楽しみにしていたビリヤニ専門店『Qmin(クミン)』さんが、5/4にとうとうオープンしました!

NAHO CURRYのナホです。

Qminの店主サトルさんのビリヤニは今までに何回か食べたことがあり、今回のオープンはとても楽しみにしていました。

場所は澄川にある『ビアパブ ひらら』さん。こちらで昼間に間借りという形でお店をオープンされてます。

ビリヤニ専門店 Qmin(クミン)

〒005-0004 札幌市南区澄川4条3丁目4-6 ビアパブひらら

TEL:080-5292-8316

地下鉄澄川駅から徒歩4分ほど。実はわたしの自宅からはもっと近いのです…!まさかこんな自宅の近くにビリヤニ専門店ができるなんて!!初めにこちらのお店で間借りを始めると聞いた時にはかなりビックリしましたよ。え!!澄川だよ?!って思いましたもん。

店名のQminの由来は『Q』=クオリティー/品質(食の品質と探求を続けていくこと)、『m』=ミールス/定食(として利用して欲しいことを願い)、『in』=インディア/インド(インド料理の提供を)、だそうです。

看板かわいいね。

この日はチキンビリヤニ、マトンビリヤニ、今日のビリヤニがエビビリヤニの3種類。初日はマトンビリヤニがすぐに完売したそうなので、わたしもマトンをいただくことにしました。エビも食べたかったけどね。

お水はセルフサービスです。このウォーターサーバーステキだね。欲しいな。でもどうやら高いらしい…。

マトンビリヤニ来たーーー!!マトンがゴロゴロ入っててかなりボリューミー。あ、量を減らしてもらうの忘れた…。

ビリヤニの他に副菜2種類、ラッサム、ライタ(この日はデーツ入り)、ビリヤニグレイビーソース(この日はピーナッツ入り)が付いてました。あとクラフトコーラも注文したよ。炭酸が苦手なので、炭酸弱めにしてもらうという手間をかけさせてしまった…。でも味が好きなので飲みたいのよー。

サトルさんが働いているところの写真を撮ったんだけど、どれもちょっとずつブレちゃっててすみません!!今度、もっとステキに撮りに行きますね。

そして、この日はオープン記念ということでカヌレを頂きました。

そうそう、サトルさんは元パティシエなのです。お店が落ち着いたら焼き菓子も提供するそうですよ。生クリームは苦手だけど、わたしは焼き菓子が大好きなので嬉しい…!

自宅から近いといつでも食べに行けるという安心感しかないー。でも油断したらすぐ完売になっちゃいそうだから、確実に食べたい時はオープンと同時に行くようにしなければ。

最近は水野仁輔さんのビリヤニの本が出版されたり、冷凍ビリヤニのお取り寄せができるお店がいくつかあったりと一部分では盛り上がりを見せつつも、実はまだまだ知名度は低いビリヤニ。先日の紅櫻蒸溜所でのイベントにQminが出店されていたのでわたしはビリヤニを食べていたのですが、たまたま近くに座っていた方とお話をした時に『ビリヤニって何ですか?』って言われました…。ビリヤニが当たり前に存在しているのは、インド料理等が好きな一部の層の人たちに限られるんだろうな…。自分の中では当たり前に存在しているものでも、知らない人にとってみたら未知の食べ物。clubhouseでも『ビリヤニってなに?』『ビリヤニって食べたことないんだよね』というようなことはよく言われます。

サトルさんには長くお店を続けてもらいたいので、ビリヤニが気になった皆さん、ぜひ食べに行ってねー!!

そのうち今の状況が収まったら、サトルさんとコラボイベントとかやりたいなぁとか勝手に思ってる。本人には言ってないけど。笑

<ビリヤニ専門店Qmin  ホームページ>

<ビリヤニ専門店Qmin Instagram>

नमस्ते

The following two tabs change content below.

NAHO WATANABE

代表取締役株式会社STYLEZ
セレクトショップで13年間勤務後、スカーフストールスタイリスト®として、スカーフを広める活動を行っています。その他、ショップのコーディネートや広報担当、ビジネススクールの非常勤講師なども行っています。