生ピーナッツの薄皮を剥くのって大変ですよね…。

NAHO CURRYのナホです。

今回ピーナッツのアチャールも作ろうと思っているのですが、生ピーナッツの薄皮って剥くのが大変で。でもピーナッツ好きなんですよねー。美味しいですもん。

いつもはフライパンで乾煎りしてから薄皮を剥いていたのですが、キレイには剥けず一部残ってしまうのと静電気で薄皮がいろんなところに付いてしまうのが気になって気になって…。笑

皆さんどうやってるんだろ?と思い、調べてみました。ビニール袋に入れて揉んでから、細工したペットボトルにピーナッツを入れ、その後ペットボトルの口から掃除機で吸い込むと薄皮だけ吸い込まれるというなんだかすごいハックも見つけましたが、それはちょっとめんどくさそう。笑

お水に浸す、お湯に浸すというのも見つけたので、時短を兼ねてお湯に少し浸してから剥いてみることに。

あら、これはなかなかいいかも…!量が多いとそれなりに時間は掛かっちゃいますけど、キレイにつるんと剥けるのは気持ちいいです。

ピーナッツのアチャールの試作をしたのですが、写真これしか撮ってなかった…。薄皮がつるんとキレイに剥けているのだけはわかると思います。笑

こちらは小粒のピーナッツを使ったので、当日のは大粒のピーナッツを使おう。

こちらが小粒。

こちらが大粒。

多少は楽になるのだろうか…?

明日からは仕込み始めます…!がんばるぞーーー!!

شکریہ

The following two tabs change content below.

NAHO WATANABE

代表取締役株式会社STYLEZ
セレクトショップで13年間勤務後、スカーフストールスタイリスト®として、スカーフを広める活動を行っています。その他、ショップのコーディネートや広報担当、ビジネススクールの非常勤講師なども行っています。