六花亭の帯広本店。訪問するのは何度目かな?甘いモノが特別好きという訳ではないけれど、お店の雰囲気が好きなのと季節限定メニューが気になるためたまに立ち寄ります。

カフェに行くのが好きなナホです。

平日の午後1時過ぎ。空席がいくつかあり、すぐに入店できました。過去に数回来た時はいずれも激混みで少し待ってからの入店だったので、やはり観光客が減っているのかなぁ…と実感。

2人掛けの席は中央しか空いてなかったんですよね。ちょうど窓側にいたおひとりさまのお客様が帰ろうとしているところで、その席がいいなぁと心の中では思ったけど、(他の席がいくつか空いているのに)まだ片づけていない席がいいって言ったらどんだけわがままな客なんだよって思われそうで、おとなしく中央の席に座りました。笑

するとテーブルを片付け終えた店員さんが『窓側のお席が空きましたのでいかがですか?』とまるでわたしの心を読んだようなお声がけをしてくれまして!!え!!神じゃん!!さすが六花亭!!

いやほんとステキな対応をしてくれました。

やっぱりカフェでは窓側の席に座りたいの。外を眺めるのが好きなの。誰かと一緒であればどの席でもいいんだけど、一人で行くときは窓側に座りたいのよー。

さて。メニューを開いたところすぐに目に入ってきたのがコレ。

『流氷大回転』…?!りゅうひょうだいかいてん?!すごいネーミング。ヨーグルトシャーベットに柚子ソースで流氷が渦をまく様子を表現しましたって書いてて、これ食べよーって思ったよ。

完全にネーミングにやられました。ググってみたら『流氷大回転』と言われる現象があるんですね。知らなかったー!!

空撮・流氷大回転:渦巻く真冬の使者 オホーツク海、接岸初日

北海道の網走地方気象台は2日、網走市で流氷が接岸する「流氷接岸初日」を観測したと発表した。オホーツク海沖では、海流と風の影響で流氷が巨大な渦を巻く「流氷大回転」と呼ばれる現象が起き、幻想的な風景が広がった。【撮影・本社機「希望」から】https://mainichi.jp/articles/20180203/k00/00m/040/073000c

毎日新聞映像グループさんの投稿 2018年2月2日金曜日

これを表現したとは…六花亭すご。

少し酸味のあるヨーグルトシャーベットに控えめな甘さの柚子ソースが掛かっているので、さっぱりと美味しくいただきました。六花亭札幌本店でも食べられるみたい。どうせなら帯広でしか食べられないものを食べたらいいのにって思うけど、六花亭の札幌本店の喫茶室はいまだに行ったことがないからね…。近いとそんなもんよね。

多分毎年この時期に食べられる季節限定メニューだと思われる(なんせ流氷だもの…)ので、気になる方はお早目にー!!あ、わたしは今から夏のブルーベリーみつまめを心待ちにしてますけどね!笑

では、では。

Grazie♡

The following two tabs change content below.
NAHO WATANABE

NAHO WATANABE

代表取締役株式会社STYLEZ
セレクトショップで13年間勤務後、スカーフストールスタイリスト®として、スカーフを広める活動を行っています。その他、ショップのコーディネートや広報担当、ビジネススクールの非常勤講師なども行っています。