ナホが毎日楽しく過ごす方法をお届けします♡♡♡

カテゴリー: お料理 Page 1 of 35

キャンプでビリヤニ!!

先日サトルさんからいただいたマグロ。ちょうど友人とキャンプに行くことになったので、マグロビリヤニを作ってみることにしました!

NAHO CURRYのナホです。

サトルさんのお店でも今マグロビリヤニを出しているので、それには全く及ばないのですが、せっかくまあまあの人数がいるのでビリヤニだよねーって事で作ることにしました。

まずは昨夜にスパイスでマリネしておいたマグロを焼きました。これだけでもいい香り…!

玉ねぎは茶色くなるまでしっかり炒めます。

スパイスやヨーグルトなどを投入してビリヤニマサラの完成。

ミントは我が家のベランダ菜園のものだよ。いっぱい育ってくれてありがたし!!

ビリヤニマサラ、コリアンダーリーフとミント、湯取り炊きしたバスマティライス、焼いたマグロを重ねてダッチオーブンで蓋をして15分ほど蒸します。

マグロビリヤニの完成!!

ちょっと辛めな仕上がりになっちゃったけど、みんな美味しいって言ってくれたのでよかったーーー!!

フィッシュビリヤニ、やっぱりいいよね!!しかもキャンプでビリヤニってやっぱいいね。ビリヤニは大人数で食べるのがいいから。

今日のキャンプは川のそばということもあってビリヤニを作っている間に熱中症になりかけたので川遊びしに行きました。

めちゃめちゃ涼めてサイコーでした!!

もう少し楽しみまーす!

नमस्ते

初めて見た『マー坊ナス』

夏は野菜が美味しい上に、色んな種類のものに出会えるのも嬉しい季節。

お土産でもらった『マー坊ナス』。麻婆茄子用なのかな??

NAHO CURRYのナホです。

細長くてちょっと曲がってて、鮮やかな赤紫色のマー坊ナス。中国南部で栽培されているヘビナスという種類のものみたい。

名前がおもしろいなぁと思って調べてみたら、その名のとおり「麻婆茄子」などの炒め物にぴったりだそう。

やわらかくて甘味のあるナスで、油との相性がよく、加熱調理をするととろけるような食感になるとのこと。

ほお。なんとなく、ナスのピックルを作ってみたくなり、このマー坊ナスを使ってみることに。Brinjal pickleね。

マスタードオイルとこめ油をブレンドした油で揚げました。マー坊ナスの鮮やかな赤紫色は繊細なので、調理過程で茶色く変色してしまうみたい。揚げたけど、ちょっと時間が長かったので変色しちゃったよね。ま、味は変わらんと思うけど。笑

途中の調理過程の写真は撮り忘れてしまったけれど、ニンニク、ショウガ、カレーリーフにマスタードシード、クミンシード、チリパウダーに、砂糖と塩を入れて完成。

しっかり辛く仕上げました。きっとごはんがすすむやつっぽいな。ナスがトロトロになっていて味見したらかなり好きな感じでした。

ナスって美味しいよねー。ナスづくしのカレープレートとかおもしろそうだなぁ。

नमस्ते

ドーサのレシピ本が届いた!

ドーサ修行のためドーサを作り続けていたのですが、NAHO CURRYの準備中はお休みしてました。その間に注文していたレシピ本が届きましたよー。

NAHO CURRYのナホです。

届いたのはこちらの『DOSA KITCHEN』という本。スパイスの種類にはじまり、シンプルなクラシックドーサ、マサラドーサ、サンバル、イドゥリなどの定番のものから、ドーサドッグにドーサラップなどアレンジされたものも載っていて、見ているだけでもワクワクします。

ドーサっていわゆる米と豆のクレープのようなものなので、いろんなアレンジはできるとは思っていたけれど、実際にレシピをみるとあれもこれも食べてみたくなりますねー。スイートドーサ、というものもあって、まあいわゆる甘いシロップやチョコレート、ヨーグルトなどをかけたものなどがありました。

ドリンクも気になりますね。モール(マサラヨーグルトドリンク)やジャルジーラ(甘じょっぱいレモネード)、カンジ(にんじんとビーツの発酵飲料)は気になりますね。え?なにそれ?って。ですよね……大体聞いたことない名前ですよね。カンジってなんだよってなりますもん。(いかにもみんなが知っているかのように話しても、周りが誰もついていけないからやめてと言われたことがあります。笑)あ、でもこれらはわたしも飲んだことないので、作ってみるしかないね!

そして最後のページにはチャトニ。クラシックドーサにチャトニをつけて食べるのが、なんだかんだ1番美味しいと思うんだよね。

このレシピ本の中からそれぞれチョイスして一式作ってみたいな。ドーサとサンバル、イドゥリ、チャトニにドリンクも。楽しみだー!!

नमस्ते

グズベリーのピックル

グズベリーって名前を聞いたことはあったけど、どんなものなのか、イマイチパッと思い浮かんでこなかったのだけれど、直売所でグズベリーを見つけて嬉しくて購入しました。

NAHO CURRYのナホです。

グズベリーって、英語だとGooseberryでグースベリー、名前の由来にもなっているダチョウ料理に古くから使われてきたそう。そのままひとつ食べてみたら、酸味があるけど、それほど酸っぱすぎなくて美味しい。ジャムにすることが多いみたいだけれど、わたしはジャムは作らないよね。ジャムにしても多分食べないな。笑

グズベリーはこんな感じのものでした。想像とはちょっと違った。笑

そうそう、甘いジャムと正反対のもの。ピックルを作ろうと思いまして。レシピ本で『GOOSEBERRY PICKLE』を見つけました。ただ、こちらのレシピ本はチリパウダーの量がめちゃめちゃ多くて(あ、このレシピに限らず全体的にだけど…)、他のレシピもいくつか参考にしようとネットで調べてみることに。

『Ari Nellikkai Urugai』でググってみたらいくつか出てきたので、それらも参考にすることに。そういえば、わたしの手元の料理本には『Nellikkai』となっているけれど、ネットは『Nellikai』とkがひとつ表記のものが多かったなぁ。

使うスパイスは大体分かったので、あとは自分量で調整(チリはかなり減らしました…)。確かにこの酸味がピックルにするにはとてもいい感じですねー。

市販のものだとわたしには辛すぎたりするんですよね…。混ぜ混ぜして食べるにはいい感じかも…!

インドのグズベリーはわたしが購入したものとは違う種類のものみたいだけれど、木を揺すって落とすのはなんだか銀杏みたいだなぁと思ったのでした。この動画おもしろかったー。

インド料理の研究はまだまだ続く…。

नमस्ते

マオイガーリックを手に入れたよ

昨年食べて、ナンジャコリャーーー!!と感動したマオイガーリック。来年は絶対たくさん買う!!と決めてました。

NAHO CURRYのナホです。

週末のNAHO CURRYに合わせて、もし収穫できてたら使いたいなぁと思っていたらなんと間に合いました!やったー!ということで、長沼まで取りに行ってきました。

自宅からは約1時間で行ける長沼。札幌から割と近いのに畑が広がる景色がいかにも北海道らしくて好き。オシャレなお店も最近増えてますしね。

マオイガーリックはマオイ自由の丘ワイナリーのスタッフの方が育てている北海道の在来種と言われるピンクニンニク。

1kg単位で売ってくれるので、今回は2kg購入。

見てみてー!キレイなピンクというかパープルっぽい色なんだよ!今年のピンクニンニクはとても甘いらしい!わたしも食べるのが楽しみ…!

 

この投稿をInstagramで見る

 

マオイガーリック(@maoi_garlic)がシェアした投稿

長沼の人気カレー店『さんぼんぎ』さんでも使っているそう!わたしも今日食べに行ってきましたー。

いただいのは鯖グリーンカレー。ライスは100gくらいにしてもらいました。グリーンカレーは自分では作らないけど、食べるのは好き。しかも好きな鯖!お野菜たちは全て長沼産のものを使用だって。夏は野菜が美味しいよねー。野菜大好きなわたしにはたまりませんでした。

普段はホットのチャイが好きだけど、これだけ暑いとやはりアイスが飲みたくなりアイスマサラチャイもいただきました。チャイチャーイ!

ピンクニンニクはNAHO CURRYでももちろん使うのだけれど、たっぷり購入したのでシンプルにグリルしてオリーブオイルとお塩で食べるのもやってみよう。ホクホクして美味しんだよなぁ。こちらのマオイガーリック、気になる方がいましたらご紹介します!

今日、予約開始したNAHO CURRY vol.8ですが、2時間弱で満席となりました。ご予約いただいた皆さまありがとうございます!常連様も初めましての方もいらっしゃって、ドキドキとワクワクとキンチョーとがいっぺんに。笑 大好きな夏野菜たちをたっぷり使ってベジミールス作りますね!

久々なのでわたしもとても楽しみです。

नमस्ते

パセリのオススメ料理を聞いてみたよ

家庭菜園のパセリの勢いがすごいので、これはパセリをたくさん作った料理でも作りたいなぁと思ったんです。

しかーし、日本ってパセリがメインの料理ってあまりないですよね?わたしもすぐに思いつかなかったので、インスタのストーリーズを使って聞いてみることにしました。

NAHO CURRYのナホです。

この機能、なかなかおもしろくて好き。早速、料理上手な皆様が答えてくれました…!

レバノンのパセリサラダ!!タブーレと言うらしい。レシピをググってみたら色々あるー!そして美味しそう!!材料の中に『ブルグル』を使うとあって、そういえば以前ブルグルを食べてみたくて買ったことを思い出しましたよ。これは作ってみないと!!

そしてパセリカレー!!これもかなり気になる…!今度イベントでパセリカレーを出すお店の情報も別の友人が教えてくれました。タイミングよき!!

パセリのタルタルソース。そういえば先日いぶりがっこ入りのタルタルソースを作ったのだけれど、それがなかなか美味しくて。手作りタルタルいいじゃんー!って思ってたところでした。これも心惹かれる。これにちなみ、フレンチドレッシングも美味しいよーと教えてもらいました。

あと、思いつかなかったものといえば素揚げかな。野菜の素揚げ、好きなんだよなぁ。試してみる!!

レバノンのパセリサラダは2票目!これはもう絶対に作らねばならない!!

質問にお答えいただいた皆様ありがとうございました!!こうやっておすすめしてくれると、ただレシピを調べて作ろうとするのに比べてもっと楽しみが増える気がします。

割と影の存在になりがちなパセリ。たまにはメインにしてあげようと思ったのでした。

नमस्ते

Upmaを作ってもらった!!

いつものように『ワタン札幌ハラルフード』へ足りなくなったスパイスを買いに行ったら、「NAHO、Upma知ってる?」と聞かれまして。自分では作ったことないんだよね…と言ったら、「これから作るけど、食べる?」と言うではないですか!!もちろん、「食べる!!」

NAHO CURRYのナホです。

ウプマは朝食で食べられるもの。今回はお店にある食材でチャチャっと作ってくれましたよ。

まず、RAWA(セモリナ粉)をフライパンでロースト。

使ったRAWAはコチラね。

実演販売で買っちゃったよね。笑

ホントは玉ねぎとかウラドダルやチャナダル、アーモンドなどのナッツ類を入れてもいいみたいなんだけど、今回は最低限のシンプルなものということで、マスタードシードとグリーンチリ、レッドチリ、カレーリーフ、お塩を使ってました。

そして、ローストしたRAWAを投入して……

ここでサイエッドさんが「あ、お水入れるの忘れた!!」と。「今から入れてもいいんじゃない?」とわたし。

ホントはRAWAを入れる前にお水を入れるみたいですね。

「あ、大丈夫、ママが作ってるのと一緒だ」とサイエッドさん。フライパンの蓋が見当たらなかったらしく、こうなってました。

わかる。笑

おおお!!見た目からわたしの好きそうなやつではないですか!!一口食べて「やっぱり好きなやつだー!」ってなりましたね、レッドチリを4本使っていたのでちょっと辛めではあったけど、食べられる辛さ。これに玉ねぎとかダルとかナッツを入れたら、もっとボリューミーになるから朝食はこれだけでお腹いっぱいになりそうだ。

食べてる時に、すごくタイミングよく友人がスパイスを買いに来てびっくり。笑 一緒にウプマをいただきましたー!ラッキーだったね!笑

今度作ってみるときのために気になったレシピを貼っておこう。

<Upma Recipe | Rava Upma>

<Upma recipe(rava upma)>

作りたいインド料理はどんどん増えていく一方だなぁ。

नमस्ते

ドーサ修行の4日目〜マサラドーサへの挑戦〜

とてもお天気が良い日曜日。家から1歩も外に出ず、ほぼ1日をキッチンで過ごしました。

NAHO CURRYのナホです。

朝イチで『京ブキ』の下処理を。京ブキの下処理は初めてだったんですが、Google先生が色々と教えてくれるし、葉っぱも食べられるというのを聞いていたので葉っぱもアク抜きを。冷蔵庫でさらに1日寝かしておくので、明日スパイスを使って何か作ろう。

その次にブロッコリーが冷蔵庫に入らなかったので使ってしまおうと思い、ブロッコリーのポリヤルを作ることに。最後に味見をしたときに、『あれ?なんか味がうっすいなー』って感じてお塩を追加で投入したら、入れすぎてしまってとてもしょっぱくなってしまった。ちょっとお水を足して調整したけど。まあ、こんなこともあるよね…。

そして、ドーサの生地も準備していたので、今日も練習することに。練習大事よね。ドーサは毎日食べても全然飽きないんですよ。小麦粉のパンは毎朝食べるとかはわたしにはちょっと無理…。飽きるもん。お米と豆という組み合わせはわたしの体質に合ってるんだなと思う。youtubeでインド人がドーサを焼いている様子の動画も色々と観て、イメージを膨らませて、さあ、いざ焼くよ。

フライパンを煙が出るくらいに熱々に温めて、濡れぶきんの上にじゅっと置いて、生地を真ん中に乗せたらカトリでクルクルと円を描くように薄く伸ばして、油を上からパッパッとかけて、縁が浮いてきたら出来上がり。(ドーサは片面しか焼きません)

あーあ、やはりまだ穴が開いちゃったりするんですよねー。

それでも、今までよりは薄く焼けるようになった!

そして次の生地を焼いたときに今までで1番キレイに伸ばすことができたので、くるんと丸めてみることに。

おおお!!意外とちゃんと丸まってる!!ヨックモックのお化けみたい。あれ?これはもしやポテトマサラを作ったらマサラドーサができるのではないか?!と思い、ポテトマサラを作ることに。気持ちが乗ってるときだと、やる気がすごい。笑

じゃがいも家になかったよなぁ、なかったら買いに行こうかなと思いながら冷蔵庫をもう一度見てみたらあるではないですか。やったー!でもコリアンダーリーフがなかったので、昨日購入した三つ葉で代用することに。自分で食べるやつだからなんでもいいやって思って。

辛さは少し控えめで。ポテトマサラはこのまま食べるのも好き。

生地の上にポテトマサラを乗せて端から巻いていきます。キレイに巻けるかなー?

じゃん!!できた!!ちょっと生地の表面が剥がれてしまった部分やヒビ割れたところもあるけど、なんとなく雰囲気はつかめたよ。

中にちゃんとポテトマサラがいるよ!食べたらいい感じでした。

目標とするのはこういう感じね。まずはエリックサウスのマサラドーサ。

焼き色がほんとキレイなんだよなぁ。

そしてタージマハールのマサラドーサ。

これには割と近づいて来てるような気がする…!大きさは全然違うけどね。笑

ということで、ドーサ修行4日目にしてマサラドーサまで行きました!これからもしばらくドーサの練習はしますよ。

ちなみに、ワンオペである自分の間借のNAHO CURRYのときには、ドーサを提供するのは難しいと思ってます。その場で焼いて出さないといけないから。なので、別の形でいつか練習の成果を発揮できる場を作ろうとは思ってますよ。ドーサ食べたいよね?皆さん。笑

来月からNAHO CURRYも再開する予定ですので、よろしくお願いしまーす!

नमस्ते

ドーサ修行の3日目

発酵させた生地を冷蔵庫に寝かせてままにしてしておいたので、今日こそ焼かねばとなりまして。ドーサ修行の3日目となりました。

NAHO CURRYのナホです。

今回はトマトチャトニを添えて食べたいなと思い、まず先にトマトチャトニを作ることに。トマトと玉ねぎをミキサーでペースト状にしてから、少し煮込んで作りました。

ちょっとゆるゆるな仕上がりになってしまったけれど、ま、いっか。

ドーサの生地の発酵のさせ方についてはかなりコツを掴んできましたよ。そういえば炊飯器を使って発酵させるという方法もあるらしく、ウチに炊飯器ないんだよなぁと思っていたのですが、ついにポチッとしてしまいました。というのも、先日いつものように圧力鍋でご飯を炊こうと思って炊いた時に、なかなか圧力がかからなくて『あれ?おかしいな』なんて思っていたらガッツリ焦げてたんですよ…。蓋のパッキンがちゃんとハマっていなかったのが原因っぽいけど、焦げ付いた鍋の後始末にすっかり疲れ果ててしまったわたしは、安価な炊飯器をポチッとしてしまいました…。笑

ホントはね、炊飯器を買うならいいやつ欲しいなぁなんて思っていたんだけど、お高くて…。わたしがポチッとしたものは、炊飯器以外にもヨーグルトメーカーとしても使えるみたいなことが書いてあったので、発酵器として使うのもありかなと思いましてね。届くのが楽しみ。

今回は油の量にも気をつけました。前回まではちょっと油の量が多かったのかな。あと、生地を薄く伸ばす時の力の入れ方とか。わたしはカトリを使って伸ばしているのですが、なんかもっと簡単な方法があったら知りたい。

ということで、今回の一番最後に焼いたものがいい感じに焼けました!

今まで1番ドーサっぽく焼けた!!これを毎回焼けるようになるには、もう少し練習が必要だけどね。トマトチャトニをつけて食べたらいい感じでした。次回はポテトマサラを作ってマサラドーサにしようかな。

नमस्ते

ドーサ修行の2日目

さてさてドーサを焼く練習をしたいと思っているので、これは毎日連続で練習した方が良いのでは?と思い、本日もドーサを焼いてみることに。前日に忘れず下準備をしておきます。

NAHO CURRYのナホです。

バスマティライスとチャナダルとフェヌグリークシードを洗って水に浸しておくのと、ウラドダルを洗って水に浸しておきます。しばらく置いてから、ミキサーで攪拌して手で混ぜて発酵させておくのです。

ドーサの生地を触るととても気持ちいいんですよね。陶芸を習っていた時にも感じていたことなんだけど、土とか生地とかを手で触った感触が好きなんですよね。陶芸教室は今は行ってないんですけど、代わりに家庭菜園で土を触ってますね。

前回とても苦労した発酵は、湯煎することでいい感じに発酵しました。気温が低い時は、色んな工夫が必要なんですね。

フライパンを熱々に温めて、濡れぶきんの上にフライパンを置きそこで生地を流し込み薄く伸ばすのですが、この加減がなかなか難しいね。薄くしようとしてギリギリまで攻めるとベロンと剥がれちゃうし、ちょっとビビると厚くなっちゃうし。それでも前回よりは少しコツを掴んできました。

少しドーサに近づいて来たでしょ?笑 縁がカリカリと焼けると美味しいね。残っていたサンバルと頂き物のミントチャトニを添えて食べたのですが、やっぱりドーサにチャトニいいねぇ!!合うわー。次回はココナッツチャトニとトマトチャトニなんかも作ってみようかな。毎朝ドーサでも飽きないかも。

そして今夜ももちろん生地を仕込んだので、明日もドーサ修行です。(しつこーーー。笑)でも、やりたい!!って思った時がやる時でしょ。それが今だったというだけなのです。

Page 1 of 35

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén