ナホが毎日楽しく過ごす方法をお届けします♡♡♡

カテゴリー: イベント Page 1 of 10

ダバ・バクシーシ『笑止千万のミールス』

ジャドプールのダバ・バクシーシ、第4ステージは満を持して店主のミールスが登場!!

《ダバ・バクシーシ第4ステージが近づいてきちゃいました》

スリニワスの急な一時帰国により発令された「ジャドプール緊急事態宣言」のもとで開催が決定した“ダバ・バクシーシ”。急な開催に加えて新型コロナウィルスの脅威下でもあり、決して好調ではあ…

Jhad Pul-ジャドプールさんの投稿 2021年1月13日水曜日

ミールス好きなナホです。

ジャドプール店主による『笑止千万のミールス』、初日に早速食べに行ってきました。

駐車場の除雪はどうなっているんだろう…と思っていたら、一足先に到着していたさやかちゃんから『車停めれるよー』と連絡が来たのでジャドプールの駐車場へ向かいました。店主が除雪担当だから、雪が降ったら駐車場は使えないかも…とのことだったので気になってたんですよね。

今回のミールスはこんな感じ。汁気の少ないものたちが多めになっていて、個人的にはこういう方が好き。というのも、お肉はメインのローストしたココナッツのチキンカレーのみで、それ以外は全て野菜なのでベジミールス好きとしてはこういう方が好きなのです。

メインのローストココナッツのチキンカレー。ココナッツ入りの物は全般好きなんだよなぁ。

ダルはイエロームングダルでした。水分少なめのもったりしたタイプで、塩加減がとてもいい感じ。

ラッサムはトマトラッサムでした。酸っぱいスープはミールスには欠かせません。

ダヒ(ヨーグルト)はあると嬉しい。

左がじゃがいものココナッツ煮、右がゴーヤの炒め煮。ゴーヤは自分で買うことがほとんどないんだけれど、大人になってからは食べられるようになったもののひとつ。そろそろ自分でも買って調理してみようかな。

ライムのアチャール。柑橘系(レモンとか金柑とか)のアチャールに一時期ハマって色々作っていたけど、ライムは自分では作ったことないな。

グリーンチャトニ。パクチーですね。これ好きなんだよなぁ。

かぶのアチャール。

豆のふりかけ(ポディ)。食感が好き。バスマティライスと一緒に食べると美味しいんだよね。

ミールスは最初はそれぞれの味を個別に食べて、次に何種類かずつ混ぜて食べて、最後は全部混ぜ混ぜして食べるのが美味しい。まー、食べ方は人それぞれあるだろうけど、わたしはそうしてます。食べるのが遅いんだけど、時間をかけてでも全部食べ切りますよ。あ、ちょっとバスマティライスが多いかも…って思ったけど、ふわふわと軽いバスマティは見た目よりもするする食べられるんだよね。さすがにおかわりはできないんですけどね…。

食後は甘いチャイでシメます。ジャドプールのチャイを飲むとほっとします。毎回チャイサーバーが欲しくなる。

ということで、笑止千万のミールスは19日(火)まで食べられますよ。

धन्यवाद।

スープカリーエソラ×ネパール料理のイベントへ

地元澄川の住宅街にあるスープカリーエソラさん。たまにイベントを行っているのですが、今回のスパイス料理イベントはESOLA×ネパール料理ということで行ってきましたよー!

スパイス大好きナホです。

わたしの最近のブームであるネパール料理。あまり食べられるお店はないから楽しみにしてました。

冬の間はお隣のガーデニングショップは休業中。

今回のメニューはこちら。せっかくなので、オプションメニューのモモ、SPICEプディング、プレーンラッシーも全てお願いしました。

食べ方も丁寧に記載されてましたよ。

じゃーーーん。ダルバートがきたよー!彩りがとてもキレイ♡見た目ってホント重要だよね。

こちらはチキンカレー。

ラムカレー。ラム好きのわたしはこれは好みの味だったー!!

マスールダルとトゥールダルのダール。ネパールのダール、好きなんですよね。こちらは2種類のダルを使ったものでしたが、上品なお味でした!もっと食べたかったー!

モモ。ネパールの餃子。見て!すごくでかいのーーー!!

ライスと副菜たち。ライスは通常よりの約半分ほどにしてもらいました。タルカリとアチャールとサーグとダヒ。野菜好きなので、これら副菜たちが好きなんですよね…!カリフラワーとジャガイモのタルカリの横にある多分ピーナッツ?と思われるふりかけみたいなやつがとてもおいしかった!!

ライスをかなり少なめにしてもらったにも関わらず、チキンとラムのお肉のカレーの量が結構多くて、お腹パンパン…。

普段はあまり食べないスイーツだけど、SPICEプディングと言われちゃったら気になるじゃないですか!!ということでデザートもいただきました。スパイス薫る固めのプリンは、とても良い甘さでした。これは美味しいね。

エソラさんのスパイス料理イベントは明日12日も11:30〜開催されます。ただ売り切れ次第終了なので、気になる方はお早めに行かれるといいと思いますー!

धन्यवाद।

ダバ・バクシーシ『阿鼻叫喚のダルバート』

本日からスタートしたジャドプールのダバ・バクシーシの3週目は『阿鼻叫喚のダルバート』。早速行ってきましたよー!

スパイス大好きナホです。

今朝は札幌は今季イチ雪が降り積もりましたよねー。車にもこんもり雪が積もってました。ジャドプールの駐車場に車を停められるかなと思いつつ、オープンしてすぐの時間に向かうと店主さんがちょうど駐車場の半分ほど除雪を終えたところだったので無事に停められました。以前、隣家の塀で車を擦ってからは、ハスラーちゃんに乗っている時しか停めないようにしてますけどね…。

入り口の看板を写真に撮ったはずなのに、撮れてなかった…。わたしのiPhoneのカメラ、たまに調子悪いんですよね。変えてからまだ1年も経っていないのに。まずは、ジャドプールのFB投稿を貼っときますね。

《イベント営業ダバ・バクシーシ、1月8日より第3ステージです》

明日からの第3ステージはミランシェフによる「阿鼻叫喚のダルバート(ネパール仕様の定食)」です。
今年は丑年ということもあり、創業以来初の「牛カレー」をご用意しました。
「えっ…

Jhad Pul-ジャドプールさんの投稿 2021年1月7日木曜日

いつものメニューの案内表を見ただけで、今回のはかなり好みなやつだなーと感じましたね。

はいキタキター!!ヴィジュアルから既に美味しそう。そしてわたしが好きなダルバートなのは間違いないー!

この写真を見ていたらもう既に食べたいよね…。

メインの水牛のカレー。牛が出てくるなんて珍しいです。すごく柔らかかったなぁ。

そしてダル。

今回のダルはガハットダル(ホースグラムシード)と呼ばれる珍しいダルが使われてました。わたしも多分食べたの初めてだと思う。見た目は小豆に似てる感じでしたよ。

スープモモ。モモ大好き。まだ自分で手作りしたことないので、次はモモ作りにも挑戦してみたいんですよね。

今回のムラコアチャール、好きだなぁ。大根のカットの大きさも食べやすくていい感じ。

メークインとズッキーニのタルカリ。まさかわたしの好きなズッキーニが使われているとは!!おかわりしたかったやーつ。

小松菜も大好きだからパクパク食べられる。

ダルバートってあれよあれよという間に完食してしまうというとても不思議な定食なんですよね。ミールスだと、最後の方はお腹がいっぱいになりすぎて食べるペースがかなり遅くなるのですが、ダルバートは最初から最後まで同じペースで食べられる感じ。ご飯がすすむんですよね。と言ってもおかわりしたことないですけど。笑

今回の『阿鼻叫喚のダルバート』は間違いなくもう一度食べに行きます!!これは絶対食べておいた方がいいですよ、皆さん。1/12(火)までですよ。ミランさん、今回も美味しいダルバートをありがとーーー!!

धन्यवाद।

ダバ・バクシーシ『無病息災のターリー』

ジャドプールの特別営業のダバ・バクシーシ。2週目はミランシェフによる『無病息災のターリー』。早速行ってきましたよ。

スパイス大好きナホです。

通常営業の時は、ほぼミールスしか食べないこともあって、ターリーを食べるのはすごく久しぶりかも。というか、南北プレートでしか北インドのカレーを食べることがないから、ターリーとして食べるのは初めてなのかもしれない…。

ふむふむ。今回はこんな感じなのですね。

『5番テーブルの1名さま、準備ができましたのでお越しくださーい』と呼ばれ、取りに行くと…

え!!!ナン!!!でか!!!って独り言いっちゃったよね……こぼれ落ちそうじゃん。笑

いや、それにしても、やっぱでかいわ。笑

今回の中で好きだったのはチャナチャットとポテトマサラ。この2つはいくらでも食べられそう。そして初めて食べたのがパニールマッカニー。チーズが入った濃厚で甘いカレー。こってりさは、まさに北インドという感じがしました。

わたしはナンは毎回お持ち帰りするのですが、(ライスとナンの両方を食べるのが苦しいので…)今回のナンはジップロックの大の袋からもはみ出る感じでしたよ。

無病息災のターリーは1月5日まで食べられるので気になる方はぜひー!!(12/31・1/1はお休みです)ダバ・バクシーシでのターリーはこの期間だけですよ。個人的にはミランシェフのダルバートがめちゃめちゃ好きなので、年明けからもとても楽しみです。ジャドプールはこれで今年の食べ納めかな。

ダバ・バクシーシ6回分の2回目を達成。あと4回も絶対行くけどね。笑

धन्यवाद।

ジャドプールのダバ・バクシーシが始まったよー!

ジャドプールのスリニワスシェフがインドに一時帰国しているときに開催される『ダバ・バクシーシ』が本日からスタートしました。

スパイス大好きナホです。

詳しくはこちらの投稿を…

前回は前半の2回に行けなったので、今回はコンプリートしたいと思ってます!!笑

ということで、初日に早速行ってきました。今回は入口で某スープカレー店の画伯によるイラストが迎えてくれますよ。

わたしも大好きなイラスト。かわいいーーー!!

今回のメニューは、ミランさんの『荒唐無稽のダルバート』。チャイ付きで¥2,000です。お昼時に伺ったのですが、空いていてすぐに入れました。階段を登る途中にも画伯のイラストが!!

セルフ形式なので、伝票にテーブル番号と数量を記入して1階まで持っていき、呼ばれたら料理を取りに行くのですが、マイクが壊れてしまったようでなんとなく呼ばれたかな?みたいな気がして取りに行ってみたら呼ばれてました。笑

今回のメニューはこちら。

わーーー♡もう見た目からテンション上がるわたし。ミランさんのダルバートが大好きなんです!!

今回一番楽しみにしていたのは、マトンスクティ。

スクティは乾燥した肉も炒めもの。ジャーキーみたいな食感。マトン好きにはたまりませんよ。もっと食べたい!!って思っちゃいました。

チキンは骨付き。骨付きのお肉って美味しいよね。わたしはステーキとか焼肉にはあまり興味がないんですけど、カレーに入っているお肉は好き。(ただし大きなチキンレッグはあまり好きじゃないけど。笑)

ダルはブラックウラドダル。わたしはいつも3種類のダル(トゥールダル、マスールダル、ブラックウラドダル)を混ぜて作ることが多いので、ブラックウラドダルだけのダルも美味しいかったから今度作ってみよう…!

サーグにタルカリ、ムラコアチャールにチャトニも全部とても好みの味ー!!

色んなカレーを食べて勉強することほど楽しいことはないよね。食材の切り方とか塩加減とか食べて記憶して、再現してみたいなぁって思うの。最近ネパール料理ばかり作っているけど、やはり誰かが作ってくれた物を食べるのが一番好きかもしれない。作ること自体は好きなんだけどね、自分で作ったものは2回くらい食べると飽きちゃうのよ。笑 味見もするしね。

ライスのおかわりはしなかったけど、ダルバートの時はわたしでもおかわりできるかも…と思うくらい、ライスがすすむ味なんですよね。そしてここにも画伯のイラストーーー!!かわいいーーー!!

食後のチャイ。ジャドプールのあまーいチャイ、大好きです…!

さてダバ・バクシーシの1/7が完了。残り6回も楽しみーーー!(でも同じ物を食べに2回行くこともありそうな気がするけどね…笑)

धन्यवाद।

ビアセラーサッポロでカレー食べてきたよ

ビアセラーサッポロで『堕天使かっきー×ハラッピ×ニシジルシ』のコラボカレーを食べてきましたよ。

カレー大好きナホです。

今回のメニューはこちら。

いや、もう呪文でしょ。笑笑 現地に着いてから初めて知ったよ。

まー、要するにシャケとタラと羊とイカが入ってるらしい。海鮮好きなわたしとしては嬉しい限り。ただタラコが食べられないので(アレルギーなので…)抜いてもらいました。

カレーは手前からニシジルシ、堕天使かっきー、ハラッピの順。そしてライスは炊き込みごはんというのにもビックリ!!山芋とゴボウと金柑の炊き込みごはんって、初めて食べるよ…!

個人的に一番好みだったのはニシジルシさんのカレーでした!というのも、タラが好きなんですよねー。ハラッピさんのシャケのちゃんちゃん焼き風のカレーは、炊き込みごはんととても相性がよかった。ハラッピさんが作る海鮮のカレーは、どれも好みのことが多いですね。今回初めて食べる堕天使かっきーさんのカレーは、色んなものが入っていてとても複雑な味わいになってました…。自分ではとても作れない感じ。自分ではあまり創作系のカレーを作らないので、勉強になりますね。へー、こんなものが入ってるの?!みたいな。

ニシジルシさんがちょっとブレちゃってますが…。カッキーさん、とてもハッピーな方でしたー!笑

ごちそうさまでした!!

カレーを食べた後には、NAHO CURRYで提供するクラフトビールを仕入れてきましたよ!!今回は前回よりもたくさん購入してきましたのでお楽しみにー!

धन्यवाद।

初めてチャパティを焼いてみた

月に一度の南インド屋さんの料理教室。今回はチャパティがメインでした。チャパティ、自分では作ったことがなかったので(粉物は普段からあまり作らない…)どういう風に作られるのか、見るのが楽しみでした。

スパイス大好きナホです。

本日のメニューはこちらでした。

Achari Murghアチャーリムルグ。マンゴーピックルが入っているチキンカレー。

マンゴーピックルはワタンで売っているのは知っていたけれど、食べきれる気がしなくてなかなか手が出なかったんですよね…。カレーに入れるという方法もあるんだ…!

マリネしてしばらく置いておきます。マスタードオイルやパンチフォロンはベンガル料理に使うイメージしかなかったので、新鮮でした。最近はベンガル料理もあまり作ってないもんなぁ…。アチャーリムルグは北インドのカレーみたいですね。北インドのカレーはあまり作ったことがないので、今度やってみよう。

作っているときの香りがとてもよかったなぁ。

続いてAloo Methi アルーメティ。じゃがいもとカスリメティ(フェヌグリークリーフ)の炒めもの。カスリメティの香りが好きなので、味を想像しただけで美味しそうと思ったけど、食べてももちろん美味しかったー!!じゃがいも大好きですし。

今回のじゃがいもはマチルダだそう。あまり煮崩れしないものを使った方がいいみたい。

続いてDal fly ダルフライ。今回は3種類のダルが使われてました。

豆は好きなんですけど、マスールホール(茶色の殻付きレンズ豆)は普段自分ではほとんど使わないんですよね…。確か家にはあったはず。豆も使いやすいものばかり使っちゃう傾向があるので、せっかく家にあるんだからもっと使ってみよう。

見た目がとてもきれいなのー!

そしてメインのチャパティ。アターと呼ばれる全粒粉を使います。

お水の量は難しそう。その日の気温や湿度によって変わりますからね。

やしまさんが捏ねてくれて、めん棒でまるく成形して焼くところまで見本を見せてくれたので、その後はみんなで手分けしてまるく成形して焼くというのをやったのですが…

全然まるくならない!!!何回か挑戦しましたが、全然ダメでした。しまいにはオーストラリアみたいな歪な形になっちゃったし。笑 やしまさんはいとも簡単そうにやってましたがわたしには難しかったですねー。ギョーザの皮も作ったことないし、普段から粉物を捏ねることも全くしないのでセンスないなぁということで、わたしはガスを点けるのと消す担当になりました。笑

苦戦している様子をTさんが撮影してくれてました。笑

他の方々は回数を重ねるうちにどんどん上手になっていってました。

チャパティが焼けたら、出来上がったものを並べて好きなように盛り付けます。

みんなで焼いた大量のチャパティ。1人のノルマは8枚!!笑

奥でやしまさんがライタを作ってます。

こんな感じに盛り付けましたー!

アチャーリムルグもアルーメティもダルフライもライタも美味しかったー!どれもほとんど作ったことがないものだったので、家で再現してみようと思ってます。ライタに入ってたキュウリって実はあまり好きじゃないんだけれど、皮を剥いてあるので食べやすかった…!お肉はそこまで好きじゃないんですけど、アチャーリムルグはとても気に入りましたね。腹ぺこだったからかな。笑

食後にはチャイをいただきました。普通のチャイとほうじ茶チャイ。カレーを食べた後のチャイはホント美味しい。

インド料理はまだまだ知らないことがたくさんあり過ぎて、日々勉強ですね…。知らないことを知るのは楽しいね。

धन्यवाद।

『insta.sayakaの毎日作りたくなる!糖質オフレシピ100』の出版記念イベント

インスタのフォロワーが33万人!!であるinsta.sayakaことさやかちゃんとさやかちゃんの妹ののんちゃんが出版した糖質オフのレシピ本『insta.sayakaの毎日作りたくなる!糖質オフレシピ100』。その出版記念イベントが江別蔦屋書店で行われたので行ってきましたよー!

カレー以外はあまり作らないナホです。

ええ、ワタクシ、カレーやスパイス以外の料理はどちらかというと苦手です…。というかあまり作りません。普段はカレーにしか興味がないんです。笑 でも、カレー以外のものを作らなくてはならない状況になることも多々ありますので…。そういう時に、糖質オフで簡単に作れてしかも美味しいレシピがある、となったら作ってみたくなるでしょ。笑

事前に購入しようかとも思ったんだけど、イベント時に購入するの方がいいかなと思いまして本日購入しました。全てのレシピに1分動画が付いているんだって!これ、すごいよね。

13:00からのスタートだったんだけど、若干遅刻してしまったので到着時には既に始まってました。多くの方々が見にいらっしゃってましたよ。

14:00からは場所を移動して、レシピ本の中から3品の調理実演でした。さやかちゃんが2品、レシピ開発にも携わっている高橋まなぶシェフが1品作ってくれました。調理工程を見ていると、どれもとても簡単だったー!!わたしでも出来そう。笑

こちらが出来上がった3品。やっぱりね、うつわ大事よ!!うつわ!!素敵だねぇ。

会場にはOBSの友人たちも来てましたー!みんなで写真撮ってもらったよ!

冷蔵庫にあるものとにらめっこしながら、糖質オフレシピを作ってみようと思います…!外食でカレーを食べることが多いわたしは、せめて家では糖質オフのものを食べた方が良さそうだもんね…。

さやかちゃん、のんちゃん、出版おめでとうございまーす!!

insta.sayakaの毎日作りたくなる!糖質オフレシピ100

新品価格
¥1,320から
(2020/11/1 23:39時点)

धन्यवाद।

短パン米を食べるイベントに行ってきましたー!

おたる政寿司で行われた『短パン社長と一緒に短パン米を食べよう!!in小樽』のイベント。短パン社長が東京から60kgの米俵を担いでやってきてくれるとのことでとても楽しみにしていました…!

短パン社長のファンのナホです。

短パンさんにお会いするのは昨年の7月以来だったので1年以上ぶり。もうそんなに経っていたんだ…。

今回は東京から米俵を担いでくる様子がSNSでアップされていて、イベントが始める前からかなり楽しませてもらいましたー!エンターテイナーですからね、短パンさんは。

イベントが始まる前からかなり楽しませてもらいました。全てがエンターテイメントになってる。すごいなぁ、短パンさん。

おたる政寿司の本店に来るのは初めてだったので、お寿司もかなり楽しみにしてました!!食べたものを紹介。

真たち

甘えび

甘えびやばーーー!!

マグロのねぎま

マグロうまーーー!何だこれーーー!!

こちらもマグロ

海苔もめっちゃ美味しくて、いい香りだったなぁ。

ソイ

キンキ

昆布もパリッパリで美味しかった!!

マグロ

とても美味しい日本酒を飲ませていただきました…!

イワシとシャコ

シャコ美味しすぎる…!

アワビの天ぷら

火を通すのが5分以内か20分以上だと食材は柔らかくなるそうですよ。プリプリでした!

ウニ

ウニキターーーーーー!!お寿司で一番好きなのがウニ!!ウニ!!ウマーーー!!

アナゴ

タマゴ

お吸い物

短パン米は甘味があって、お寿司にすごーく合いました…!やっぱりお寿司が好きだーーー!

こちらが短パン米。実は買いそびれてしまっていたので、この日購入してきました!短パンさんがサインしてくれましたー!ありがたやー!

短パンさんと一緒に食べる短パン米とお寿司はサイコーに美味しかったし、とても楽しい時間を過ごせました。短パンさんはいつもとても楽しませてくれます。そして、周りのことをとにかくよく見てる。気遣いハンパない。短パンさんに会うと、元気が出るし、わたしももっとがんばろうって思うんですよね。自分も楽しみながら、周りも楽しませられる人になりたいな。はい、がんばります。

短パンさん、ありがとうございました…!また次回会える時までがんばります。そして2次会ご馳走してくれた方、ありがとうございました!!次はTANPAN LABに遊びに行きたい。

 

 

धन्यवाद।

パキスタン料理『ニハリ』を語る!作る!!会へ

以前、gopのアナグラの信さんから『今度、水野さんと何かイベントやるかも』というお話を聞いていたのですが、それがパキスタン料理『ニハリ』を語る!作る!!というイベントでして、参加させてもらいました!

スパイス大好きナホです。

ニハリ……名前は何となく聞いたことはあったものの、食べたことはありませんでした。インドで生まれ、パキスタンで親しまれているイスラム教の煮込み料理のことみたいです。

水野さんがパキスタンに行って実際に食べてきたニハリについては『チャローインディア 即興料理旅行 煮込み編』にまとめられていて、今回はそちらの内容を元に、水野さんが買い付けてきたスパイスを使って、信さんが調理を担当するという何とも豪華なイベントでした。

割とゆっくりと調理していくこともあり、ニハリに使う材料などは、ひとつひとつ丁寧に見せてくれました。

骨付きのお肉。自分では使ったことがないんだよなぁ。圧力鍋を購入したから、挑戦してみたいな。

フライドオニオンを作る信さん。後半は一気に焦げることがあるからフライパンから離れられないのです。

ニハリに入れるスパイスとして特徴的なのが、ローズペタルとカース(バチパーの根)だそう。ローズペタルは知っていたけれど、カースって何?!って感じ。まだまだ知らないスパイスって存在するんだなぁ…。

ニハリマサラは水野さんがパキスタンで購入してきた5種類をみんなに味見してもらって、それぞれ投票してもらい、人気があったものを入れようということに。

このライブ感とかたまらない…!

信さんが飛行機内のCAさんのようにニハリマサラを皆さんに配布してくれました。それぞれ辛味が強いものや塩味が強いもの、ターメリック多めなものなどがありましたが、わたしが美味しいと思ったものは1番人気のものでした。お店によって配合が違いますからね、比べるのはとてもおもしろい。

圧力鍋で50分煮込んだお肉はこんな感じに。

さていよいよ実食。本来ニハリはナンなどパンと一緒に食べるものらしいのですが、今回はライスでいただきました。カレーよりもシチューに近い感じなのかなぁ。でも辛味がしっかりとあるしスパイスも入っているから、やはりカレーに近いかもしれない。あと、ニハリには小麦粉が入っているというのも特徴的ですね。

こちらの2種類は、水野さんがパキスタンで購入してきたニハリの缶詰。味見をさせてもらいましたが、右側の方が美味しかったなぁ。ニハリの缶詰が売っているというのもすごいよね。

食事の後には、水野さんと信さん、それぞれがパキスタンに行ってきた時の写真を見ながらその時のお話をしてくれました。なかなか海外旅行に行けなくなってしまった今、写真を見ながら海外に行った気分になれるというのは嬉しいですよね。

水野さんが説明しているのはニハリが入った鍋なのですが、こちらのお店は毎日1時間だけ営業するお店で、500人前のニハリを売り切るそう。すごい…!

信さんの写真は八百屋のおじさん。カッコイイしなんだかほっこりする。パキスタン人って、皆さん優しいみたいですよー!

最後には記念撮影をしてもらいました!いやー、ホント勉強になったし、楽しかった。信さんがスープカレーを作る時に大切にしているお塩の話も興味深かったですね。ニハリ、早速作ってみようと思います!!

スパイスとカレー、まだまだ知らないことがたくさんなのでわたしも常に勉強していきたいなと思った1日でした。

धन्यवाद।

Page 1 of 10

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén