、あゆんぐさんのパンはめちゃめちゃ美味しいので、このピザも間違いなく美味しいに決まってる!!

いやーーー、この日、わたし行けないのがホントに残念過ぎます…( ;∀;)

『定山渓温泉かっぱライナー号』でお越しの方は、こちらのブログを参考にしてくださいね♡

10月はイベントが盛り沢山なのです

ナイアガラブリュットを飲みながらサバサンドを食べるのがとても好きです。今のところ、日曜日は晴れ時々くもりの予報ですので、外で気持ちよく過ごせそうですね!

ワイナリーの敷地内も紅葉が始まってます

紅葉っていいですよね。四季がある日本ってホントいいなぁって思います。

昨日、ワイナリーの敷地内を少し散策してみました。紅葉が少しずつ始まっていて、キレイでしたね。これからもっとキレイになっていくんだろうなぁ。楽しみです。色が移り変わりゆく様子がわかる感じが好きなんですよね。

葉っぱの色が徐々に変わっていく様子ってとてもキレイですよね。ただただ、これらをぼーっと眺めながら歩くだけでも癒されます。この日は雪虫がたくさん飛んでました。そろそろ雪が降るのかなぁ…。

足元に咲いている小さな野花を見るのも好きです。名前はわからないものがほとんどなんですけどね。かわいらしいですよねー。

札幌市内なのに、たくさんの自然がある場所、八剣山ワイナリー。14日、ぜひ足を運んでみてくださいね。

では、では。

Grazie♡

わからないことはTwitterが教えてくれる

Ciao!!

スカーフ大好き、ナホです☆

やっぱり便利だよね、Twitter

わたしがTwitterを始めたのは2016年11月。もうすぐ2年が経とうとしています。フォロワーさんもかなり増えて、Twitterで知り合って仲良くなってから実際にお会いした方もたくさんいらっしゃいます。もちろん、まだお会いしたことがない方も多いですけどね。

TwitterってFBよりも気軽に投稿できるから、この2年の間でわたしのメインのSNSはFBからTwitterに移行しました。今は、FBはブログのシェアしかしてないですね…。たまに、SNSをよくやっている友人と出掛けた時には投稿することもありますが。

FBのメインの使い方が、イベントになっているなぁと感じますね。自分でやるイベントをシェアしたり、おもしろそうなイベントをFBから知ることが出来たり、という感じでしょうか。基本的にFBで繋がっている方は、実際にお会いしたことがある方達なので、自分はブログのシェアしかしてなくても、他の方の投稿は割と見てる方だと思います。エアポートおじさんとか、わたしはそんなに嫌いじゃないのでね。笑笑

でも、Twitterの奥深さって、おもしろいなぁって思うのですよ。特に、○○について調べたい!と思った時に、Google先生でももちろんいいんですけど、Twitterでその○○について検索すると、なんだかマニアックな方が出てきたりするんですよね。

それが、ホントおもしろいって思う。

そして、その方がフォローしている方なんかを見たりして、ふむふむって感じで色んな情報を得たり、気になる人はフォローしたりしてます。

FBは実際に会ってから繋がる、という感じだけど(そうじゃない場合もあると思いますが)、Twitterは興味があれば気軽にフォローできる、というのもいい。なんか違うなーって思ってきたら、フォローをやめればいいですし。そこも気軽にできると思うんですよね。FBでこれやると、なんだか色々ありますよねぇ………。

Twitterサイコーって思った話

ここ最近、立て続けにモノの名前がわからなくて、Twitterのフォロワーさんに助けてもらったことが2回あったんです。

まず、1回目。高円寺のスパイス屋さんで購入した、ネパールの木の樹脂の名前がどうしても思い出せなく、写真をTwitterにアップしたんです。

https://twitter.com/naho_watanabe/status/1046718529293041665

そうすると、あおいさん(お会いしたことはないフォロワーさんです)が『ミルラ』のように見えます。と教えてくれたんです。

そうだー!ミルラだー!購入したときにネパール人の店員さんに教えてもらったのに、すっかり忘れてしまっていて、でもミルラという名前を聞いたらそうだった!とすぐ思い出しました。

実は、このツイートをする前に、Google先生に『ネパール 木』『ネパール 出産後』という感じで色々検索してみたものの、全然ヒットせずに諦めかけていたのですが、モノが手元にあるので、写真を見れば知っている人がいるかもーと思いツイートしてみたんです。

いやー、ありがたいですね。

そして、2回目はまさしく本日。スーパーにあるお花屋さんのハロウィンコーナーにかわいい黄色のお花があって、一目惚れして連れて帰ってきたんです。一応、お花を買うときは名前を確認するようにしているのですが、その黄色のお花には名前が付いていなくって、店員さんに聞いてみたんですね。

店員さんも色々調べてくれたんですが、結局わからず…。ナンバンの仲間じゃないですかね?ということでそのまま帰ってきたんですが、やっぱり名前が気になって。こちらもまずはGoogle先生で『ナンバン 花』みたいな感じで検索したんですが、全然出てこず、ツイートしましたよね。

そうしたら、すぐに先日一緒に益子に行ってきたいずみさんが、『フォックスフェイスじゃないかな??』とお返事をくれたのです。そしてGoogle先生で調べてみたら、うん、間違いない!!

キャーーーいずみさん、ありがとぉーーー!!って心の中で叫びました。笑 ちなみに、お花屋さんの店員さんに『トンガリボウシ…かもしれないですけど、ちょっとわかりません…』と言われていました。えーと、トンガリボウシっていうお花は存在するのですかね?笑

フォックスフェイスって名前もかわいいなぁ。キツネの顔でしょ。わたし、昔からキツネに似ていると言われているので、なんだか親近感を感じますよ。

この角度から見たら、ホント、キツネさんみたい♡

こんな感じで、Twitterに助けられている感じですよ、わたし。色んな考えの人が存在しているから、へー、そんな考えもあるんだー、と勉強になることもありますし。情報収集にうまく使うのもよし、フォロワーさんとコミュニケーションを取るのも楽しいですしね。Twitterサイコー!これだからTwitterからは離れられないんだろうなぁと思うのです。

では、では。

Grazie♡

ジンが気になる今日この頃

Ciao!!

スカーフ大好き、ナホです☆

きっかけは紅櫻蒸留所のクラフトジン

今年の4月26日に札幌市南区の紅櫻公園内に誕生した紅櫻蒸留所。ウチはめちゃめちゃ近所なんですが、落ち着いた頃に行ってみようと思い、まだ行けてません。笑 もう落ち着いているとは思いますので、雪が降る前には訪問してみようと思っています。

この紅櫻蒸留所で作られたジンをバーで飲んだ時に、今までジンに抱いていたイメージが崩れたんですよね。初めてジンを美味しいと思ったんです。

先日立ち寄ったワインショップフジヰさんの立ち飲みカウンターで、国産クラフトジン3種類飲み比べというのがあったので頼んでみました。

1つは、紅櫻蒸留所の9148というジン。レシピ番号は0101.

北海道ならではの材料が使われていて、香りも好きだし、味もすっきりしていて飲みやすいんですよね。

2つ目は京都の季の美というジン。初めて飲みました。

3つ目は岐阜の辰巳蒸留所のジン。こちらも初めて飲みました。

3つ目の辰巳蒸留所のジンは、入手困難らしいですね。そのまま飲むと、ちょっとクセが強くてうーんという感じでしたが、トニックウォーターで割ったら一気に一番美味しく感じました!笑

不思議ですね。

そのトニックウォーターなんですが、こちら。

FEVER-TREEのトニックウォーター。イギリスのモノなんですが、キナの樹皮に含まれるキニーネが入っているもの。今まで自分で購入したことがあるトニックウォーターは日本のモノだったから、甘味料などが入っていてあまりおいしいと感じたことがなかったんですよね。このトニックウォーターはとにかく美味しかった!!

それから、紅櫻蒸留所の9148の別レシピの0100のジンも少し飲ませていただきました!

こちらは0101と比べると昆布の量が2倍だそうで、後味に昆布のぬめっとした感触を感じました。こんなにも違うものなんですねー!おもしろい!

お酒はワインが一番好きなんですが、たまに強いお酒をクイって飲んで寝る、というのもいいなぁと思って。笑

ジンのアルコール度数45度ですからね。そりゃ、少量で満足だし、眠くもなりますわ。

クラフトビールが巷ではとても流行っているけれど、ビールがどうしても苦手なわたしはクラフトジンを色々飲んでみたいなーなんて思ってます。

こういう飲み比べセットとかめちゃいいなぁと思う。

クラフトジンが飲めるオススメのお店があったら教えてください( *´艸`)

では、では。

Grazie♡

オペラ『アイーダ』サイコーでした

Ciao!!

スカーフ大好き、ナホです☆

札幌文化芸術劇場 hitaru こけら落とし公演

昨日10月7日にグランドオープンした札幌文化芸術劇場 hitaru。hitaruは芸術に『浸る』場になってほしいという願いが込められているんですって。こちらのこけら落とし公演 ヴェルディ作曲オペラ『アイーダ』を観てきました。

開演前。客席は満席です。チケットは結構すぐに売れてしまったようですしね。1階席の後ろの方のど真ん中の席で、とてもいい席でした!オペラグラスもちゃんと持って行きましたよん。

会場の到着が開演5分前くらいだったので、こちらには目を通すことができなかったのですが、観る前に読んでおいたらなお良かったかも…。

座席は4階席まであるんですよね。すごいなぁ…。

『アイーダ』の感想

オペラを鑑賞するのは初めてなんですけどね、オペラ歌手の方の歌声って聞くとゾクゾクしますね。自分には絶対出せない声。どうやったら出るのかしら。不思議だわぁ、って思っちゃう。

そして、オーケストラ。指揮者のアンドレア・バッティストーニはカッコよかったーーー!!まだ31歳なんですね。すごいなぁ。それから、生の楽器の音っていいですよね。自分で演奏するなら金管楽器がいいんですけど、好きな木管楽器の音があるんです。それはオーボエとファゴット。あの何とも言えない、くぐもった音?って言ったらいいのかなー。好きだからだと思うけど、オーボエとファゴットの音だけはよく聞き取れるんですよね。

アイーダに出てくる主な登場人物はエチオピア王女であるアイーダ(身分を偽って奴隷として仕えている)、エジプトの将軍であるラダメス、そしてエジプト王女のアムネリス。簡単に言えば、この3人の三角関係のお話しだけど、戦争とか宗教などが色々関わっていて深い話になっているんですね。

大道具や衣装もとてもステキだなぁとオペラグラスで見入ってしまいました。でも、オペラグラスでずっと見ていると、横に流れる字幕が読めないから、オペラグラスで見たり外したりとこれまたなかなか忙しい。笑

そして、わたしが一番楽しみにしていた第2幕の大フィナーレ。通称『アイーダ・トランペット』と呼ばれる細長いトランペットが登場する『凱旋行進曲』。合唱もすごいし、バレエダンサーの方の踊りもすごいし、トランペットはカッコイイし…。ありきたりの表現しかできないけど、鳥肌が立ったし、感動して涙が出そうになりました。(こらえた)

この後の休憩では、飲み物を欲したのでドリンク購入の列に並んだら、どうやらアルコールとノンアルコールの列が別だったみたいで…。間違えてノンアルの方に並んでしまったわたしは仕方なくオレンジジュースを。笑

さすが、長丁場なだけあって、20分間の休憩が2回挟まれているんですよね。お手洗いに行って、ジュースも飲めるほどの時間があるのは嬉しい。

第4幕の最後の最後、アイーダがラダメスが入れられる地下牢に先回りして忍び込んでいたというところにビックリ仰天したわたしです…。これは愛の話なんだなぁ。ああ、すごいいい。これは、アムネリスの負けですね、と思っちゃいました。

最後って、盛大に盛り上がって終わるものだと思っていたので、「あれ?終わり?」ってなっちゃったけど、ストーリー的にそうだよねと思い。まー、自分の思い込みの激しいことったら!笑

オペラ鑑賞、かなりオススメです!!1年に1回はオペラ鑑賞したいなぁって思っていたら、今日頂いた冊子の最終ページに来年の案内が載っていました!!

プッチーニの『トゥーランドット』ではないですか!!!

行きたいーーー!!行く行く!!チケットの発売日はまだ未定だそうですが、これは絶対行きたい!!楽しみがひとつ増えました。

では、では。

Grazie♡

明日は初めてのオペラ鑑賞なのです

Ciao!!

スカーフ大好き、ナホです☆

こけら落とし公演 オペラ『アイーダ』

札幌市民交流プラザ内にある『札幌文化芸術劇場 hitaru』がオープンしました。今日7日と明日8日はこけら落とし公演でオペラの『アイーダ』が上演されます。せっかく札幌でオペラが鑑賞できるのだから、明日行ってきます。オペラ鑑賞は初めてです。楽しみだなぁ…。

半年前から行くことを決めて、チケットを入手していたので、せっかくだから『アイーダ』をしっかり楽しもうと思い、オペラ対訳ライブラリーの『アイーダ』を購入していました。

あと半年あるし、そのうち読もう…と思って本棚へ。ええ、すっかり忘れていました。笑 わたしがやりそうなことです。冒頭のあらすじだけは、しっかりと読もうと思っています。

オペラってイタリア語じゃないですか。昔、イタリア語を勉強していたので、すこーしだけわかりますが、オペラは独特の言い回しがあるし、しかも歌っていたら基本さっぱりわかりません。笑

でも、パラパラとめくって見るだけでも、おもしろいなぁと思いました。

有名な凱旋行進曲

わたしの中でアイーダと言えば、『凱旋行進曲』です。中学の時、吹奏楽部でしたので、この曲やりましたもん。あれ、やったかな?CDでよく聴いていただけかな?ともあれ、トランペットがかっこいいんだよなぁ…♡とても有名な曲ですから、誰もが聞いたことあるとは思いますけどね。

youtubeで色々見ていたら、かなりテンション上がってきました!!楽しみだわぁー。演奏は天才指揮者アンドレア・バッティストーニと札幌交響楽団。

ということで、明日に備えて寝ます!!明日は、絶対に行かねばならないので!!熱出してる場合じゃないよー!這ってでも行くけどね。笑

では、では。

Grazie♡

Page 1 of 61

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén