インスタのGINZA MAGAZINEのストーリーズにはいつも心惹かれるんです。ファッションや小物の紹介ももちろんステキなのだけれど、うつわとかレシピとか料理に関するものに興味津々。

食に関することへの興味が尽きないナホです。

先日見かけて気になったのはこちらね。

<ローズマリーアップル 西村隆ノ介/くらちなつき「22時の冷蔵庫」vol.18>

食べ物に関するコラムなのだけれど、ここで紹介されていたドリンクがとても気になってしまって…!

それは『ローズマリーアップル』というドリンク。

リンゴジュースにローズマリーを一晩漬けておくだけというカンタンドリンク。

果汁100%のリンゴジュースってとてもたくさんの種類があるけれど、わたしは濁ったタイプのものが好き。今回使ったのは『りんごのほっぺ』という余市のリンゴジュース。

北海道余市 ストレート100% りんごのほっぺ4本入り

価格:1,920円
(2020/7/29 22:34時点)
感想(2件)

ローズマリー。普段あまり使うことのないハーブなのだけれど、針葉樹のようなすっきりとした香りはお肉やじゃがいも料理に合うのでたまに使うくらいかな。葉には消臭作用や抗菌作用があるみたい。ローズマリーのハーブティーは『若返りのティー』ともいわれているそうで、心身の疲労を癒し、脳の働きを活性化して記憶力や集中力を高めるそう。また血行を促進して血管を強くする作用もあるんだって。

朝からローズマリーに漬けていたので、夜に飲んでみました。

リンゴジュースにローズマリーのすっきりとした香りがまとわった大人のジュースになってました…!

ハーブの力ってすごいなぁと最近しみじみ思うんですよね。家庭菜園で育てるのは、ハーブを中心にした方が良さそう。ローズマリーがたくさん植えられている様子もなかなかステキな感じがする。

リンゴジュースを入れている瓶は、『純や』さんのガレージセールでいただいてきたもの。すぐに使うタイミングが来てヨカッターーー!!ハーブの勉強をもっとしたいなぁ。

Grazie♡

The following two tabs change content below.
NAHO WATANABE

NAHO WATANABE

代表取締役株式会社STYLEZ
セレクトショップで13年間勤務後、スカーフストールスタイリスト®として、スカーフを広める活動を行っています。その他、ショップのコーディネートや広報担当、ビジネススクールの非常勤講師なども行っています。