Ciao!!

スカーフ大好き、スカーフスタイリスト®のナホです☆

ドリームをやっと観に行けました!!

それにしても、今年ほど映画館に通ったことはありません。昨日、ユナイテッドシネマ札幌では公開最終日となる『ドリーム』を観に行ってきました。『ラ・ラ・ランド』のアンコール上映を観に行った以来なので、約5ヶ月ぶりくらいかな。ユナイテッドシネマの『クラブスパイスカード』のポイントが貯まっていたので、無料で観ることができました。わーい(*´ω`*)

わたしは、映画に全然詳しくないです。時間があるから「映画を観に行こう!!」って思うタイプじゃないし、DVDをレンタルして借りることもしないです。でも、この『ドリーム』は短パン社長がオススメしていたので、絶対観に行かなきゃーーーって思ってたんです。時間は有り余っているわけではないから、観て面白くなかったなーというものはやっぱり観たくないですしね。だから、映画好きの短パンさんがとてもオススメしていたので、間違いないなーこれは観た方がいいなぁって思ったから行ってきたんです。

「ドリーム 映画」の画像検索結果

内容は詳しくは書きませんが、NASAで働く宇宙開発事業を支えた女性数学者の話なのです。一言でいうと、とにかく感動しました!!中盤、キャサリン(上の写真の真ん中の女性)が激高するシーンがあるのですが、そこからもう涙、涙でその後もずっと泣いてました。そしてピークは、真珠のネックレスをプレゼントされたところ。こんなに泣いたのは、ホントに久しぶりです。

観終わった後には、色々考えさせられました。黒人の女性ということで、能力があっても認められない社会。そのような時代に、色んな「前例」を作っていく3人の女性たち。「前例がないから」と言われて諦めるのではなく、その「前例」を作っていくということ。ああ、わたしもそんな風になりたいなぁって思いました。

詳細はこちらのオフィシャルサイトをどうぞ。

<映画『ドリーム』オフィシャルサイト>

ストーリーはもちろん素晴らしかったのですが、劇中のファッションもとても楽しめましたよ!!

「hidden figures」の画像検索結果

「hidden figures」の画像検索結果

「hidden figures」の画像検索結果

わたしは映画を観に行くときには、事前に自分からは情報を仕入れないタイプなんです。オフィシャルサイトとか、誰かが観た感想とか(短パンさんは別です)ね。だから今回も、内容を全く知らない状態で観に行って、観終わった後に色々調べるんです。笑

だから、カッコイイなーって思ってた上司の男性がケビン・コスナーだったことや、キレイな上司の女性がキルスティン・ダンストだったんだということに後から気づいたのであります…。おそーーー。どんだけ疎いのでしょうか…。

それにしても、原題が『Hidden Figures(隠された数学者)』なのに邦題が『ドリーム』というのは、やっぱりしっくりこないですけどね…。

まだ公開されていたり、これから公開される映画館もあるみたいですので、気になる方はぜひ観てみてくださいねー♬

今日はこのへんでー。

Grazie♡

The following two tabs change content below.
NAHO WATANABE

NAHO WATANABE

代表取締役株式会社STYLEZ
セレクトショップで13年間勤務後、スカーフストールスタイリスト®として、スカーフを広める活動を行っています。その他、ショップのコーディネートや広報担当、ビジネススクールの非常勤講師なども行っています。