STYLEZ ナホのブログ☆

ナホが毎日楽しく過ごす方法をお届けします♡♡♡

カテゴリー: ワイン

くろねさんがパワーアップしてたよ

Ciao!!
ワインが好きなナホです☆

平岸でワインが飲めるお店

わたしが平岸に行くのは陶芸教室がある日。陶芸教室が終わったらまっすぐ家に帰ることが多いのですが、ちょっと飲んで帰りたい日に見つけたお店『くろね WINEHOUSE』さん。初めて訪問したときのことをブログに書いてました。

平岸で美味しいワインが飲めるお店を見つけたよ!!

2月だったんだーーー。もう5ヵ月ほど経ってました。

それから1度は行ってるのですが、その後は何度かお店をのぞいてみた時があったものの満席で諦めたときもあったので、久しぶりに訪問してきましたよ。

まず1杯目は泡だよね。

グラスでワインを飲めるというのがとにかくいいんですよねー。あ、そうそうカウンター上の黒板が進化してました。あー、写真撮り忘れたなぁと思っていたら、ミラクルさんのブログにありましたー!(写真お借りしました)

かわいいですねーーー。

お腹も空いていたので、なかじーさんの料理を食べることに。

まずは、ホタテのカルパッチョ。

上に載っかってる黒いのは、イカスミのチップだそう。すごーい、あみあみになってる…!ホタテはパイ生地の上に載ってて、一緒に食べると美味しかったなぁ。

そして皮付きヤングコーンのグリルも頂きました。

チーズがかかっていて、めちゃめちゃ美味しいの!!皮ごと丸ごと食べられちゃう感じ。もう1本食べようかと思ったけど、せっかくだから違うものを頼むことに。

あ、ちなみに2杯目、3杯目はル・リオン・ブランを飲んでました。(写真は撮り忘れたけど…)あれ、4杯目ものんだかな?笑

最後に注文したのはウニとトウモロコシのムース。

これ、すっごい好みでしたーーー♡ウニ大好き♡ウニウニ―――♡トウモロコシのムースも美味しいし、さっき食べたパイは被ったけど(笑)、パイ好きなんでいくらでも食べられれちゃう感じ。

前回訪問したときとはメニューもガラッと変わっていて、進化してるーーーって感じました。旬の食材も変わってくるから、定期的に通いたいたいなぁって思っちゃいます。

メインやパスタなどは頼まず前菜だけ食べたわたしですが…。でも、好きなものがそうだから仕方ない。白ワインに合わせて食べたいもん。あ、もちろんパスタもありますし、カレーは以前食べたことがあるのですが欧風カレーで美味しかったですし、お肉を食べたい方もご安心を。

1人でふらっと行って、美味しいモノが食べられるなんてありがたいよねーーー。自分で作って食べるのも好きだけど、外食するときは絶対自分じゃ出来ないようなものを食べたいの。

それから、くろねさんのおもしろいところは、カウンター席のみなので、新しいお客さんが来るたびに席を奥に詰めていくところなんですよね。どんどんお客様が来るときは席の移動も多くなるけど、その分お隣の方と話すきっかけになったりするのも楽しいですよ。

最後にミラクルさんと。(写真お借りしました)

くろねさんでは夜のアルバイトを募集しているみたいです。興味があるかたはぜひー!ミラクルさんのブログ読んでもらえれば、お店の雰囲気とかわかると思いますが、なかじーさんもミラクルさんもいつもとても楽しそうに働いていらっしゃいますよー!

このブログ見て誰か来てくれたらいいですね…!

<ミラクルさんのブログはコチラ>

では、では。

Grazie♡

『泡泡』祭りに行ってきました

Ciao!!
ワイン大好き、ナホです☆

光の庭での『泡泡』祭り

いつもお世話になっている『光の庭』でシャボン玉&スパークリングワインの1日『Festa di Spumante 光の庭』を開催するとのことでお邪魔してきました。

相変わらずのステキな場所。大きなドウダンツツジが飾られていて、まるで森の中みたい。

5種類の泡が用意されていましたよ。

まずはロゼを飲んでみることに。タパス一緒にいただきました。カポナータとピクルス。

ワインのセレクトとタパスを作ったのは『アランチャロッサ』のICHIROさん。カポナータには上にジャガイモのジェノベーゼが乗っていて、ピクルスはごぼうとかミョウガなど色々入ってて美味しかったなぁ。

他のタパスも気になりつつ…。ワインが進む感じ。笑

こちらも美味しかった。このあと、別のものをもう1杯飲んで(写真撮り忘れたけど)、これで終了しようと思ったんですけどね…。

ICHIROさんがお店に新しいワインを取りに行ってきたので、こちらも頂くことにしました。イワシと一緒にね。

こちらのイワシがすっごく好みな味でしたーーー♡スパークリングととても合う!!ピンクペッパーもいい感じ♡あ、せっかくICHIROさんが手に持ってくれていたのにお顔を写さないなんて失礼しました…。ということで、撮り直し。笑

イケメンお兄さんです!!

ステキなカゴやサンダルに囲まれて

今日は『Via Mail Bag Exhibition』というフェアの最終日でした。夏だけではなくシーズン長く使えそうなカゴバックやサンダルなどステキな商品に囲まれてお酒を飲むなんて贅沢ーーー!!

このカゴはわたしの好きなものが詰まってた。かわいかったなぁ。

オシャレなサンダルも並んでましたよ。

シャボン玉の機械がちょっと欲しくなりました。何に使うかわかんないけど。笑

わたしもシャボン玉を浴びてきました。

食器用の洗剤を使っているとのことで、柑橘系のいい香りがしましたー。それにしても脚パンパンやん……。

入れ替わり立ち替わりたくさんのお客様であふれていた光の庭。只野さんのお店のお客様ってみんな優しくて、初対面の方でも楽しくお話させていただきました。

明日からはサングラスのフェアを行うそうですよ。気になる方はぜひ♡

最後はICHIROさんと。

今度『アランチャロッサ』さんに行きますねー!

あ……また、只野さんと写真撮るの忘れた…!がーーーん。

では、では。

Grazie♡

ワイン勉強会のまとめをしておこう

Ciao!!

ワイン大好き、ナホです☆

ワインは好きだけど詳しくはない

ワインは飲む専門なので、詳しいことはあまりわからないわたし。先日、大学生向けに行ったワインの勉強会というものに参加させていただいちゃいました。後から振り返ってみるときのようにまとめておこうかと。ブログに残しておいたら、検索できますからね。

この日のラインナップはこちら。

まずは、スパークリングワインから。

『クレマン・ド・リムー シャトー・ト・ヴィルロング(フランス 地中海沿岸 ラングドック地方』

世界一古い(1532年)スパークリングワインの産地であるリムー地区。ビンの中で発酵させて、ガスを閉じ込める製法。泡立ちを目で楽しむために、細長い専用のグラスを使う事が多い。

スパークリングって泡立ちを見るのも楽しみのひとつですよね。こちらのグラスはグラスの底にくぼみがあって、そこからキレイに泡が出るようになっているんですって。そういうことは言われて初めて気が付くという…。笑

スパークリングワインは美味しくて好きなんですが、炭酸がちょっぴり苦手なわたしは1杯で満足です…!

次は、白ワイン。

『シャルドネ/ロス・カルドス社(アルゼンチン➝ワインの生産量は世界第5位)

白ワインの代表的な品種であるシャルドネ種。世界中で栽培されている。まろやかでバランスの良いワインが多い。産地や造り手によって、ワインの表情が変わり、バラエティさも楽しめる。

白ワインを飲むようになり、一番初めに覚えた品種がシャルドネだったなぁ。シャルドネを選べば間違いないと思ってたし。笑 こちらは2018年のものなので、色はグリーンがかっていて若い感じでした。

次も白ワイン。

『ソーヴィニヨン・ブラン/マナ インヴィーヴォ社(ニュージーランド)』

白ワインのもう1つの代表的な品種、ソーヴィニヨン・ブラン種。ニュージーランド産白ワインといえば、この味。爽やかさが特徴。ハーブのような青々しさ、グレープフルーツ等の柑橘系。

ラベルの裏にはこのように書いてありました。

MANA(マナ)とはニュージーランドの先住民マオリ族が最も大切にする価値観。日本語の「德・品格」に近い。人は最大級のマナを持って生まれ、間違いを犯すことでそれを失うが、善行で人に「与え」感謝されることでマナを高められる。彼らはお金ではなく、マナを得るために生きてきたという。

マナはお金よりも大切なものなんですね。シャルドネと飲み比べると、このソーヴィニヨン・ブランがとても美味しかったなぁ。やはり柑橘系の香りがするものが好きみたいです。

続いては赤ワイン。

『ピノ・ノワール/ブルゴーニュ(フランス)』

赤ワインの代表的な品種、ピノ・ノワール種。本場はフランス ブルゴーニュ地方。特徴は渋みが少なく、酸味がある。爽やかな赤い果実の香り。

赤ワインは普段はほとんど飲みませんが、お勉強のために…。渋みが多い赤ワインはホント苦手なんですけど、ピノ・ノワールは飲みやすかったですね。

お次も赤ワイン。

『カベルネ・ソーヴィニヨン/ガサック社(フランス ラングドック地方)』

赤ワインの代表的な品種であるカベルネ・ソーヴィニヨン種。本場はフランス ボルドー地方。他にはアメリカ、チリ、オーストラリア、南アフリカ。特徴は渋みがあり、強い香り。黒い果実の香り、スパイシーさ。

こちらは、わたしの中の『THE赤ワイン』という感じでした。

そして最後は甘口の白ワイン。

『リースリング/ カール・エルべス社(ドイツ モーゼル地方)』

生き生きとした酸味と葡萄由来の甘さのバランスは、このモーゼル地方ならではのもの。高緯度(北緯50度)は、ワイン産地の北限。急斜面の畑が日光を多く受ける。さらに、川が反射した日光を畑が受ける。畑に転がっている石が熱を蓄えて葡萄の生育を促す。畑にはヴュルツガルテン(薬草畑)という名前がついている。

白ワインを飲み始めたころは甘いものが好きだったので、注文する時は『甘い白ワインください』って言ってたなぁ。今は食事に合うものと考えたら辛口の方が好きになりましたね。食後に飲むのは好きですけどね。食後のスイーツは食べないので、周りのみんながデザートを注文すると言っても、わたしは白ワインをもう1杯飲む、と必ず言いますね。笑

この日飲んだ6種類のワインのまとめでした。

白ワインは冷たく飲んで欲しいから小さいグラス、赤ワインは複雑なので、香りを高めるために表面積が広いグラスを使う。グラスには見えないデコボコがあり、濡れたグラスのところから香っているということは初めて知りました。

今回おじゃましたのは『PINOT(ピノ)』さん。またゆっくり来たいと思います。

参加していた大学生のみなさんは、ほとんどがワインを飲んだことがないとのこと。学生のうちからこうやって美味しいワインに触れられるのってちょってうらやましいな…って思いましたね。

では、では。

Grazie♡

平岸で美味しいワインが飲めるお店を見つけたよ!!

Ciao!!

スパイス大好き、ナホです☆

黄色のドアとWINE HOUSEという看板に惹かれて

先月は忙しくて行けなかった陶芸教室。今月は何とか3回通えそうな日程を確保できたので、行くことにしました。そうそう、年末に焼きあがっていた片口小鉢たちが焼きあがっていたので、そちらも引き取ってきましたよ。それらは販売をしようと思っていますので、準備ができたらお知らせしますね。

そんな陶芸教室の帰り道。いつもはすぐ地下鉄に乗って自宅に帰るのですが、ちょっと寄り道したくなったんですよね。陶芸教室は平岸にあるのですが、平岸駅の近くには飲み屋さんがたくさんありまして。軽く1杯飲んで帰ろうかなと思った時に、黄色いドアと『WINE HOUSE』という看板が目に飛び込んできました。

このお店、以前からあったかなぁ…と思いつつ、ドアを開けて入ってみると、カウンターのみのお店で、手前の席にはちょうど入店したばかりのお客様が座るところでした。そうすると、奥にいたスタッフさんが『裏から案内しますので少々お待ちくださーい!!』とテンション高めにやってきて、裏の入口へ案内してくれました。

裏口の写真は撮り忘れましたが、先ほどの写真の向かって右側を歩いていくと左手に入口がありましたよ。

どうやらこちらは、飲食店8店舗からなる『花園会館』というところだそう。あまり平岸で飲むことのないわたしは、初めて知りました。

でもね、数ヶ月前から平岸に通っているのになんでこのお店の存在に気づかなかったのだろう…と思っていたら、どうやら先月オープンしたばかりということを後から知りまして。先月は陶芸教室をお休みしてたからそりゃ知らないわけですよね。

まずは白のグラスワインを注文。白しか飲まないしね。えーと、1杯目に頼んだやつは、写真は撮ったけど、名前は忘れました。そんなもんだよね。笑

お料理はまずピクルスを注文。

ピクルス好きだから、パクパク食べちゃうよね。もう少し何か食べられるそうだと思ったので、サバのマリネも注文。

2杯目に飲んだのは、『マコン・ヴィラージュ』

あ、グラスに入った写真を撮り忘れたけど、これとても好みな感じでした♡美味しかったなぁ…♡

3杯目は隣のボトルのオレンジワインを。

オレンジも好きなんだけど、やっぱり2杯目に飲んだのが今日一番のヒットでした♡

スタッフさんがとても気さくなんです

わたしは1人でぷらっと飲みに行けちゃうタイプですけど、お店のスタッフさんの感じがいいと『また来たいな』と思いますよね。こちらのお店、看板に『WINE HOUSE』としか書かれていなかったのですが、『くろね WINE HOUSE』さんという名前みたいです!!くろねってどこに書いてあったんだろ。笑

そして、入店時からテンション高めにご案内してくれたのは、ミラクル加藤さん。え?なぜゆえ、ミラクルさんなのか…。質問したのですが、答えてもらえなかった…。笑

そして、店主は中嶋さんこと『なかじー』さん。

立派なおひげを蓄えた、とても優しそうな雰囲気のなかじーさん。お料理美味しかったですー!

そうそう、ちょうどキッシュが焼きあがったとのことで、ミラクルさんが黒板を描いていたのですが、描くのがあまり好きじゃないと言っていたので描かせてもらいました。初めて行ったお店の黒板を描くなんて。どーなのさ。笑

かわいらしくまとめてみました。これを描く前に、キッシュのイラストを描いたりしているときにミラクルさんが写真を撮ってくれていました。

どうしようか悩んでる様子。笑 お隣はミラクルさんの昔からのお知り合いの方です。

ちなみに、キッシュはこちら。

この1/4サイズを400円で提供しているんだって。お腹がいっぱいだったので食べませんでしたが、カキがたくさん入ってて美味しそうだったなぁ…!

食べ物のメニューはこんな感じでしたよ。

豚もものハムと鯛のポワレも気になったので、こちらは次回食べてみようと思います♡

カウンターのみのお店なので、お客さん同士も話しやすいですし、なかじーさんもミラクルさんもとても気さくで居心地がいいお店でした。しかも、美味しいワインがグラスで飲めるのが嬉しい。陶芸教室の帰り道に寄り道するところができちゃいました。

軽くワインを飲んで帰りたいなーと思ったときにぜひ♡

ありがとうございましたーーー!!また行きますねーーー!!

お店は平岸駅すぐ近くです!!


では、では。

Grazie♡

天気のいい日は『八剣山ワイナリー』へ行こう!

Ciao!!

スカーフ大好き、スカーフスタイリスト®のナホです☆

今、八剣山ワイナリーに通っているのです

八剣山ワイナリーでお仕事をすることになり、先週からかなりの頻度でワイナリーに通っています。同じ札幌市南区内の移動ですが、車で片道30分。南区の端から端まで移動する感じなんです。やっぱ、南区は広いなぁ。ここのところ、裏道も覚えて運転もかなり慣れてきました(基本、あまり知らないところを車で行くのは好きではないのです)

ワイナリー近辺の散策も楽しい

お天気が良い日は、ワイナリーのショップだけではなくぜひ周辺の散策をオススメします。ぶどう畑などをみながらゆっくりとお散歩するのも気持ちいいですよ。

天気が良い日は、八剣山もとてもきれいに見えます。この日は頂上に登山者がいますね。よくよく目を凝らして見ると見えます!!(深いVの右側の少し平らになっているところが頂上なのです)

こちらはショップがある建物の目の前にあるぶどう畑(第1圃場)。

先ほどのぶどう畑をぐるっと回ってきました。左奥に建物が見えます。

こういう丸太もかわいいなぁと思ったり。

お花がキレイだなぁと思ったり。

東屋があったり。(奥の方に建物が見えますね)

右手にまた、ぶどう畑(第2圃場)が見えてきました。

この辺りは最近整備されてキレイになりました。

小屋がかわいいなぁと思ったり。

そして、来た道を一度途中まで戻って、反対側に進むとツリーハウス的なものがあります。

ブランコがあったのですが、座席部分が土で汚れていたのでこの日は座りませんでした。ちょっと乗りたかったなあ。笑

ひとりでぼーっと歩いたり、友人とおしゃべりでもしながら歩くのいいですよね。

ハンモックとサバサンドは超オススメ

ワイナリーの建物のぶどう畑と反対側には、ドッグランとハンモックがあるんですよ!

中型犬くらいまででしたらOK!ワンちゃんを遊ばせているあいだに、ハンモックでゆらゆらするのも気持ちいいですよー!!

わたしもゆらゆら揺られてみましたよ。

ハンモックサイコーでした!!

さらに、土日はショップ内で『サバサンド』と『カリーブルスト』を販売しています。先日、初めて『サバサンド』を食べてみました。

『サバサンド』 540円(税込)

サバ好きにはたまりませんねーーー!!とても好みな味でした!!テラス席で食べるのとかとても気持ちいいですよーーー!!(ホントは白ワインと一緒に食べたかったけど、仕事中ですし、車で行ってますから無理なのです…涙)

定山渓温泉や小金湯温泉に行く前にも、ぜひお立ち寄りくださーい!お天気の良い日は、ぼーっとするだけでも気持ちいいですから。

ショップの入り口の横にはホップがなっていますよ。

ショップ内は今、徐々に改装しています。今日は、一部の什器を入れ替えたのですが、かなりスッキリしましたー。

まだしばらくは八剣山ワイナリーに通いますよ。行くときは、だいたい午後から(14:00位かな)閉店の17:00までいることが多いです。遊びに来ていただけると嬉しいです。遊んでいると思われがちですが、しっかり仕事してますよー!笑

わたしはドッグランの横にあるこちらの小屋の中で作業していることが多いです。

駐車場から歩いて来たらすぐ左手にあります。作業をするデスクが窓の前にあるので、お客様が来たらすぐわかるので飛び出していきます!笑

車がないとなかなか行きづらい場所かもしれませんが、ぜひお待ちしていますねー!ちなみに、真駒内駅からタクシーで20分位。4人くらいで乗り合いでいらっしゃるといいかもしれませんね!それでしたら試飲もできますし( *´艸`)

では、では。

Grazie♡

ビジネススクールの修了式を終えて思うこと

Ciao!
スカーフ大好き、スカーフスタイリスト®のナホです☆

 

昨日は、2年間通ったビジネススクールの修了式でした。

同期の佐藤さんが素敵なカメラで撮ってくれました

正式名称は、「小樽商科大学大学院商学研究科アントレプレナーシップ専攻」というのです。ながーーー。

それで通常はOBSと省略して言ってます。

2年間通って「経営管理修士」の学位が取得できました。これは「Master of Business Administration」通称MBAというものです。

MBAって、取得するだけでは全く意味がなくって、ここで得た知識をこれからどうやって活用させていくがかが大切なんですよね。

今まで課題に費やしていた時間をただの空き時間にするのではなく、常に勉強をし続けていきたいなと思います。まずは、買ったけど読んでなくて積みあがっている本を読むとかね。

OBSの良いところは、先輩、後輩、教授たちとの距離が近いところ。様々な業種の人達との出会いはホントに宝物です!!修了後も様々な関わりが持てるようになっているので、定期的にみんなに会いたいなと思います。

小樽での授業の時に使用していた251教室。思い出の教室です。

RUN部のみんなと。私以外は成績優秀者です!!すばらしいー!!

寂しくて泣くかも…と思ってたのですが、楽しすぎて泣く時間はありませんでしたね。笑

 

修了式のあとは、同窓会組織である緑丘会の主催による『卒業記念祝賀会』が小樽のニュー三幸で行われました。

学部の卒業生も一緒なのでスゴイ人数でしたー!!

かんぱーーーい!!までの話が長かった。笑

今回はいいワインが飲めるとのことで楽しみでした♡

ワインは好きだけど全然詳しくないので、少しずつ勉強していきたいですね。

これからワインを飲む機会が増えそうですし。

乾杯はテタンジェ コント・ドゥ・シャンパーニュ・ドゥ・ブラン 2006

パヴィヨン ブラン ドゥ シャトーマルゴー2006

オーパスワン 2013

アルムスハイマー・アデンベルグ 2012 アイスワイン

シャンパーニュとアイスワインがとても好みでした。

このあとも、長い夜は続きました。

続きはまた明日に。

 

昨日のスカーフはこちら。

この変形アフガン巻きが好きなんです

スカーフがキレイに巻けている写真がなくて、思い出の4号館と共に。

春ですし、ノーカラーのアウターの上から巻いてもいいですよね。

今日は夕方まで二日酔いだったので、やっと元気になってきました。笑

では。では。

Grazie♡

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén