Ciao!!

スパイス大好き、ナホです☆

陳皮を初めて買いました

七味唐辛子に使われているスパイスの陳皮。陳皮はみかんの皮を干して乾燥させたもの。『陳』は古いものを表していて、皮を乾燥させて古くなった状態のものを使うから陳皮というんですって。

陳皮だけとしてはまだ使ったことがなかったので、まずは買ってみることに。

キターーー。いきなり100gを買うという冒険をしました。よく使う他のスパイスはいつも100gずつ買うことが多いのですが、陳皮は果たしてそんなに使うのかまだわからない状態なのに。笑

袋を開けると、ふわっとオレンジの香り。ああ、この香り大好き。わたしはネロリ(ビターオレンジ)のフレグランスを使っているのですが、このほのかに苦みを感じる香りがたまらなく好きなんですよねー!

どうやって使おうか、ちょっと調べてみました。まずは七味唐辛子。自分でブレンドしたことがなかったので、近々作ってみよう。陳皮以外のスパイスは揃ってるのでね。

カレーに入れるのももちろんアリですよね。最近全然カレーを作れてないんですよねーーー(もちろん食べてはいますけど)。作ってみたいカレーはたくさんあるけど、色々追いついてなくて全然作れません…。魚のカレーが食べたい。

そして、すぐにできそうだなと思ったのが『陳皮塩』ですね。陳皮と岩塩を混ぜるだけでできるので早速やってみました。

使ったのはパウダー状になっている岩塩のヒマラヤソルト。

分量はまずはお試しということで、同量を混ぜてみました。

味見してみたら、おおお!!いい感じ!!!フリットなどの揚げ物につけて食べたら絶対美味しい思う…!揚げ物だけじゃなく、グリルした野菜や鶏肉に振りかけるだけもよさそうだなぁ。そうそう、以前イタリアの『レモン塩』にハマっていたことがあって、BBQの時にはタレではなく全部レモン塩で食べてました。これがとても美味しいのだ。

わりと何にでも合わせることが出来そうな気がする。これからの季節だったら、ホットワインに入れるのもいいし、ドレッシングを作るときに入れるのもいいね。

それにしても、柑橘の爽やかさってクセになるなぁ。香りを嗅ぐと心が落ち着く感じがしますしね。陳皮塩に限らず、陳皮を色んな料理に使ってみよう。

では、では。

Grazie♡

The following two tabs change content below.
NAHO WATANABE

NAHO WATANABE

代表取締役株式会社STYLEZ
セレクトショップで13年間勤務後、スカーフストールスタイリスト®として、スカーフを広める活動を行っています。その他、ショップのコーディネートや広報担当、ビジネススクールの非常勤講師なども行っています。