車でいつも通っている近所の道の街路樹に白いお花が咲いていて、近くで見てみようと思い、歩いて見に行ってみました。

最近、植物に興味があるナホです。

その白いお花はこういうものです。

お花に蜂が止まってました

小さなお花が集まってこんもり咲いているの。かわいいーーー!!そして、これはなんという名前の木なのだろう…と気になってしまい、Google Lensに聞いてみました。あ、ちなみにこの便利な機能を知ったのは最近なんですけどね。スマホからGoogleフォトで写真を開いて、レンズのようなボタンを押すだけね。

すると……

おお!!候補がいくつか上がってる!どうやら『ハシドイ』というらしい。(ハシドイという名前を聞いたのは初めてでした)

ライラックのことを『ムラサキハシドイ』というみたいで、その仲間だそう。近づくとほんのり良い香りがしました。ライラックよりは香りは弱い感じでしたけどね。

今がちょうど満開で見頃でしたね。何年も通っているのに、なぜ今まで気が付かなかったのだろう?と思ったのですが、記憶を辿ってみるとこの道路に植えられていた街路樹はもっと大きな別の街路樹で、数年前に植え替えされたんだ!ということを思い出しました。ちなみに、これらのハシドイはどれもコンパクトな木たちなのです。

それで札幌の街路樹について調べてみたら、札幌市のサイトに『さっぽろの街路樹』というページがありました。最終更新日が3年以上前なので少し古いものなのですが、近所の道路の街路樹を調べてみたら『トチノキ』と書いてあったので、ああ、やっぱりそうだよねと思い出しました。わたしの中でのこの道路の街路樹のイメージは、葉っぱがわさーーーっとなっている大きな木で、お花が咲いている印象がなかったものですから…。

ハシドイが咲いている様子はとてもキレイ。街路樹ってつくづく美しいなぁって思う。

サイトには『街路樹特性リスト』というページもあり、ハシドイについても詳しく書かれていました。

ハシドイは別名ドスナラ、漢字で書くと『丁香樹 』、英語だとJapanese Tree Lilac というみたい。開花は6〜7月ごろ(ライラックよりも少し遅い)なので、ちょうど今が満開なんですね。

ここのところ、植物に興味が湧いていることもあって、調べてみたら楽しい。

他にもお気に入りの街路樹があるのですが、それはまたの機会に。

Grazie♡

The following two tabs change content below.
NAHO WATANABE

NAHO WATANABE

代表取締役株式会社STYLEZ
セレクトショップで13年間勤務後、スカーフストールスタイリスト®として、スカーフを広める活動を行っています。その他、ショップのコーディネートや広報担当、ビジネススクールの非常勤講師なども行っています。