Ciao!

スカーフ大好き、スカーフスタイリスト®のナホです☆

お洋服っていつ買いますか?

お洋服を購入するタイミングってどんな時ですか?

『一目惚れしたから』⇒デザインが凝っているものとか、自分が好きな色のものとか。

『イベントに合わせて』⇒デート、女子会、フェス、結婚式、講演会などに合わせて。

『季節の移り変わりを感じて』⇒暑くなってきたからTシャツとか、雪が降ってきたからアウターなど。

『セールで安くなっていたからなんとなく』⇒せっかく安くなっているから…。(これはわたしはしませんが)

ざっと、思いついた感じを書いてみたのですが、こういう感じですかね。以前のわたしもだいたい上3つのような感じで買っていました。特に、『一目惚れ』の場合がほとんどでしたけどね!笑

あと、付け加えるとしたら『限定商品』というのもありますね。『Keisuke okunoya』はまさにそうですね。その時、そのタイミングでしか買えないものだから。

先ほども書きましたが、以前のわたしは『一目惚れ』でお洋服を購入することが多かったんです。そうしていると、とあることに気づいてしまったんですよね。

一目惚れでお洋服を購入していると…

『一目惚れ』で洋服を購入する時って、「あ、これめっちゃかわいいじゃん!」「買う―――!」という感じで、「あ、これください」パターンでして。 お店のスタッフさんが「え、あ、は、ありがとうございます…」って若干引き気味なのがわかるくらい。笑

結局、その商品だけを購入するから、(ほとんどトップスが多かったですけどね)家に帰ってから、「ちょっと待てよ、これボトム何を合わせたらいいんだろう…」ってなります。そして、たくさんお洋服があるはずなのに、なぜか「合わせるものがない」となり、「このトップスに合わせてボトムを買わなきゃ」ってなってしまっていました。そして、お洋服は増えていくものの、常に「着る服がない」という悪循環に。

そういう買い物をして、一度しか着なかったものとかたくさんありました。もったいないですよね。でも、たくさん失敗をしたからこそ、今は買い物の仕方が変わりました。

そして今、お洋服を買うときに考えること

今は、『良いものを長く着たい』という考えと『トレンドのものを着てみたい』という二つの考えがあるんです。でも、両方に共通していることは、

『最低3パターン以上のコーディネートを考えてから買う』

ということです。

例えば、4月に購入したこちらのジャケット。

羽織るタイプのデザインで、裏地はストライプ

 

一番初めに、思い浮かんだのは『白のワイドパンツに合わせよう!』でした。それ以外には、ベージュのテーパードパンツもいいかも、と思ったのと、着丈が少し短めなので、ワンピースにもいいなと。

ちょうどジャケットを探していたということもありますが、最低3パターンのコーディネート(もちろん自分の持ち服で)が思い浮かんだので、購入に至ったという感じです。

実際には、こんな感じで着てます。

パンツコーディネートの写真しかないのですが…

 

ワンパターンのコーディネートを考えるかたは多いと思うのですが、それだけだと確実に飽きちゃうんですよね。だから3パターン。さらに言えば5パターン位考えられれば、確実にそのお洋服はヘビロテしますよね。

それは別に、トップス+ボトムだけの合わせだけじゃなくて、小物を取り入れるというのもオススメですよ!そんなときこそ、スカーフなんです☆

これを考えるようになってからは、よほどシンプルなお洋服ではない限り、コーディネートがすぐに思い浮かばないものは即決しなくなりました。家に帰ってみて、コーディネートが思い浮かんだりして、やっぱり欲しいと思ったものは買うこともありますけどね。

せっかく買ったお洋服。着ないのはもったいない。『タンスの肥やし』なんて作ったらダメですよ―――!!

今のわたしのブームは、『持っているお洋服をどれだけ着回しできるか考えること』なんです。

やっぱり、コーディネートを考えるのが好き。それで、誰かの役に立てたらもっといいなぁって思うのです。

ファッションについて思うことを書いてみました。

今日はこのへんで。

Grazie♡

※ショッピング同行をおこなっています!気になるかたは、まず気軽にメッセンジャーでお問合せくださいね☆

<Facebookはこちら>

 

The following two tabs change content below.
NAHO WATANABE

NAHO WATANABE

代表取締役株式会社STYLEZ
セレクトショップで13年間勤務後、スカーフストールスタイリスト®として、スカーフを広める活動を行っています。その他、ショップのコーディネートや広報担当、ビジネススクールの非常勤講師なども行っています。