ナホが毎日楽しく過ごす方法をお届けします♡♡♡

月: 2020年11月 Page 1 of 3

NAHO CURRY vol.2の振り返り

今日は1日身体中が痛くて家でグッタリしてました…。体力ないなぁ。笑

NAHO CURRYのナホです。

横になりながら、昨日ご来店してくれた皆さんのSNSの投稿をみながら1人でニヤニヤしてました。かなり体力を奪われたけど、喜んでくれるのはホント嬉しくてやりがいがあります。

ご来店してくださった方の投稿をご紹介しますね。

do you likeのお客様のなっちゃん。安定の会話が楽しかったー!!

前回に引き続きいらしてくれたタカヤスさん。いつもありがとうございます!!

前回に引き続きいらしてくれたTomoさん。今回もありがとうございます!!

以前からTwitterでフォローさせていただいていたtaketeckさん。ようやくお会いできましたー!アイコンとご本人が似てるのですぐわかりました。笑

https://twitter.com/taketeck7/status/1333041699526901763

ストーリーズもスクショしてますからね。後で見返してニヤニヤするために。笑

あきさん。ご友人と来てくださいました。ありがとうございます!!

小中の同級生で唯一今もつながっているけんぼー。昨日のブログの写真は彼が撮ってくれたものです。いつもホントありがとーーー!!

今回、作る分量をかなり間違えて多めに作っちゃったんですよね…。ということで、家でも昨日提供した感じで再現してみました。

メニューはこんな感じにしました。

◆チキンカレー

個人的にチキンといえば手羽中。煮込みすぎちゃうと骨から肉がスルッと取れちゃって見た目的にちょっとアレなんですけど、美味しいのは間違い無いよね。

◆デリカータかぼちゃのカレー

南区の農家さんで作られているデリカータかぼちゃ。初めて食べた時にあまりの美味しさにこれは絶対使いたいー!って思ったんですよね。

見た目もとてもかわいいんですよー!

◆ポル・サンボーラ

ココナッツのふりかけ。カレー屋さんで置いてるお店も多いですよね。見つけたら必ず注文するくらい好きです。自分で作ったらたっぷり食べられるから嬉しい。

◆春菊のマッルン

春菊をココナッツと共にサッと炒めたもの。春菊はマルヤマクラスの八百屋さんのものを使いました。すごく美味しいんですよね。春菊は鍋に入れるよりもサラダっぽく食べる方が好き。これも是非食べてもらいたくて。

◆ビーツのキラタ

キラタはココナッツで煮たもの。試作時はいんげんでも作ったのですが、ビーツの方が好きだし、プレートの彩りを考えたらビーツになりました。こちらも地元南区の農家さんのビーツを使いましたよー!

◆アラ・テルダーラ

じゃがいもの炒めもの。チリピースとブラックペッパーでしっかりと辛くしてます。じゃがいももビーツと同じ農家さんのキタアカリを使いました。

◆パイナップルのカレー

試作で作った時はキャンディーナパインを使ったのですが甘すぎてしまったので、今回は別のものにしました。パイナップルとスパイスの相性はサイコーです!!

◆サバのアンブルティヤル

ゴラカという酸味のある果実を使って作ります。サバを捌くのが大変でしたが、これもわたしが大好きなので是非食べてもらいたくて。

◆パリップ

レンズ豆のカレー。ココナッツミルクが入ってます。

◆シンハラ・アッチャール

青パパイヤのココナッツビネガー 漬け。青パパイヤはマルヤマクラスの八百屋さんで買ってきました。他に売ってるとこ見たことないです。笑 カレーを食べてる時にお口直しに酸っぱいもの欲しくなりますよねー。それを入れたくて。青パパイヤ、すっかり好きになりました。

◆キーリサンバライス

スリランカ産のお米。スリランカプレートなのでとことんスリランカにしました。

◆パパダン

こちらもスリランカ産のもの。

気づけば10品作ったのかー。がんばったわ。笑 できるだけスパイスもスリランカ産のものを使いました。とことん現地っぽく仕上げたいなぁって思って。あ、スリランカ行ったことないですけど、レシピ本とわたしの食べ歩きの結果、こういう感じかなぁと思って作ってます。スリランカ行ってみたいなぁ…。

次回はネパールのダルバートです。お楽しみにー!!

धन्यवाद।

NAHO CURRY vol.2 終了しましたー!

もう全く余裕がないとはこういうことですね。はい。スマホを見る余裕がなかったーーー。始まる前にツイートとか全然できなかったーーー。

NAHO CURRYのナホです。

2回目の占い酒場パームさんを間借りして行うNAHO CURRYは、今回から完全間借りのため1人営業。ドキドキもんですよ。自分のお店ではないですからね、色々勝手がわからなくてウロウロウロウロ…。笑 まずお店に着いてからラッシー作ろうと思ってたのに、全然間に合わないかつせっかく購入したラッシー用の容器を家に忘れてきたことに気づき結局ダメじゃんってことで……忘れ物多いな。笑

猫たちにエサをあげなきゃって思って、猫窓をはめようとするもののうまくいかず…。エサだけあげて、今回はお外で過ごしてもらうことになりました。(占い酒場パームさんには猫ちゃんが遊びに来るのです)

お酒はね、みなさんどういうのがいいのかなぁと思ったら、やっぱり最近だとクラフトビールがいいかなと思い、少しだけ持って行ってました。自分ではビール飲まないからあんまりわからないんだよね。笑 でもビアセラーさんに行ったら間違いないでしょ、ってことで買いに行ったのですが、持って行った分は全部なくなってくれたのでありがたかったー!

個人的には白ワインとカレーがとても合うと思っているので、飲んで欲しいなぁって思い白ワインも持って行きました。次回はドリンクメニューも充実させたいと思いつつ、1人では限界がね…。

今回はスリランカプレートにしたのですが、試作の段階で色々作ってみたものの、結局自分の好きなものたちが当日登場しました。ただし品数をあまり絞れずこれもあれも作りたい!!ってなったため前日全然睡眠が取れぬまま当日を迎えるという状況になってしまったものの、個人的にこれはみなさんにせび食べてもらいたいなぁと思っていた『パイナップルのカレー』が美味しいといってくださる方がたくさんいらっしゃって、もうそれだけで超絶嬉しいーーー!!って思ってました。

味覚が合う方とお話をするのって、楽しいですよね。どんどん話したくなります。笑

リピートして来てくださっている方もいらっしゃって、わたしに余裕があればホントはもっとたくさんお話したいのですが、あまりお話しできないのが心残りです…。厨房が奥にある構造なので、仕方ない部分もありますが。美味しかったですー!!って言っていただけるだけで、やってよかったーーー!!って心から思います。このような時期ではありますが、来月もNAHO CURRYは開催しますよ。12/20(日)の予定です。次回はネパールのダルバートにしようと思ってます。NAHO CURRYは趣味のカレーなので、色々とやってみたいんですよね。

今回も友人が素敵に写真を撮ってくれました。

けんぼー、いつもありがとねー!!早速使わせてもらいましたー!

さ、まずはゆっくり寝るとします。笑

धन्यवाद।

予期せぬことって起こるものですよね

昨日から明日のNAHO CURRYの仕込みを始めているのですが、意外とあらゆることに時間がかかってしまってちょっと間に合うかしら…と思いながらこれを書いてます…休憩を兼ねてね。笑

NAHO CURRYのナホです。

予期せぬことのひとつめ。ご近所の魚屋さんにお魚を買いに行ったのですが、欲しいお魚がお買い得になっているため、身下ろししてくれないとのこと。自分でやるしかないか…まー、試作の時にも自分で捌いたのでなんとかなるかなーと思ったのですが、これが意外と時間がかかってしまって。4匹捌いたのでね。

4匹目ともなると、少し上手に出来るようにはなったけど、まだ下手っぴではあるよね。笑

このサバでアンブルティヤルというものを作ろうとしていたのですが、ゴラカという植物を鍋で煮てからミルサーでペースト状にしようとした時に予期せぬことのふたつめが起こりました。

ミルサーがうまく回らなくて止まったと思ったら次の瞬間に爆発しました…マジでびっくりしました。あ、ケガはしてませんよー。ゴラカと近くに置いてあったニンニクが被害を被ったくらいで済みました。ゴラカもニンニクも多めに購入していたのでヨカッタ…。ミルサー用のガラスの容器は大きいものもあるので、そちらで再度やってみたら、今度は大丈夫でした…。

小さな容器に量を入れすぎちゃったのかな…。茹で汁がまだ熱かったのかな??はっきりとした要因は不明なんですけど、次回からは気をつけよう…。

ちなみにわたしが使っているのはイワタニのクラッシュミルサー。

イワタニ クラッシュミルサー IFM-C20G

新品価格
¥6,894から
(2020/11/28 23:33時点)

ホールスパイスを挽く時や、ラッシーなどのドリンクを作る時にも大活躍してるんですよねー。2年くらい前に購入したんだけど、酷使しすぎたかな…??調べてみたら、クラッシュミルサー用の部品として小容器だけの販売もしているみたいなので、そちらを買おう。少量のスパイスを挽きたい時は小容器の方が便利なんですよねー。

無事にサバのアンブルティヤルも完成したので、仕込みの続きをしたいと思います!!

ご予約いただいている皆様、明日お会いできるのを楽しみにしてます!!

धन्यवाद।

11/29のNAHO CURRYの準備はじめました

いよいよ明後日になりました『NAHO CURRY vol.2』はスリランカプレート!メニューをやっと決めたのでその買い物に行ったり、少しずつ準備したりしてます。

スパイス大好きナホです。

メニューはこんな感じにする予定です。

  • チキンカレー
  • デリカータかぼちゃのカレー
  • パリップ(豆カレー)
  • ビーツのキラタ
  • 春菊のマッルン
  • マールアンブルティヤル(魚の種類は明日お店で見てから決めます)
  • ポル・サンボーラ
  • パイナップルのカレー
  • シンハラアッチャール
  • パパダン
  • キーリサンバライス

今日から少しずつ仕込みしてます。じゃないと間に合わなさそうだなぁって思いまして…。ドキドキもんです。前回も結構ギリギリだったからなぁ。

作ってから少し置いた方がいいのはシンハラ・アッチャール。ココナッツビネガーに漬けておくものなので、まずはこちらから仕込みましたー!

シンハラ・アッチャールについて書いたブログはこちら。

シンハラ・アッチャールを作ってみました

青パパイヤが手に入らなかったら作れなかったのですが、ギリギリ手に入れることができましたよ。もう時期的に入荷するのが最後と言われていたので。北国では南国の青パパイヤはなかなか手に入らないですからね。だからこそ食べてもらいたいなぁって思いまして。青パパイヤはすっかり好きになりました。

半分にカットするとこんな感じ。カットした瞬間から白い汁がジュワーっと出てくるの。かゆくなるやつだね。種を取ってアクを抜いてから使います。

本当は小赤玉ねぎを使うのだけれど、それは手に入らず紫玉ねぎで代用しました。色がとてもキレイだし、カレーを食べている時のお口直しにいい感じなんだよー!

さて、今日はあともう1品ほど作ろう。明日は買い物にも行きつつずーっと仕込みすることになると思うので!

ちなみに今回はクラフトビールとワイン、ラッシーだけ持っていきます!

ビールはこちらを持っていきまーす!ワインは明日仕入れに行きます!ギリギリだな。笑

札幌はまあ色々と騒がしくなっているけれど、時間を区切っての予約制とさせていただいてますので密にはなりませんよー。消毒液もご用意してますので、ご利用くださいね。

धन्यवाद।

チャイを久々に作って思ったこと

カレーの食べ歩きが好きなわたしは、食後にチャイを注文することが多いです。色んなお店のチャイを飲み比べるのも楽しいですしね。

スパイス大好きナホです。

チャイは家でも淹れるのですが、ここ最近はカレー作りの方に専念しすぎててすっかりチャイから遠ざかっていたんですね。先日久々に家でチャイが飲みたいなぁと思い、淹れてみることにしました。レシピをちゃんと確認すればよかったんですけど、今まで何回も作ってるし工程もそんなに難しくないから思い出しながら淹れてみたんです。すると……

『あれ?なんかあまり美味しくない……』って思っちゃって。

ここ最近は人が淹れてくれた美味しいチャイを飲んでいたから特にそう感じたのかも。

でも、自分で毎日ように淹れていた時期には自分で淹れたチャイが美味しいと思って飲んでましたし。しばらく淹れなかったことにより、腕が鈍ったなーって感じましたね…笑 やはり継続することって大事。なんか悔しいのでまた毎日自分でチャイを淹れて飲もうかなって思いました。夜にラムチャイを飲みながらリラックスするのもよさそうですし。

自分で淹れたチャイが美味しくないと感じた翌日、もう1度色々と気をつけながら淹れたチャイは前日のものよりぐっと美味しくなってました。

ちなみに、お店のチャイで好きなのはジャドプールの甘いチャイ。訪問した時には必ず飲みますね。

アッサム CTCの茶葉も大量に購入しましたよ。もう業者かよ…!笑

一時期はネパール山椒を入れるチャイにハマっていたけれど、最近作っているのはシンプルな感じかな。カルダモン、セイロンシナモン、クローブ、ブラックペッパー、生姜スライス、シナモンリーフ。お砂糖はジャガリー。もっと美味しく淹れられるように練習しますねー!

धन्यवाद।

初めてのソムリエナイフ

ワイン好きなんですけど、家ではほとんど飲まないのでワインを自分で開けることが滅多になくて。家にあるワインオープナーは20年近く前に購入したウイング型のもの。しかも、何でこれを選んだんだろう…というくらいダサいやつ。笑笑 ワインを飲もうとしたらオープナーがなくて、慌てて近所のどこかで購入したんじゃないかな、多分。覚えてないけど。そして、なかなか使わないから壊れないし、買い替えるきっかけもないんですよね…。

ワイン好きのナホです。

以前ソムリエナイフの使い方を教えてもらった時に、やっぱりソムリエナイフでワインを開けられるのはカッコイイ!!わたしもソムリエナイフ欲しい!!ってなりまして。でもピンキリじゃないですか。そんなに高価なものは要らないけれど(買えないというのもあるけど)、シンプルな見た目でかつ初心者のわたしでも使いやすく手頃な価格のものがあったらいいなぁって思ってました。

それでね、あら、イイかも♡というものを見つけたのですよ。

OXO(オクソー)のソムリエナイフ。シンプルかつ、ステンレス部分がピカピカしてないところが好みだし、お値段も割とお手頃。やっぱりいきなり数万円とか出せないもんね。笑

ブランドロゴも控え目に入っているところもいいよね。以前ソムリエさんに教えてもらった時に、テコの部分が2段階になっているものがオススメですよ、と教えてもらっていたのでそこもチェックしました。

ちゃんと2段階になってるー!早速開けてみたい!!って思ったんですが…

家にワインがない。笑 残念……

29日のNAHO CURRYの時にワインを持っていく予定なので、もし注文される方がいらっしゃったらこちらで開けてみようと思います。果たしてちゃんと開けられるのかは謎ですが。多分、大丈夫なはず…。ワイン買いに行かないとー!

धन्यवाद।

OXO オクソー ソムリエナイフ ( ワインオープナー ボトルオープナー コルク抜き 食洗機対応 ワイングッズ ワイン雑貨 ワイン用品 ソムリエ スクリュー ワイン カクテル シャンパン コルク 抜く 便利グッズ )【3980円以上送料無料】

価格:2,200円
(2020/11/25 18:30時点)
感想(0件)

 

2021年のSMYTHSON(スマイソン)のダイアリー

毎年9月くらいには翌年のダイアリーをどうしようかと考えるのに、今年は随分と出遅れてしまいました…。笑

スマイソン好きのナホです。

今年使っているスマイソンはこちら。

2020年のスマイソンの手帳はこれにしました

そうそう、今年は初めてのストライプ柄!かなりお気に入りです♡最近はスマホのアプリでスケジュール管理する方が多いかもだけど、わたしはどうしても向いてなくて…(入力するのがめんどくさい…笑)手帳に直接書き込む方が好きなんですよね。

さて来年はどうしようかなーとサイトを見てみました。

<SMYTHSON公式オンラインストア>

スマイソンのサイトは見ているだけでもワクワクするんですよね。どれもかわいいし、すごく迷う…!

わたしはPanamaシリーズが好きなので、いつもその中から選んでます。カラーバリエーションが豊富で、定番カラーに加えそのシーズンの新色が必ずあるので、どの色にしようか毎年悩むものの、来年のカラーはすぐに決まりました…!というのも、わたしの一番愛するカラーがあったから!!アジュールという、スカイブルーのような色。 ドラえもんカラーと言った方がわかりやすいかな。笑

カラーがすぐに決まったので、次はデザイン。Panamaシリーズは4種類あるんですよね。

いやーーー!!かわいいーーー!!しかもこの型押しもめっちゃタイプ♡

金具が付いているバージョンもあるよ。ただ、金具のあるなしで5,000円も違うんだよね…(高っ。笑)

こちらは一番シンプルなタイプ。

ペン付きのタイプもあるんですよね。でもわたしは使いたいペンがあるから別に付いてなくてもいいかなーという感じ。

ちなみにPanamaシリーズの中身はこんな感じ。わたしはこのタイプが一番使いやすいんですよね。

ということで、結局一番初めに『いいな』と思った型押しのタイプのものを注文しましたー!イギリスからなので送料は2,000円かかっちゃうんだけど、公式サイトから購入するのが種類豊富で一番お得ですからね。

届くの楽しみだなぁ。今年はお財布もダイアリーと同じカラーの型押しに変えたばかりなので、お財布とダイアリーがお揃いになるのもなんだか嬉しい。

धन्यवाद।

マンゴーピクルスの使いみち

先日参加した南インド屋さんのチャパティを焼く料理教室。その時に作った『アチャーリムルグ』に使われていたマンゴーピクルスを、ワタン札幌ハラルフードに買いに行ってきました。

スパイス大好きナホです。

チャパティ教室に参加した時のブログはこちら。

初めてチャパティを焼いてみた

そのまま食べるとかなり塩気と酸味が強い感じなんですが、アチャーリムルグはとても美味しかったんです…!近々作ってみる予定。

中はこんな感じ。一口大の青マンゴーのピクルスが入ってます。

以前、ナイル善己さんが『納豆に醤油は入れず、マンゴーピクルスと刻んだ玉ねぎを混ぜている』と紹介されていたのを思い出し、やってみることにしました。家にひきわり納豆があったので、紫玉ねぎを刻んで、マンゴーピクルスも刻んで合わせてみましたよ。

こちらを混ぜ混ぜしてそのまま食べてみたところ、美味しい…!マンゴーピクルスの塩加減がちょうど良くて、何も味付けをしなくてOKですね。納豆ごはんにして食べるのも良さそうだし、お豆腐に乗せて食べてもいいかもって思いました。(家に豆腐がなくて試せなかったけどね)

ググってみると、普通にカレーの付け合わせにしたり、おにぎりに入れたり、プレーンヨーグルトと白米と混ぜてカードライスにしたり、パパドにつけて食べたり、チャーハンに入れたりと色んな食べ方ができるみたい。梅干しに近い、と表現されている方も多いですね。但し、好き嫌いはハッキリ別れますねー。わたしは好きですけどね。美味しい食べ方を考えてみようと思います。

धन्यवाद।

インドのピクルス (アチャール) マンゴー400g 【RAJ】 / マンゴーピクルス 漬物 インド料理 アンビカ(AMBIKA) スパイス カレー アジアン食品 エスニック食材

価格:680円
(2020/11/23 23:32時点)
感想(26件)

iPhoneがなかった1日

久々にやらかしてしまいました。朝、目覚めたらいつも枕元にあるはずのスマホがない…!あれ?バッグに入れっぱなしかな?と思って見てみたけどない。自宅の電話から自分のスマホにかけてみたけど、近くで音が鳴っている気配もない。

あーーー、どこかに忘れて来ちゃったみたいだ……

スマホ依存症のナホです。笑

昨日帰宅した時に乗ったタクシーの中に落としてたら嫌だなぁと思いつつ、PCを開いて『iPhoneを探す』をやってみました。

まさかこれを使う時が来るなんて…!今日ほどPCをMacにしてよかったと思ったことはありません!!

わたしのiPhoneは昨日訪問していたお店付近を示していたので、あー、やっぱりお店に忘れてたんだーと思いちょっと安心。タクシーに忘れてたらめんどくさいですからね。

それからInstagramを開いたら友人からDMが届いてました。もしかしてスマホ忘れてない?◯◯というお店で預かってます!と。

あれ?その友人は昨日一緒にいた友人ではなくて、そのお店もわたしが忘れたと思ったお店ではなかったのですが、夜に取りに行ったところ、わたしはどうやらお店の向かいにあるお手洗いにスマホを忘れてしまったようでして。たまたま別のお店を訪問していた友人がわたしに連絡をしてくれたとのこと。いやー、ホント助かりましたー!!

なのでほぼ1日スマホがない状態で過ごしたんですけどね、大変だったーーー。もうスマホが欠かせない生活になっちゃってますからね。

PCからLINE送ろうと思ったのですが、スマホが手元にないとログインできなくて、断念。普段スマホにどれだけ頼って生きているのか身にしみて感じました…。しかもこういう日に限って電話で連絡取りたかったするもんだから、全くもーーー!!って感じでした。笑

スマホ、もう忘れないようにします。

スマホを預かってもらっていたお店でラムを飲んで帰ってきました。

ラム美味しかったなぁ。飲み過ぎないように気をつけないとね!笑

धन्यवाद।

インドのキューラ(ケウラ)ウォーター

インドのローズウォーター 、こちらはわたしも何度か購入していて以前ブログにも書きました。

インドのローズウォーター

スパイス大好きナホです。

先日水野さんとgopの信さんのニハリを作って食べる会に参加した時にいただいた『チャローインディア 煮込み編』のニハリのレシピの中にキューラウォーターを使うレシピがあったので、試しにワタンでキューラウォーターを買ってみることにしました。

キューラとは、アダンの花を蒸留して得られる抽出物のこと。アダンはパイナップルに似た外見で甘い香りがするみたいなんだけど、ほとんどが繊維質で食べるのにはあまり向かないみたい。マルメロと似た感じですね。甘い香りはするけど、そのまま食べにはあまり美味しくない、みたいな。笑 葉は煮て乾燥させた後に、パナマ帽やカゴを編む素材として利用されるみたい。

少し手にとってみると、南国っぽいお花の香りがしました。あまり嗅いだことのない香り。特に味はしないですね。

わたしはローズウォーターは化粧水として使うことがほとんどで、料理には使ったことがほとんどないんですよね…。デザートもほとんど作らないですし。こちらのキューラウォーターももちろん化粧水としても使えるみたい。ニハリを作るためにこのキューラウォーターを購入したのでそのうち作ってみようとは思っているけれど、そんなにしょっちゅう作るものでもないから、キューラウォーターの他の使い道を考えたいな。

ビリヤニを作る時の香り付けとしてローズウォーターを使うんだけど、それをキューラウォーターに変えてもいいのかなと思って、youtubeで『kewra water』で検索してみて出てきた動画をいくつか観てみると、ビリヤニやコルマ、ケーキ、ガジャールカハルワ(にんじんのデザート)、ルーアフザミルク(ルーアフザというシロップと牛乳を混ぜたもの。ルーアフザのシロップ自体にキューラウォーターが含まれているらしい)、キール(ライスプリン)、ザルダ(甘いお米のデザート)、ミタイ(インドの伝統的なスイーツ)、ラスマライ(デザート)、クルフィ(インドの伝統的なアイスクリーム)、ジャレビ(プレッツェルみたいなスイーツ)、グラブ・ジャムン(インドの非常に甘いお菓子)、ラドゥー(インドの丸い形のお菓子)、ファルーダ(冷たくて甘い飲料)に使われるみたいですね。

ってほとんどが甘いスイーツだわ…。インドのお菓子ってほとんどが甘い印象だもんね。やっぱりビリヤニに使うのが良さそうだわ…!

धन्यवाद।

Page 1 of 3

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén