ナホが毎日楽しく過ごす方法をお届けします♡♡♡

カテゴリー: お料理 Page 1 of 33

名古屋カレー研修4軒目

さて、名古屋カレー研修の4軒目はスリランカ料理に行ってきました。

NAHO CURRYのナホです。

金山にあるスリランカ料理に行こうと思っていたら、なんとそちらは1月末で閉店していたことが判明…。

しかし2号店を御器所に出されているということで、そちらに行くことにしました。

『meals&rotti by PAHANA』さん。

こちらではベジミールスを頂くことにしました。

実はランチを食べた後に、友人から気になるお店を教えてもらいまして…。ベジミールスを食べられるお店だったのですが、流石にランチ2回食べるのは胃袋的に厳しいので、カフェタイムにドリンクだけ飲みに行ってきたんです。

そのお店の店主さんに、金山のスリランカ料理店が閉店していることを聞きまして。こちらのお店のことはまた別のブログで紹介しますね。

ランチにベジミールスを食べ損ねたこともあったので、メニューにベジミールスを見つけて注文したのであります。

菜の花のポリヤル的なものが美味しかったなー。菜の花大好き…!手前のサラダの味付けも好みでした。

ベジミールスって身体にすごく合うんですよねー。量もちょうどよかったなぁ。

せっかくなのでスリランカのお酒『アラック』をロックで注文。ちびちび飲むにはいい感じでした。

隣の方が注文していたビリヤニも食べてみたかった…。シェアできる人と一緒だったらよかったなぁと思いつつ。テイクアウトしようか迷いましたけどやめときました。

色んなお店に実際に行ってみることで、盛り付けとか提供スタイルとか接客方法など学ぶことってたくさんありますよね。元々観察するのは好き。目から入ってくる情報ってやっぱり多いなぁって思いましたね。もっとたくさんのお店に行ってみたいな。

नमस्ते

新たなスリランカ食材を仕入れたよ

先日ソイミートを使ってネパール料理を作ったのですが、スリランカにもソイミートってあるんだ…!『LANKA SOY』というものを初めて見かけました!!

NAHO CURRYのナホです。

色んな味のLANKA SOYがあったのですが、あまりたくさん買っても食べきれないだろうから、興味のある味に絞って購入してみました。SOYA MEATとかSOYA PROTEINっていうんですね。

こちらはレギュラー。

こちらはマトンのフレーバーのもの。

こちらはシーフードフレーバーのもの。

他にもチキンとかエビのフレーバーのものが売ってました。フレーバーって味がついてるという感じなのかな?なんか不思議な感じ。わたしの中でのソイミートって味がついているものというイメージではなかったので、ちょっと新鮮でした。

youtubeにもレシピが色々とあったので、見ながら作ってみよう。

そして、こちらの干した小魚。

ハールマッソー。存在は知っていたけれど、買ったことはなかったんです。日本の煮干しとは違うのかな??見た目はほとんど一緒だけど…。ハールマッソーを使って何か作ってみたいですねー。レシピもいくつか見つけたので、挑戦してみよう。

あ、でも次はネパール料理だから、作るのは少し先になりそう。

こちらは食材というかお湯で溶かして飲むカラピンチャ(カレーリーフ)のスープ。こちらも初めて見かけたので思わず買っちゃいました。早く飲んでみたい。

まだまだ知らないものがたくさんあるなぁ。インドもスリランカもネパールもホント楽しいな…!

नमस्ते

大豆ミート(ソイミート)を使ったタルカリの試作をしました

以前大豆ミート(ソイミート)を使ってからあげを作ったことはあるのですが、スパイス料理にはまだ使ったことがなくて…。いつかベジミールスやベジダルバートを作るときのためにも、ソイミートは使おうと思っていたもののひとつ。今回のNAHO CURRYのダルバートでソイミートを使おうと思い、試作をすることにしました。

NAHO CURRYのナホです。

以前ソイミートを使ってからあげを作ったときのブログはこちら。

ソイミートを使ってみました②

そして今回使ったソイミートはこちら。パッケージにはベジミートと書いてますねー。大豆ミートにソイミート、ベジミートとか呼び方も色々ありますね…!

オーサワの大豆からあげ(80g)【オーサワ】

価格:397円
(2021/4/6 01:19時点)
感想(0件)

こちらのブログには何度か書いてますが、わたしはベジタリアンでもヴィーガンでもないので、お肉もたまには食べます。年齢的なこともあってか、脂が多いものは受け付けなくなってしまいましたが。とにかく野菜と豆をこよなく愛しているのです。お肉の代用として仕方なく食べるソイミートとしてではなく、単純に美味しいと思って食べてますよ。この美味しさを知ってもらいたいというのもありますね。

お湯またはお水で戻して使います。ドライのものって保存食としても便利ですよね。

参考したレシピでは乾燥グリーンピースを使用するとありましたが、わたしは北海道産の青大豆を使用。とことん大豆だね。北海道は美味しいお豆がたくさんあるので嬉しい。

ネパールといえば、黒く焦がしたフェヌグリーク。甘い香りがお部屋の中に漂ってしばらく消えない。笑

玉ねぎをしんなりするまで炒めるんですけど、このときの香りがとても好き。

水に浸しておいた青大豆をどーーーん。

パウダースパイスを入れて。

トマトを入れて。

ソイミートをどーーーん。

お水とお塩を入れて少し煮たら完成!!なんかいい感じ。

夜中に出来上がったけど味見はするよね。笑 ソイミートに味がしみてて美味しい!青大豆もほくほくになってて美味しい。北海道の豆、やっぱ美味しいわ…(そこそこお高かったけど)

豆から作られるベジミートのことをネパールでは『マショウラ』というんだって。インド産のものはウラドダルやムングダルで作られているみたい。わたしはまだ食べたことはないけれど、あまり美味しくないらしいのでソイミートでいいかなって思ってます。一度は食べてみたいけどね。笑

これはNAHO CURRYで出すことにします。タルカリは何種類か作りますからねー。色々と味わってもらいたいなー。

नमस्ते

ケラウ入りのミックスアチャールの試作

『ケラウ』とググってみてもあまり情報が出てこないので『Kerau』でググってみてレシピを色々と見てみました。その中から自分で少しアレンジしてみてケラウ入りのミックスアチャールを作ってみることに。

NAHO CURRYのナホです。

わたしがイメージしているのはこちら。

今年1月のジャドプールの『ダババクシーシ』のイベントで提供されたベジダルバートの中にあったミックスアチャール。この時はケラウの存在を知らなくて、これは豆なのかペッパーなのか区別がつかなかったのですが、その後調べてみるとケラウという乾燥えんどう豆だということを知りました。

これはすごく好みの味だったので、できるだけ近づけたい!!と目論んでおります。笑

昨夜は寝る前に水に浸すのを忘れずにできました。寝る前にするのって忘れがちなんですよねー。笑

今回使った野菜は大根、ニンジン、きゅうり。普段ミックスアチャールを作るときは野菜を拍子木切りにすることが多いので、さいの目切りにするのは初めて。塩をふって出てきた水分を絞っておきます。

水に浸しておいたケラウはぷっくりと膨らんでましたよ。

白ゴマやスパイス、お塩などを振りかけて、その上からテンパリングしたフェネグリーク、ニンニク、ショウガ、青唐辛子をジュっとして混ぜてからレモン汁をかけて完成。ニンニク、ショウガ、青唐辛子を使うバージョンも初めて作ってみました。

改善点としては野菜に対してケラウの量が多かったこと(使った量の半分でいいかも。下にかなり埋まってます。笑)、野菜の切り方がもう少し小さくても良いかなというところ、ケラウは水で戻してそのまま使うんだけど少し青臭さが残るところ、チリピースの量が多かったなというところ、青唐辛子はなくてもいいかなというところ、などなど。たくさんありますな。

しばらく試作に励みます…!

नमस्ते

海の精のお塩を色々と買ってみました

最近のわたしは、物を買う理由の一つにclubhouseで知って気になったものを買う、というのがありまして。その中のひとつ、『海の精』のお塩が届きましたー!

NAHO CURRYのナホです。

海の精は伊豆大島にある塩メーカー。1972年、日本から塩田が消え、海水を原料とした国産の塩づくりはすべてイオン膜に変わり、これに異を唱えた伝統塩を求める消費者が設立したそう。

こちらのあらしおはしっとりとしたタイプ。幅広く色々と使えそう。

ほししおは結晶の粒が大きめのもの。天日だけで結晶させた塩は、雨や湿気の多い日本にはなかったそうですが、独自の製法によって1977年に誕生したんだって。あ、わたしと同い年じゃん!笑 食べると結構甘みを感じましたー!お肉とか野菜のソテーなんかにパラパラっと振りかけたらいいのかも。

やきしおは古来より伝わる壺焼製法を継承して作られた物みたい。伊勢神宮に伝わる日本古来の製法を参考にした独自製法だそうで、焼物の噐ににガリ成分の多い粗塩を入れて、600度で高温焼成されたもの。さらさらとしたパウダー状のお塩。仕上げに振りかけるお塩にいいかもですね。

そして1番気になっていたのは、『とうふの塩』というお豆腐専用のお塩。

こちらのとうふの塩は、100g中のカルシウム量が1000mgと、他のお塩と比べてもかなり多め。やきしおに似た、さらさらとしたパウダー状のお塩でした。お豆腐を買ってこなくては…。このお塩とオリーブオイルをかけた冷奴が食べたい。とうふの塩と書いてはあるけれど、もちろん他のものに使っても大丈夫。笑

お塩は他にも食べてみたいものがあって、今のところはまだお取り寄せはしていないのだけれど、食べ比べするのがホント楽しくて好きなので、もう少ししたらまたお取り寄せんしてみよう。もっとお塩の味の表現がうまくできるようになりたいな。味の表現って難しいよね……。

नमस्ते

マッシュルームマサラを作ってみたよ

最近は海外のサイトやyoutubeでスリランカ料理のレシピを調べているのですが、その中で気になっていたレシピを作ってみました。

NAHO CURRYのナホです。

気になっていたのは『Mushroom Masala』というレシピ。きのこマサラ、きのこカレーといったところでしょうか。

ちょうど大丸さんでブラウンマッシュルームがお買い得だったので、買ってきました。(写真撮り忘れた…)

参考にしたレシピはこちら。

<Mushroom Masala>

clubhouseでお話ししながら作ってたので、写真を撮るのを忘れがちでした…。笑 clubhouseのいいところは、『ながら』で作業ができるところなんですよねー。わたしは料理をしながら話したり聞いたりしていることが多いですね。

玉ねぎをトントンと切っている音が心地よかったりするみたい。笑

ちなみに、玉ねぎはアメ色にはしませんよ。透明になったら次の工程に進みますね。

参考したレシピとはカットの仕方を変えました。4等分にするのが個人的には好きです。

昔は缶詰のホールトマトやカットトマトを使っていた時期もあるけれど、やっぱりフレッシュなトマトが1番しっくりきます。生で食べるのは苦手だけれど、日を通したトマトはとても好き。

最後にパウダースパイスを投入して、ある程度煮込んだら完成。パウダースパイスの中に、トゥナパハ(スリランカのミックススパイス)を使ってます。材料を切るところから完成まで約1時間でした。(要領は相変わらず悪いです。笑)

レシピ通りに作ったら辛そうだったので、レッドチリの量は少し減らしましたよ。現地のスリランカ料理はホント辛いみたいですし、レシピを見るだけでもこれはわたしは絶対に食べられないだろうなぁとも思いますもん。笑

食べてみたらなかなか好きな味だったので、NAHO CURRYの副菜に使いたいと思います…!マッシュルーム、昔は苦手だったけど、そレは缶詰のせいだったんだなぁと後から気づきましたよ。同様のものとしては、グリーンピースとホワイトアスパラ。どちらもフレッシュのものを食べたら今までの概念が覆されましたから。

さて、ギリギリまでスリランカ料理について調べていこうと思います…!

नमस्ते

百姓庵のお塩が届いたーーー!!

お塩が好きなので、色んなお塩を試しているわたしですが、今回clubhouseで美味しいお塩を教えてもらったので早速注文してみました!

自称塩マニアのナホです。

今回注文したのは、山口県長門市にある『百姓庵』さんというお塩。百姓庵の井上さんのお話を聞いたのですが、とても素敵な方でとてもファンになっちゃいましたー!

注文したのは百姓の塩、アカモク塩、そして季節のお塩の秋塩と冬塩、そして塩珈琲。

それぞれ2個ずつ購入するというね。笑

ちなみに百姓の塩とあかもく塩はそれぞれの2個セットが送料込みでお得に購入できるセットが百姓庵オンラインショップで売られてましたよ!

まず、定番の百姓の塩を開けてなめてみました。

しょっぱ過ぎず、旨味があるお塩。次回のNAHO CURRYはこちらのお塩を使って作りたいと思います!!お塩が美味しいと料理も美味しくできますからね。しかも、わたしが作るものはスパイスとお塩しか使ってないので、わかりやすいですよ。

あかもく塩とは海藻が入っている藻塩。藻塩も大好きなんですよね。こちらは料理にふりかけて使うのが良いので、お豆腐にかけてオリーブオイルと一緒に食べると美味しそう。

今回、とてもビックリしたのは、海の四季を味わう塩というもの。春と夏は完売していたので、秋と冬のお塩を購入しました。秋塩は9月〜11月の海水で作られたもので、冬塩は12月〜2月の海水で作られたもの。それぞれ味が異なるみたいですよ。その時々の旬の食材と合わせたらいいんだろうなぁ。料理に使うのが楽しみです。

 

こちらも気になり過ぎてポチってしまいました。塩珈琲って一体どんな味がするのーーー??もともとコーヒーは好きなのでよく飲むけど、最近はさらに飲む機会が増えたような気がする…!こちらも飲んだら味のレポートをしたいと思います。

お塩って楽しいなぁ。

नमस्ते

スリランカ料理のレシピを調べる日々

次回のNAHO CURRYではスリランカ料理を提供する予定なので、新しいメニューを出したくて毎日色々と調べてます。

NAHO CURRYのナホです。

まず気になったのは『Kadala Curry(カダラカレー)』というひよこ豆を使ったもの。普段南インド料理を作ることが多いわたしは、北インド料理でよく使われるひよこ豆はしばらく使ってなかったんですよね。なので、久々に使ってみたくて。ただ、一般的によく知られているベージュのガルバンゾとはちょっと違う品種のもので、カラチャナとかブラックチャナ、ベンガルグラムなどと呼ばれるものを使うんですよね。

濃い褐色のこのお豆はコクがあるので、カレー以外にも甘く煮てスイーツに使ったり、水に浸して発芽させてスプラウトサラダにするのもいいみたい。中東料理のコロッケ『ファラフェル』や『フムス』にも使われているものなんだって。フムスも美味しいよね。

ネットで英語のレシピを探していたら、大体プットゥと一緒に紹介されてましたね。

プットゥは南インドの料理っぽい。プットゥを作るためには、専用の蒸し器が必要みたいですね。いつか欲しいな…!

アジアハンターさんで扱ってるみたいですが、今は完売中でした。

kadala curryはSri Lankan Kadala Curryとして紹介されていたサイトもあったから、スリランカでも食べられているのかな。詳しい方がいたら教えて欲しいなぁ。

ギリギリまで色々と調べて試作をしながら当日のメニューを決めたいと思います。

それにしても、Google先生で『Sri Lankan rice and curry』と画像検索するとめちゃめちゃ美味しそうな写真がいっぱい出てくるんですよねー!これを見て盛り付けの研究もしなきゃです…!

明日もスリランカのライス&カリーを作るよーーー!!

नमस्ते

 

Prawn Varaiを作ってみたよ

今日から3月ですね。今月のNAHO CURRYではスリランカのライス&カリーを提供予定なので、今度こそはメニューを早めに決めようと日々色々と調べているところです。

NAHO CURRYのナホです。

前回提供したものとは違うものを出したいので、大まかなメニューは考えているのですが、ちょっと珍しいものも作ってみたいとも思っていてyoutubeで色々と観てました。その中で見つけたのが『Prawn Varai』というエビとココナッツを使った料理。ポル・サンボーラにエビが入っているという感じでしょうか。

エビ好きとしてはとても気になる…!

そんな時に近所のスーパーで半額のエビを発見。試作に使う食材が半額で手に入るとはとてもありがたい…!

エビはターメリックとお塩を振りかけて、お水を少し入れて10分ほど煮込みます。それをフードプロセッサーにかけてペースト状に。

みじん切りの玉ねぎとカレーリーフ。カレーリーフは前回購入したものを冷凍してあるので、使うときに使う分だけ冷凍庫から取り出してます。

玉ねぎに火が通ったらペースト状にしたエビをイン。

1番初めにエビを茹でた時のお水が少し多かったかなとも思いつつ。

ココナッツファイン、チリペッパーとお塩を投入。

混ぜ混ぜして水分が飛んだら完成…!

昨日作ったぶりのミリスマール(魚の辛いカレー)とゴボウキーマ(かなり辛くなってしまった)と一緒に盛り付けてランチにしました。エビの旨味がすごい!!めちゃ好きな味だわー。エビ好きにはたまらんよ…!混ぜて食べてもいい感じ。

今回参考にしたyoutubeはこちら。

使う材料や投入順序などは少し変えてます。大まかなところだけ参考にさせてもらいました。それにしてもPrawn VaraiのVaraiってどういう意味なのかなぁ…。調べてみたんですけど、よくわからなくて。どなたかご存知の方がいましたら教えてくださーーーい!!

南インドとスリランカの旅に早く行きたいよ…。

नमस्ते

ジャガリの食べ比べをしてみたよ

週末のNAHO CURRYに向けて今日は食材の買い出しへ。毎度毎度買い忘れのものがあり、仕込み中に慌てて買いに走ることが何度もあったよね…。笑 なので、今回は2日間に分けて、ちゃんと買うもののメモも取ったし、大丈夫じゃないかと。

NAHO CURRYのナホです。

いつもスパイスやダルを購入している『ワタン札幌ハラルフード』に行ってきました。

札幌市内では多分ここでしか買えないものもたくさんあるんですよね。特にギーの種類が豊富だし、ジャガリも買えるんですよ。

前回訪問した時に購入したジャがりはこちら。

ジャガリーを手に入れた

初めて購入したのは2020年の9月ごろでしたが、使い切った後にもう一度購入してました。食べるとココナッツのような甘酸っぱい味がします。

そして、今回お店に訪問すると違うタイプのジャガリを見つけたので、食べ比べしてみようと思い購入してきました。

こちらは色が黒いもの。ワタンの店主の話によると、色が濃いものの方がいいジャガリだよーとのこと。へぇ、そうなんだー。

ジャガリって硬いので、スプーンでガリガリと削ってみたよ。それにしても硬いな。笑

以前購入したジャガリは甘酸っぱいという感じだったけど、こちらはこっくりと甘い感じ。同じジャガリとして売られていても結構違うものですねー。

今回のNAHO CURRYで提供するサンバルはジャガリを入れるタイプのものにしようと思っているので、どちらかを使いますね…!

チャイに入れるのも好きなので、次回はチャイに入れて飲み比べてもしてみよう。

धन्यवाद।

Page 1 of 33

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén