Ciao!!

スカーフ大好き、スカーフスタイリスト®のナホです☆

昨日のブログでは、今まで使ってきたフレグランスについて書いてみました。

わたしにとっての香りとは

そして、今日は昨日の続きとして今現在使っているフレグランスについて書こうと思うのですが、1年程前に書いたこちらの記事でもそのフレグランスについて書いています。しかもこの記事は、1年以上たった今でもよく読まれている記事のトップ5に入っているんですよね。

五感の中でも大切にしたい嗅覚

意外な記事がよく読まれているので、アナリティクスをみるのが楽しいです。笑

『LELABO(ルラボ)』の『NEROLI36』の香り

今、使っているフレグランスは『LELABO(ルラボ)』のネロリの香り。先ほどのブログにも書いてあるのですが、新宿伊勢丹で衝撃の出合いをしてから4年が経ちました。たまに、サンプルで頂いたフレグランスをつけてみたことはあるけど、その間ほぼ浮気はせずにネロリ一筋。笑

『アンティカファルマシスタ』のポメグラネート&カラントの香りに出合った時以上の衝撃だったからなぁ。

そもそも柑橘系の香りが好きだから、ハマったというのもあるのかもしれません。

ちょうど昨日、新しいフレグランスが届いたので、開封の様子をご紹介しますね。

フレグランスはこちらの箱に入っています。シンプルなデザインがとても好き。

蓋を開けるとこんな感じ。

はい、いましたー!

蓋にブランド名が入っているのもステキ

箱を開けた時点で、ほんのりとネロリの香りがするんです。この香りを嗅ぐととても落ち着くんですよね。そして、LELABOのフレグランスの特徴と言えば、好きな文字を入れてもらうことができるところ(英数字23文字、日本語13文字まで)。わたしは自分の名前とスマイルマークを入れてもらうことが多いですね。今回ももちろん入れてもらいましたよ!これだけで自分だけものという特別感があっていいなぁって思うんです。

ムエットがとてもかわいい♡

『LELABO』のお店は東京と大阪にしかないので、わたしはいつもオンラインストアで購入しています。注文時に希望すると『ムエット(試香紙:香りを試すために、香水などを少量しみ込ませた短冊状の紙)』を入れてくれるんです。これがまたかわいくて♡

頂いたお手紙とムエット

広げたらこんな感じ

ぜーんぶ試してみました。中には、ちょっと苦手かも…という香りもありましたが、柑橘系好きのわたしがいいなぁと思ったのが2つありました。

オレンジブロッサム

ベルガモット

オレンジブロッサムとベルガモットの香り。オレンジブロッサムはネロリとかなり似ていますね。でもネロリがある限り、やっぱりネロリになってしまうな…きっと。

なぜネロリが好きなのか…?考えてみたけど、これを言葉で表現するのって難しい。嗅いだ時に自分が心地よいと思うから、からかな。アロマについては勉強したことがないから全然詳しくないけれど、使っていて心が落ち着く感じがするというのは間違いないんです。

いつか香りを嗅いだときに『ん?ちょっと違うな?』と思うときがくるのかなぁ。その時はその時で、また新しい香りが気になっているのかもしれないけれど、今のところはこのLELABOのネロリを使い続けると思います。

そんなわたしのフレグランスについてのお話でした。

では、では。

Grazie♡

The following two tabs change content below.
NAHO WATANABE

NAHO WATANABE

代表取締役株式会社STYLEZ
セレクトショップで13年間勤務後、スカーフストールスタイリスト®として、スカーフを広める活動を行っています。その他、ショップのコーディネートや広報担当、ビジネススクールの非常勤講師なども行っています。