STYLEZ ナホのブログ☆

ナホが毎日楽しく過ごす方法をお届けします♡♡♡

カテゴリー: OBS Page 1 of 2

常に勉強は必要だよね

Ciao!!

ナホです☆

ビジネスシミュレーションゲーム

2年前からビジネススクールの非常勤講師をしているのですが、4日間の夏季集中講義が終了しました。

たまに『何を教えているの??』と聞かれるのですが、戦略マネジメントゲームを使用しての講義をしています。

『戦略MG』で検索してもらえば色々出てくると思いますが、4年前に初めてこのマネジメントゲームをした時に楽しくてすっかりハマり、研究会に参加し続けて今に至るという感じです。

自身が製造業の経営者となり、材料の仕入れから製品の販売、従業員の採用、工場への投資、研究開発などの意思決定をしていくというゲーム。

ゲームをしながら現金出納帳をつけていき、ゲーム終了後には貸借対照表と損益計算書、キャッシュフロー計算書の財務3表を作成していきます。

ビジネススクールに入学するまでほとんど会計の勉強をしたことがなかったのですが、このマネジメントゲームを通じて会計に関しての理解がかなり深まりました。

あ、ちなみに、わたしは他のゲームというものはそんなに興味はないんです。マージャンもやったことないですし、スマホゲームは一切やりません。でもこのボードゲームにはものすごく惹かれたんですよね。

このゲームは自分のお仕事に当てはめて考えてみると、とてもためになると思いますよ。わたしの場合、損益分岐点のことを理解できたのは、このゲームを通じてというのはありますね。

もしお近くでできる機会があれば、オススメします…!

常に勉強は必要

教える機会があると、自分自身も勉強を続けていかないとということを強く感じるので、会計に関する本を読むようにしています。

今は『Accounting 』という英語の本を読んでいます。苦手な英語と会計を一緒に学べるという本で、それほど分厚い本ではなく、簡潔に書かれているところにもとても惹かれます。

ただいま第5章に入ったところ。終わりが見えるというのもやる気が出ますね。読むのにはGoogle先生が必要なのでめちゃめちゃ時間がかかりますけど、それでもとても勉強になります。

英語もやらなきゃ…と思いつつ、今、唯一英語に触れているのがこちら。ここのところサボってるいたのでまた読み進めないと。

積ん読もたくさんあるので、読書もしないとね。

では、では。

Grazie♡

ロシアに行ってみたくなりました

Ciao!!

マトリョーシカが好きなナホです☆

ロシアでビジネスをするには

小樽商科大学ビジネススクール主催のイベント『日露経済協力の発展可能性の発展可能性–今後の挑戦と機会について』の講演会に行ってきました。

スピーカーはモスクワ国立大学ビジネススクール准教授 セルゲイシャポシニコフ氏。

ロシアは行ったことはないんですが、北海道民にしてみたら割と近いし、小樽は特にロシア人もたくさんいるので身近に感じてる部分があるんですよね。

北海道の大学では、ロシア語を教えているところも多いですしね(わたしは勉強したことないので、全くわかりませんが)。

それでもロシアに進出している日本の企業は割と少ないというのが現実とのこと。ドイツは6,000社以上、アメリカは3,000社以上に対して、日本は約380社で、しかもそのうち200社はモスクワなんですって。それはどうしてなのか?という部分についても色んなお話を聞けました。

これからロシアに進出したいと考えている企業もあるかと思いますが…。ひとつ言えることは、日本から近い極東ではなくモスクワに進出しましょうということです!!

あとビジネスプランを立てるとき日本では5年位で考えますが、ロシアでは2~3年で考えることがほとんどだそう。投資家は3年以内には回収することを考えているそうです。

文化の違いも大きいですね…。ロシア進出に関しては、ローカルパートナーが必要ですし、ロシアの文化を理解することがとても大切みたいです。ロシア語と英語はやはりできたほうがいいよね。あーーー、やはり英語の勉強からは逃れられないな…。質疑応答も含め、とてもためになる時間でした。

わたしの中のロシアと言えば、マトリョーシカ、ボルシチ、ピロシキ、チェブラーシカ…。現地でおいしいロシア料理を食べて、ロシアの建築物を見て周りたいなぁと妄想してました。講義の最後に『Kahoot!』というアプリを使ったクイズが出されたのですが、これがとても楽しかったんですよね。自分でも問題を出す方をやってみたいな。

少しの観光とジンギスカン

セルゲイ・シャポシニコフ氏は初めての北海道だったそうです。講演が終わってから道庁の赤れんが庁舎に観光に行きました。

先生たちと記念撮影をしたり。

赤れんが庁舎の中にも入りました(実は入ったのは初めてかもしれない…)

北方領土についてのお部屋には、ロシアから贈られたというマトリョーシカが飾られていました…!で、でかい!欲しいーーー!!!

それから、北海道といえばジンギスカンということで松尾ジンギスカンへ。

野菜を焼いてからお肉を焼くというスタイル。まー、地元民としてはお客様が来ないとなかなかジンギスカンを食べる機会がないので、久しぶりに食べました!

ラムハツが意外と美味しかったです。

ロシアにちょっと興味が出てきた1日でした。

では、では。

Grazie♡

シカゴにまた行きたいなぁ

Ciao!!

スカーフ大好き、スカーフスタイリスト®のナホです☆

あれからもう3年経つのかぁ

OBSの夏季集中講義でノースウェスタン大学のケロッグ経営大学院で学べるというコースがあるのですが、3年前にわたしも参加しました。ケロッグといえば、マーケティング分野に圧倒的な強みを持っているんですよね。最先端の内容の講義を30人程度で聴けるというとても贅沢な時間を過ごせましたー。

休憩中に撮った1枚

他にも、シカゴ近辺にある企業訪問をして、その企業の方から色んなお話を聴いたり。最終日は、グループごとに与えられて課題に対してのプレゼンを行うのですが、連日眠い目をこすりながらみんなでスライドを作ったのも懐かしい思い出です。

ハーレーダビッドソンのコミュニケーション副社長の方と一緒に

もちろん全て英語なので、英語があまり聞き取れないわたしは通訳の方頼み。いつか自分で英語を理解できるようになったらまた行ってみたいな…。(その前にこのプログラムがいつまで続くかわからないけれど)

シカゴの観光が楽しすぎました

この講義は、シカゴに到着してからの2日間は観光をするんです。時差ボケの解消という意味もあるとのことですが。

こういう機会でもないとシカゴを訪れることはきっとなかったと思うんですよね。旅行をしようと思った時に、シカゴにいこうって考えたことがなかった。

ミレニアムパークは楽しかったなぁ。

グースアイランドのビールのタップがかわいかった。

トランプタワーも見たし。(合成みたいな写真だけど合成じゃないよ)

建築クルーズに乗って、

珍しい形のビルを見て、「おーーー」って言ったり。

シカゴピザを食べたり。

自由時間では、シカゴの街中をプラプラ歩いたり。

シカゴにいる間、雨の日が一度もなくお天気に恵まれたこともあって、シカゴがとても好きになりました。

この時期になると、思い出しますねー。英語の勉強はあまり進んでいませんが、写真見てモチベーション上げたいと思います!!

今年行く方々、楽しんできてくださいねー♡

では、では。

Grazie♡

小樽商科大学大学院ビジネススクール(OBS)案内2019ができました

Ciao!!

スカーフ大好き、スカーフスタイリスト®のナホです☆

OBS案内2019の冊子ができましたよ

わたしが約1年前に修了した小樽商科大学大学院ビジネススクール、通称OBSの2019年版の案内が先日できあがりました。実は今回、OB/OG MESSAGEとしてちょこっと出ています。あらま、なぜわたくしが?と思う方もいらっしゃると思いますが、せっかくなので大々的に宣伝をさせていただこうと思います。笑

<こちらから見ることができます>

冊子は小樽商科大学札幌サテライト(札幌市中央区北5条西5丁目7番地 sapporo55ビル3F)にて配布していますよ。わたしも数冊持っていますので、欲しい方いらしたらお伝えくださいませ!送りますよん♡

今回の表紙は石屋製菓株式会社の石水創社長。OBS8期生なので先輩なのです。昨年までは、OBSの先生が表紙だったので、今回は修了生というのがとても新鮮な感じがしますね。

冊子の内容は、現役生の授業風景や授業内容の説明、現役生の座談会記事などがあり読み応えがありますよ。

オープンクラスが始まります

ビジネススクールって気になるけど、実際にどんなことをやっているのか見てみたい!という方の為に、来週の18日(月)からオープンクラスが始まります。

実際に授業を受けてみたい!!という方にはぜひオススメです。もちろん無料なので、下記のフォームからぜひ参加申し込みしてくださいね。どれも1年生の授業です。

<オープンクラス参加申し込みフォーム>

入試説明会も行います!

ちょっと先にはなりますが、前期受験のための入試説明会が7月14日(土)10:00~、7月18日(水)19:00~、7月25日(水)19:00~の3回、小樽商科大学札幌サテライトで行います。

こちらも下記のフォームから申し込みしていただく感じです。

<OBS入試説明会参加申し込みフォーム>

昨年の入試説明会では、わたしがお話させていただきましたが、今回は今年修了したステキなメンバーがお話をされるみたいですよ。わたしも聞きに行きたいくらい。笑

わたしは昨年OBSを修了してから、夏季集中講義の非常勤講師をしてることもあり修了後もOBSとの関わりがとてもあるんです。色んな先生たちにとてもお世話になっていますし、何より新入生の方々とも関わりを持てることがとても楽しいのです。

OBSを志望したのは、経営学を学ぶためという所が大きかったけれども、実際は多くの色々な方と出会えたことが一番大きいですね。これはホントに間違いないです。学生の当時は課題をこなすのに必死だったけれど…。

今日も、現役生の方と会って話をしたのですが、とにかく課題が大変だと。徹夜すること結構あるし、最近は3時5分にはもう空が明るいよ、という話を聞いてもう既にその頃が懐かしい…と思っちゃいました。

そういう大変なことを乗り越えてきて今があるなぁと思いますし。

あ、こんな風に書くと『辛そうだからわたしには無理…』と思われる方がいるかもですが、それ以上に得るものが大きいと思いますよ。

ということで、OBSが気になった方、ぜひオープンクラスや入試説明会にいらしてくださいねー!

たまにはOBSの宣伝をしなきゃということで、華麗なるステマブログでした。

では、では。

Grazie♡

無事終わりましたー!

Ciao!

スカーフ大好き、スカーフスタイリスト®のナホです☆

ビジネスシミュレーションの授業が終了しました

2週にわたって土日に行われた計4回のOBS夏季集中講義の「ビジネスシミュレーション」。昨日で終了しましたー!

受講されたみなさま、お手伝いしていただいたインストラクターのみなさま、お疲れさまでした!

 

自分自身の進行においては、反省点がたくさんありますが…。特に大きなトラブルはなく無事に終えることができました。

また、資料を作ることで、今まで学習したことの復習をするきっかけになったのはよかったです。まだ完全に理解しきれていない部分もあるし、話し方があんまり上手じゃないよなーとか思うところはたくさんですが、慣れていきたいと思ってます!!

といっても、来月以降には事後課題の採点が待っているのです!!

気合い入れないとなー。

でも、少しの間、ゆっくりしたいなー。笑

色んな方と出会えるのが楽しい

わたしはOBS12期生なのですが、今回メインでこの講義を受講していたのは14期生のみなさま。ちょうど私たちが修了してから入学されているので、学校に通っている間には出会うことができない方々でしたが、このような形でお知り合いになれてとてもうれしかったです。

決算中の数字を合わせているときや休憩中などに、いろんな方とお話できたのも楽しかったなー。

そして、ゲームってめっちゃ性格がでますよねー。

このマネジメントゲームって、カードを引いて、意思決定をして、記帳をして、という流れで進めていくのですが、その一つ一つの動作などを観察していると、「この方ってこういう性格なのかなー」って思える部分があって、見てて楽しいんですよ。

もちろん、その性格が成績評価につながるというわけではないですよ。

 

でもね、ずっと見てるとやはり自分もやりたくなっちゃうのがこのゲームなんですけどね。

次回の研究会では、プレイヤーとして参加できたらいいなーって思いました。

楽しみだなー♬

 

今日はこのへんでー。

では。では。

Grazie♡

ビジネスシミュレーションの1週目が終わりました!

Ciao!

スカーフ大好き、スカーフスタイリスト®のナホです☆

まずは2日間が終了しました!

先週末の土日の2日間は、OBSの夏季集中講義『ビジネスシミュレーション』のM1・M2の授業でした。受講された皆さま、おつかれさまでした!

今年度から非常勤講師をすることになったので、毎月の戦略MG研究会への参加をはじめ、もろもろ準備を進めてきてました。って言っても、けっこうギリギリなパターン。笑

この2日間はセンパイ講師がメインで進めることになっていたので、少しだけ気が楽でした。でも、今週末の土曜日はわたしが説明デビューするので、ちょっとドキドキ。スライドを作りながらブツブツつぶやいている感じです。どうやったら、伝えたいことがうまく伝わるかなー。そこが重要ですよねー。

のんちゃんはやっぱりさすがとしか言いようがありません

ビジネスシミュレーションって何をするの?

戦略MG(マネジメントゲーム)を通じて、決算を行い、貸借対照表(B/S)、損益計算書(P/L)、キャッシュフロー(CF)計算書を作成します。それにより前期を振り返り、来期の計画を立てるという一連の流れを行うことで相手や市場を観察し、数字をもとに戦略立案やそれを実行する力を磨いてもらうことを目指している科目なんです。

あとは損益分岐点を意識したり、自分で下した意思決定の結果を数字として把握してもらうために、事後課題として財務分析を行ってもらいます。

って書いてるけど…。

ほんの2年前までは、え?B/S?P/L?なにそれ。CF計算書?は?意味わかんないし。っていうレベルでしたので…。

それでもこの戦略MGを通じてそこそこ理解できるようになったのだから、ゲームで楽しみながら勉強できるのってサイコーだなぁと思うのです。

そして、OBSの1年前期で学ぶ基本科目の内容が、ゲームの意思決定を行う上で必要になってくるんですよね。実際、わたしがこの夏季集中講義を受講したときは、1年前期に学習したことを完璧に使いこなすなんてことはもちろんできず。笑

1年後期、2年前期となっていくにつれ、だんだんあの時言ってたことってこういうことだったんだ!!って理解できるようになっていったタイプです。おそーーー。

すぐ理解できちゃう優秀な人ってうらやましいなーって思う。

でも、わたしは自分がわからないタイプの人間だからこそ、わからない人のことがわかっている部分があると思っているんです。

理解するのに時間がかかる人に対しても、わかりやすいような説明ができる人になりたいな。

そんなわたしが担当するのは『キャッシュフロー計算書』の部分。

自分でももう一度復習をしつつ、わたしが理解しづらかったポイントを思い出そうと思います。

それにしても…。

OBSといえばやはり飲み会。

土曜日は飲んだ後に〆のラーメン食べに行ったり、昨日はわたしのお誕生日を祝ってもらったり。OBSの仲間のとは出会えてホントに良かったと思っています♡

みなさんありがとうございました!

札幌駅から結構歩いたよね

 

ほうれん草ラーメン

 

 

ということで、今日はこのへんで。

では。では。

Grazie♡

第1回OBS入試説明会が無事に終わりました

Ciao!

スカーフ大好き、スカーフスタイリスト®のナホです☆

ドキドキの入試説明会

今日の午前中は、小樽商科大学ビジネススクール(OBS)の今年度第1回目の入試説明会でした。

ここにくるとなんかほっとします

 

先生からの概要説明や模擬授業の後に、今年の3月に修了した横山君(ニックネーム:ひでちゃん)とわたしの2名が「修了生からのメッセージ」ということで、15分程のプレゼンを行いました。

ひでちゃん

 

途中でポインターが動かなくなって焦りました…

 

幅広い年齢層の方々が16名ほどいらっしゃってくださいました

 

ひでちゃんからは、具体的にどのような課題を行ってきたかというのを、実際に提出した課題のスライドを見せながらの説明を行い、わたしからは課題をこなすためのタイムマネジメントや飲み会がどれだけ楽しかったなどを話しました。笑

ひでちゃんは、わたしたちの期の級長として、いつもみんなに気を遣い、取り纏めてくれていました。ひでちゃんが級長だったからこそ、OBSでの2年間を楽しめた部分も大きいです。級長によって、その期のカラーが決まると思っていますから。

OBSに入学前するまで、人前でプレゼンする機会はありませんでしたし、パワポでスライドを作ることもありませんでした。そんなわたしですが、なんとかこの2年間で人前で話すことが出来るようになりました。とはいっても、まだまだ未熟ですけどね。今回、ひでちゃんに写真を撮ってもらい、終わってから振り返って見てみると、どれも表情が硬いんですよね…。まー、課題はホント辛いですよーという話が中心だったので、仕方ないといえば仕方ないのですが。わたし自身は、そんな中でも「おもいっきり楽しもう」と思ってOBS生活をとことん楽しんでいたはずだから、もっと笑顔で話したほうが良かったのかなという気もしています。

そういえば、授業の時の自分のプレゼンの様子をDVDで観たときに、「なんかカチカチだなーーー」って思ってたんでした。学習しろよ、って感じですよね。笑  OBSの授業は、基本的に録画されているので、欠席した場合などにDVDを借りて観ることが出来るんです。その時は、自分を客観的に見てみたくて借りたのですが、一人で観てたのに恥ずかしかったな―――。そういえば、録音された自分の声を聴くのも昔からキライでした…。でも、客観的にみてみることって大切ですよね。改めて、そう感じました。月末の28日にもう一度プレゼンするので、その時はもっと笑顔で話せるようにしたいですね。

プレゼン終了後には、個別に相談を受け付けていまして、誰も来てくれなかったらどうしよう…と思いつつ、数名来てくれました!!良かったーーー。

最後に2人で撮りました

 

たくさんの方が受験してくれるといいなー。皆様、お待ちしてます!!

意外と知らなかったこと

終わってからは先生たちと「8(エイト)」でランチして帰りましたー☆

ランチは初めてでした

 

この8は、2年間散々通ったのですが、ランチは初めてでした。いつも、2次会や3次会でしか行ったことがなかったのですーーー。

土・日・祝日のランチはバイキングだそうです。知らなかった―――!!

わたしはこんな感じ

 

わたしは好きなものだけを大量にとるパターンです。パスタとかピザとかもありましたが、サラダ(豆を大量)とトルティーヤチップスとポテトにしましたー。笑

何度も通ったお店でも、知らないことってあるんだなぁ…。色々勉強になった一日でした。

今日はこのへんで。

Grazie♡

OBS入試説明会でメッセージを伝えます!

Ciao!

スカーフ大好き、スカーフスタイリスト®のナホです☆

わたしが伝えることって

今年の3月に修了した小樽商科大学ビジネススクール(OBS)。来年度の前期受験のための入試説明会が今週末の7月8日土曜日に小樽商科大学サテライトで開催されます。

<入試説明会の詳細はこちら>

パンフレットもPDFでご覧いただけますので、よろしければどうぞ!わたしも何カ所かに写真で登場しています。笑

<小樽商科大学大学院ビジネススクール案内2018はこちら>

少しでも気になっている方がいたら、お気軽にお越しくださいね。

思えば、わたしは2014年の12月にこの入試説明会に行きました。その時にも修了生からのメッセージという形で15分ほどのプレゼンを聴いた記憶があります。その後、個別に相談できる時間もあったのですが、相談希望者が多く時間がかかりそうだったのでそのまま帰ってきちゃったんですけどね。まさか、その3年後にわたしがその役をするとは夢にも思いませんでした。

当日は、入学の動機や入学前の不安、2年間どのように過ごしたか、どんな分野の科目を選択して、得られたことは何か…そのようなことをお伝えしたいと思っています。

今は、夜な夜なパワポの作成を行っています。夜中にぶつぶつつぶやきスライドを作っていると、授業用のスライドを作っていたいたことを思い出しますね。

わたしは入学前まで、パワポでスライドを作ることってしたことなかったんです。もちろん、人前でプレゼンをすることだってなかった。受験の時は、スライドを使用せず、プリントアウトした用紙を持っていきましたから。未だに、その時担当だった教授に、緊張してガクガク震えてたよねと笑われます。(OBSって教授陣との仲が良いことも特徴の一つです)

そんなわたしでも、2年間の間にプレゼンの練習をすることで、なんとか人前で話すことができるようになりました。練習あるのみですね、ホントに。当日は、わたしの想いがしっかりと伝わるようなプレゼンができるといいな。

MBAって…

MBA(経営管理修士:Master of Business Administration) って医師や弁護士とは違って、取得したからといってそれだけで何か仕事が出来るという訳ではないんですよ。だから、取得してからが本番。それをどうやって活かしていくか、なんですよね。だから、「ただ資格が欲しいだけの人」には来てほしくないな、って思います。実際、辛いですし、楽して取れるという訳でもないですけど…。でも、その辛さを一緒に乗り越えた同期のメンバーとは深いつながりが出来るのは間違いないです。あ、こんなこと書いて受験生が集まらなかったら、入試担当の先生に怒られちゃうなー。笑

サイコーの仲間です!!

ということで、まだまだスライドの直しが必要だと思うので、ギリギリまで「伝わるプレゼン」が出来るようにがんばりまーす!

今日はこのへんで。

Grazie♡

戦略MGはご存知ですかー?

Ciao!

スカーフ大好き、スカーフスタイリスト®のナホです☆

 

戦略MGに参加していました

昨日と今日の2日間、OBS戦略MG研究会に参加していました。

戦略MGの2日目でーす☆今日はゲームに参加しますーー!!

Naho Watanabeさんの投稿 2017年5月27日

 

戦略MG(マネジメントゲーム)というのは、ソニーで開発されたビジネスゲームの一種で、モノポリーや人生ゲームをベースに作られているものなんです。あ、モノポリーってやったことないんで、あまりよくわからないんですけど。笑

自分自身が製造業の経営者となり、意思決定カードを引き進めていきます。引いたカードに書かれている内容を選び(工場の建設、材料の調達、製造、販売などです)、会社を経営していくんです。意思決定カードの中には、『リスクカード』というものも含まれていまして、プラスとマイナス両方のリスクがあるんですね。

例えば、マイナスのリスクカードとしては『倉庫火災』、プラスのリスクカードとしては『商品の独占販売』というものがあります。もし、倉庫火災のカードを引いた時に、倉庫に商品をため込んでいたら全部燃えてなくなってしまいますし、商品の独占販売のカードを引いた時に営業所に商品の在庫がなければせっかくのチャンスを逃してしまうことになりますよね。

その反対、例えば倉庫火災のカードを引いた時に、倉庫に商品がたまたまなかった場合や、商品の独占販売のカードを引いた時に、営業所に商品の在庫があればラッキーということで。

『運』も影響するので、ゲームとして、とても楽しめるんですよー!!

一緒にプレイしている人は『競合他社』となるんですが、競合と全く同じ戦略を取ってしまうと商品が売れなかったり、値下げ競争に陥ったりしますしね。

色んな気づきが得られるゲームなのです。

また、ゲームをやりながら、現金出納帳に取引の記帳をしていき、会計期間終了後に決算をするんです。そこで貸借対照表や損益計算書の作成、原価計算などを行うため、会計を学ぶことができるんですね。しかし、この、ゲームをしながら記帳をしていくという行為が、初めはとても大変!!しっかり数字を記入していないと、決算を行うときに合わない。合わなかったら合わせるのがホント大変。急ぎすぎて、自分で書いた数字が判別不能だったり、書く欄を間違えていたりすることもありますしね。笑

 

わたしは、2年前にビジネススクールに入学するまで、会計の勉強はほとんどしたことがありませんでした。

もちろん、企業会計の授業は必修でしたので、全く知識のない私は結構苦労しましたよー。毎回、会計が得意な同級生に聞いていましたし。笑

しかし、この戦略MGの研究会に参加することで、貸借対照表、損益計算書や原価の構造、損益分岐点を理解するのに役立ったなーって思っています。

 

『楽しみながら、会計を学ぶことが出来る』

 

わたしにはこれがとても重要だったんです!!会計以外にも、戦略なども学べますよー。

ルールを覚えるまでは、結構大変だとは思うんですが、やればやるほど、どんどん楽しくなっていくゲームです。だからわたしもハマりましたー!

もし、興味がある方がいらっしゃいましたら、OBS戦略MG研究会のホームページをご覧くださいねー!年間に10回ほど、無料で参加できる研究会を行っています!わたしも毎回行きますよー!

一般の方も参加可能ですよ☆

<OBS戦略MG研究会ホームページ>

 

研究会は毎回2日間行うのですが、1日目終了後は懇親会を行います。

これは2次会ですね

 

ゲーム終了後のこの時間に、その日の振り返りなどを話しながらお酒を飲むのがとても楽しいのですーーー。

 

今日はこのへんで。

最後までお読みいただきありがとうございます☆

Grazie♡

修了式からちょうど2ヶ月経ちました

Ciao!

スカーフ大好き、スカーフスタイリスト®のナホです☆

 

今日は、ビジネススクールの修了式からちょうど2ヶ月経ちました。

早かったー、ホントに。まー、早い、早いって言ってるばかりじゃダメですけどね。ちゃんと行動しないとって思います。

 

修了式を写真で振り返ってみる

修了式の数カ月前に、同期の数人で「当日はみんなでアカデミックガウンを着て、角帽を投げたいね」という話をしていたんです。その後、有志で集まって、ガウンのカラーやストールの刺繍のデザイン決め、角帽投げのシーンを撮ってもらうカメラマンの手配などの準備を進めていきました。

写真は集合写真と角帽投げのシーン、学位授与のシーンはプリントで頂いて、そのほかはデータで頂くことになっていたのですが、先日そのデータを頂けました。

改めて写真を見ていて印象的だったのは、「ホントに楽しそうだなぁ!!」ということ。

修了式の前までは、今後、同期のみんなとあまり会えなくなることを考えたら泣きそうだわーって思っていたのですが、結局は楽しすぎて全然泣くどころじゃなかったんです。笑

 

アルバム的に当日を振り返ってみようと思います。

今回の一番の目的、『撮りたかった写真』はこれ!!

ハット・トス。何回か練習しましたよね。笑

体育館の前でも撮ってもらいました

 

これが残せたことで、もう大大大満足なんです。

天気の良い青空に角帽が舞ったらもっと素敵だったとは思うけど、3月の小樽は雪もまだ残っていますし、だいぶ寒かったなー。晴れてただけでも十分!!

やりたかったことができて、ホントに楽しかったし、良かったなぁ。

 

あとは、アルバム的に写真で振り返ってみようと思います。

 

修了式に向かう途中

 

式典の最中。(こういう写真は絶対自分では撮れないですよねー)

 

校門の前で

 

教室に戻る途中で(カメラマンを見つけてポーズをとってみる。笑)

 

教室で一人一人に学位記が授与されました

 

RUN部のみんなと(最近、走ってないなぁ…)

 

専攻長のたまちゃんこと玉井先生と

 

どの写真をみても、とにかく笑ってる。楽しそう。だって楽しかったもんねー。

もう最高の仲間との出会いでしたからね。

2年間の学生生活は大変だったけど、その分、今後どんなことがあっても乗り越えられる気がしています。

実は、楽しかった思い出の方が多いかもですし。

そして、その辛かったことは、この楽しそうな写真を見たら忘れてしまうなー。

さー、これからは仕事をもっとがんばろー!!

 

ちなみに、角帽についているタッセル(房)の位置ですが、修了前は右、修了後は左へと位置をずらすのが正しいようですよ。

 

今日はこのへんで。

最後までお読みいただきありがとうございます☆

では。では。

Grazie♡

Page 1 of 2

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén