Ciao!!

スカーフ大好き、スカーフスタイリスト®のナホです☆

セミナーでの演劇

先週の金曜日に東京は狛江市で行われた『エクスマ新春セミナー』。新春セミナーには、今回初めて参加してきました。

今回のセミナーは、まず藤村先生のお話があって、その後、エクスマ塾生の方による『演劇』を鑑賞し、また最後に藤村先生のお話で終わるという流れでした。13:00スタートで終了が20:00という約7時間の長丁場。でも、そんな長さを感じさせないほどの、かなり大満足の時間を過ごせました。

セミナーで演劇っておもしろいですよね。素人の方々が出演しているのですが、このために8ヶ月間練習されてきていることも知っていたので、とても見ごたえのある劇でした。何よりも、初めの藤村先生のお話と、演劇と、最後の藤村先生のお話が全て繋がっていたんです。後から気づいてゾクゾクしました。

劇の一部のシーン

藤村先生は『再現性のないことが価値になる』とおっしゃっています。だから、この日のこの演劇も全く同じモノは再現できないから、この日この場所でこの劇を見るということに価値があるんですよね。(劇はアドリブもあったみたいですから)

大好きな短パン社長も劇に出てました

わたしもアーティストになりたい。そう思いました。

ブログについて思うこと

まだまだ文章力が足りなくて勉強中のブログですが、日記ブログは書きたくないという想いは持っています(まだまだ日記っぽいブログが多いのが現状ですが…)。この日、藤村先生は『ブログは最高の営業になる』とおっしゃいました。というのも、扱っている商品のことを書くのではなく、自分の思想・使命・精神・物語を伝え続けることで、それが他にはない独自の価値になるとのことなのです。

ブログにもっと自分の思想や物語を書いていかないとなぁ思いました。そうすることで、自分の世界観を発信できるし、その世界観に共感してくれる人がいるかもしれない。

自分の世界観を作るためにも、SNSの発信の一環性を保たないといけないなぁと感じています。自分の心が動くことは何か。もっと勉強して考えないと。この勉強って、もっとたくさんのアートに触れることだと思っています。『人は感動した時に自分の価値観が揺さぶられ、変革が始まる』『アートというのは真・善・美という人間的価値の精髄である』ということを最近何かで読みました。

そして、自分を選んでもらうためには内容が伴っていなければならないですよね。これも日々勉強だなぁと思う。まだまだ足りないな、わたし。

この日の藤村先生もステキでした

ということで、読みかけの本を今日も少し読み進めようと思います。

ではではー。

Grazie♡

The following two tabs change content below.

NAHO WATANABE

代表取締役株式会社STYLEZ
セレクトショップで13年間勤務後、スカーフストールスタイリスト®として、スカーフを広める活動を行っています。その他、ショップのコーディネートや広報担当、ビジネススクールの非常勤講師なども行っています。

最新記事 by NAHO WATANABE (全て見る)