ナホが毎日楽しく過ごす方法をお届けします♡♡♡

カテゴリー: ライフスタイル Page 1 of 25

南インドのベジタリアン料理レシピの英語

今日のブログは完全に自分で後から見返す用の忘備録的なものです。

英語のレシピ本から何か作ってみたいと考えているナホです。

英語のレシピ本を見ていると、わかっているようでわかっていない単語によく出くわします。

例えば『tablespoon』と『teaspoon』の違い。tablespoon=大さじ、teaspoon=小さじ、ですね。これ、逆にしちゃうと全く違う味になっちゃう…。気をつけないと。笑

dal(豆)のところに必ず出てくるのは『picked over and rinsed』という表現。インドのdalにはゴミなどが混じっていることもあるから、選び分けてから洗いなさいということなんでしょうね。

『finely chopped』という表現は細かく刻んだとかみじん切りという意味。『green beans』はサヤインゲンかぁ。緑の豆ってたくさんあるから、調べるまでどれかわからなかった。笑

そして、tamarind(タマリンド)も材料によく出てくるのですが、その量の表現が独特…!笑 一番びっくりしたのは『a lemon-sized piace of tamarind pulp』というもの。レモンサイズのタマリンドの果肉?!すごい量じゃない?!タマリンドが好きなわたしですら、4人分のレシピで料理をする時に、そんな量は使わないですからね。多くても30gくらいだよ。なんだかとんでもない酸っぱいものができそうじゃないか…。

これはどういうことなのだろうかと、『インドのレモン』でGoogle先生に聞いてみました。すると、こちらのブログを見つけました。

<インド人シェフのブログ>

なーるーほーどー!!インドのレモンはすごく小さいのね。画像で見る限り金柑のような大きさに見えます。それだとわたしがいつも使っているくらいの大きさなので納得しました。

もう一つ出てきたtamarindの量の表現は『a marble-sized piace of tamarind pulp』というもの。おはじきサイズのタマリンドの果肉ね。確かにわかりやすいかも。日本のレシピだとg表記されていることがほとんどなので、なんだかとても新鮮に感じました。

『salt to taste』も味付け用の塩ということだけれど、あまり意識したことはなかったかも。

レシピ本を見ていたら、あれもこれも作りたくなってきちゃったのですが、諸々の材料が足りないことに気づいたので明日以降になりそう。

夕方、ベランダにキャンプ用の椅子を出してきてカレーリーフちゃんを眺めながら読書する時間が最高にいい時間でした…!カレーリーフにとにかく日を当ててあげようと思い、家にいる時はこまめに場所を移動させてます。過保護やね……。笑

『Method』のところはちょっと読むのに時間がかかってしまうけど、南インド料理をよく作っているとなんとなくわかるのには自分でもびっくりです。笑 あ、でも正しく意味を捉えて作るようにはしたいね。

早く我が家のカレーリーフで料理したいよー!

Grazie♡

念願のカレーリーフの苗が届いたよ

ずっと育ててみたいと思っていたカレーリーフ。とうとう育て始めることにしました。

南インドとスリランカ料理が好きなナホです。

南インド料理にもスリランカ料理にも使われることの多いカレーリーフ。生のカレーリーフはまず北海道で買える場所は知らないので、わたしは東京に行った時に購入してくるか、直近だと東京の南インド料理のお店から通販という形で購入しました。

それでも、最近は結構な頻度で南インドとスリランカ料理を作るようになっているので、冷凍しているカレーリーフの在庫がかなり減ってきてハラハラしている状態…。これはもうそろそろ自分で育てる時期が来たなというのを感じ、ネットでカレーリーフの苗を探して注文しました。

それが今朝届いたんです。

思っていたよりも、大きくて嬉しい…!今回は楽天の中にあるショップ『グリーンでGO!』というショップで購入しました。

カレーリーフ 苗 【カレーリーフの木 大株】 4号ポット苗 苗木 ハーブ 南洋山椒 ナンヨウザンショウ カレーツリー カレーリーフツリー カルピンチャ フレッシュ 料理 家庭菜園

価格:1,408円
(2020/5/31 23:58時点)
感想(1件)

1つだけだったら、万が一枯らしてしまった時のことを考えると悲しすぎるので、2ポット購入。他のショップも色々みましたが、3号ポットで売られているものが多かったかな。この大きさでこのお値段だったらいいかも。

前日にホームセンターへいき、植え替え用のポット(陶器は素敵で憧れるけど、軽さ重視でプラのやつね)と鉢底石、土を購入しておいたので、届いてすぐに植え替えをすることに。

こちらの鉢底石、植物の根が入り込みにくいというネットに入っていて、繰り返し使えるみたいです。生長に合わせてポットも変えていくのでこれは便利だなぁと思いましたね。

土はこちらを使用。美味しいカレーリーフに育っておくれ…!

お水をたっぷりあげて完成!!先週、プランターにハーブを植えたばかりだったので、少しは慣れてきたかも。毎日ベランダに出てお水をあげる時間がとても好き。

全部並べたら、こんな感じになりました。

ウチのベランダは南西向きなので、午前中は日差しが入らないのですが、午後からは日が差し込むんです。お天気の良い日は気持ちいいですよ…!

ずっとベランダガーデンに憧れてたけれど、めんどくさがってて一向にやろうとしてなかったわたし。でもこのコロ助がきっかけで考え方が変わった部分がとても多くて。今まで面倒だと思っていたことが、今やるべきことなのかもと思ってます。そのうちのひとつが『カレーリーフを育てる』ということでしたからね。大事に育てたら、今までなかなか購入することができなかったカレーリーフが、しかも新鮮なものを入手することができるんですよ!!なんて素晴らしいの。

こういう気持ちになれたのはコロ助のおかげでもありますね。そういう意味ではコロ助ありがとう。

Grazie♡

初めて『ポンガル』を作ってみました

先日寝る前に見ていたTwitterで気になるレシピがあって、youtubeのリンクが貼られていたのでツイートしておきました。

インド料理が好きなナホです。

ポンガルって知らなかったんですよね。どうやら朝ごはんに食べる豆のおかゆのようです。Wikiさんによるとタミル語で「ポンガル」は「泡立つ」ことを意味し、テルグ語とカンナダ語では、ポンガリは米と牛乳と砂糖を混ぜた料理のことみたい。ポンガルフェスティバルというお祭りもあって、そのお祭りの期間に作られるポンガルもあるみたい。まだまだ知らないことはたくさんあるなぁ。

ツイートしたyoutubeは聞き取れない部分も多々あるのですが、材料は字幕で表記されるし、手順は見ているので理解できたこともあり作ってみることにしました。

使っている材料は、家にあるものばかりだったので、特に買い物にも行く必要もありませんでした。ギーだけがちょうど足りない感じだったのですが、元々ギーを作ろうと思って無塩バターを購入しておいたので、まずはギーを作るところから。

ギーは断然手作りがおすすめです!!

そして、ポンガル作りスタート。まずはイエロームングダールとバスマティライスを乾煎りします。

乾煎りするととてもいい香りがしてきます。この後、お水に20分ほど浸すのですが、お水を入れた時の蒸気で左手の親指を火傷しました…。蒸気、すごいわ…。

レシピでは圧力鍋で調理しているので、圧力鍋を持っていないわたしは、仕上がりが違ってくるような気はしてました。やはり、かなり固めなような……。動画ではもっと滑らかな感じだったもんなぁ。

先ほど作ったギーはここで登場。カシューナッツを炒めます。

クミンシード、ブラックペッパー、ヒング(アサフェティダ)、カレーリーフをテンパリングして、そこに先ほどのダルとお米を投入。

ここでしっかり混ぜ混ぜしてうつわに盛り付けて完成なのですが、やはり固め……。

食べてみたら味はとても好みでした。だってイエロームングダルにバスマティライスは両方ともとても好きなものだし、使っているスパイスもカシューナッツも好きなのでね。やっぱり圧力鍋を使わないとダメかなぁ。あとは、聞き取れていない部分で何か大事なことを言っているのかもね…。

と、これを書いてて思い出したのですが、ターメリックを入れるの忘れてた!!

ま、そんなもんです。笑

何回か作って修正していきたいな。それにしても、たくさん作っちゃったので明日も1日ポンガルだな、こりゃ。笑

Grazie♡

お取り寄せしていた南インド料理本が届いたよ

先月末にAmazonで南インド料理の中古本を取り寄せしていました。

届くのは6/10頃の予定だったのですが、予定より少し早く本日届きましたー!

予め目次を見て、大体のレシピの内容は分かっていたのですが、届いた本を改めて見てみると写真も一緒に掲載されているので、どれも美味しそうですぐにでも作りたくなっちゃう感じです…!

一番初めは、サンバルからスタートするのですが、そのサンバルのレシピがなんと13種類も載っているのです。

普通のシンプルなサンバル、小さな玉ねぎ入りのサンバル、ミックスベジタブルココナッツサンバル、バターミルクサンバルが2種類、ブラックペッパーサンバル、カレーリーフサンバル、スパイシータマリンドサンバル、マイスールサンバル、団子?が入ったサンバル、カリフラワーサンバル、グリーングラムダルのサンバル、ゴーヤのサンバルの13種類。

バターミルクサンバルのレシピははじめて見ました。ヨーグルトが使われているんですね。さらに『ash gourd』というものが使われていて、何だろうと思い調べてみたら冬瓜のことでした。

マイスール(Mysore)というのはインド南部カルターナカ州で2番目の規模を持つ都市のこと。そして一番最後のレシピに出てくる『bitter gourd』はゴーヤでした。初めて知る単語がいくつか出てきたけれど、スパイスとダルの名前は大体わかるので、何となくわかるところがうれしい。英語の勉強を兼ねて購入したレシピ本だけれど、作って食べるのも楽しみすぎます。

それにしても、見ているだけでお腹が空いてきそうな写真ばかりのレシピ本。かなり当たりでした…!今までなかなかベジ料理に特化したレシピ本を見つけることができなかったので(日本で出版されているカレーの本は基本的にはお肉がメインだもんね…)、ひとつずつ作っていきたいな。

サンバル以外のレシピもかなり充実しているので、作ったらブログにも残していこうと思います。

Grazie♡

ハーブの家庭菜園の続き

昨日から始めたプランターでのハーブの家庭菜園。SNSにアップしたのを見て、アドバイスをしてくれた方がいまして、早速少し直しました…!(ホントありがとうございます!!)

土いじりにハマりそうなナホです。

昨日わたしが同じプランターに植えたのは、ペパーミント、コリアンダー、ディル、ルッコラ。

アドバイスをくれた方は『ハーブ同士の相性があって、もしかすると隣のものを倒してしまうかもしれません。アレロパシーで調べてみてください』とのことでしたので、色々調べてみました。

アレロパシーという単語自体、初めて聞きました。Wikipediaによると、アレロパシーとは『ある植物が他の植物の生長を抑える物質を放出したり、あるいは動物や微生物を防いだり、あるいは引き寄せたりする効果の総称』だそう。

そして、さらに調べていくとミントは地下茎でどんどん増えていき、一緒に植えたハーブを侵食してしまうため、独立して植える方が良いということ。一方、ミントはアブラムシや毛虫、カメムシ類を遠ざける効果が期待できるみたい。

がーーーん。他のハーブと一緒に植えちゃったよね。ということは別のプランターに植え替えしなくては…と思い、近所のホームセンターへ再び買い物へ出向きました。

それにしても、びっくりしたのがホームセンターのガーデニングコーナーの激混み具合…。オープンしてから30分後くらいに訪問したのですが、みなさん苗を持ってレジには長蛇の列。今時期はちょうどガーデニングを始めるころなんですね…。今まで全く興味がなかったことだから気づかなかったけど、興味を持つことによって見えてくる世界があるのですね。

そして、せっかくなので苗も再び購入しに行きました。ご近所のイオン藻岩店。こちらもオープン直後に行ったので、品揃えがよくてお目当ての苗を購入することができました!

ホームセンターでは全く同じプランターと鉢底石と土を購入してきました。土はこちらの『オーガニック培養土』というものを選んでみましたよ。

ペパーミントは畑中ファームのものが売ってたのでこちらを購入。ちなみにミントも種類が違うもの同士は一緒に植えたら交雑してしまうのでダメみたいですね。なのでひとつのプランターはペパーミントでまとめることにしました。たくさんミントが増えたら、モヒートを作って飲むんだー。モヒート大好き。夏の暑いときに飲むのはたまらんよね…!

奥がペパーミントのプランターで、手前が昨日植えたプランター。ミントがあったところにはコリアンダーの苗をもう一つ購入してきて植えました。コリアンダーも大好きなので、たくさん増えたらいいなぁ…!

何か新しいことを始めるとなると、色々調べたりするのも楽しいものです。今回はあまりお水をあげ過ぎないように、でも乾いてしまったらダメみたいなので毎日観察しながら育てていこうと思います。アサガオの観察日記じゃないけど、毎日の生長のようすを記録しておくのもいいかもね。

Grazie♡

ハーブの家庭菜園をはじめました

以前からずっとプランターで育ててみたいと思っていたハーブ。ようやく重い腰を上げてやってみることにしました。

ハーブ大好きナホです。

今まで家の中で育てる植物に至っては、ことごとく色んなものを枯らしてきました。笑 原因は分かっているんです……お水のあげ過ぎです……過保護にし過ぎてしまうんです……。クワズイモは2回枯らしたし、カレーリーフもダメだった…。

でも、周りのみなさんは『ハーブならいけるよ!!』と言ってくれるので、もしかしていけるんじゃない?と思ったのと、八剣山キッチン&マルシェで取り扱っている細貝さんの野菜の苗を見ていると、わたしもやってみたいという欲がふつふつと…。

ということで行ってきましたよ、ホーマック!!

プランター、シャベル、じょうろ、培養土と鉢底石を購入。シャベルとじょうろは欠品が多かった印象。それにしても家庭菜園コーナーって割とたくさん人達で盛り上がってましたよ(外だからそこまで密な感じじゃなかったですけど)。みんな家に居るとなると、土いじりしたくなるんだろうなぁ。そんなわたしもそういう中の1人だけれどね。笑

鉢底石を敷いて(はちぞこいしって読むの初めて知りました。笑)、培養土を入れます。

土っていーーーっぱい種類があって迷ったのですが、『オーガニック培養土』というものを選んでみました。どれがいいのかよくわからなかったというのもありますが…。

ここまでやってから、苗を追加で買いに行くことにしたので(細貝さんの苗はイオン藻岩店にもあるんです)、ついでにランチに『スープカリーエソラ』さんに行ってきました。

ラムキーマ&ビーンズカリーの蘇生スープ4番にしました。初の4番。辛いけどギリギリ行ける感じかな。汗をかきながら食べるスープカレーはおいしいよね。

エソラさんのお隣はガーデニングショップなんですよね。お花の苗がたくさんありましたよ。あとステキなじょうろがあったので今度買いに行きたいと思いました。

さて、家に戻ってきてから続きです。

今回プランターに植えようと思うのはこちらの4種類。ペパーミント、コリアンダー、ディル、ルッコラの4種類。どれも大好きなハーブたち。特にミントとコリアンダーは、料理(と言ってもほぼほぼカレーだけど)に使うたびに毎回買ってきているので、家で育てることができたらいいなぁと思ってました。

あまりバランスよくないけど、なんとかできた…!最後にたっぷりお水を上げて完成。大きく育ってほしいなぁ。

ベランダで作業していたら、あまりにも窓の汚れが目立っていてのでついでに窓ふきをすることに。ガラスクリーナーがすぐになくなってしまったので家にある洗剤をかき集めてお掃除。

どの洗剤を使ってもあまり変わらないなぁ…という印象。笑 中途半端に残っている感じだったので、使いきってしまいたい…。窓ふきって大変ですよね…。疲れちゃったのでイスを出してきて休憩しました。

このイス、ベランダでしたほとんど使ったことがないんですけどかなり重宝してます!!ベランダが南西向きなので、初夏の夕方が一番気持ちのいい時間なんですよね。

プランターでの家庭菜園を始めたことだし、これからはベランダに出る時間が増えそうです。たくさん収穫できたらいいなぁ…。

Grazie♡

名前がわからないお花たちもこれで大丈夫…!

久々に街中に行ってみたら、わたしの大好きなお花屋さんが営業してて、たくさんのお花に囲まれているのをみたらとても嬉しくなりました…!

お花大好きナホです。

そろそろ家にお花を飾りたいなぁと思ってました。せっかく飾るなら、なんとなく買ったものじゃなくて、自分のお気に入りを飾りたいタイプ。

大好きなお花屋さんである『Gravel』さんの前を通ったら、いつものようにちょっと変わったお花が色々とありました。

その中で選んだのはこちら。

大ぶりの存在感のある感じがステキ…!と思って2本購入したものの、なんていう名前のお花なのかを聞くのを忘れました。笑

お花好きなんですけど、あまり名前はわからなくて…。

そういえば、お花の名前がわかるアプリがある!というのをTwitterで知り、早速ダウンロードして使ってみることに。名前は『ハナノナ』。

アプリを開いてスマホをお花にかざすとリアルタイムで表示してくれるんです…!

これはかざしているところをスクショしたもの。角度によってパーセンテージが微妙に変化したり…。カメラで撮影して保存することもできます。

名前入りで保存されるので、自分だけのオリジナルのお花図鑑ができるのすごいー!!ちなみにこのお花は『プロテア』というんですね。知りませんでした。

今日もお花屋さんの前を通ったので、確実に名前がわかるお花をアプリでかざしてみたら…

シャクヤク100%!!たしかに確実にシャクヤクだもんね。おもしろいー!色んなお花をこれで撮影してみたくなりました。

『ハナノナ』アプリ、とてもおもしろいし便利なのでぜひー!

Grazie♡

見返すたびに新たな気づきがあるインテリアの洋書

一時期、インテリアの洋書を見ることにハマっていたことがありまして。本屋さんにもよく通ってましたね。そして、これいいなぁと思ったものは何冊か購入もしました。

洋書を見るのが好きなナホです。

先日、クローゼットの中にあるダンボールを漁っていたら洋書が何冊か出て来ました。そのうちの1冊がこちら。

この本、買ってたんだ…というくらい、あまり記憶がなかった。笑 なので何年かぶり位に開いて見てみましたよ。多分、前回引っ越しをした時以来見ていなかったんじゃないかな。

何年かぶりに開いてみた本は、当時見た時とはまた違った見方が出来ました。まずはキッチンのページ。

これを見て思い出したんだけど、大理石風のまな板が欲しくてすごく探したんだった…!おかげで見つけることが出来て、今もそれを使ってます。もう10年以上も前のものだけどね。

スパイスなどを瓶に移し替えて入れるというのは、この本を買った当時は考えていなかったなぁ。(売られている小瓶に入ったままで保管するということしか頭になかったということね)今は袋で大量に購入することが多いので、自然と瓶に入れて保管するようになりました。

家に写真を飾るということを一切にしていないわたしですが、こういうのを見ると飾ってみたくなる。

バスルームに置いてある入浴剤などは、袋のままだったりするからかわいい入れ物に移し替えたいなぁと思ったり。

本棚もモノを詰め込みすぎる傾向にあるので、ちゃんと整理したいなぁ…。ちなみに、この写真のiMacのオレンジ、わたしも同じカラーのものを持ってました。懐かしい…。割とすぐにぶっ壊れましたけどね。笑笑

10年位前にこの本を見た時と、今見て気になるポイントというのが全然違うような気がします。何度見返しても、色んな気づきを得ることができるのが洋書のいいところなんですよね。2004年に発行されたものでしたが、今見てもわたしにとってはとても新鮮に感じられました。

改めて再認識したのは、わたしは古い木材を使ったテーブルや棚が好きなんだなぁということ。使い古された感じの木の感じがたまらない。こうやって自分の好きなものを確認していくのって楽しいものですね。

Grazie♡

お花って癒されますね…!

最近お花を贈ることが続いたのでご紹介しますね。

お花が好きなナホです。

まずは、母の日に贈ったお花。こちらは『フラワーリトル』さんにお願いしました。インスタのお写真、どれもとてもステキなんですよー!

しかも、八剣山キッチン&マルシェの店内のドライフラワーもフラワーリトルさんがやってくれたものなんですよ。

こんなカラフルなドライフラワー、あまり見たことがなかったのですごく新鮮!!

シックなドライフラワーたちもステキ。お手洗いの鏡に掛けられているモビールがめちゃめちゃかわいい!!

そして、今回母の日用には『濃色の落ち着いた色合いで少し変わった花材を入れて欲しいです』と依頼しました。

そして出来上がったアレンジがこちら。

ひゃーーーステキ♡母からは届いてすぐにメールが来てとても喜んでくれました…!わたしも欲しい…。笑

そして、とあるお店の開店祝いに贈ったのは『さとうはなみつ』さんのグラスライン。

こちらは昨年の母の日に母に贈ったもので、とても喜んでくれたんですよね。今回は『白とグリーンのみで、野花を集めたような雰囲気にして欲しいです。(カラーとユリは入れないでほしいです)』というリクエストをしました。

そして出来上がったアレンジがこちら。

いやー、ホントに摘んできたお花を入れて感じに仕上がっててステキ♡個人的には白とグリーンのみで仕上げるアレンジが大好きです。

お花って見ているだけでとても癒されるから、お花屋さんを見てまわるのも好きなんですけど、今この状況なので全然お花屋さんにも行けてないです…。自分のおうちの庭がガーデンとかだったらいいのにー(ちなみにマンションなので庭はありません。笑)とか思いつつ。

もしお庭を作るとしたら、『あおいねこ』さんのお庭みたいにしたいなぁ。

いいなぁ、いいなぁ。こういうお庭が欲しいです…!とてもステキだぁ。

自分のおうちに飾るお花も買いに行かなきゃ…!

Grazie♡

八剣山キッチン&マルシェのプレオープン

やっとここまで辿り着いた…という感じでしょうか。

5ヵ月前に『八剣山キッチン&マルシェ』について書いた初めてのブログ。

2020年4月に八剣山ワイナリーは生まれ変わります!!

そうそう、初めは『レストラン&マルシェ』という仮称だったなぁ。なんだかもうかなり昔のことのように思ってます…。この頃はまだ今のこの状況を予測できるはずもなく、4月オープンに向けて週に一度の打ち合わせを行ってました。

2月のとある日には諸事情で車が使えなかったため、路線バスに乗って八剣山ワイナリーまで行ってみました。もちろん、この日は試飲しましたよね。笑

地下鉄真駒内駅からバスに乗って八剣山ワイナリーへ

ちなみに、こちらのブログ内に出てくる『定山渓温泉かっぱライナー号』ですが、現在はコロナウイルスの影響に伴い、一部便を運休しており、電話・ネットでの予約はすべて中止しています。本来は、今年の5月よりすべての便が八剣山経由になるはずだったのですが、今のところは元来通りのルートみたいです。

詳細は『定山渓温泉かっぱライナー号』のページにてご確認ください。

建物がどんどん出来上がっていく様子も伝えてきました。

『八剣山ワイナリー キッチン&マルシェ』は5月グランドオープン!!

こちらのブログ内ではスタッフ募集をしていますが、無事にスタッフも集まりました♡

八剣山ワイナリーの新ロゴができました!!

新ロゴが出来て、だんだんと気持ちが盛り上がってきた頃。

今日の八剣山ワイナリーの様子

とにかくテラス席が好きなわたしは、出来上がったテラスを見て、はやくここでワインが飲みたい!!って思っちゃいました。笑

八剣山ワイナリーキッチン&マルシェの試食会

本来は4/24プレオープン予定だったので、それに合わせて準備をしてましたが、コロナによる緊急事態宣言を受けてオープンは延期。この試食会の後にも、ピザの試作はいくつも作り(シェフがね)、人生でこんなに続けてピザを食べることは初めて…というくらい試食しました。笑 なので、このブログ内に出てくるものと実際の商品は異なります…!

前置きが長くなりましたが、要するにとうとう明日5/7 11:00に八剣山ワイナリー キッチン&マルシェがプレオープンしますよ!!ということをお伝えしたいのであります。

とはいえ、このような状況であるため大々的には宣伝をせず、あまり影響力はないかもしれないわたしのブログとSNSでひっそりと告知しております。笑

プレオープンはテイクアウトのみで行います。様子を見ながらですが、しばらくはテイクアウトのみの営業が続くと思います。レストランはしばらくお休みですが、マルシェでのお買い物はできますので八剣山ワイナリーのワインや加工品、そして野菜を作っていらっしゃる『細貝農園』の野菜の苗やしいたけなど、札幌産の商品をぜひご覧ください!!

本日の準備中に撮った写真たち。

細貝さんの苗は見ているだけでも楽しい。

53年前の黒板。笑 わたしが書きました。

ジェラートの盛り付けの練習をしたものを味見させてもらいました。

明日はわたしもお店にいますよー。ご来店の方はマスクの着用をお願いしています。万が一、一気にたくさんの方がご来店された場合は、マルシェ内の入場制限をする場合もあります(が、多分そんなに混むことはないでしょう…。笑) 八剣山を眺めながら、敷地内を散策するのもオススメです。

営業時間はしばらくの間は11:00-16:00となります。水曜日は定休日です。

みなさま、ぜひぜひ来てくださいねーーー!!とはあまり大きな声では言えませんが(ひっそりとオープンなのでね)、八剣山の麓でお待ちしてますね。

Grazie♡

Page 1 of 25

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén