ナホが毎日楽しく過ごす方法をお届けします♡♡♡

カテゴリー: お料理 Page 1 of 27

大好きな南インドカレー

わたしの大好きな南インドやスリランカのカレーって、疲れたー、お腹空いたー、なんか食べないと家に辿り着けないよー。笑 というときに食べるとかなり元気になるんですよね。

スパイス大好きナホです。

仕事終わりに行ってきましたよ、久保さんのお店。今週は南インドカレーの週でした。

ねぇ、みてみて。メニューがわたしも好きなものすぎてたまらないよ…!

ココナッツとトマトの海老カレーとラムシチュー。どちらかというのを選べなくて結局両方お願いしたよね。笑 なんと言ってもエビ好きのわたしとしては、ココナッツとトマトの海老カレはたまらなく好きな味でした…!エビの旨味、たまらんかったなぁ。ラムシチューもすんごく美味しかった!!久保さんのカレーって、辛いだけのものはないので、そこがまた好きだったりします。

ビーツのヨーグルトカレー、とうもろこしのトーレン、ノーザンルビーのポテトマサラ、ズッキーニ、大根、人参のサンバル、紫キャベツのゴーヤ、黒サンゴきゅうりのクミンマリネ、バスマティライス、パパダム。

もう、メニューを見ただけて、好きなものすぎてテンション上がりすぎました!!

ビーツのヨーグルトカレーのピンクのかわいさったら!!とうもろこしのトーレンの黄色、ノーザンルビーのパープルの色、ゴーヤの緑に紫キャベツの紫。プレートの上のカラフルな色合いを見るだけで元気になれる感じですよね。

カレーが提供される少し前に、サンバルの香りが漂ってきて『あ、サンバルの香りがする』っていうのがわかりました。そうそう、この香りがサンバルなんだよ。なんだろうね、サンバルパウダーの香りなのかな?

最後はまぜまぜして食べて、美味しかったー!

美味しいカレーは完全に明日への活力なんですよね。明日もがんばろう。久保さんのお店で出会えるたくさんの素敵な方々。今日も嬉しい出会いがあって楽しかったなぁ…!

Grazie♡

二十四軒の『IN CURRY』さんへ

最近インスタで見ていてとても気になっていたお店がありまして。カレーの食べ歩きを趣味としているわたしとしては、行ってみたいと思ってたんですよね…!

カレー大好きナホです。

訪問したのは二十四軒にある『IN CURRY(インカリー)』さん。先月オープンされたみたいで、わたしはカレー好きの方々のインスタで知りました。(なんとお店のSNSはありません)

札幌の南の方に住んでいるわたしにとっては、西区二十四軒は土地勘が全くなく、ほぼ行ったことがない地域なのでどうやっていくんだろう…と思っていたら、FBでこちらの情報を見つけたのでナビにすぐ入れたよね。笑

IN CURRY (インカリー) 住所 北海道札幌市西区二十四軒3条5丁目9-33 阿部ビル1階 電話番号 011-500-2118 営業時間 11:30~15:00 17:00~20:00 定休日 月曜日 駐車場 有 ウェブサイト ー…

事業マッチング.com|開店・閉店情報さんの投稿 2020年8月1日土曜日

ナビ通りに行ったら、ちゃんと辿りつけました(そりゃそうだ。笑)。お店の前に2台分の駐車場がありますよ。

こちらの場所、IN CURRYさんの前もカレー屋さんが入ったいたという話を聞きましたが、わたしは初めて訪問する場所なので全くわかりません。笑

 

店内の雰囲気がとてもステキ…!

野菜カリーとシーフードカリーで迷ったのですが、今回は野菜カリーにしました。辛さはかなり迷って5番に。

野菜がたっぷり乗ったカレーがやってきました…!ライスは小の半分にしてもらいましたよ。写真ではあまりわからないのですが、舞茸がめっちゃたくさん入ってました。辛さは5番でわたしにはちょうど良い感じかも。これ以上辛かったら食べられなかったかもなぁ。笑 スープはスパイスがしっかりと感じられるものでした。

帰りに女性店主さんと少しお話をしたのですが、とてもステキな方でしたー!物件を探しているときに、南区も候補にあったそうでして…南区だったらもっと通っていたかも!!そんなお話をして帰ってきました。

次回はシーフードカリーを食べてみたいな。

ショップカードも頂いてきましたよ。お店は二十四軒手稲通り沿いにあります。来月(確か来月から言ってたと…)からは仕込みの関係で月曜日と火曜日が定休日となるそうです。お一人でされてますからね、大変ですよね。

かわいいランプシェードが欲しいなぁって思ったのでした。

Grazie♡

いんげんのメルクプラティを作ったよ

いんげんって今までは積極的に買うタイプの野菜じゃなかったんです。でも、インド料理のレシピを見ると、結構使われているのを見かけるのでたまに買うようになりました。

インド料理が大好きなナホです。

マンションの大家さんが畑で野菜を作っていて毎年色々と頂くのですが、今回はいんげんを頂きました。

たっぷりー!!さて、このいんげんで何を作ろうかとレシピ本をみていたら、『いんげんのメルクプラティ』が美味しそうだったので作ってみることにしました。

メルクプラティのメルクはオイル、プラティはセミグレイビー状の料理のことを言うそう。

いんげんはお水とお塩とターメリックを入れて鍋で蒸し煮。

ココナッツオイル、マスタードシード、玉ねぎ、カレーリーフ、ターメリックを入れてテンパリング。ココナッツオイルの香りがたまりません…!

カレーリーフはもちろん我が家のもの。今回は1号ちゃんから収穫しました。

採れたてカレーリーフ。いい香り。

スリランカ産のパウダーのブラックペッパーが気に入ってます。

テンパリングしたものを蒸し煮したいんげんに合わせたら『いんげんのメルクプラティ』の完成。

ブラックペッパーが多めなので辛めだけど、なかなか美味しい!!

いんげんといえば、実家で食べていたのはじゃがいもといんげんの煮物が定番だったけど、和食で使われるいんげんがあまり好きじゃなかったんですよね…。笑 味付けの問題なのかな?でも、スパイスといんげんはなかなか良い!!これからはもっといんげんを使ったメニューを作ってみよう。

次はいんげんを入れたサンバルを作ろう。

Grazie♡

インドのローズウォーター

『ワタン札幌ハラルフード』で購入したものひとつ、ローズウォーター。

わたしは普段別のローズウォーターを洗顔の後に使っているのですが、インドでもローズウォーターが作られているみたいですね。ちなみにわたしの愛用中のローズウォーターは、KIKIさんのショップから購入してます。

スパイス大好きナホです。

購入したのはこちらのローズウォーター。

開け方がわからなくて一瞬固まりました…。キリで真ん中部分に穴を開けましたよ。さすがインド製品。笑 わたしが普段使っているオーガニックのローズウォーターと比べると、香りは結構強めですね。

ローズウォーターの利用方法などを調べてみると、化粧水やボディ、髪の毛や入浴剤として利用するというのが多いですね。身体を冷やす効果もあるそうなので、日焼け後の肌にパシャパシャするのもいいかも。ゴルフの後はどうしても日焼けしちゃうからね。パシャパシャ使えるくらいの、かなり良心的なお値段でしたよ。(色んなサイトで扱っているみたいですが、ちなみに某サイトでは、わたしが購入した価格の2倍以上の値段でした…)

こちら食料品店で扱われているものなので、食用としてももちろん使えるんですよ。ラッシーなどのドリンクに入れたり、デザートに使われるみたい。世界一甘いと言われているインドのお菓子『グラブ・ジャムン』にも使われているんだって。そんな甘いものは怖くてわたしは食べられないけど。笑

その他にはビリヤニにもローズウォーターが使われるみたい。お米を炊く時や煮る時に香り付けとして使われるらしい。これはちょっと気になるので作ってみたい気もする。レシピ探してみよう…!

食用としてのローズウォーターの活用方法を色々と試してみたいですね。そういえば、先日『kinoole』で作ってもらったジンのドリンクにもローズウォーターが香り付けとして使われてました。サトシ君、ホントすごいわ…。

グラスにローズウォーターの香りが付けられていました

サトシ君が使っていたのは、ブルガリア産のダマスクローズウォーター。同じものをわたしも持っているのですぐに気付きました。

これはまたとてもいい香りなんです…!

ローズウォーターの変わった活用方法があればぜひ教えて欲しいです…!

Grazie♡

パニプリを作ってみたよ

『ワタン札幌ハラルフード』でお買い物をしたものを早速使ってみたくて、『パニプリ』を作ってみることにしました。

インド料理大好きナホです。

パニプリの材料として購入したのはこちら。

パニプリパパド。

パニプリマサラ。パニプリ用のマサラ(ミックススパイス)なので、便利ー!!

今回はティラキタさんのレシピを参考にさせてもらいました。食べたこともなければもちろん作ったこともないものを作ろうとしてますからね。笑

<パニプリのレシピ>

まずは『パニ』と呼ばれるスパイスウォーター作りから。ミント、コリアンダー、生姜、青唐辛子をミキサーで攪拌。

それを茶漉しで漉すのです。

そして、漉したものは後からまた使うのですが、なんと間違えて捨ててしまったわたし…。笑 まあいいや。

お水とレモン汁、パニプリマサラと刻んだコリアンダーを入れたら完成。パニプリマサラが溶け切ってなくて、これでいいのかな状態…。それにしてもすごい色だ。

続いてアルーマサラ作り。あらかじめ茹でておいたじゃがいもとひよこ豆と材料を混ぜるだけ。ここに先ほど茶漉しで漉したものを入れるはずだったんだけど、パクチーだけ少し刻んで入れときました。笑

いつも思うんだけど、スパイスと食材の色のコントラストがとても好きなんです。キレイだよね。これが見たくて料理してるというのもあるのかもしれない。

次にパニプリパパドを揚げます。『プリ』とは、主にインド食べられている粉で作った生地を油で揚げて膨らんだもの全般のことを指すようですね。揚げ物だから油の温度が重要だと思うのですが、揚げ物苦手なわたしはなかなかうまく挙げられなかった…。ウチのIHコンロも古いやつだし、油の温度が全くわからないからなねぇ…。

https://twitter.com/naho_watanabe/status/1291737857850134529

全体的にちょっとこんがりしちゃったけど、まあいいでしょう。笑

このプリに親指で穴を開けて、先ほどのアルーマサラを詰めていきます。

じゃーーーん!!パニプリの完成!!

食べる直前に、添えているパニ(スパイスウォーター)をプリの中に注いで食べるとのこと。

お、美味しいではないですか!!じゃがいもひよこ豆のホクホク感、パニのパリッとした食感、レモン汁の酸味とミントとコリアンダーのいい香り。一気に異国の地に行った気分になれます。

インドのストリートフードとのことなので、現地で食べてみたいなぁ。やっぱりインド料理が好き。お店でなかなか食べることができないものは、やはり自分で作ってみるに限るなぁ。作ってて楽しかったし、見た目もかわいいからパーティーとかに良さそう。てかパーティーとかしないけどね。笑

それにしても、いつものようにちょっと作りすぎたので明日も食べなければ…。笑

Grazie♡

暑い日に何故か揚げ物をしてしまうという

我ながら不思議な行動をしてしまうことがたまにあるのだけれど、まさしく今日もそうだったかも。最高気温が30度になった日に何故か揚げ物をしているわたし…。しかもめったに揚げ物をすることなんてないのにね。めちゃめちゃ汗だくになりながら。不思議だ。

魚が好きなナホです。

今日はエビビリヤニを作りたいなぁと思ってエビを買いに行ったのだけれど、お目当てのエビが手に入らなかったから今日作るのはやめたんです。エビビリヤニには、そのエビを使いたかったからね。その代わりに、お刺身用のカツオがお買い得だったので購入。先日作ったカツオのカレーが結構美味しかったのでまた作ろうかなとも思いつつ、レシピ本をパラパラ見ていたら魚のフライもいいなぁって思っちゃってあまりよく考えずに作ることにしちゃった。

途中からすごい暑いということに気づいたよね。笑

これまで全くカツオを買ったことがなかったのに、立て続けに買うことになるとはね。

ターメリックとお塩を混ぜたものをまぶしてから、よく洗って水気を切ります。

自宅で育てているカレーリーフをたくさん収穫しました。写真の倍量は使ったかな。カレーリーフはグングン育ってくれていて、こんなに育てがいのある植物はないよなぁって思ってる。

そのカレーリーフを千切りにするのだけれど、これがなかなか難しい…。大葉を切るときのように何枚かをまとめてクルクルして切ったのだけれど、かなり雑。笑

メインの粉はべサン粉。ひよこ豆の粉ですね。以前購入したものが若干消費期限が切れてたけど、自分で食べる分ならあまり気にしない。笑

揚げてる様子はTwitterに。

https://twitter.com/naho_watanabe/status/1290997398840328193

カットがちょっと大きかったかなぁと思いつつ。衣に仕上げ用のべサン粉をつけると手がベトベト…。揚げ物の大変さって上げる前からあるよね。その上、揚げるときは暑いし。すんごい汗だくになりました…。なんでこんな暑い日に作ってしまったのだろうか…。

衣をつけるのがあまりうまくないため、仕上がりの見た目はイマイチなんだけど、カツオのフライが完成…!

千切りにしたカレーリーフの風味も楽しめて、食事というよりはお酒のおつまみ的な感じで食べるのがいいかもねー。わたしはビールはあまり飲まないけど、ビールと相性も良さそう。もちろん白ワインもいいね。

揚げ物って練習が必要だね…。涼しくなったらもっと練習しよう。

スパイスを使ったお酒のおつまみ的なものも、色々と作ってみようと思ってます。

Grazie♡

じゃがいものサブジをアレンジ

じゃがいもとスパイスってとてもよく合いますよねー。ナイル善巳さんのレシピ本に『じゃがいもとナスはインド人も大好き』って書かれてたなぁ。これすごくよくわかる…!甘いじゃがいもとスパイスの相性はいいし、油をたくさん吸ったナスとスパイスの組み合わせもたまらないよね。そして北海道には美味しいじゃがいもがたくさんあるというのも嬉しい。

じゃがいも大好きナホです。

じゃがいもはスパイス炒め、いわゆるサブジと呼ばれるものを作ることが多いです。レシピは色々ありますが、多くはクミンシードが使われているものが多いんじゃないかな?ネットで拾えるレシピを少し見てみたけど、マスタードシードはなければ入れなくてもいい、と書かれているものの多さよ…。涙 それだけマスタードシードってまだメジャーじゃないってことなんだよね…。

わたしのじゃがいものサブジは以前料理教室で習ったものをベースにして作ってます。ただ今日はカレーリーフを入れたいと思ったので、あえてクミンシードを抜いて作ってみました。カレーリーフ使いたい病。笑 まー、色んなのを試してみたいと思っているのでね。

カレーリーフを入れるタイミングは迷いますね。初めから入れるのか、玉ねぎと同じタイミングで入れるのか。今日は初めから入れてみました。わたしはチャナダルとウラドダルも入れますが、レシピによってはカシューナッツを入れるものもよく見かけますね。個人的には豆が好きというのと、豆のストックがたくさんあるので使いたいという気持ちが大きいかも。笑

玉ねぎもみじん切りにするのか、3cmくらいに薄切りにするのかで食感なども変わってきますよね。今日はみじん切りに。

玉ねぎに火が通ったらパウダースパイス。パウダースパイスと同時にお塩を入れるのが基本なんだけど、今日はボーッとしてたらしく忘れて後から入れたよね。お塩を入れることでパウダースパイスの香りが引き出されるらしい。

このミニサイズのじゃがいも。皮付きのまま茹でてから使っているのですが、このサイズ感がとても使いやすいということがわかりました。包丁で切らなくていいから楽ちんだし、仕上がったときの見た目もかわいい。こちらは頂き物ですが、先日地元野菜の直売所でもミニサイズのじゃがいもを見かけました。今までだったらあまり興味がなかったと思うんだけど、一度使ってその便利さを知ってしまうと買いたくなりましたね。どんなものでも『どうやって使ったら良いのか?』ということが分からないから買わないというもの多いと思うので、売る側としては使い方を説明してあげることって大切だなぁというのをこのじゃがいもから気づかされたよね。

じゃがいものサブジが完成。ほくほくじゃがいもとスパイスがとてもいい感じ!

お米やパンよりもじゃがいもの方が好きかも。主食がじゃがいもでも全然OKなわたしです。昔の人やん…って言われたことあるけど、好きなものは好きなのよねー。笑 ドーサの中に入っているポテトマサラも大好きだもんね。あ、ファクトリーのタージマハールでドーサが食べられるらしいので行かなきゃと思いつつまだ行けてないや…。近々行ってみたい。

今日のメインの食事はこちらだったけど、ずっと食べ続けられるくらい好きな味なんですよね。好きなものはずーっと食べ続けられるからカレーも毎日食べられるんだろうなぁ。

Grazie♡

チャナダル 200g

新品価格
¥330から
(2020/8/3 23:19時点)

ウタド ダール 白 皮むき 1kg アメ横 大津屋 ウラッド ケツルアズキ 毛蔓小豆 黒緑豆 ブラックマッペ

新品価格
¥1,220から
(2020/8/3 23:21時点)

桃のシーズンがやってきた

スーパーの果物コーナーに桃が並び始めると桃の季節がきたーーー!!と嬉しくなります。

桃大好きナホです。

先日、とあるイタリアンのお店で『桃とモッツアレラ』というメニューがあり、注文してみました。

桃とモッツアレラチーズとミント。シンプルながらとても美味しいの。フレッシュな桃がメニューに登場すると、『あ、桃のシーズンがやってきたなぁ』と嬉しくなります。

これを食べてすぐに『もう一度食べたい衝動』に駆られてしまい、自分で作ることに。

そうそう、最近は、お店で食べたものをもう一度食べたくなって家で作ってみるパターンが多いんです。笑

ちょうど見切り品のいい感じの桃が手に入ったので早速作ってみることに。

ミントはもちろん自家製ミント。

モッツアレラチーズはナイフでキレイに切ってしまったけれど、手でちぎった方がよかったかも…と後から思ったのでした。桃、モッツアレラチーズ、ペパーミントにオリーブオイルとスモークブラックペッパー。シンプルに美味しかった。以前、ミントではなくバジルで同じようなものを作ったことがあったけど、個人的にはミントの方が好きかな。

そして、ちょうど1年前にハマっていたスケイルさんの『桃のアールグレイマリネ』のことを思い出しました。

果物は好きだけどなかなか買わない…

こちらも久しぶりに食べたくなったので作ってみました。

しかーし、スケイルさんのレシピではマスカルポーネを使っているのだけれど、モッツアレラチーズが残っていたのでそちらを代用しました。そしたらね、やっぱりマスカルポーネをつけて食べる方が美味しいということに気づいちゃった。このレシピにはモッツアレラチーズじゃなくて、マスカルポーネチーズの方が断然会うよ。プロが考えたレシピだもんね、。そりゃそうだ。でも色々と試してみて気づくこともあるよね。見切り品の桃はとてもとても甘くて美味しかったよ。

夏の果物は桃が一番好き。夏と言わず、オールシーズン、全ての果物の中で一番好きなのが桃なんですよ。桃とシャインマスカットのせめぎ合いだと思うけど、桃が若干勝ちかな…。

今年の夏も、とにかく食べられるだけたくさんの桃を食べたいな。桃のプレゼントお待ちしてます。笑笑

mGrazie♡

南インドのベジミールスが好きでたまらないのです

先日ブログで紹介した『ミールス ダルバート ライス&カリー』のレシピ本の中から数品作ってみました。

スパイス大好きナホです。

先日のブログはこちら。

南インド、ネパール、スリランカのレシピがいっぺんに楽しめる本

順番通りといえばそのままなんだけど笑、タミルナードゥ州のベジミールスから3品作ることにしました。

まずは、サンバール(サンバル)。ミールスやティファンで最も重要な料理のひとつであり、わたしがミールスの中で一番好きなサンバール。普段はなす、大根、オクラなどの野菜を単品で作ることが多いのだけれど、こちらのサンバールはなす、かぼちゃ、オクラが入っているタイプ。そして、赤唐辛子の量も自分でいつも作るものに比べると2〜3倍くらいかな。かぼちゃが入っているサンバールを自分で作るのは初めてだったのでちょっと楽しみ。

サンバールポディ(サンバルミックス・ミックススパイス)もいつも作っているものと比べると辛め。

うちのカレーリーフちゃんは南インド料理には大活躍してくれます。

ここ2年くらいの悩みのひとつは、圧力鍋を買うか買わないか問題。笑 収納問題もあるんだけど、トゥールダルを茹でる時間がかかりすぎるのよね…。でもこのトゥールダルを煮ている時の香りがすごく好きだったりするから、のんびり読書でもしながら茹でればいいのかと思ってみたり。

いやー、この日ほどカレーリーフちゃんありがとうと思ったことはないわ…!

タマリンドウォーターも大好きなもののひとつ。で、今使っているタマリンドがタイ産のものなんだけど、なくなり次第インド産のものを使ってみたいんですよね…。どこかで手に入るかなぁ…。わたしは見かけたことがなくって。知ってる方いましたら情報お待ちしてます!!

なす、かぼちゃ、オクラが入っているから野菜たっぷりなのも嬉しい。

仕上げ用のカレーリーフに摘み立てを使える嬉しさ…(しつこい。笑)

続いて、キーライクートゥ。キーライは青菜、クートゥは野菜に豆を加えたもの。これは初めて作るかも。ほうれん草を使うレシピはあまり形を残すことがないので。こちらはムングダルを煮るのだけれど、トゥールダルに比べると早く煮えるのでそれほど気にはならず…。

そうそう。もうひとつ買おうかどうか迷っているものがミキサー。もしくはフードプロセッサー。今はミルサーでなんとかしのいでますが、ミキサーがあったら便利だとは思うんだけど、こちらも収納問題ね…。

ちなみにわたしが使っているイワタニのクラッシュミルサー、かなり使えるのでオススメです!!

イワタニ クラッシュミルサー IFM-C20G

新品価格
¥6,500から
(2020/7/31 23:05時点)

スパイスを挽くのはもちろん、コップ1杯分のスムージーなんかも作れちゃいますよ。

話が脱線しましたが。

豆を煮るよりもほうれん草を煮る時間の方がかかったかも。

ポテっとした仕上がりの料理のはずなんだけど、ちょっとシャバシャバになったので多分豆を煮る時間が少なかったのかも。優しい味で美味しかったですけどね。見た目は卵スープっぽい。

そして、最後に人参といんげんのポリヤル。

こちらにもカレーリーフちゃん。そして、ウラドダルが入っているんだけど、このウラドダルが焦げた香りがたまらなく好き。(なかなかうまく表現できないのですが…)

ココナッツシュレッドを切らしてしまっていたので、ココナッツファインで代用。やっぱり見た目の仕上がりは違ってくるよねー。

ということで、実は2日間に分けて作りました。3品いっぺんに作ろうとはしたんだけど、途中で時間がなくなってしまって。笑 時間がある時は4品まではなんとか作れるけど、ベジミールスの写真そのままそっくり作ろうとしたら全部で6品作らなくてはならないのでそれは流石に無理だわと思いまして…。笑

パパダンは最近はちゃんと油で揚げました(今まではレンチンで済ませてました)。でも1枚だけ揚げるのもねぇ…と思ったら、残り1枚しかなかった!!買わないとーーー!!

ミールスは単品で食べても美味しいと思うけど、やはりまぜまぜして食べた時の美味しさに感動するんですよね。こちらのタミルナードゥ州のベジミールス、サンバールの辛さ、キーライクートゥの優しい味、ポリヤルのココナッツの甘みと食感を一緒に食べると、『はぁ〜ウマーーー♡』となりました。

今回作らなかったベジミールスの残り3品は次回作ってみよう。1度1日をまるまる使って6品作ってみようかなとも思うけど、いっぺんにそんなに作ってしまうと一人で食べ切るのは不可能なので、なんかいい方法ないかなぁと模索中です。

やっぱりベジミールスの美味しさって格別だわ。夏はベジミールス。ベジの良さをもっと伝えていきたいな。

Grazie♡

南インド、ネパール、スリランカのレシピがいっぺんに楽しめる本

ここ最近、カレー関係の本の出版が相次いでいて読むのが追いつかない状態…。とても嬉しいことだなぁって思う。

在宅時間が増えて、それに伴い家でカレーを作る機会も格段に多くなりまして。試してみたいレシピがたくさんあるのはありがたい。

カレー大好きナホです。

わたしは元々あまりカレーの食べ歩きはしてなかったけれど、今はお気に入りのお店に通いたいし、気になるお店には1度は足を運びたいと思ってる。それはスパイスにハマって南インド屋さんの料理教室に通って自分でも作るようになってから、お店でプロの方が作ったものを食べに行きたいって思うようになったんです。多分普通の人とは逆なんだろうなぁ。

あと、もう一つのきっかけは、占い酒場パームの桃子さんがお店をオープンした当初、カレーを提供していたというのも大きいかも。そこからもっと色んなカレーを食べてみたくなって、東京に行く時はランチもディナーもカレー店に行くようになったし。笑

なのでここ1年くらいなんですよ、カレーの食べ歩きをしているのは。なので圧倒的に家で作ることの方が多いですよ…。だから知らないお店、行ったことのないお店は結構たくさんあります。

自分で作ってみたり、お店で食べたりする中で、自分が好きなカレーは南インド、スリランカ、ネパールだということがはっきりわかってきました。その3つの地域のカレーがいっぺんに楽しめる料理本が『ミールス ダルバート ライス&カリー』というレシピ本なのです。

ちなみに、Amazonだと今品薄のためか、かなり高額(4,000円以上)での取引になっているのでご注意を!!(7/28現在。ちなみに定価は1,950+税なので2,145円です)

下に楽天のリンク貼っときます。

ミールスダルバートライス&カリー 南インド、ネパール、スリランカ3つの地域の美味しいカレー[本/雑誌] / 小此木大/著 本田遼/著 濱田祐介/著

価格:2,145円
(2020/7/28 13:49時点)
感想(0件)

京都のインド食堂『タルカ』、大阪のネパール料理店『ダルバート食堂』、神戸のスリランカ料理店『カラピンチャ』の3店の店主によるレシピ本。皆さん現地で習ってきたレシピが基本になっていることもあって、どれもワクワクするものばかり。

これらの料理って難しく思われがちだけれど、スパイスや材料を用意さえしてしまえば、料理工程はそれほど複雑ではないものが多いんですよ。現地にはしばらく行けなさそうだし(死ぬまでには絶対行きたい)、近くに専門の料理店がないという場合はやはり自分で作るのが一番!!こんなステキは料理本があれば、現地で食べるものに近いものが作れると思うとすごい時代になったものだと思うのです…(意外と検索しても出てこないものは多いから、紙媒体はありがたいのです)。

関西には高校の修学旅行で行ったのが最後なので、大人になってから降り立ったことがないんだよなぁ。大阪、京都、神戸にカレーツアーしたいな。こちらはもう少し落ち着いたら行けそう。それまで、このレシピ本を丸ごと作れるようにしとこ。笑

本の中にも書いてあったけど、やはり現地の味に近づけるためには、現地産のスパイスや調味料を使うのが一番。わたしもスリランカ料理を作る時のスパイスはカラピンチャさんのサイトから通販したものを使ってるし、先日はダルバート食堂さんのサイトからネパールの食材を購入しました。そうやって自宅に居ながらでも現地を感じられるのっていいですよね。youtubeで現地の動画を観ながら食べればなお一層気分が盛り上がるかもね…(普段ほとんどyoutube観ないからそういうのがあるのかどうか知らんけど)。

Grazie♡



Page 1 of 27

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén