Ciao!!

スカーフ大好き、ナホです☆

初めてのワイン

ワインは好きですが、飲む専門のため全く詳しくないです。笑 ポルトガル料理店でポートワインとマディラワインというものを初めて飲んでみました。

そもそも、『ポートワイン』って何?というところからのスタートです。

ポートワインは

ポルトガル北部ポルト港から出荷される特産の酒精強化ワイン。日本の酒税法上では甘味果実酒に分類される。ポルト・ワインともいう。

(引用:Wikipedeia

とのことでして。そうなると今度は『酒精強化ワイン』って何?ってなる訳でして。笑

酒精強化ワインとは、

醸造過程でアルコール(酒精)を添加することでアルコール度数を高めたワイン。フォーティファイド・ワイン(fortified wine)とも呼ばれる。赤ワイン、白ワインともに作られている。

酒精強化は、液中のアルコール分が一定量を超えると酵母が働かなくなり、アルコール発酵による糖の分解が止まる現象を利用している。

(引用:Wikipedeia

だそうな。アルコール度数は高いのね。ふむふむ。早速注文してみました。

(メニューの写真を撮っておけばよかったなぁ…。)

わたしは白ワインの方を頂きました。甘くて美味しい。アルコール度数は高めなんですが、とても飲みやすいです。甘いデザートは食べないくせに、甘い飲み物は好きなんですよね。

シェリー酒のような感じですねーという話を店員さんとしていたら、ポートワインとシェリー酒は作り方が一緒であるということを教えていただきました。後から調べてみたら『世界三大酒精ワイン』というのが、ポートワイン、マディラワイン、シェリー酒なんですね。知らなかったー。まー、ホント知らないことが多いわぁ。笑

次に頂いたのが『マディラワイン』。

ポルトガル領のマデイラ島で造られている酒精強化ワインである。

エストゥファと呼ばれる加熱処理が行われるため、独特の風味を持つ。マデイラ・ワインには辛口から甘口まで様々タイプが存在する。なお、一般に辛口のマデイラ・ワインは食前酒、甘口のマデイラ・ワインはデザートワイン(食後酒)として飲まれる 。

(引用:Wikipedia

マディラワインは、辛口から甘口まで様々なタイプがあるみたいですね。

マディラワインはヴェルデーリョ種というぶどうを使った5年熟成のモノと10年熟成のモノを注文しました。手前の色が少し濃い方が5年熟成、奥のものが10年熟成です。

味は、10年熟成のほうが酸っぱく感じました。同じブドウの品種なのに、熟成の期間によってかなり味が変わるんですね。飲み比べるとおもしろいなぁ。

ポートワインとマディラワイン。かなり好きな感じでした。札幌でも飲めるところはあるのだろうか…。どなたか情報求む!!です。

では、では。

Grazie♡

The following two tabs change content below.

NAHO WATANABE

代表取締役株式会社STYLEZ
セレクトショップで13年間勤務後、スカーフストールスタイリスト®として、スカーフを広める活動を行っています。その他、ショップのコーディネートや広報担当、ビジネススクールの非常勤講師なども行っています。