スカーフ大好きナホのブログ☆

ナホが毎日楽しく過ごす方法をお届けします♡♡♡

カテゴリー: ファッション (Page 1 of 8)

カルティエのコンビニ『カルチエ』

Ciao!!

スカーフ大好き、ナホです☆

これがコンビニ…?!

今日(9月30日)まで期間限定でカルティエが『カルチエ』というコンビニを出店していると聞きまして。せっかくこのタイミングで東京にいるのだから行かねばー!ということで、行って来ました!

久々の原宿。やっぱり若者が多いですねー!こちらのコンビニ『カルチエ』に入店するには整理券が必要とのこと。配布していたものを受け取ったら1時間半後の入店だったので、待ち時間は以前から言ってみようと思っていた『UA BAR』に行くことにしました。

待ち時間はワインを飲みながら。びっくりしたのは、ここで短パン社長に会えたこと!!

OWNDAYSの濱地さんとご一緒のところを一緒に撮って頂きました♡ありがとうございましたー!

いよいよ入店です!

カゴだって高級感で溢れています!!キンキラキン♡

コンビニ価格とは決して言えない高級感漂うものもたくさんありました。パッケージがとてもシャレてます。

同じ商品がたくさん並んでいるレイアウトって好きなんですよねー。とにかく、金、金、金でした。笑

このドリンクコーナーの前で記念撮影をしている方が多かったですね。ドリンクが溢れている感じとか、リアルでかわいい。

そういえば、この日コンビニ(ロー○ン)に行ったんですけど、従業員の方が冷蔵庫のドリンクを裏から補充していて、勢い余って先頭のドリンクが床に落ちたんですよ(多分、レモンチューハイだったと思う)。

そのドリンクが落ちる時に棚の角にぶつかって、床に落ちた瞬間に噴水のようにドリンクが吹き出してビックリしました。そんな瞬間を見ることなんて、滅多にないですからね。その時に、なんかこの風景を思い出し…。なんだかリアルですねぇ。

まー、話は逸れましたが。

遅い時間だったので、完売しているものがたくさんでした。

すっからかん。笑

普段アイスはあまり食べないけど、ちょっと気になったよね。

このフレグランスマッチに一目惚れしちゃいました!もともとマッチを擦った香りが好きなんです。どの香りにしようかかなり迷ったけど、なんとかひとつに決めました。気軽にたくさん買えるような値段じゃないですからね。笑

使うのが楽しみだわぁ♡

2階はラウンジっぽい感じになってました。(一応行ったけど、すぐ退散して来たよね。笑)

日中はもっと人がすごかったんだろうなぁ。

割と買いやすい値段のもの(って言っても高いけどね!)と高級なものがミックスされているのがおもしろかったですね。しかし、購入した商品を入れる袋はビニール袋でした。そこはリアル感。笑

感じたことは、パッケージって大事だなぁということ。見た目って、やっぱり大切だよね…。高級ブランドでも、若者の心を惹きつけるようなこういう取り組みをしてるのを見ると、変化に対応しているんだなぁって思う。

実際、客層が若かったですしね。

ピクルスとチップス?的なものも買ったので、どんな味なのか今度レビューしたいと思います。

東京って色んなイベントが行われてて見に来るだけでも楽しいなぁと思いました。もっと定期的に来れるようになりたいなぁ。

では、では。

Grazie♡

Grazie♡

 

気になっているソックスたち

‌Ciao!!

スカーフ大好き、ナホです☆

昔、ソックスが大好きでした

その昔、『ANTIPAST(アンティパスト)』のソックスがとても好きでした。柄物もかわいいものが多かったし、無地のものでもさりげないワンポイントがかわいくて。気に入ったソックスは必ず色違いで買っていましたね。

パンプスをよく履くようになってからは、あまりソックスを履かなくなったんですよね。パンプスにソックスを合わせるコーディネートもかわいいのですが、たまにしかしない。

あと、パンプスの中に履くカバーみたいなやつ、アレは嫌いです。だって必ず脱げるんですもの。『これは脱げにくい!』とか『前後逆に履くと脱げづらい』とかいう都市伝説?的なものとか色々試したけど、結局ぜーんぶ脱げました。イライラするだけです。なのでアレはもう履きません。あと、微妙に見えるととても変だし。笑

気になるソックスブランド

そんなわたしでしたが、最近またソックスが気になってきてます。

春・夏・秋の3シーズンはソックスにサンダルやショートブーツを合わせたいなぁと思うようになってきまして。冬は基本的にタイツですからね。

立て続けに気になるソックスブランドを見つけました。

1つ目は『パラブーツ』の無地のソックス。先日、美容室で読んだ雑誌に出ていてとても気になったんですよねー。写真を撮ったつもりでいたんだけど、カメラロールに入ってなかった…。

ゴムのフィット感がいい、みたいなことが書いてあったような気がする。しかも、なんの雑誌かも忘れた。でも、ちゃんとブランドを覚えていたからいいや。笑

そして2つ目は、『ラッキーソックス』。

羽田に向かう飛行機の中で読んだJALの機内誌に掲載されていたんですよね。このブランド知らなかった…。なんと言っても、『当たりつきの靴下』というのもおもしろい。

〈ラッキーソックス ホームページ〉

こちらも色んな種類がありそうですが、やっぱり無地のものがいいなぁって思う。昔はあんなに辛い物が大好きでしたが、そういう期間を経たからこそシンプルなものに好きになっていくのかと思ったり。

東京にいる間に、ソックスを買いに行こう!

では、では。

Grazie♡

オーダーしていたビーズ刺繍ピアスが出来上がったよ

Ciao!!

スカーフ大好き、ナホです☆

前回のイベント時にオーダーしたピアス

9月2日に行ったイベント『お洒落が美味しいvol.1』。一緒にイベントを行ったビーズ刺繍アクセサリー作家の井ノ浦幸子さんに、ピアスのオーダーをしていました。

販売していた商品は、かわいいのがたくさん!でも、オーダーが出来ると聞いたので、せっかくだからオーダーで作ってもらうことにしたんです。実物を見ながらこういうデザインで、こういう色のビーズを使って、あ、こういう天然石も使ってほしいなぁ、というのを伝えました。

まさしくこのとき注文してました。笑 右が井ノ浦幸子さん

わたしはフープピアスが好きなのでいつもはフープピアスもしくはその変化形のものをしていることが多いのですが、フォーマルにも使えるようなものが欲しいなと思ったんですよね。

なので、ネイビーのビーズを中心にあとはシルバーと白を入れてもらって、極力シンプルな感じのものが欲しいということを伝えました。あと、金属アレルギーなので、出来れは14Kgf(14金ゴールドフィルド)の金具がいいという希望を出しました。これだと金属アレルギーのわたしでも、安心してつけられるのです。

その後LINEで使用する天然石の確認などをして、出来上がりを待っていました。

とてもステキなピアスが出来上がりました

先日、出来上がったものを幸子さんがインスタにアップしてくれたのですが、これがとてもステキでテンション上がりましたー!

天然石はハウライトとマザーオブパール。特にハウライトがかわいくて好き。

そして、数日前に受け取ることができました。

箱もかわいい♡

箱を開けるとこんな感じです♡ピアスを挟んでいる布とか、下に敷いている綿もかわいい♡細部にもこだわっているというのが伝わってきます。こういうところにセンスというものが出るんですよね。

着けたらこんな感じだよ。

いい感じですー!やっぱりネイビーが好き。

それにしても、美容室の予約が全然取れなくて、2ヶ月くらい行けてないので髪の毛がボサボサ…。コテを使うようになったので、毛先が傷んでるような気がする。今夜やっと行けるのでうれしい。個人的には、1ヶ月に1回は美容室には行きたいですね。まー、予約をし忘れるわたしが悪いのですが。笑

ということで、幸子さんのアクセサリーが気になる方は、インスタのDMでもよいみたいですよ。とてもステキな作品ばかりなので、ぜひ見てみてくださーい!

<atelier_v_et_s インスタはこちら>

『お洒落が美味しいvol.2』は11月に開催予定です。また近くになったら詳細を告知しますねー!前回よりもパワーアップする予定ですよん。お楽しみに♡

では。では。

Grazie♡

重松理さんの連載を読んで思い出したこと

Ciao!!

スカーフ大好き、ナホです☆

日経MJの連載

今年の5月から先月末まで、日経MJでユナイテッドアローズ名誉会長の重松理さんの連載がありました。

元セレクトショップの販売員(ユナイテッドアローズではないです)としては、とても興味のある内容でして。後半の方は、わたしが販売員として働いていた時期と重なる部分もあったので、その当時のことを思い出しながら読みました。

特に共感しながら読んだのは、連載の18回目。2009年4月に重松さんが社長に戻ることになったときのこと。理由は2009年3月期まで3期連続で減益になったため。当時会長だった重松さんが社長に、当時社長だった岩城さんが副社長になるという降格人事ということですね。

この当時って、どのセレクトショップも業績はあまり良くなかったと思うんですよね、わたしの記憶の中では。もちろん、わたしが働いていたお店もそうでしたから。

2009年4月といえば、わたしにとっても忘れられないことが起こった月。この時は、店長になって半年経ったくらいでした。

当時の上司が東京から突然やってきて、「このお店は8月で閉店することにしました」と告げられ…。もう、青天の霹靂とはこういうことなのだと。

選択肢は二つ。辞めるか東京に行くか。

この時は辞めるという選択肢は考えられなくて、勢いで「東京に行きます」って言ったんだったなぁ。家族に相談もせずに。笑

まー、東京に行って、結局1年後にはまた新たに札幌にお店を出店することが決まり、わたしは無事に戻ってこれたのでめでたし、めでたしでした。東京で働いたことも、とてもいい経験になりましたしね。

この連載にも書いてましたが、これくらいの時期からセレクトショップはオリジナル商品を増やしてきた印象です。わたしは、インポート商品を着ることの方が多かったので、オリジナル商品を増やすということは、インポート商品の取り扱いが少なくなるってこと?!と怒っていた記憶があります。笑

今は、オリジナル商品に対してそこまで嫌悪感というものはないのですが、当時はとにかくインポート主義だったなぁ。笑

というのも、当時のオリジナル商品は、ブランドコンセプトとズレたものなんかもあって、フリーのお客様には売れることは売れるけど、スタッフは誰も着ない、というものもあったんですよね。いわゆる『かわいい系』のものとか。

それは、昔から来てくれている顧客さまには伝わっていて、「なんか雰囲気変わりましたよね」って言われましたね。わたしもそう思っていましたし。だって、私を含むスタッフが欲しいと思わないなんて、どうなの?!わたしの販売スタイルは「自分が本当にいいと思うもの」しか売らなかったので、自分の顧客さまにはその『かわいい系』のものは絶対に売らなかった。笑

あれから数年経ち、かなり状況は変わり、SNS等で見かけるセレクトショップのオリジナル商品はいいなぁと思うものも増えてきました。

懐かしい思い出です。

重松さんのスカーフ姿がステキ

重松さんはネクタイもするのですが、シャツにスカーフを巻くスタイルも多いんです。それがまたステキで。

こちらはシックにまとまってる感じ。

こちらは、ホントお洒落だなーって思う。ピンクのシャツにピンクに星柄のスカーフ。同系色でまとめてるからスッキリ見える。

他にもないかなーって思って探してみたら、ありました!!

(引用:WWDJAPAN

いずれも柄に柄ですけど、ブラウン系で統一しているのでうるさくないんですよね。とてもステキです。

あれ??最後ーーー!!笑 貴乃花親方はちょっとやりすぎですね。これはジーエヌで!マフィアにしか見えません…。

男性のみなさん、ぜひ参考にしてみてくださーーーい!!

では、では。

Grazie♡

HYKEはやっぱりかわいい

Ciao!!

スカーフ大好き、スカーフスタイリスト®のナホです☆

HYKEの前身はgreen

もうそろそろ秋物が店頭に出揃った時期でしょうか。アパレルショップで働いていた頃は、だいたい8月20日くらいが秋物の立ち上がりだったので、その頃から店頭で秋物を着用していましたね。でも立ち上がりだからそれほど商品は揃っていなくて、店頭にはまだセール品も置いてあるという状況。

あ、なぜ8月20日という日にちを覚えているかというと、わたしの誕生日だからです。笑 セール品を店頭に置いておくのは8月いっぱいのことが多かったから、9月に入った今は店頭は全て秋物一色になっているのかなー。

とはいっても、もうアパレルショップを辞めてから丸4年経ちました。早いなー。だから状況は変わっているかもしれないけれど。もっと早くに秋物が揃っているかもしれないし。今はそんなにしょっちゅうお店を見て回っているわけではないので、詳しくはわかりません…。

今日、短パン社長の投稿をみて、やっぱりHYKE(ハイク)はかわいいなぁと思ったんです。UAの本店だそうです。

HYKEは、前身であるgreen(グリーン)時代から好きなブランド。greenのモッズコートは、一時期めちゃめちゃ人気があって、わたしも持ってました。モコモコのライナー付きで真冬でも着れたし、フードの縁に付いているファーの感じもかわいかった。ライナーとファーを取り外したら春と秋も着れちゃうから3シーズンイケちゃうというスグレモノでした。今はもう着なくなったので手放してしまいましたけどね。

ちなみに、Gジャンは今でも愛用しています。何種類かデザインがあったと思うのですが、HYKEになってからもそれほど大きくデザインが変わっているわけではないので、ずっと着れそうだなーと思ってます。春先と秋には毎年活躍しているアイテムですね。

他にはニットやデニム、スカートやシャツなどもよく着ていました。とにかくシンプルなところが好き。デザインがあるとしても、ニットのボタンが真鍮の丸いものだったり、デニムの裾に軽いダメージがあるという感じ。

あ、でも今思えばデニムは綿100%だったから、ストレッチ感₀で、スキニータイプのものを履いてしゃがんだときに、血が止まるんじゃないかと思ったことがありましたね。笑

なつかしいなー。

わたしが居たのは、レディースのショップでしたが、華奢なメンズがデニムを買いに来てましたね。当時からジェンダーレスのブランドでした。(もちろんその当時ジェンダーレスという言葉は知らなく、ユニセックスって言ってましたけど)

HYKEになってからは、ミリタリージャケットやニット帽(3色買いしました。笑)を愛用しています。

HYKE2018-19秋冬コレクション

札幌でHYKEを扱っているのはPARCOのUAと丸井今井のリ・スタイルがすぐに思い浮かびます。他にもあるのかなー?でも、丸井今井は伊勢丹と提携していることもあって、ラインナップが豊富なイメージですね。

今季のLOOKBOOKのコーディネートを見ていていいなぁと思ったものをいくつか紹介します。画像は全てLOOKBOOKよりお借りしました。わたしの独断と偏見の解説付きです。笑

モコモコ好きにはたまりませんねー、これ!!特に、首に巻いているストールが激かわいい♡リバーシブルだよね、これ。あとモデルさんの髪型がかわいいので真似したい。

HYKEのニット系のものもシンプルで好き。秋はニットワンピが欲しいなぁ。このオフタートルのリブの感じがたまらない。

秋冬の全身白コーデが好きなんですよね。でもさすがに全部真っ白だと甘ったるく見えちゃうから、足元とバッグを黒にしているこのコーデとかとても好みです。うん、ただ単にモコモコが好きなだけなのかもしれない。笑

これはね、コートの形がとても好き。フードが立つ感じとか、ドロップショルダーなところとか。ドロップショルダーだと、インナーに厚手のニットが着れるでしょ。寒い北海道のことを考えると、アウターのサイズ感ってとても重要なんですよね。

アームウォーマーって、あまり好きじゃないけど(夏に日焼け対策として使うことは絶対にないです、わたしは。笑)HYKEのものは、なんでこんなにかわいく見えるんだろうなぁーーー。というかかわいい。これは、このコーディネートそのまま着たいと思いましたね。とてもステキ!!

最後はこちら。MA-1の裏地のようなオレンジのボレロジャケットにプリーツスカートというコーディネートがいいですねー。アウターにとんでもなく派手な色を持ってくるのもいいなぁと思います。

以上、わたしがいいなあと思うコーディネートでした。

ノースフェイスとのコラボ商品もあるけど、わたしが実際に街着として着るかと言われたら着ないなー。寒がりな人だったら、ダウンはいいかもしれないですけどね。わたしは、暑がりなので街に出かけるときにダウンを着ると、地下鉄に乗った時点で暑くて死にそうになるので着たくないんです。笑

結論:HYKEはやっぱりかわいかったです。

では、では。

Grazie♡

ZOZOTOWNのパターンオーダーTシャツを買ってみた

Ciao!!

スカーフ大好き、スカーフスタイリスト®のナホです☆

ZOZOSUIT届いてました

先週の金曜日にZOZOSUITがやっと届きましたー!!翌日に着て計測を行って、試しにパターンオーダーのVネックTシャツを注文してみました。

それにしても、このドット柄のスーツうけるーーー!!なんだろな、なんだろな、なんかかわいい♡虫っぽいですよね。どこにも着て行けるものじゃないけど(通報されそう)、クローズドの空間でZOZOSUITを着るパーティーとかやったらおもしろそう(やらないけど。笑)

計測自体も音声案内が親切で割とスムーズにできました。ミーハーだからね。まずは何事もやってみたいのです。

そしてそして、今日、注文していたTシャツが届きましたよー!!先週の土曜日に注文して、月曜日に発送されていて、木曜日に届く。はやーーー。

パターンオーダーTシャツを着てみた感想

1枚1,200円ですからね。いつものクセで、色違いを一気に注文しそうになったけど、まずは計測データ通りにそのまま1枚だけ注文してみました。

届いたTシャツを着てみると、肩幅がピッタリだったのにはビックリしました。わたし肩幅が広くて、大抵のレディースのフリーサイズのTシャツだとまず肩がキツイのです。

そして、胸囲もピタピタしすぎず、ブカブカしすぎずでちょうどいい感じ。

着丈も多分ちょうどいいのだと思う。ただ、わたしの好みとしては、もう少しだけ長い方が好きかも。

注文時には、お好み設定として胸囲、肩幅、着丈を調整できるんです。なので、次回注文時には、着丈をあと2cm長くしようかなと思っています。

まだお洗濯をしていないので、洗濯後の状態を一度見てから色違いやクルーネックのものも注文してみようかなと思います。

調整できるのは、胸囲、肩幅、着丈のみなので、袖丈は調整できないんですよね…。女性らしく着たいのであれば袖丈はあと2cm短い方がいいかなと思ったけど、まー、この長さでもいいかなー。

あと、Vネックの開き具合。本当は、もう少しだけワイドな感じが好きなので、ここも調整できたらなおいいのにーーーって思いました。

でも、これで1,200円(+送料200円)ですからね。すごーーー。

ZOZO恐るべしです。

やはり、『自分に合ったサイズのもの』っていいですね。『あなただけの』というキーワードって、やっぱりグッときます。あと、わたしは基本的にスカーフを巻くことが多いので、最近はシンプルなトップスが好き。これだったら、どんなスカーフを巻いても合いますからね。

では、では。

Grazie♡

ワークマンには行ったことはないのですが

Ciao!!

スカーフ大好き、スカーフスタイリスト®のナホです☆

たまたま観ていたTVで

毎朝、TVはつけたりつけなかったりなので、どの番組をみるとかは決めていないのですが、今朝たまたま観た番組で『ワークマンに女性客が増えている』というのをやっていて興味をひかれました。真矢みきさんが出ていた番組だったと思います。

ワークマンは、主に現場作業や工場作業向けの作業服・関連用品の専門店で、その存在は知っていたものの、行ったことはありません。女性はその業界の方じゃなければ、なかなか行くきっかけはないんじゃないかなと思っていたんです。

その、ワークマンで女性客が増えている…。

というのも、安くて機能性のよい商品が増えているかららしいです。

ウィンドブレーカー 1,900円

これは一番人気がある商品として紹介されていました。このピンクって確かに女性が好きそう。

7年ほど前にワークマンの業績が下降していた際、これからは現場作業の方だけではなく、女性のお客様を取り入れていかなければならないと考えたそうでして。それまで男性のみだった商品開発部署に女性社員が入ることにより、女性目線での商品開発が出来るようになったことで、女性客が増えてきたみたいです。

確かに、女性が『自分が欲しいと思うもの』と男性から見た『多分、女性が好きそうなもの』には乖離している部分があると思いますね。

商品開発途中の風景で、男性社員の方がいいと思ったピンクは、女性社員に『魚肉ソーセージみたいで、胸焼けするピンク』とバッサリ言われていました。笑

前にも書いた気がするけど、男性が思っている『女性が好きそうなピンク』と女性が思う『女性が好きなピンク』ってなんかずれているんですよね…。あー、ここでもかーって思いましたもん。

滑りにくい靴もちょっと気になる

もうひとつ、人気商品として紹介されていたのが『滑りにくい靴』。妊婦さんや小さなお子さんがいる方にも、大好評みたいです。

滑りにくい靴 1,900円

厨房シューズとしても使えるとのことで、雨の日や水回り、油でも滑りにくいそう。これで1,900円ならば、雨の日用に買ってもいいかなーってなりますよね。そういえば、わたしは先日雨の日にとある地下鉄駅で派手に転びました…。それは『とても滑る靴』を履いていたからなんですけどね。笑

既にSNSで人気が出ている商品みたいです。『いいな』って思ったのものは、広まるものですね。

詳しくはこちらをどうぞー。

<ワークマン オンラインストア>

では、では。

Grazie♡

CHILOPIのブレスレット

Ciao!!

スカーフ大好き、スカーフスタイリスト®のナホです☆

HAWAIIを感じるブレスレット

先日お手伝いをしていた『佐藤洋菓子店』で扱っている『CHILOPI』のブレスレット。以前にブログにも少し書いたのですが、わたしも購入してみました♡

このブレスレットを作っているのはハワイ在住のチエさん。わたしはもう何十年もお会いしていませんが、とってもキレイなお方です♡

インスタにはハワイの風景もアップされていて、とてもステキなんですーーー!!

<CHILOPIさんのインスタはこちら>

https://www.instagram.com/p/Bb3TM3BFdUz/?hl=ja&taken-by=chi.lopi

なんてキレイなんでしょうーーー。ハワイに行きたくなっちゃいます。

ハワイに行ったのはもう4年前かぁ…。どこを切り取ってもステキな風景だったハワイ。ファーマーズマーケットにもまた行きたいなぁ。

https://www.instagram.com/p/Bet_Z7LlyZN/?hl=ja&taken-by=chi.lopi

かわいーーー♡こんな感じで重ねづけしたいーって思ったんです。そして、わたしが購入したのはこちら。

石は天然石を使っているんですって 各1,500円(税込)

色んなパターンのものがあってかなり迷ったんですが、大好きなブルーやマーブルのストーンのものを選びました。

着けてみたら、こんな感じになりましたー!

パイナップルのチャームがいい感じ♡

かわいい♡かわいい♡バランス的には、あと2本くらいあったほうがいいかなー。笑 手持ちのアクセサリーとも合わせてみようと思います。

これからの季節、白シャツに合わせたいなー。アウターがいらない季節になると、ブレスレットがしやすいので、色々楽しめますよね。

気になる方は、大丸札幌店7階の『いいモノいいコトマルシェ』で、5/1の16:00まで出店していますよ!5/1は最終日なので、16:00までなのでお気をつけてー!

ということで、今日はこのへんで。

では、では。

Grazie♡

ジェンダーレス消費について思うこと

Ciao!!

スカーフ大好き、スカーフスタイリスト®のナホです☆

ジェンダーレスという言葉

ジェンダーレスとかノージェンダーという言葉を初めて聞いたのは確か2015年の夏頃だったかなぁ。WWD JAPANのTHE MAGAZINE 2015年夏号で『LGBT FOREVER モードは性別を超えるのか?』を見たときだったような気がします。2015₋16年の秋冬の注目トレンドが『ノージェンダー』でしたよね。

この号は何回も読み返したくなるほどお気に入りです

ちょうどその頃、ビジネススクールのビジネスプランニングという授業の中で、私たちのグループはLGBTやノージェンダーに関するプランを立て、プレゼンをしたものの周りは『LGBTって何??』みたいな感じでしたね…。あー、懐かしいなぁ。

あれから3年ほど経った今ではLGBTという言葉の認知度もかなり上がってきていると感じますし、ジェンダーレス消費というのが広がっているという日経MJの記事も先日見かけました。

ファッションだと以前からあるのは、男女兼用の『ユニセックス』や、例えば彼氏から借りたようなシャツとかジーンズを穿く、というような異性の服を着る『クロスジェンダー』というもの。ノージェンダーというのは、さらにそれが進化して、自分がいいと思う洋服を楽しむには、もはや性別は関係ないというような考え方ですよね。

先ほどの日経MJの記事では、男性が女性用の化粧品や美容器具を使っていると書かれていましたが、大歓迎ですよねーわたしは。だって、身なりを全く気にしない人より、「少しでも良くみられたい」と思っている人の方がいいですもん。これも、今までは「女性向け」に売られていた化粧品などの良さに男性が気づいたということですよね。だから、いいなと思うものを使うには、性別は関係ないと思う。

そういえばわたしは、昔から「女の子らしくしなさい」と言われるのが嫌でしたね。まー、言われたことあったかな?笑 小学校の低学年くらいまでは、母親の好みでいつも男の子みたいな服を着ていましたし。(高学年くらいになると自分で選ぶようになったので、少しは女の子に見えるようになったと思う)フリルとかリボンとかほぼ着なかったですね。だからわたしはいまだにフリルとかリボンは苦手。

その流れなのか「女性らしさを感じる持ち物」も嫌い。

例えば、「女性はピンク好きでしょ。だからピンクの商品」とか「女性はお花が好きでしょ。だから花柄の商品」とかピンクとか花柄にすれば女性が買うと決めつけているようなものが大っ嫌い。笑

ま、たしかに、ピンクも花柄も好きな女性は多いとは思いますし、似合う方が持つ分にはいいと思いますよ。それこそ性差を超えて、男性でも花柄が好きな人もいると思いますし。ただ、わたしの好みは男性用なのか女性用なのかわからないもの。性差を感じないもの。だから、ジェンダーレス。

メンズのショップを見ると、「男性用」として売られているけれども、やはりいいなぁと思うものはいいと思いますね。好きなのは羽田空港にある伊勢丹羽田ストア(メンズ)。あそこは毎回テンションが上がります。見てるだけでも楽しい。あのお店こそ、男性が使っても女性が使ってもいい、ノージェンダー商品がたくさん置いてあると感じますよね。

まー、なんだか何を言っているのかわからなくなってきたけれども、わたしはノージェンダーなものが好きだし、例え男性用だとしてもいいものはいいから使いたいなぁと思うタイプなのです。だから、このジェンダーレス消費というのが広がっていくというのは、とてもいいなぁと感じているのです。

LGBT関連の映画もたくさんあるから今度観てみようと思います

今日はこのへんで。

では、では。

Grazie♡

思い出のお店がなくなってしまうことについて思うこと

Ciao!!

スカーフ大好き、スカーフスタイリスト®のナホです☆

アメリカン ラグ シー ジャパンが事業終了

今朝、Twitterを見ていてびっくりしたニュースがこちら。

アメリカン ラグ シーが事業終了って!!!まじでーーー!!って一人で叫んじゃいました。

こちらは午後にもう一度ツイートされていたものなのですが、午前中に【速報】とツイートされた方には、日本撤退と書いてあったので、なおさらビックリ度が高かったんですよね。

午後にツイートされたこちらの方には、『サザビーリーグでの事業は9月末で終了するが、本国インダストリーズ・ワーツは、オンラインビジネスを中心とした事業の継続を検討しており、19年にあらためて店舗展開することも視野に入れている。』とあったので、また復活することも考えられるみたいですね。

渋谷の神南にあったお店(去年の4月にすでに閉店してしてしまったそうですが)は、以前勤めていた会社の本社のすぐ近くだったので、出張の際には必ず立ち寄っていました。わたしがよく出張に行っていた当時は、まだ札幌にラグシーがなかったので、行くのが楽しみなお店おひとつでもあったんですよね。とても思い出深いお店でした。

お洋服のセレクトはちょっと奇抜なものがあったり、パキッとしたカラーアイテムがあったりと個人的にはとても好きでした。特に好きだったのは、雑貨のセレクトですね。動物の小皿とか毛のマットとか、動物モノが好きなわたしにはグッとくるアイテムがあってもちろん買いましたよね。今も愛用していますよ。

これとかめちゃかわいくないですかー?アクセサリー入れとして使っています。たしか他の動物もいたはずだなぁ。欲しいかも…!

あと、ラグシーといえば、サーモンピンクのペーズリー柄のショッパー。セレクトショップはシンプルなショッパーが多い中、あの感じがとても大好きでした。

セレクトショップは変わるときなんだと思う

アパレル業界から離れてもう4年位経ちますけど、一度離れて外から見ることによってわかることってあるなぁと感じています。中にいるときは、売上が上がらないのは、他店での売れ筋のようなモノがウチにはないからだと言ったりしてたなぁ。今思うと恥ずかしい…。でもその時は、そうとしか考えられなかったし、それ以上のことを考える能力は自分には備わってなかったと思う。

競合店の売れ筋なんかを聞きに行って、それで期中で売れ筋のモノを作って投入するから、結局どこのお店にも同じようなものが並んでいる…みたいな。完全に同質化ですよね。

あとは無駄に商品数が多いなぁとも思うんですよね。藤村先生のツイートにも書いてあったけど、最近とてもこれを感じます。

セレクトショップなのに、商品が多すぎるなぁと感じるお店が多くて。セレクトショップはやはり『これだ!!』というものをセレクトしてあってほしいし、たくさんの中から選びたいという人は専門店に行けばいいと思う。ニット専門店とかシャツ専門店とか。ステキな専門店ももっと増えたらいいですよね。

わたし自身は、セレクトショップは好きですし、これからもセレクトショップはステキであってほしいと思うんです。

ラグシーは特に、他とはちょっと違ったセレクトがあったりして個性的だと思っていただけに、とても残念です…。

オンラインショップをちょっと覗いてみたら、めちゃめちゃ好みなラグを見つけてしまった!!!

ヤバイヤバいヤバイ!!!テンション上がる!!!欲しい欲しい欲しい!!!こういうものに出会えるのがセレクトショップのいいところなんだよなぁ…。

では、では。

Grazie♡

Page 1 of 8

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén