スカーフスタイリスト® ナホのブログ☆

スカーフスタイリスト® のナホが、毎日楽しく過ごす方法をお届けします♡♡♡

カテゴリー: スカーフスタイリスト® (Page 1 of 17)

スカーフは使ってナンボだと思っています

Ciao!!

スカーフ大好き、スカーフスタイリスト®︎のナホです☆

家に眠ったままのスカーフ

わたしスカーフスタイリストなんです。というと、よく言われるのが「使ってないスカーフが家にたくさんあるのよー!」というセリフ。

「えーーー!もったいないですー!使いましょうよー!」というと、「どうやって使ったらいいかわからないの」という流れ。はい、これ鉄板のやつです。笑

そういう方達って、お母様のエルメスのスカーフを頂いたというパターンとバブルの頃流行ったからその時買ったけど今は…みたいなのパターンが多いかも。

いつも言ってるんですが、ただ置いておくだけじゃもったいない!無駄なスペースを取っているだけですよ?使わないのならわたしにください。笑

なんていうのは冗談ですが、やはりエルメスのシルクのスカーフとなると扱いに慎重になってしまう方が多いのはわかる気がします…。

ガシガシ使えるスカーフ

昨日のブログにもちょこっと書いたのですが、10日まで大丸札幌店の1Fに出店している『Tant dans ciel(トンドンシエル)』さん。そちらでイタリア製などのヴィンデージスカーフを扱っていて、とてもかわいくて3枚購入しました!

まずはこちら。

楽器柄!かわゆすー!実は今日巻いてます♡

いい感じでしょ?笑

お次はこちら。

馬柄です!お馬さん好きです。黒×赤というパキっとした配色も好き。

最後はベーシックなネイビー×赤×白のマリンな配色のもの。ネイビー好きだと、ネイビーベースのものがやっぱりいいなと思ってしまうのです。

実はこれらは全部素材がポリエステルなんです。だから手洗いできるのが嬉しい!シルクだとやはり基本はクリーニングなので(特にエルメスのスカーフはね)、なるべく汚さないように気を使わなければならないけれど、ポリエステルだったらもっとカジュアルに使いやすいと思いませんか?

スカーフは使ってナンボ!ですよ。でもシルクだとどうしても躊躇しちゃうという方にポリエステルのスカーフ、オススメです♡

トンドンシエルの催事は10日まで行っているみたいなので、気になる方はぜひー♡

では、では。

Grazie♡

 

楽しかったスカーフイベント

Ciao!!

スカーフ大好き、スカーフスタイリスト®︎のナホです☆

光の庭でのスカーフイベント

Fortunaの只野さんにお声を掛けて頂いて行ったスカーフイベントの第3回目が無事に終了致しましたー!

OPEN前に入口で撮ったものです。今日はとても良い天気でしたので、入り口のドアはずっと開けっ放しでしたよ。お外にいるみたいで気持ちよかったなぁ。

入口すぐの場所に置かれたいたマッサージオイル。お店についてすぐとても気になって、帰りに買ってきました。使うの楽しみ♡

ショップカードもとてもステキなんです。カリグラフィーの先生をされている方に書いてもらったんですって。その方のポストカードも販売されていました。

前田麦さんデザインのスカーフ。一週間の元にもなった古代の天文学「七曜」(日月火水木金土の7つの天体)をモチーフにしており、1st リリースは、手前にある月(Moon) と奥にある火星(Mars)。奥にある火星モチーフのものイラストがとてもかわいくて好みでした。

ピンクのお洋服はなかなか着れないけれど、スカーフやシューズではピンクっぽいものを取り入れてみたい…という方も多いみたいで、お洋服は黒やネイビーなどのダークなものが多い方に火星モチーフのスカーフは映えてとてもステキでした。

今回は定番のエルメスサイズである90㎝×90㎝のものと、大判の140㎝×140㎝の2種類の大きさがありましたが、140㎝×140㎝の方は意外と使い勝手がよく、わたしもかなりオススメしましたね。

ちなみに今日はこんなコーディネートでした。ワンピースは『Fortuna』さんで購入した『Dixie』というブランドのもの。1枚ではもちろん、前を全部開けて羽織としても使えて一目惚れでしたー!写真では全部ボタンを閉じているように見えますが、ウエストから下は開けてましたので、歩くとパンツがみえる感じなんです。ウエストはキラキラしたヒモで絞れるようになっていて、これまたかわいいのです♡

スカーフは『ANNEE』のトラモチーフが付いているもの。トラが見えるように巻いてみました。かわいすぎる♡実は、こちらのスカーフ、昨日も巻いていたんですけどね、どうやら夕方のTVでわたしも少しだけ映りこんでいたみたいで、たまたま観ていてというかたが慌てて撮ったという写真を送ってくれました。

トラさんがバッチリ映ってました!笑 18:30頃出ますよーと言われていたのに、帰宅後ウトウトと寝てしまっていて見逃したんです。笑

それはさておき。

スカーフは昔はよくしたんだけどね…とか、スカーフはたまにするけどいつも同じ巻き方なんだよね…という言葉を今日もお聞きしました。スカーフ自体は好きという方が多いんですが、巻き方がイマイチわからないという感じの方が多いようです。やはりもっともっとスカーフをたくさん巻いてもらうには、こういったイベントをやっていかなきゃなーと感じたのでした。

巻くのに夢中で写真はほとんど撮れませんでしたが、お越し頂いたみなさんが楽しんでくださっていたようで嬉しかったです。めちゃめちゃ久しぶりに友人が来てくれたことも嬉しかったーーー♡チョコありがとー( *´艸`)

今度はワインを飲みながらスカーフアレンジのイベントとかできたらいいなぁ…なんて思ってます!

お越し頂いたみなさま、只野さん、そしてスタッフみなさん、ありがとうございました♡

では、では。

Grazie♡

超大判スカーフアレンジ

Ciao!!

スカーフ大好き、スカーフスタイリスト®のナホです☆

ANNEE(アニー)のスカーフ

今とてもハマっている超大判のスカーフ。フォルトゥーナさんで今扱っている『ANNEE』のスカーフがとてもステキなんです。ANNEEは2009年にスタートしたパリを拠点とする女性のためのスカーフブランド。わたしが一目惚れしてしまったスカーフがこちら。

いやーーーん♡トラなんですのよー♡そして、サイズは110㎝×110㎝と大判なんです。巻き方によって色んな表情を見せてくれるのです。

スカーフアレンジいろいろ

早速、色々巻いてみました。

ネックレス風にしてみたり

細長く折り畳んで、1~2ケ所、適当な結んでから首の後ろで結びます。

たすき掛けにしてみたり

最近お気に入りのたすき掛け。結ぶ位置を変えると雰囲気が変わりますよー!

アフガン風に巻いてみたり

これはちょっと複雑なので、気になる方は来週の土曜日のスカーフイベントで直接お伝えしますよ!笑

ボレロ風にしてみたり

これは今の時期にとても重宝すると思いますよ!日中は暑くても、早朝や夕方以降は肌寒くなる日も多いので、羽織りモノの代わりになりますからね。しかも、持ち運びも軽くて便利!!さらに、シルクなのでフォーマルなノースリーブのワンピースに合わせてもステキ。

ちなみにバックスタイルはこんな感じ。

も、フツーに羽織りものにしか見えないですよね!

肩をちょっと隠したいときなんかに

バックスタイルもかわいいのです

このスカーフのいいところは、全面同じ柄ではないので巻き方によってかなり雰囲気が変わるところなんです。

これら以外にも、まだまだたくさんのアレンジができますよー!

しかも、スカーフが入っているBOXがとてもステキなんです!!

大切な方へのプレゼントにもいいですよね☆

来週の土曜日(6/2)、スカーフイベントに遊びに来てくださいねー!今回紹介したアレンジを中心にご紹介しますね。

『光の庭』は札幌市中央区南2条西4丁目10-6です!

では、では。

Grazie♡

第3回スカーフイベントを行います

Ciao!!

スカーフ大好き、スカーフスタイリスト®のナホです☆

前田麦スカーフ展を行っていますよ

5/19から『Le jardin de Lumière 光の庭』でスタートしている『前田麦スカーフ展』。光の庭はリニューアルしたFortuna(フォルトゥーナ)さんの1Fにあるお店なんです。3月にリニューアルオープンしていたのに、なかなか行けずにいましたが、やっとおじゃますることができましたー!

⚜️前田麦スカーフ展 5/19〜6/3.「七曜 : the seven luminaries…

Le jardin de Lumière 光の庭さんの投稿 2018年5月21日(月)

麦さんの世界観はホントにステキ。『七曜』をモチーフにしたスカーフをデザインされていて、今回の第1弾では、月(Moon) と火星(Mars)がモチーフの2種類が販売されています。月のモチーフのデザインもとてもステキなのですが、火星のモチーフのデザインが、もう好みすぎました!

だってね、なんと『マッチ柄』ですよ!!かわいいったらありゃしない。それに、マッチ箱にはロブスターが描かれていたりするんです。え?ロブスターいるやん!!ロブスターやで!!(なぜに関西弁…)

麦さんのインスタもとてもステキですのでぜひみてみてくださいね!

<前田麦さんインスタグラム>

第3回スカーフイベントを行います!!

過去2回、フォルトゥーナさんで行ったスカーフイベント。詳細はこちらのブログをお読みいただけるとうれしいです♡

スカーフイベントが無事に終了しました☆

第2回スカーフイベントが無事に終了しました

そして、急ですが第3回目のスカーフイベントを6月2日(土)12:00~19:00『光の庭』で行います!!今回も只野さんにお声を掛けていただきましてうれしい限りです♡

 

一日わたしがお店に立ちますので、麦さんのスカーフを使ってスカーフアレンジの方法をお伝えいたします!麦さんのスカーフは90㎝×90㎝と140cm×140㎝の2種類の大きさがあるんです。個人的には140㎝×140㎝の超大判タイプのものがとてもオススメ♡

開催まであと1週間あるので、その間はスカーフのことを中心にブログを書いていきますね!

お時間ある方、ぜひ遊びにいらしてくださいー!!

同時開催で、フランスの『ANNEE』のスカーフも展示販売しています。エルメスの絵付けをしていたフランス女性のブランドで、こちらもびっくりするほどステキなのです…!!

光の庭では、アロマやハーブティ、バスソルト、作家さんのうつわなども展示していて、とてもステキな空間なのです。友人へのプレゼントに困ったときにとてもいいかもーって思いました。札幌にはなかなかない雰囲気のお店ですよ♡

場所はこちらです!

では、では。

Grazie♡

SLOANE(スローン)のスカーフがステキ

Ciao!!

スカーフ大好き、スカーフスタイリスト®のナホです☆

SLOANEがスカーフを作っていた!!

ちょうど1年ほど前に書いたこちらのブログ。

メンズの半袖ニットっていいですね

メンズの半袖ニットについて書いたのブログなのですが、その中で『SLOANE(スローン)』というブランドを紹介しました。ユニセックスのブランドで、ベーシックなものを中心に生産している日本のブランドなんです。

そのSLOANEがスカーフを出しているではないですかーーー!!

見つけた時に思わず「わぁーーー」と声が出ました。というのも、最近ちょっときになっていたシンプルなタイプのものだったからなんです。

例えばこちら。※画像クリックでSLOANEのサイトへ飛びます。

画像

68㎝×68㎝のサイズで、コンパクトに巻くのにとても重宝するサイズ。基本は無地で、縁に2本のラインが入っていてそのカラーリングもとてもステキ。しかも、エッジ部分は職人が丁寧にハンドフィニッシュを施しているというではありませんか!!

画像

エッジ部分をハンド仕上げするだけで、ぐっと上品に見えます!!縁にラインが入ることによって巻いたときにアクセントになるのでわたしはとても好きです。

同じサイズでこのようものも。

画像

ピッチの違うボーダーは、巻いたときの雰囲気がとてもステキなんですよね。

画像

こういう落ち着いて色味のものだったら、メンズの方も巻きやすいと思います!!

そして、大判スカーフの定番である90㎝×90㎝サイズもありました。

画像

これ、かわいいーーー!!すっごく好きな配色なんですよねーーー!!しかも、巻いた感じもとてもいい♡

ね、ね、ね。縁がブルーとか好み過ぎるし、地の色が白というのもダークなお洋服を着た時にとても合わせやすいんですよねーーー!!

もう一つ、別の柄もありました。

画像

こういうカラーブロックっていいですよねー!これもまた巻き方によって雰囲気を変えられるタイプのものですね。

画像

この巻き方だと、対角線上の色が見えていますね。

画像

このアレンジおもしろいですね!!三角に折ってから細く折り畳んで首に巻きつけて片方を長く垂らしている感じでしょうか。この巻き方だと、全ての色を見せることができていますね。

SLOANEのスカーフはシンプルでとても使いやすそうです。気になる方はサイトをご覧になってみてくださいねー。

<SLOANEホームページ>

今朝は、短パン社長もスカーフを巻いていたようです!!!(暑くてすぐ外しちゃったみたいなんですが…)

えーと、かなり好みの感じです!!トラサルデイのスカーフかぁ…♡ステキだなぁ。男性のみなさん、ぜひ参考になさってみてくださいねー!

では、では。

Grazie♡

『MARINE SERRE(マリーン セル)』のスカーフアレンジ

Ciao!!

スカーフ大好き、スカーフスタイリスト®のナホです☆

MARINE SERRE(マリーン セル)とは

ぼちぼちやっているコレクションのスカーフ使いを日常に取り入れてみようというシリーズ。今回は、マリーン セルのスカーフ使いを紹介したいと思います。

マリーン セルのデザイナーであるマリーン・セルは今年26歳!!昨年のインタビュー記事でとてもステキなのがありました。

<25歳の新星マリーン・セルが語る、LVMHプライズ優勝のその後。>

バレンシアガでデザインアシスタントとして働いていた彼女が、若手ファッションデザイナーに向けた賞のなかでも最高峰の栄誉とされるLVMHプライズを受賞したんですね。

コレクションを見ていたら三日月がたくさん出てきていたので、なんか意味があるのかなぁと思っていたのですが、三日月は彼女のシンボルのようです。インタビュー内ではこのように言っていました。

「私にとっては美しい形状であり、見方を変えればスポーツウェアブランドを表すものでもあります。今日のファッションのあり方、またブランディングというものでも遊んでいることになるんです。本当に美しいと思っているので、決して茶化しているわけではありません。皮肉を込めてはいるけれど、皮肉は真剣なものになりうるとも思うのです」。

皮肉は真剣なものになりうるとも思うのです、という言葉がなんかいいなぁって思う。

ステキなスカーフアレンジ

コレクションでのスカーフ使いを紹介しますね。画像は全て<VOGUEサイト>よりお借りしました。

多く使われていたのがピアスにスカーフを結んでいるもの!

このあたりはまだ小さめのスカーフですが、かなり大きなものもありました。

あまりにも長いと引っかかって耳がちぎれそうになるかも…。でもプチスカーフだったらそんなに重たくないので試してみたいと思いました!フープピアスに結びつけるだけでいいですしね。

そして、先ほどから既に登場していますが、バッグにスカーフを巻きつけるというアレンジ。

バッグ自体を包み込むように巻いたり、持ち手をスカーフにしたりと色々アレンジができますよね。大判スカーフを使うのがオススメです。これからの季節でしたら、カゴバッグに巻くのがかわいいですね♡

それから、スカーフを組み合わせてお洋服にしてしまっているもの。

これは縫い留まっていると思うのですが、シンプルなトップスにチューブトップのようなアレンジをするのがとてもステキ。

何枚も合わせてポンチョ風にしてみたり。

何枚も合わせてスカート風にしてみたり。

何枚も合わせてワンピース風にしてみたり。これ、すごくかわいい♡

こうやって見ていると、色使いがホントにステキなデザイナーさんだなぁと思います。

最後にこちらをみて思ったのは…

ZOZO SUITかよ!!笑 まだ届かないんだよなー。もうすぐかなー。楽しみにしてます。

では、では。

Grazie♡

チューブトップ風スカーフアレンジ

Ciao!!

スカーフ大好き、スカーフスタイリスト®のナホです☆

最近のお気に入りスカーフ

今年の1月にたまたま見つけて購入した大判のスカーフがとても重宝しています。その時書いたブログはこちら。

着物×スカーフがステキでした!!

普段洋服では着ない色のピンクだし、しかも約127㎝×127㎝の超大判スカーフ。でも、巻いてみるととてもしっくりくる感じなんです。

アフガン巻きをしてもストールのようなほどよいボリューム感が出るし。

リボンが付いている洋服は着ないけど、リボンにしてみたり。笑

めちゃめちゃ使えるやんかーーー!!と思いながらも、これまでは首に巻くことが多かったんですね。

チューブトップ風アレンジにハマっています

これだけ超大判スカーフなので、首に巻くだけじゃなくてもっと洋服っぽく使えるんじゃないかと思いまして。そこで、チューブトップ風に胸に巻いてみようと思ったんです。

シンプルな白シャツの上に、三角に折ったスカーフを胸の前でぎゅっと結んでみました。なので後ろは三角にスカーフが見えている感じです。後ろからみた写真も撮ればよかったーーー!!

白のカットソーの上に、結び目を後ろにしたバージョンもしてみました。前に三角が見える感じですね。

この感じも好きでしたー!

そして、2018-19年秋冬コレクションから、また見つけちゃいました!とてもかわいい巻き方を!!『OPENING CEREMONY(オープニングセレモニー)』です。

希子ちゃんかわいいなぁ…♡そうそう、このチューブトップをスカーフで出来そうだなぁ思ったのです。

スカーフの幅を変えてみながら試してみました。ショート丈のシャツに合わせちゃったのですが、ゆるっとしたロングシャツに合わせた方がいいかもー。ブルーのストライプのシャツがあるから、それに合わせてやってみようとも思っています。

スカーフ1枚で色んなアレンジができるのってホント楽しい。首元にちょこっと巻くプチスカーフも好きですが、こういった超大判スカーフもとても使えるので、1枚欲しいなーという方、超大判スカーフも検討してみてはいかがですかー?

では、では。

Grazie♡

『MSGM』のスカーフ使いがステキ

Ciao!!

スカーフ大好き、スカーフスタイリスト®のナホです☆

MSGM 2018-19年秋冬コレクション

MSGM(エムエスジーエム)は、2009年にスタートしたマッシモ・ジョルジェッティが手掛けるイタリアのファッションブランド。MSGMといえば、ロゴプリントのものが有名ですね。わたしもTシャツとスウェットとを持っていて、よく着ています。

そのMSGMのコレクションでもスカーフが使われていました!好きなブランドでスカーフが使われているのは、嬉しくてたまりません♡

アレンジは全て、三角に折って両端を結ぶというもの。その結び目を少し横にずらしているのがポイントですね。スカーフとソックスが同じ柄でステキ。スカーフの縁にラインが入っていると、このように三角に巻いたときに見えるので好きです。

こちらは、先ほどと同じスカーフを、ワントーンのコーディネートに使用しています。ソックスは先ほどの色違いっぽいですね。このワントーンコーディネートが、今わたしが一番好きなコーディネートなんです。さすがに全身赤は出来ないですが、デニムとかネイビー、グレーのワントーンコーディネートだったら、取り入れやすいんじゃないんでしょうか。ワントーンコーディネートに、その一色が使われたスカーフを巻くというのがとてもステキだと思います。

これら二つのスタイリングに使われているライムグリーンはMSGMっぽいカラーだなぁと思いますね。スウェットやニットカーディガンに巻くのもいいですね。パイソン柄のボトムは穿くのに勇気がいりますが…。笑

これらは柄×柄なんですが(一枚目の赤のパイソン柄ワンピースもそうですね)、柄×柄でも色のトーンを合わせてあげると統一感が出てステキですよね。これらのスタイリングのように、グレーベースやベージュベースといった感じで色を統一してあげると、スッキリ見えますね。

もともと柄×柄のコーディネートが大好きなわたし。子どもっぽい柄×柄でなくて、こんな大人な雰囲気で柄×柄を着こなしている方とかステキすぎるわー!!って思っちゃいます。

この三角に折って結ぶだけの簡単アレンジですが、あるのとないのとではかなり雰囲気が変わると思いますよ!大判スカーフ(約88㎝×88㎝)をお持ちでしたら、ぜひ試してみてくださいね!ポイントは『結び目を少し横にずらすこと』です!

では、では。

Grazie♡

コレクションからスカーフアレンジを取り入れるのです【NO.4】

Ciao!!

スカーフ大好き、スカーフスタイリスト®のナホです☆

『GUCCI(グッチ)』2018-19年秋冬コレクション

グッチの2018-19年秋冬コレクションをじっくりと見ていたらビックリしましたーーー!!えっ???

ギャーーーーーー!!!な、生首ですね…。生々しい。SNSでもかなり話題になってたみたいなので、知っている方も多いかもだけどまじでリアル過ぎるわー。ふーーー。

ヘビとか。(配色がかわいい)

カメレオンとか。(グリーンがキレイ)

ドラゴンとか。(架空の動物ですよね?)

しっかし、リアルですなぁ…。まー、動物だとしても、手持ちで歩いている人を見かけたら二度見すること間違いないよね。笑

スカーフアレンジもたくさんありました

メインでお伝えしたいことは生首のことではなくて、スカーフのことね。グッチのコレクションでも、スカーフはたくさん使われていましたよ。

この2つのスタイリングは、三角に折ったスカーフをウエストに巻いていますね。ベルトのようなアクセントになってステキですよね。

こちらは手首と肘の間位にアウターの上から巻いていますね。薄手のアウターなどを肘の手前まで捲った上から巻いてもステキかもー!

これら3つのように頭にかぶるように巻くのって、かなりハードル高いですよね…。だってわたしもそう思いますもん。ヘアバンド風に巻くのだったら抵抗なくできるんだけどなぁ…。でも、日除け対策として、例えば外に長時間いる時などに試してみるのはいいかもーって思っています。スカーフは日焼け対策としても使えますからね!

このスタイリングは今回のコレクションのなかで一番好き。このまま着たいなーって思っちゃう。シャツの中にスカーフを巻くの、いいですよねー!

こちらもシャツの中にスカーフを巻いているのですが、さらにジャラジャラとしたネックレスをすることによってかなり華やかなイメージになっていますね。

男性の方もシャツの中に巻くスカーフは取り入れやすいのでオススメですよ!カジュアルなお洋服にぜひ取り入れてほしいんだよなぁ。

もちろん、こんな感じでシンプルに巻くのもステキです!全体のコーディネートの色のトーンをまとめると巻きやすいと思いますよ。あとは、靴の色と揃えるとか。このスタイリングはスカーフとシューズはブラウンでまとまっていますよね。

それにしても、グッチはスカーフが他ブランドよりもたくさん使われていましたねー。スカーフに注目して見ているからなおさらそう感じます。それ以上に突っ込みどころ満載のコレクションで、かなり楽しめました。かなり身近なアイテムとして定着してきた感じがするスカーフ。男性の方も、もっともっとたくさん巻いてほしいなーって思います。

今日はこのへんで。

Grazie♡

コレクションからスカーフアレンジを取り入れるのです【NO.3】

Ciao!!

スカーフ大好き、スカーフスタイリスト®のナホです☆

FASHION NEWSをやっと見ましたー

数日前に届いていたのですが、そのまま放置していた『FASHION NEWS 2018-19 F/W』。やっと見ましたーと言っても、初めの数ページだけなんですけどね。笑

表紙のこのブルーがやっぱり好き

というのも、トップに紹介されていた『LOEWE(ロエベ)』がとても好みでじっくりと見入っちゃってました。それにしても、ロエベって読み方、難しくないですか?昔、読み方をすぐ忘れちゃっていてその度に「あれ?なんだったたっけ?ロエウェだっけ?」とか思っていたわたしの頭はかなりやばいような気がする。笑

ネットでコレクションもすぐ見れてとても便利な時代だけれど、紙(本)って一覧できるところがとてもいいんですよね。ざーーーっと見て興味があるところをじっくり見るとか。ネットもネットサーフィンができるけど、それとはちょっと違うんだよなぁ。まず、マウスを持つ手やスワイプする指が疲れる。え?そこ?笑 紙で見てから、興味も持ったらネットで調べる、というのが好きだったりするんですよね、わたしは。

だから、この『FASHION NEWS』も、今回は初めからちゃんと順番通りに見始めたんですが、ちょっとだけ時間があるときなんかに、ぱらぱらーって見て興味のあるところを見るという見方も好きなんです。

昔、『辞書占い』というのがありませんでした?分厚い辞書をぱらぱらーってしてたまたま開いたページに書いてあることがその日の運勢みたいな。いや、違ったかな?どうだったかな。でも、そんな感じで偶然出合った言葉に、何か意味があるかもしれないなぁと思ったりするのです。

『LOEWE(ロエベ)』2018-19年秋冬コレクション

わたしが気になると言えば、やはり『スカーフ使い』の部分なんです。ロエベのコレクションでも、すぐに真似できるアレンジがされていましたよ。

これ見た時一瞬、サロペットみたくなっていて、首の後ろを通してスカーフというかストールのように巻いてあるように見えたのですが、違いますよね。笑 ストール、もしくは大判のスカーフをネクタイのようにシャツの上から巻いて、長く垂らすというのがかわいいなぁって思って。

こちらも同じ感じで、襟の内側にスカーフを通して巻いていますね。早速やってみたくなります。

スカーフ使いではないのですが、このジャケットがとてもステキ!!!これなら、お袖にボリュームがあるトップスが着れるじゃないですか。Vネックの空きの感じも好みだわー。中にスカーフを合わせてもいいですよね。

今季のロエべについてこのように書かれていました。

今シーズンのロエベウーマンは上質な生活を送る知的な女性。持ち物、装いを華美に飾るのではなく、本当にいいものを選択し落ち着きのある生活をおくる女性。そんな女性像にふさわしいワードローブを揃えている。

(引用:FASHION NEWS

本当にいいものを選択し落ち着きのある生活をおくる女性。そんな風になりたいなものですね。そのためにも審美眼を鍛えたい。いいものにたくさん触れる。大事だなぁ。だから、スカーフも本当にいいものを1枚持っていて欲しいなぁって思うんですよね。

では、では。

Grazie♡

Page 1 of 17

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén