Ciao!

スカーフ大好き、スカーフスタイリスト®のナホです☆

「アンギアーリの戦い」展へ

昨日は北海道立近代美術館へ行って、レオナルド・ダ・ヴィンチと「アンギアーリの戦い」展を観てきました。絵画は全く詳しくないのですが、こういう芸術に触れる時間も必要かなと思い…。

教養を身につける、ということですね。

レオナルド・ダ・ヴィンチと「アンギアーリの戦い」展

しかし、わたしが絵画を観た感想はというと…

「馬がかわいかったなぁ」ですもんね。笑

小学生かっ!!

馬が好きなんですよね。だから、馬柄のスカーフも好き。そういうことなのかなぁって思ってみました。

でも、レオナルド・ダ・ヴィンチについて、詳しく紹介されているコーナー(おそらく子供向けであろう箇所)はとても興味深く鑑賞してきました。飛行機とか、人体解剖とか、建築とか、様々なものに興味を持って研究していたものの模型などが展示されていて面白かったです。あとは、『鏡文字』。なんであんな文字を書くことができるんでしょう。不思議でたまりません。一体、どんな頭の構造をしているのでしょうか…。

こちらの展示は8月15日まで行っているようです。興味があるかたはぜひー。

視覚で楽しめる鉄板焼きやさんへ

そして、その後17:00頃に夜ご飯を食べようということになり、狸小路7丁目付近で探していたら、気になるお店があったので入ってみることに。急に思い立ったので予約はしていなかったのですが、運よく入ることができました。

そこは、『鉄板焼 みつい』

狸小路7丁目と8丁目の間の、少し南側にあります。

オシャレでカジュアルな雰囲気の鉄板焼きやさんでした。

まず、出てきたお通しがこちら。

カリフラワーの冷製スープにとうもろこしのモナカって!!好きなものばかりじゃないですか!!この時点で、期待感高まりましたねー!!

そして、お次はこちら。

しいたけとチーズのグリル。

はーーー、しいたけさまーーー♡好きです!!

そしてね、これはかなり好きなやーつ。

貝類はホタテ以外はここ2~3年で食べれるようになったんです。食べれるようになってからは、逆に大好きになりました。何故、今まで食べなかったのか…。

もちろんスパークリンワインと一緒に楽しみましたー♡

それから、鉄板焼きのものたちが登場。

ガーリックシュリンプ

ガーリックシュリンプと九条ネギ焼とハンバーグ。

鉄板焼きやさんだから、ステーキが有名だとは思うのですが、(目の前でもたくさん焼いていましたしね)お肉はそこまで好きじゃないので、あえてのハンバーグ。どれもこれも、全部美味しかったーーー!!

カウンターに座っていたのですが、ちょうど鉄板の目の前だったんです。お店の方が、焼いている様子をみているのも楽しかったなー。そして、盛り付けもかわいくて、とても好みの感じでした。視覚で楽しめて、そして味も美味しいって、サイコーですよね。

19:00ぐらいになると、予約の方がどんどん入ってきて、一気に席が埋まる感じでした。行く時は、予約したほうが安全ですねー。

あとは、ほうれん草のサラダを注文している方が多かったので、気になりましたねー。鉄板でさっと炒めて、その上に炒めたベーコンと削ったチーズをのせてました。おいしそうだったなぁ…。もう既にお腹いっぱい過ぎて、注文できなかったんです…。次は食べてみよーっと。

<鉄板焼 みつい|食べログ>

 

今日はこのへんで。

では。では。

Grazie♡

The following two tabs change content below.
NAHO WATANABE

NAHO WATANABE

代表取締役株式会社STYLEZ
セレクトショップで13年間勤務後、スカーフストールスタイリスト®として、スカーフを広める活動を行っています。その他、ショップのコーディネートや広報担当、ビジネススクールの非常勤講師なども行っています。