ナホが毎日楽しく過ごす方法をお届けします♡♡♡

カテゴリー: NAHO CURRY Page 1 of 7

NAHO CURRY vol.10のメニュー

いつもギリギリまでメニューを迷っているのですが、なんとか決まりました!

NAHO CURRYのナホです。

今回のネパールのダルバートは、このような構成になる予定です。

  • マトンカレー
  • ミックスダル
  • ナスのタルカリ
  • ジャガイモとカリフラワーのタルカリ
  • エビのタルカリ
  • ほうれん草とクレソンのサーグ
  • ミックスアチャール
  • トマトのアチャール
  • ピーナッツのアチャール
  • コリアンダーのアチャール
  • バーラ(ウラドダルのパンケーキのようなもの)
  • バスマティライス
  • キャロットプディング(スイーツ)

えーーーと、また作るの間に合うかな問題が…笑

ただ、前回はお昼開催でしたが、今回からはまた夜に戻ったので、当日の午前中までは仕込みができるので、間に合う予定です!!どうしても間に合わなくてひとつ減ったらごめんなさい…。

ネパールのアチャールってアチャールとしか言いようがないんですよねー。しかも漬物っぽいものもアチャールだし、チャツネのようなソース的なものもアチャール。塩気が強くてご飯がすすむやつ。

そして、今回は初めてスイーツも盛り込みます!普段スイーツをほとんど食べないけれど、ニンジンを使ったプディングは試作したら美味しかったんですよねー。なかなか珍しいと思うので、お楽しみに…!

今回も画伯にイラストを描いてもらいました♡相変わらずかわいい!!

さて、仕込みの続きがんばります!

شکریہ

生ピーナッツの薄皮問題

生ピーナッツの薄皮を剥くのって大変ですよね…。

NAHO CURRYのナホです。

今回ピーナッツのアチャールも作ろうと思っているのですが、生ピーナッツの薄皮って剥くのが大変で。でもピーナッツ好きなんですよねー。美味しいですもん。

いつもはフライパンで乾煎りしてから薄皮を剥いていたのですが、キレイには剥けず一部残ってしまうのと静電気で薄皮がいろんなところに付いてしまうのが気になって気になって…。笑

皆さんどうやってるんだろ?と思い、調べてみました。ビニール袋に入れて揉んでから、細工したペットボトルにピーナッツを入れ、その後ペットボトルの口から掃除機で吸い込むと薄皮だけ吸い込まれるというなんだかすごいハックも見つけましたが、それはちょっとめんどくさそう。笑

お水に浸す、お湯に浸すというのも見つけたので、時短を兼ねてお湯に少し浸してから剥いてみることに。

あら、これはなかなかいいかも…!量が多いとそれなりに時間は掛かっちゃいますけど、キレイにつるんと剥けるのは気持ちいいです。

ピーナッツのアチャールの試作をしたのですが、写真これしか撮ってなかった…。薄皮がつるんとキレイに剥けているのだけはわかると思います。笑

こちらは小粒のピーナッツを使ったので、当日のは大粒のピーナッツを使おう。

こちらが小粒。

こちらが大粒。

多少は楽になるのだろうか…?

明日からは仕込み始めます…!がんばるぞーーー!!

شکریہ

Gajar ka Halwaの試作

今日は朝から、今週末のNAHO CURRYに向けて最終の試作をしていました。

NAHO CURRYのナホです。

今回のダルバートにはスイーツを付けたくて、候補に上げていたのがkheer(キール)というライスプディングとGajar ka Haiwa(カジャール・カ・ハルワ)というキャロットプディングのふたつ。ちょうどニンジンが家にたくさんあったのと、キャロットプディングというのは自分でも食べてみたかったのでカジャール・カ・ハルワを作ってみることに。

シリシリ器を使ってニンジンをすりおろします。なんて便利なんでしょうねぇ。

ギーでニンジンを炒めた後に、牛乳を加えて汁気がなくなるまで煮ます。

砂糖をたっぷり。スイーツなので甘いんですよね。

ドライフルーツとナッツを。

最後にカルダモンパウダーを加えたら完成。

甘いんだけど、激甘ではなく、優しい甘さにしました。今まであまり食べたことのない感じ。

インド料理として紹介されているものをよく見るけど、ネパール料理のレシピ本にも載っているので、インド亜大陸の広い地域で食べられているんだろうなぁ。

辛いものを食べた時のお口直し的な感じで、あるといいかもしれない。

新しい料理を学ぶのは楽しい。

شکریہ

Maacha ko Chopの試作

1週間後にNAHO CURRYだというのに、ギリギリまで試作してます…。

NAHO CURRYのナホです。

手持ちのネパールレシピ本からいくつか取り入れたくて試作してます。そのうちのひとつ『Maacha ko Chop』の試作をしてみることに。

材料の英語表記は慣れてきたので大体すぐにわかるのですが、工程の部分は文章になっていることもありGoogle翻訳アプリでカメラを使ってスキャンして、それを翻訳したものと見比べながら読み解いていきます。このスキャンも完璧ではないんですよね。ところどころ抜けてしまっていたりするので、全部を当てにするわけにはいかなくて…。重要な工程のところがすっぽり抜けてしまっていては大変ですし。

そしてこのレシピ本、文字のみで、写真やイラストが一切ないので仕上がりの状態が全くわからないんですよね。笑 なので料理名から想像力を働かせて作るしかないです。レシピ名をググってみたらyoutubeで紹介されているものもあるので、そういうものは工程と仕上がりの状態をチェックしてから作るようにはしてます。youtubeってホント便利すぎる…。

ということでMaache ko Chopの試作へ。別名FISH STICKSだそう。これだけだとイマイチピンとこなかったのだけれど、材料の最後に『2eggs,lightly beaten』と『1cup dry bread crumbs,plus more if needed 』というのが出てきたのをみて、溶き卵とパン粉が必要なんだな…となるとコロッケみたいな感じになるんだろうなぁという予測ができました。

試作は大量に作っても食べきれないので、レシピの1/4量で作ることに。

白身魚はタラを使用。魚好きなのでこれを作ってみたかったというのもあるよね。

茹でておいたジャガイモ、コリアンダーリーフに長ネギ。そうそう、スリランカ料理でも長ネギを使うけれど、ネパール料理にも長ネギが登場するよね。でもインド料理ではあまり聞いたことないな…。インドでも長ネギを使うところってあるのかしら??

工程の中に『roll into a 2-inch-long cylinder』という表現が出てきて、cylinderというのがわたしの頭の中で勝手に『CYLINDER LOCK(シリンダー錠)』のLOCKの部分に変換されてしまい、鍵??錠??どういうこと??って一瞬なったよね。笑 円筒だよ、円筒!!

ということで、要するに白身魚のコロッケが出来上がったとさ。

レシピにはレモンを添えて食べるとあったのですが、あいにくレモンがなくそのまま食べました。中にはレモン汁は入ってますけどね。

青唐辛子を辛いものを使ったこともあり、何も付けなくてもしっかりスパイスと辛味を感じる味でした。個人的にはとても好きな味。揚げたてはやっぱり美味しいよね。でも、NAHO CURRYで提供するときは揚げたての状態ではどうしても出せないのでここは迷うところだなー。美味しいんだけどなー。食べてもらうなら揚げたてがいいしなぁ。悩むーーー。

ということで当日出すか出さないかはもう少し悩みます。他にも試作したいものがあるのでね。

شکریہ

Aloo Mula Ko Tarkariの試作

今日はNAHO CURRY vol.10の予約開始日だったのですが、開始1時間弱で予約数に達したため終了となりました。ご予約いただいた皆様、ありがとうございます。いつも以上に早いペースに、本人が1番ビックリしております…。

NAHO CURRYのナホです。

今回も始めましてのお客様がたくさんご予約してくださいました。ほぼInstagramからのご予約なので、インスタってホントすごいな…と改めて感じてます。

次回はネパールのダルバートなので、これからは試作の毎日です。

早速、タルカリを1種類作ってみました。『Aloo Mula Ko Tarkari』というジャガイモとダイコンとトマトのタルカリです。ちょうど家に食材が揃っていたので作ってみたというのもあるのですが。笑

わたしが持っているネパールのレシピ本によると、『野菜(タルカリ)はネパールの食事で最も重要な食品グループのひとつです』と書かれていました。ネパールのほとんどの家庭は野菜を保管していないので、毎日新鮮な野菜を購入しているとのこと。カトマンズ渓谷は肥沃な土壌で育つ季節の野菜で有名ですが、多くの農村部や丘陵地帯では耕作可能な土地が不足しているため、野菜の消費は根菜や保存野菜に限定されているみたいですね。わたしのイメージ的にも、ネパールでは野菜はあまり育たなささそうだなぁ…とは感じておりました。

この頂き物の青唐辛子が激辛なんだよなぁ。

今回使ったジャガイモはメークイン。

色んなレシピを検索してみると、ラディッシュは赤かぶを使っているバージョンもありました。GGペーストというのは、ジンジャー・ガーリックペーストの略です。

ターメリックを入れ忘れ、後から足すという。笑 ネパール料理って、基本のスパイス(コリアンダー、クミン、ターメリック、チリパウダー)だけで構成されているものが多いんですよね。割とシンプル。

ガラムマサラも少し。

コリアンダーリーフを入れて、混ぜ合わせたら完成。

食べてみた感想としては、ちょっと辛い…。青唐辛子自体も辛いし、チリパウダーを少し入れすぎた感。こちらは調整しなくてはですね。

最後にお水を入れて煮るバージョンのレシピもありましたが、トマトの水分が多かったので足さず。ダイコンも水分多いですしね。

タルカリって野菜というだけあって、わたし好みの料理なんですよね。色々試作してみて、気に入ったものを当日出したいと思ってます。

予約終了してから、なんだかんだんやっていたら、今日のインド料理さんの予約するの忘れてました…。涙 12月は忘れずに予約しよう。

شکریہ

NAHO CURRY vol.10予約方法のお知らせ

今月も気付けばもう中旬だなんて…。早い、早すぎる。そろそろ札幌の市街地でも初雪ですかね?

NAHO CURRYのナホです。

今月末11/28(日)に開催するNAHO CURRY vol.10の予約方法についてのお知らせです。

前回と変わった点としては、元の時間に戻してます!前回は時短解除になるかならないかの微妙な時期に予約を開始したこともあり昼間からの営業にしましたが、今回は18:00スタートとなります。仕込みの関係もありますので、やはり夜の営業の方が都合が良いのです…!

予約開始は11/15(月)18:00〜です。前回は日曜の夜からのスタートでしたが、今回は月曜です!いつもバラバラですみません…。笑

あと2週間かぁ。ネパールの料理本から新しいメニューを取り入れようと絶賛研究中です。がんばりまーす!!

では、15日の18:00からのご予約、お待ちしておりますね!

شکریہ

Taste of Nepal のレシピを物色中です

先日、NAHO CURRY vol.9が終わったばかりではありますが、次回のvol.10のメニューを早く決めないと…と思い、ぼちぼち次回の準備を始めてます。

NAHO  CURRYのナホです。

次回はネパール料理。毎回新しいものを1〜2種類は入れたいと思っているので(前回と全く同じ構成にはしたくない)、レシピ探しからの試作が必要になってくるのです。インドもスリランカもネパールも行ったことのないわたしが作っているので、レシピの参考にしているのは洋書のレシピ本と海外サイトとyoutubeであることが多いかな。

今回は『Taste oh Nepal』というレシピ本の中からいくつか試作をしてみようと思ってます。

英語を翻訳するところからのスタートだけれど、材料の部分に関しては、見慣れた単語が並んでいるので理解するのにそれほど時間はかからないですね。問題なのは工程の方。こちらはちゃんと訳していかないと、とんでもないものが出来上がるかもしれないので。笑

まずはsnack(軽食)からスタートするのですが、このシリーズは日本ではなかなか食べる機会がないと思うので、何か取り入れていなぁという感じ。ウラドダルのフリッターが今のところ気になってますね。まずは作ってみようーっと。

そしてネパールのダルバートには欠かせないダル。

ダルのページを見てみると20種類くらいダルのレシピが紹介されてました。単品で使うのとミックスして使うのとでは変わってきますしね。じっくり読んで、こちらも今までは違う感じのものを出したいなぁと思ってます。

この本、仕上がりの状態の写真などが一切ないので、どんなものが仕上がるのかな?という楽しみもありつつ、とんでもないものが仕上がっても困るので(そんなことはないと思うけど笑)、レシピ名をGoogleで検索してネットでもレシピが紹介されていないか?というのを確認しています。いくつかのレシピを見比べてみて作ることが多いかな。ネットだと仕上がりの写真があることの方が多いので、仕上がりの状態を確認できるのもありがたい。

さて、しばらく試作がんばろうと思います…!

NAHO CURRY vol.9のまとめ

NAHO CURRYが終了した翌日、朝起きると全身筋肉痛でした。笑 腰もやられていたので、これはサウナ&温泉に行かねばということで小金湯温泉で癒されてきました。

NAHO CURRYのナホです。

わたしの毎回の楽しみは、皆さんがSNSにアップしてくれるものを見ること。嬉しいです。ニヤニヤしちゃう。なので今回も皆さんの投稿をまとめまーす!

ちなみに今回のメニューはこんな感じでした。

◇秋鮭のカレー(旬ですよね!)

◇カシューナッツのホッダ(前回好評だったので再度登場です)

◇ヤリイカのテルダーラ

◇シーニ・サンボーラ(結構辛いので少しずつ食べてね)

◇オクラのテルダーラ(オクラと酸味の相性が良いですよ)

◇ビーツのキラタ(ビーツはスーパーフード)

◇アラ・テルダーラ(潰しながら食べると美味しいです)

◇なすのモージュ(ココナッツビネガーを使ってます)

◇エラワル・バト(スリランカのまぜごはん)

◇パパダン

◇ミーキリ(水切りヨーグルトのキトゥルパニがけ)

◇屋久島からやってきたバナナリーフ(こちらは食べられません。笑)

いきまーす!

ハメ字さん。

tvaさん。ヤリイカ乗せ忘れて、後からお渡ししちゃってすみません…。

makiruさん。ヤリイカ突っ込んでくれてありがとうです😂

 

この投稿をInstagramで見る

 

makiru(@0makiruyomi0)がシェアした投稿

adachiさん。食べ終わったあとにヤリイカお渡ししちゃいました…。そうなんです、30分ごとに3人ずつ予約をとっているため、3食分をいっぺんに準備するのですが、この時にヤリイカを乗せ忘れてしまっていて、makiruさんが気付いて言ってくれたので助かりましたー😭なかなか言いづらいですよね。ていうかそもそも乗せ忘れんなよーって感じですが。笑

 

この投稿をInstagramで見る

 

naotaka adachi(@adachi.naotaka)がシェアした投稿

nytsudmaiさん。写真の雰囲気好き♡

 

この投稿をInstagramで見る

 

♋︎(@nytsudmai)がシェアした投稿

toshiさん。いつもありがとうございますー!

takayasuさん。1周年のお祝いも頂いちゃいました!飲むの楽しみです!

 

この投稿をInstagramで見る

 

@_takayasuがシェアした投稿

tomoさん。ありがとうですー!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tomo(@tommyhil1211)がシェアした投稿

さやかちゃん。今までのまとめまで作ってくれて嬉しすぎるよーーー😭ありがとーーー!!カウンターで話しているカレー話が裏で少しだけ聞こえてきてて参加したかったわ😂

非公開なのでこちらにシェアはできないのですが、素敵な投稿をしてくださった方もいまして嬉しすぎる…!

ストーリーズにあげてくれた方もありがとです♡

ホントにたまに見返すと自分のモチベーションアップになるので、皆さんの投稿はありがたいのです。

そして今回はまたけんぼーが写真を撮ってくれました。ここ2回ほどは仕事の都合で来ることができなかったので写真がないのですが、こうやって素敵に撮ってもらえるのは嬉しい。

最後、秋鮭のカレーのスープが足りなくなってしまってすまぬ!笑 いつも、計算して作っているはずなんだけど、すごく余ってしまうことが多かったので、今回はいつも以上に細かく計算して作ってみたらギリギリすぎた…。次回からはちょっと気をつけよう。でもほとんどキレイになくなったのでよかったー!(自分が食べたいからあえて多めに作ったものは別として。笑)

今回お皿に使用しているバナナリーフは、clubhouseで知り合った屋久島のアキコさんから送ってもらいました。今までは冷凍のものを使っていたのですが、やはり鮮度が全然違う!!鮮やかなグリーンの色味があるのとないのとでは見え方も全然違ってきますよね。ただ送料が半端ない感じになってしまうので、次回からは配送方法を見直して使っていきたいなー。アキコさん、ありがとうございますー!

皆さんの投稿を見つけたら、こちらに随時追加していきたいと思いまーす。

今月末のネパール料理に向けて、今回は早くから試作できたらいいなと思います。

شکریہ

NAHO CURRY vol.9終了しましたー!

木曜日から買い出しをスタートして、金曜日から少しずつ仕込みを始めていたNAHO CURRY vol.9ですが、本日無事に終了しました…!

ご来店いただいた皆様、本当にありがとうございました!!

NAHO CURRYのナホです。

今回は3ヶ月ぶりの開催となったこともあり、いつも以上にドッタバタでした…。思い当たる節はいくつかあります。今回はまぜごはんを出したので、お米を炊いたあとに具材を混ぜ合わせる作業があったり、水切りヨーグルトの量を計ってからキトゥルパニというヤシ蜜をかける作業に意外と時間がかかってしまったことがあって、オープン時間に全ての準備が整っていなくて慌ててしまいました…。

やはりワンオペだと色々と大変だ…。

しかも来ていただいたお客様に色々と手伝ってもらってしまいましたし。ありがとうございました😭

画伯にもイラストを描いてもらっていたのに、全然SNSにアップする余裕がなく😭今回は秋バージョンだよ!かわいいねぇ。センス良くて惚れ惚れします♡

そして腰が痛すぎるので、明日サウナに行かねば。笑

また明日以降にまとめブログを書こうと思います!

今回は初めて来てくださるお客様が多くて、それだけでも嬉しいのですが(リピーターの方はもっと嬉しいです♡)、その中のお一人が久しぶりの外食なんですとおっしゃってまして。4月からずっとNAHO CURRYが気になってたとも言ってくれて、久しぶりの外食に選んでいただいたこと自体も嬉しすぎだなぁ。

わたしは月に1度しか営業しないので、特別感のあるプレートを提供したいんですよね。他のお店ではあまり食べられないような感じのもの。たまにしか営業しないからこそできるもの。なので、楽しみにしてます!美味しかったです!また来ます!と言ってくれるのはホントに嬉しいです。もっともっと来ていただいたお客様とお話ししたいのですが、ワンオペとお店の作り的な問題もあり、あまりお話しできないのが悲しいところ。細々と続けていきますので、気になってるけどまだ行ったことないよーという方も、ぜひお待ちしてます!!

次回のNAHO CURRY vol.10は11/28(日) 18:00〜の予定です。ネパールのダルバートの予定です。チウラも出そうかなー。(チウラってナニ?と思った方は、ぜひお問い合わせを。笑)

شکریہ

明日はNAHO CURRY vol.9です

今回は順調に仕込みが進んでいると思っていたのですが、そうでもなかったみたいです。

NAHO CURRYのナホです。

毎回、仕込みの最中に「あ!油がない」とか「あ!あのスパイスがない!」とか始まって近所のスーパーに慌てて買いに行くことが多いのですが。今回はそれはなく、順調に進んでいると思っていたんですけどね。

わたしがトロイのか、作るものが多すぎるのか…。

ここまで作ったものは8品。あと2品は絶対作ろうと思っていて、さらにもう1品は時間があったら…と思っているのだけれど、厳しいかな。どーかな。

今回は、途中で慌てて買い物には行ってないのですが、もともと買い足すのを忘れていたものがありましてね。何かというと、モルディブフィッシュ。まー、札幌で売ってるのは見たことないです。笑 ということで、いつもカラピンチャさんのオンラインショップで購入しているのですが、先週はなんだかバタバタしていて、すっかり注文するのを忘れちゃってました…。元々家に新しいものがひとつあったのですが、今回はスリランカ料理ですからね、かなりの量を使うわけですよ。で、やはり昨日の段階で足りなくなるなということに気付いたので、今日の午前中の買い出しの時に、代用品として厚削りの鰹節を買ってきました。

ミルで挽いてパウダー状にして使います。

挽いたらこんな感じになります。先程の1袋全部挽いた量です。めちゃ嵩張ってたんだなぁ…。

モルディブフィッシュってなに?と聞かれたら、鰹節みたいなものって答えているので、代用していることの方が多いかもですね。インド料理には出汁の文化はないけれど、スリランカ料理だとこのモルディブフィッシュがあるので、出汁っぽい味がする料理が多いように感じます。

さて、もう少し仕込みの続きをしようと思います。

شکریہ

Page 1 of 7

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén