わたしはお菓子作りはしないので、バニラとはちょっと縁がなくて。今回自分で初めて買ってみました…!

NAHO CURRYのナホです。

バニラといえばバニラエッセンスの印象が強いですね。子どもの頃、母親がお菓子作りをするときに使っていたバニラエッセンスの甘い香りが好きで、その香りに釣られて1滴舐めてみたら、「うぇっ」ってなったことを思い出します。笑

そういえば母親はお菓子作りをよくしていたけれど、わたしにはそのDNAは全く引き継がれてないな…。

今回は液体ではないバニラを使いたかったので、富澤商店でバニラビーンズを購入したのですが、世の中にはバニラエッセンスやバニラエクストラクト、バニラパウダーというものもあるみたい。バニラパウダー!これも気になるな…。

072バニラパウダー(Vanilla Powder) Sサイズ 10g

価格:1,728円
(2021/6/29 00:02時点)
感想(7件)

高い…。バニラってお値段が高いんですよね…。1874年に人工のバニリンが合成されてからは、現在はバニラ風味の食品の97%が合成バニリンによって風味づけれられているみたいですよ。

わたしは本物のバニラを使いたかったので、コチラを購入。

富澤商店ではマダガスカル産のバニラビーンズを扱ってました。マダガスカル産のものは有名みたいですね。原産地はメキシコと中央アメリカ、産地としては、インドやスリランカ、インドネシア、タヒチなどでも栽培されているらしい。産地によってバニリンの含有量と風味が異なるみたい。マダガスカルのものは他の産地のものに比べるとバニリンの含有量が多いみたいですよ。

莢に切り込みを入れて、中の黒い種をこそいで使います。初めて使うので、どれくらい使うのが適量なのか分からなくてまずは1/2本分使ってみましたよ。

わかりにくいけど、右上にある黒いのがバニラビーンズ

ミックススパイスの中に使いたくて入れてみたんだけど、ちょっと他のスパイスの分量が多すぎてバニラ感が……笑 バニラは結構支配してしまうから、慎重に使いましょうねーと手持ちの本に書かれていたけど、これは配分を間違えちゃったな。

バニラの莢は砂糖の中に入れておくと、砂糖にいい香りが移り何年も香り続けるみたい。ちなみに、洗って乾かせば何度でも使えるみたいよ。中の種を使い切ったらやってみようかな。

ということで、しばらくバニラと奮闘する日々にもなりそうです。バーニラ♪バニラ♪バーニラ♪(って曲が流れるあのバスが頭に浮かんだよね。笑)

नमस्ते

The following two tabs change content below.

NAHO WATANABE

代表取締役株式会社STYLEZ
セレクトショップで13年間勤務後、スカーフストールスタイリスト®として、スカーフを広める活動を行っています。その他、ショップのコーディネートや広報担当、ビジネススクールの非常勤講師なども行っています。