スカーフ大好きナホのブログ☆

ナホが毎日楽しく過ごす方法をお届けします♡♡♡

カテゴリー: スパイス

高円寺のスパイス屋さん『トリベニストア』

Ciao!!

スパイス大好き、ナホです☆

都会には色んなスパイスがあったよ

先日お邪魔した高円寺にある『妄想インドカレー ネグラ』さん。食べに行った様子を書いたブログはこちらね。

妄想インドカレーを食べて来ました♡

メニューに使われているスパイスが気になったわたしは、店主に色々質問をして、さらに近くにそれが買えるスパイス屋さんはないのかと聞いたら、親切に教えてくださったので帰り道に早速訪問することに。それにしても、ちょうどお客様が途切れたタイミングだったから、色々お話し出来てラッキーだったなぁ。

しかも、地図まで書いてくれたんです!!!

まあまあ方向音痴なわたしでも、わかりやすく教えていただいちゃいました!

インド富士子さんの近くなんですね。次回、東京へ行くときはインド富士子さんに行きたい!!

駅近くのスパイス屋さん

ネグラの店主さんに教えていただいたスパイス屋さんは『トリベニストア』という名前でした。

日本語が話せるネパール人女性の店員さんがいらっしゃいました。店内はスパイスがたくさん!テンション上がったので、しばらくじっくり見てました。

わたしがお店にいる間に数人のお客様が来店されましたが、全員外国人の方でした。スパイスはもちろん、冷凍のお肉やインスタントラーメンなどを購入されていました。

ダル(豆)などもとても豊富でしたよー!

わたしがもっともテンションが上がったのが、このコーナー。ネパールのスパイスが置かれています。普通のお店ではまず手に入らないものばかりですね。名前がついていないので、ひとつずつ店員のお姉さんに聞いていきました。お姉さんは、日本語でどのように表現するのか迷う時は、スマホで調べながら教えてくれました。

とてもかわいらしい女性でした♡

お姉さんは日本に来て4年だそう。日本語学校に2年間通ったと言ってましたが、日本語がとても上手でしたよ。

わたしが買ったスパイスはこちら

ここに来たのはネパールの山椒『ティンブール』を買うためでしたが、ありましたよーーー!!

なかなか手に入らないと思ったので、大きいものを購入しました。ネグラさんのチャイにはこのティンブールが使われているんですって。中国の花椒に似た感じですが、花椒よりもマイルドな感じがします。とても爽やかな柑橘の香りがしますよ。

こちらは『ミルラ』。実はこのミルラという名前を教えたいただいたのにすっかり忘れてしまって、Twitterでどなたかこの名前を知りませんか…?と問いかけたところ教えてくださった方がいました。Twitterすごいわ、やっぱ。もう忘れないよ!!笑

これは木の樹脂なんですって。ネパールでは、出産後の女性がこのミルラともう一つのスパイス(これは完全に忘れました)と牛乳を入れたものを飲むんですよ、と店員の女性が教えてくれました。

ミルラには殺菌作用があり、傷の止血、化膿止めにも使用されるようです。子宮を刺激する作用があるそうなので、妊婦さんは使用しない方がよいみたいですね。

これは、先ほどのミルラと一緒に牛乳に入れると言っていたスパイスなんですけどね。完全に名前は忘れました。使い道はよくわからないので、今度カレーを作るときにでも入れてみようと思います。

これも実は名前がわからない。笑 もー、どうしようもないわ、わたし。物忘れがひどい。これは、シナモンスティックの黒いバージョンみたいなものと、この粉末になったものの2種類あったんですよね。なんだろう…?

これは、ほうれん草?を乾燥させたものと言っていたような気がする…(定かではないです)。スープに入れて食べると言っていたので、試してみよう。

これは、ゴマに色々なスパイスを混ぜたものなんですって。ゴマだったらこのままサラダにかけて食べてもいいかも、と思ったので購入してみました。

これは『ジンブー』。ジンブーは、以前、南インド屋さんのマニアック料理教室に参加したときに使われていたスパイスなんです。ジンブーはなかなか手に入らないので、クミンでも代用できるとのことでしたが、このとき習ったレシピは家でまだ作っていないんだった。せっかくジンブーが手に入ったから作ってみよう。

こちらはホールのナツメグ。ナツメグは粉末のものしか見たことがなかったので、珍しくって買っちゃいました。笑

こちらは『タマリンド』。ラッサムやサンバルを作るときに使います。酸っぱい感じがたまらなく好きです。

こちらは『ギー』。澄ましバターです。あまり見かけない感じのものをあえて買ってみました。

最後に『パパド』。インドのカレーを食べるようになってから、このパパドが好きになりました。わたしは、実はナンはあまり好きじゃないんですよね。だって量が多いんですもの。このパパドを崩してカレーと一緒に食べるのがとても好き。まー、パパドだけ食べるのも好きですけどね。

そんなこんなで、これだけ買っても合計4,150円ですよーーー!!ちょっとーーー、安ーーー!!笑

これからは、東京に行ったら、必ずスパイスを買って帰ろうと決めました。

使い道がよくわからないものもあるけれど、色々使ってみるのが楽しみです!!

そろそろ10月21日のカレーバトルのカレーも決めないとなぁ…。

ということで、この辺で。

では、では。

Grazie♡

気になっていると目に留まるものですね

Ciao!!

スカーフ大好き、スカーフスタイリスト®のナホです☆

夏野菜が好き過ぎるのです

最近、八剣山ワイナリーに通っているので帰りに川沿にあるイオンに立ち寄ることが多いんです。いつだったか、たまたまお手洗いに行きたくて寄ったときに、そのままスーパーで買い物をして帰ろうと思ったら、地元の農家さんの野菜が売っているのを見つけまして。

もーね、こういうのがたまらなく好きなんですよ。夏は地元産の野菜がスーパーでも買うことができるのでとてもうれしい。いつも行く家の近所のスーパーでは、(売り場面積の問題もあるだろうけど)地元農家のお野菜を置いてあることはほとんどないので、テンションあがります。しかも、オーガニックのものもあってさらに嬉しさ倍増。

これは知らなかったので、もうこれだけで「また来よう」って思いましたよね。

ズッキーニや小松菜、ほうれん草、カリフラワーやブロッコリーが今とても美味しくて毎日食べたいなぁって思っちゃう。

珍しいスパイスが意外な場所に

そして野菜にはスパイスが欠かせない。スパイス、スパイスってここのところ毎日言っている気がするけど、今、一番気になっているものだからしょうがない。笑

スパイスと言えば、先日『マニアック料理教室』に行ったときに、北18条にある『ワタン 札幌ハラルフード』が6月30日で閉店してしまったという話を聞いてビックリしすぎました…。そうじろうさんも今日ツイートされてましたね。

以前行ったときに書いたブログはこちら。

スパイスのお店が楽しすぎる!!

珍しいスパイスとか豆とかお菓子なんかも直接見て買うことができたからよかったんですよね。決してお客さんが来ないから閉めたという訳ではないというお話をききました。お客さんの8割は外国人だったみたい。今後はやはりネットで購入するか、あとは東京に遊びに行ったときに買うしかないなーという感じでしょうか。

あとはジュピターやカルディでもそこそこ置いてあるから、そこで買えばいいかーとも思うけど…。

先日ここのイオンに行ったときに、ちょうどサラダ油が切れそうだったので、買って帰ろうと思ったんです。そのときに、以前から気になっていた『マカダミアナッツオイル』を見つけてラッキーって思ったんですね。そしたら、油コーナーの棚の反対側がちょうどスパイスコーナーだったんです。ふと見てみたら、S&Bのスパイスが全種類あるんじゃないかというくらいの品揃えでこれまたビックリしました!!

ユーラシア食品かマスコットフーズのスパイスのケースが好きだからそちらで揃えたいと思っているんですけど、ジュピターでもカルディでも見かけたことのないスパイスがあったので思わず買いました。それはこちら。

ジュニパーベリーとメース。これはどちらも初めて見かけました。もちろん何に使うスパイスなのか知らないまま買ったよね。そして家に帰ってきて『スパイス完全ガイド』で調べたよね。笑

ジュニパーベリーはジンなどのスピリッツの香りづけに使われているスパイス。確かに、香りを嗅ぐとジンの香りだー!そしてメースはニクズクの種の周りのレース状の仮種皮と呼ばれる部分のスパイスのことで、ニクズクの種の中の核の部分はナツメグなんですね。だからたまにナツメグ(メース)という表記がされていることがあるのかー!と納得。メースはあまい香りがして、お菓子作りなどによく使われるみたい。

購入したからには、今度これらのスパイスを使って何か作ろうと思ってますよ!

そんな時間も楽しいなぁと思うのです。

では、では。

Grazie♡

わたしのスパイス保存方法

Ciao!!

スカーフ大好き、スカーフスタイリスト®のナホです☆

納得のいくスパイスの保存瓶を見つけました

最近すっかりハマっているスパイスですが、瓶入りで購入したものはそのまま保存しているものの、袋入りで購入したものの保存方法がちょっと雑でした。

こんな感じ(一部ですが)

シンプルでなんかいい瓶がないかなーとは思っていたのですが、そのうち探そうと思ってあまり真剣には探してなかったんですよね。

そんな時、ちょうど『キャンドゥ』に行く用事が出来たのでなんとなく保存瓶コーナーをみてみたら、理想通りの保存瓶を見つけたーーー!!

これこれ!もちろん108円

お店にある在庫全部欲しいくらいでしたが、蓋が変形しちゃっているものもあって、ちゃんと蓋が閉まるかどうか確認してみたら6個大丈夫でしたので買ってきましたーーー!なので、購入時には確認した方がいいですよ!

蓋が窓になっているバージョンもありましたよ。

個人的には、窓じゃない方が好きかなー。

早速、これらのスパイスを入れてみることに。フェネグリークとニゲラはまだ使ったことはありません。フェネグリークは近いうちに使いたいなー。ニゲラはいつ使うんだろ?笑

ちょっと珍しいモノたちでは、瓶入りでは売ってなかったりするんです

スパイスは美しいね

なんか、いい感じー♡眺めるだけで癒されるー(ちょっとオカシイかしら。笑)

この保存瓶のいいところは、計量スプーンを直接入れることができるところなんです。通常の瓶入りスパイスって、保存スペースの関係からだと思うけど細いタイプが多いじゃないですか。わたしが気に入っている『ユーラシア食品』のスパイスの瓶も細めで計量スプーンを直接入れることができないので、軽量するときちょっと大変なのです。だいたい多めになりますね。笑

まだ入りきっていないスパイスがあるので、またキャンドゥに探しに行きます!!

スパイスラックも購入しました

以前から冷蔵庫と電子レンジの間に収まる大きさのスパイスラックを探していたのですが、Amazonさんでようやく見つけてやっと購入できました。

2つ購入してこんな感じに。ビフォーの写真を取っておけばよかったと後悔しました。後ろのラックの下段は取りにくいけど仕方あるまい。笑

ごちゃごちゃしてた場所がスッキリ整理出来ました。

後ろのラックの上段にあるものたちは、早く使い切りたいモノたちなので使い切り次第保存瓶を置きたいと思います。なので、今のところさっきの保存瓶を置くスペースを他に考えないと。

しかも、お塩はここにある以外にもたくさんあるのですが、全く整理できていないんですよね…。やはり他にもスペースを確保しなきゃなぁ。お塩も同じように保存瓶に入れてわかりやすくしたいなーって思っているんですが、スパイスと違って目で見ただけではなかなかどこの何の塩なのかの判断が難しいんですよね。だからラベルも作らなきゃですね。

おいおいやっていきます!!

では、では。

Grazie♡

生胡椒を見つけたーーー!!

Ciao!!

スカーフ大好き、スカーフスタイリスト®のナホです☆

以前から気になっていた生胡椒

約3ヶ月ほど前に書いたこちらのブログ。

やっぱりスパイスが好きなんです

『生胡椒』という存在をこの時に知ったのですが、なかなか売っているのを見かけず、ネットで注文しようかどうか迷っていたところ見つけたのです!!

じゃーん!!『純胡椒』という名前のもので、カリマンタン島産の生胡椒を収穫時の房のまま塩水に漬け込んだものです。

札幌駅のPASEOにある『ワインの円山屋』さんにありましたー!こちらはワインの立ち飲みができるお店なのですが、いつも気になりつつ、こちらでは飲んだことはないんです。よく前を通ったり、隣のスタバには出没するのですけどね。そういう時は他の用事がある時ことが多いんだよなぁ。

先日は、たまたまヨドバシに行く用事があったので、お店の前を通ったときに何か感じて棚を見てみたら、こちらが並んでいたという訳でして。

いやー、ビックリしました!まさかね、立ち飲み屋さんにあると思わなかったから。でも、ワインのおつまみにはピッタリだから、ありっちゃーありですね!笑

食べるときは房から一粒ずつ外して食べるのですが、ほどよい辛さでとても美味しい!!わたしはとうきびスタイルで、房のままパクパク食べれちゃいました。プチプチと弾ける感じがたまらなくいいのです。香りもとても爽やかなんですよー!このままワインのおつまみとして食べれちゃうなーって思いました。

お店のお姉さんが、この純胡椒とオリーブオイルをかけた冷奴が美味しいですよと教えてくれたのでやってみましたよ。

房のまま乗っけちゃったけど、房から外した方が食べやすいです。オリーブオイルをかけて冷奴を食べるときはいつもお塩をかけるのですが、この純胡椒は塩水漬けなのでお塩なしでもとても美味しい!!

白米に乗せたりしてもいいんじゃないかなー(っていってもお米をたまにしか食べないのでまだ試してません…。)

チーズとかクリームソース系にも合いそうですね。チーズは大好きなんですが、クリームソースの料理って3口くらい食べると飽きちゃうから、胡椒の刺激が欲しいって思っちゃうんですよね。甘いものとしょっぱいものを交互に食べたいのと一緒かなー。ってなんの話??笑

日本ではこの生胡椒が房のまま売られていることはほとんどないみたいですね。房のままの生胡椒、買ってみたい…。唐辛子とわさびの刺激は苦手なわたしでも、胡椒の辛さは大好きなんですよね。わさびはチューブに入った緑のものが食べられません。でも白い山わさびは食べられるので不思議なんですよね。笑

ネットの購入はこちらから。気になる方はぜひ♡

<仙人スパイス>

では、では。

Grazie♡

スウィートフェンネルを知っていますか?

Ciao!!

スカーフ大好き、スカーフスタイリスト®のナホです☆

Amazonで注文していたスパイスたちが届きました

先日購入したスパイス料理の本をざっと読んで、足りないスパイスをAmazonで注文していました。本当は『ジュピター』で扱っているユーラシア食品のスパイスで統一したかったけど、扱っていないスパイスもあるんですよね。多分、ほぼほぼ売れないだろうから置かないんでしょうね。そういう時は、やはりが非常に助かります。いい時代ですねぇ。

届いたスパイスたち

この中で一番高価なものは『サフランパウダー』。

5gで2,732円でした。たっかーーー!!笑

サフランは最も高価なスパイスで、干した糸状の雌しべを利用します。ひとつの花から雌しべは3本しか取れないので、1gのサフランを採るのに160個ほどの花が必要だそう。しかも手で摘み取らなければならないので高価になってしまうみたいですね。使うのが楽しみ♡

そして、なかなか店頭で売っているのを見つけられなかったのがこちらの『ニゲラ』。

こちらはニゲラ・サティヴァという花の種子で、クロタネソウの仲間。カロンジやブラックシードとも呼ばれています。インドではブラッククミンと呼ばれているのですが、本当のブラッククミンとは違うものなので、クミンと混同されやすいみたい。

香りはほんのり甘い香りがするのですが、少し食べてみたら味はかなり尖った感じ。笑 単体で使うことはあまりないだろうなぁ。。。でも、こちらのニゲラには多くの薬理作用があるそうですね。

<Black Seed – ‘The Remedy For Everything But Death’>

まだまだ知らないことがたくさん。色々勉強していきたいですね。

スウィートフェンネルが止まらない

今回届いたスパイスの中で、唯一そのまま食べるものがひとつありまして、それが『スウィートフェンネル』。

これはフェンネルシードに砂糖をコーティングしてあるもので、いわゆるマウスフレッシュナーと呼ばれているもの。インド料理のレジ前などに置いてあることが多いそうなのですが、わたしは見かけたことがなくって、ずっと食べてみたいなーって思っていました。

フェンネルは噛むと爽やかな香りが広がるので、たまにそのまま食べたりしてました。でも、この砂糖がまぶしてあるものはフリスク的な感覚で食べられてとても美味しい!!家事をしながらパクパク食べていたら、半分ほど食べてしまいました。やめられない止まらない!笑

インド料理の食後のお口直しとして親しまれるインドの清涼菓子は『ムクワス』と呼ばれているみたいですね。調べてみたら色んな種類があるみたいで、スウィートフェンネルにコリアンダーやゴマなどが混ざっているものもあるみたい。色々買って試してみたいと思います。

気分転換に食べるのにもとてもいいですねー。ランチのあとの会議のときなんかにいいかもですね。(ランチ後って眠たくなりがちですし…)スウィートフェンネルを食べてから飲み物を飲むと、すーーーっと清涼感があってとてもいい感じでした!

わたしが購入したのはこちら。

100gじゃすぐに食べきってしまいそうなので、次は500gのものを買おうかな。業者かよ!笑

オシャレな小さいケースに移し替えて持ち歩きたいですね。うん、どんなケースがいいかなぁ。

では、では。

Grazie♡

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén