STYLEZ ナホのブログ☆

ナホが毎日楽しく過ごす方法をお届けします♡♡♡

カテゴリー: お食事 Page 1 of 12

やっと訪問できた『マリヨンヌ』さん

Ciao!!

十勝の野菜が好きなナホです☆

やっと入れたーーー!!

帯広に通うようになってから、多分5〜6回くらいはお店の前まで行きつつも満席で入れなかったお店が北の屋台にありまして。

それは『マリヨンヌ』さん。有名店ですよね。まー、いつも混んでます。なんなら同じ日に時間差で2回見に行ったこともありますからね。結局ダメでしたけど。笑

3連休最終日の昨日。20:00過ぎくらいにホテルを出てダメもとで今日も行ってみようと思いお店の前に着いたら、ちょうど数名が出てくるところだったんです!

やったーーー!ツイてるーーー♡

ということで、初のマリヨンヌさんに行ってきました!

料理のメニューを見ていたら、とにかくどれも美味しそうですごく迷った…!1人だとお肉、パスタ、ピザは食べきれない気がしたので、前菜から2品くらい食べてみようかなと思いまして(メイン食べようよ!って言われる気もしますが、前菜が好きなので仕方ないです。笑)

何度も何度も眺めたよね。笑

見た目も素敵な料理たち

まずはお通し。なんとかマスだそう(忘れちゃった。笑)

めちゃめちゃおいしい。これがお通しってすごくない?!お料理も楽しみで気持ちがタカマルーーー!

1品目は『十勝産パプリカのムース、生ウニとコンソメジュレ』を。

コンソメジュレの下には生ウニとパプリカのムースが隠れてて。ジュレから色が透けて見えてて宝石のよう。ディルがこれまたすごく合うんですわー。

1杯目は泡にしたけど、2杯目以降はずっと白ワイン。自分が好きで選ぶものって、意識しなくても白ワインに合いそうなメニューになっちゃう。もちろんこのコンソメジュレもとても合いました…!

2品目は『湖水牧場ストラッチャテッラ シャインマスカットと生ハム』を。

モッツアレラクリームとシャインマスカットと生ハムって……好きなものばかりじゃんか……そしてこれまた白ワインにピッタリじゃないか……おいしすぎる!美味しすぎるよ!!

ホントに困りました。他にも食べたいものがたくさんありすぎて。

そしてなによりも、他のお客さんとの会話が楽しかったなぁ。店内は狭いのでお客さんとの距離が近く、お話できるところも屋台の特徴。この日だけで数人とお知り合いになったのですが、それぞれの皆さんとの会話が楽しすぎました。

おいしい料理とワインとおしゃべり。サイコーです♡おかげでかなり長居しちゃいましたよ…。

最後に頂いたパスタも美味しかったなぁ…。

マスターありがとうございました!!

また行きますねー!確実に入りたいときは予約がオススメです!!北の屋台でぜひ楽しんでー!

マリヨンヌ
090-6695-7276
北海道帯広市西1条南10 いきぬき通り三番街
https://tabelog.com/hokkaido/A0111/A011101/1044905/

では、では。

Grazie♡

 

同じメニューから季節を感じる

Ciao!!

ヘルシーという言葉に弱いナホです☆

ゴルフ場のごはん

この2年ほどゴルフ場に行くようになったので、ラウンドの後にレストランでごはんを食べるのも楽しみのひとつだったりします。あえて普段食べないようなボリューム感のあるものを食べるときもあるのですが、自分好みのメニューがあったりするとやはりそちらに目が行っちゃいますよね。

わたしの好きなキーワードとしては『野菜』とか『ヘルシー』ですかね、やっぱり。笑

今日は札幌リージェントゴルフ倶楽部にて、ビジネススクールのゴルフコンペでした。このコンペは年2回春と秋にあるのですが、今年の春のコンペも同じゴルフ場だったので来るのは2回目。(コースは違いましたけど)

春のコンペのとき、ラウンドが終わってからの食事の際、メニューを見てこれだ!!と思い注文したのは確か『ヘルシーディッシュプレート』という名前でした。

その時はこんな感じでした。

雑穀米に豆腐ハンバーグ、野菜のグリルに野菜サラダにスープが付いているというまさしくわたしが好きそうなやつ…!美味しくいただきました。ちなみにこれで900円。ゴルフ場にしてはお手頃価格のような気も。

そして、今日もメニューを見て春のことを思い出し、また同じものを注文したんですね。

出てきたのはこんな感じでした。

出てきたときは、特に何も考えずに食べていたのですが、あれ?前回と何かが違うような気がするなぁと思い、写真を見比べてみたら一部違いましたねー!なんか間違い探しみたい!笑

春はズッキーニ、ナス、スナップエンドウが入っていて、今回のはさつまいも、かぼちゃ、しめじが入っていました。あー、確かに野菜に季節を感じるー!同じメニューだけども野菜から季節を感じることが出来るのっていいなぁって思いましたね。

ただ、わたしは春のときに入っていた野菜の方が好きですけどね…。

食事管理をしていると、バランスよく栄養を取りたいという思いが強くって、このような感じで色んな野菜を少しずつ食べるのがとてもいいと思うようになりましたね。もちろん撮った写真はあすけんアプリで画像認識させましたが、かなりいい精度で認識してくれました。

はい、ゆるゆるダイエットは続いていますよ。iPhoneのヘルスケアと連動させているのでスマホを万歩計としても使っているのですが、今日はカートなしのラウンドでしたので18000歩以上歩いてかなりいい運動になりました。膝が少し心配でしたが大丈夫でした…!体重を少し落としたから負担が減ったのかなー?(と思いたい。笑)

来週もラウンドあるので、また練習しにいかないと。

では、では。

Grazie♡

ホクレンpresents北海道産レッドビートを楽しむ会がサイコーでした!!

Ciao!!

ビーツ大好きナホです☆

ビーツのコース料理は初めての体験でした

今が旬のビーツを味わうディナーイベントに行ってきました。ブラッスリーコロン ウィズ ル・クルーゼの塚田宏幸シェフが作るビーツ料理。わたしは一般の方に比べたらビーツをたくさん食べている方だとは思うのですが、塚田シェフがどのようにビーツを調理するのかが興味津々でして。かなり楽しみにしていました。

待っている間からワクワク。(ちょっと早く着きすぎた。笑)

ブラッスリーコロン ウィズ ル・クルーゼというお店なので、ル・クルーゼのものが使われているんですよね。かわいい。

カードの裏面には本日のメニューが書かれていたのですが、文字で読んだだけでも美味しそうな料理が…。ますますワクワク。

まずは『フォアグラのフランとレッドビートのコンソメ~よく焼いたブリオッシュナンテールと合わせて~』。へへへ。この料理は料理名を見ただけでは想像が出来なくって、レッドビートのコンソメスープなのかなと思いスプーンですくってみたら液体じゃなかった…!笑

食べかけですみませんが、中はこんな感じになってました。コンソメがいい感じ。ブリオッシュナンテールにつけて食べても美味しかったー!

そうそう。乾杯は平川ワイナリーのシードルでしたが、写真撮り忘れました…。2杯目は千歳ワイナリーのピノノワールロゼ。

2皿目は『軽く燻した根室産「秋刀魚」と昔ながらの塩で漬けた「梅」 レッドビートのミルフィーユ』。テーブルに運ばれてくる時にスモークされたいい香りが漂ってきて、それだけで満足。笑 ミルフィーユは切ると崩れちゃうとのことで、一口でパクッと頂きました。秋刀魚とビーツの合わせかぁ…。以前、しめさばとビーツの組み合わせはしたことがあったけど、秋刀魚をこのように料理するなんてわたしにはハードル高いよね。とても美味しかった…。

次の料理の前に、塚田シェフが何かをもってテーブル席を回っていました。

え?なにこれ??

中にビーツが入っているんですって。塩釜焼きっていうんですかね。すごーい。こんなんやったことないよ…(そしてこれから自分ではできる気がしないし)。

そして出てきたのがこちら。

えーと、3皿目。『THIS ISレッドビート~酵母と乳酸&酢酸 2つの料理法と異なる側面~』。真ん中にビーツ酢のピューレ(だったかな)、上にはアマランサスの葉っぱ。そうそう、先日コバトヤで初めてアマランサスの葉っぱを食べてすごーい!って思っていたら、また出合えてうれしすぎる…!

3杯目はドメーヌ・タカヒコのヨイチノボリコハル。ワイン3杯じゃちょっと足りなかったのはここだけの話…。笑

4皿目。『麹菌で覆われたせたな町の「放牧黒豚」 札幌で生まれた小さな「札幌黄」「乳酸発酵麹」とレッドビートのブールブランソース』。

札幌黄の玉ねぎの中に入っているソースがピンクでかわいい…。ビーツって鮮やかな赤から薄いピンクまで表現できるところもいいなぁって思うんですよね。小さな札幌黄は見た目もかわいかったし、食べやすかったなぁ。

あ!『道産とうきびのリュスティック』。コロンのパンの中でわたしはこれが一番好きなんですよね。出てきただけでテンションあがるーーー!!

5皿目。『「えりも短角牛」頬肉のワイン煮とレッドビートのリゾット~タンニンと土の香りの組み合わせ~』。お肉の上には山わさびが乗っていました。わたし、緑色のわさびは苦手なんですけど、山わさびは好きなんですよね(自分でもふしぎなんですが)。牛肉と山わさびって合いますよねー。この組み合わせ大好き。

そして、荻野恭子さんの本でもビーツのリゾットが載っていて、今度作ってみたいと思っていたんです。おいしかったので、ますます作ってみたくなりましたね。

そして、最後のデザート。

『七飯町の「山羊チーズ」、浜茄子の花弁、厚真町の「ハスカップ」』。いくらみたく見えるのはビーツ。一瞬、本物のいくらかと思いましたよ…。魚卵アレルギーのわたしはいくらが食べられないので敏感になるんです。

普段はデザートってあまり食べないけど、ビーツのデザートは喜んで食べますよね。山羊のチーズだし。しかも浜茄子ですよ、ハマナス。ここ最近ハマっている商材が色々と登場してきて、ホント心躍りましたね。塚田シェフーーー!!

デザートが出てきたのと同時に、江別でビーツを生産している富永さんと塚田シェフのトークショーが始まりまして。こちらもとてもいいお話でしたよ。

ホクレンでは、今後レッドビートを推していくみたいなので、買えるお店も増えて行くだろうと思います。まだまだあまり一般的ではない野菜だと思うので、まずは食べてみたいと思ってもらえるように、ビーツアンバサダーとして(あ、勝手に名乗っていきます)ビーツの普及活動をしていきたいですね。

1人で参加したのですが、ご一緒のテーブルだったYさんと色々と楽しいお話で盛り上がりまして、ホントにステキな時間を過ごせました…!美味しいモノを食べながら、楽しいお話をする。こういうのが好きなんだなぁ、やっぱり。Yさん、ありがとうございましたー!

そして、ビーツのコース料理を食べて、ますますビーツという野菜のポテンシャルがスゴイということに気づかされました。今回はフレンチでしたが、日本料理にもビーツは合うと思うし、わたしの大好きなインド料理でもビーツはよく使われていますからね。

北海道産レッドビートを楽しむ会の第2弾をやってほしいなぁ。このイベント、定期的に行ったらいいのにって思いました。お土産にビーツも頂いたので、色々作るぞーーー!食べる輸血とも言われるビーツ。毎日、少しずつでも食べていきたいなって思います。

では、では。

Grazie♡

十勝は美味しいものであふれている

Ciao!!

食への興味が高まっているナホです☆

コバトヤの十勝食材コラボリゾット

コバトヤでリゾットを食べる度に思うのは『十勝は美味しいものであふれている』ということ。コバトヤには定番のリゾットメニューもあるけれど、毎月新メニューになる十勝食材コラボリゾットが魅力的なので、いつもそちらを注文します。

ちょうど先週から新しいメニューがスタートし、写真を見た時から食べたーい!!って思ってました。

View this post on Instagram

本日よりスタートです😋 『中札内田舎どりと十勝マッシュのソテー牡蠣と牛蒡と芽室産"にたきこま"のラグーリゾット』 ¥1280-tax 香ばしくソテーした中札内産の田舎どりと十勝マッシュを使用 芽室産煮込み用トマト"にたきこま"の甘味と牡蠣の旨味、アクの少ないなまら十勝野の牛蒡のかおりをしっかり感じられるラグーソースのリゾットと合わせました。 たくさんの方に召し上がっていただきたいので、皆さまぜひお越し下さい。 #十勝#帯広#十勝カフェ#帯広カフェ#札幌#札幌グルメ#札幌カフェ#食べ歩き#旅行#帯広ランチ#帯広ディナー#十勝ランチ#十勝名物#帯広スイーツ#帯広デザート#risotteriakobatoya #リゾット#risotto#シメパフェ #北海道#カフェ巡り #カフェ #cafe #リゾッテリアコバトヤ#芽室町#帯広グルメ#十勝グルメ#にたきこま#なまら十勝野

A post shared by kobatoya公式 (@risotteria.kobatoya) on

『中札内田舎どりと十勝マッシュのソテー牡蠣と牛蒡と芽室産”にたきこま”のラグーリゾット』という名前。ながーーー。笑  でも、気になる食材がたくさん使われてましてね。

ランチの時間(11:30〜15:00)だと、ランチセットにできるんですよ。+200円でサラダ、+200円でドルチェ、+150円でドリンクを付けられます。わたしはサラダとドリンクを付けました。

こちらは今回のサラダ。真ん中はポテトサラダなのですが、中にいぶりがっこが入ってましたー!食感がとても良かった!これは家でも真似して作ってみたいな。

そしてメインのリゾットがやって来たよー!

ホワイトの十勝マッシュが目を引く感じ。中にはブラウンのマッシュルームも入ってました。ピンクの葉っぱはアマランサスですって。初めて食べるかも…!オシャレだ…!

そして中札内田舎どり。こちらは抗生物質の残留の心配がなく、配合飼料に地養素を添加して健康に育てているので美味しい鶏肉だそう。

牛蒡は『なまら十勝野』のアクが少ない牛蒡を使用。生でも食べることができて、風味と香りが良いのが特徴。

そして『にたきこま』というのは、加熱調理用トマト。加熱濃縮したトマトソースの粘度が高く、色調が優れ、酸度が高いため濃厚な味となるそう。

一口食べると牛蒡がふわっと香っておいしい。わたしの知ってる牛蒡と全然違うーーー!それに鶏肉と牛蒡の合わせって最強じゃないですか。さらに濃厚なトマトも加わり絶妙なバランス…。

最近、お米をあまり食べてなかったのでちょっと量が多いかも…と思ったのですが、全然ペロリと食べちゃいました。

あーーー、これはまた食べたいって思う、とても好みの味だーーー。使われている食材が自分好みというのもありますけど。

十勝にはまだまだ知らない食材がたくさんあるんだろうなぁ。今回の新発見はこの牛蒡。かなり気に入りました。いつか生でも食べてみたい。農家さんの訪問とかもしてみたいな。

今回の十勝食材コラボリゾット、めっちゃオススメです♡

では、では。

Grazie♡

ラーメンからのスープカレー、行っちゃいました

Ciao!!

スパイス大好き、ナホです☆

外で過ごすのは気持ちがいいよね

札幌の秋の風物詩、オータムフェスト。今年はまだ訪問していなく、大通へ行ったのでちらっと立ち寄ってみることにしました。3連休初日の19:00過ぎ。人が多すぎる…。笑

大通公園の南側を西5丁目から西8丁目までキョロキョロしながら歩きましたが、途中行列に並ぶ人が多すぎて全く進まない場所があったりと、移動だけでもかなりエネルギーを使っちゃいました。笑

それで、西8丁目でUターンして北側を歩いていたら、西7丁目に『餃子と麺 いせのじょう』があるじゃないですか!!

いせのじょう。以前おいしいよという話をどなたかから聞いていて、スマホにメモを残していたお店。行きたいと思いつつ、場所がビミョーなので行けてなかったんです。

これは食べなきゃと思いまして、しょうがラーメンを頂くことに。

辛口白菜ラーメンも気になったけどね…

わー♡シンプルで美味しそーーーじゃないですか!!

麺の量もそれほど多くなくてするする食べちゃいました。さすがにスープは2~3口しか飲まなかったですけどね。

ラーメンはやっぱりおいしい…。ラーメン好きですよ。最近は身体のことを考えて食べる回数はめっきり減りましたけどね。

あともう1回オータムフェストにこれたら、次は辛口白菜ラーメンが食べたい。ってまたラーメン食べに行くのかよ!笑

せっかく来たのでせめてお酒1杯は飲んで帰ろうと思い、TAKIZAWA WINELYのケルナーを飲みました。

立ち飲みテーブルの集団のグループとグループの間にちょこっと入れてもらってひっそり飲んできました。やっぱりこういう場所には友人とかと来るのがいいよね…。

まっすぐ家に帰るつもりが…

ラーメンも食べたし、さて家に帰るかと思ったのですが、そういえば前回初めて行ってみたすすきのにあるスープカレー屋さん『ATMAN(アートマン)』が、スープ切れで食べることが出来なかったことをふと思い出しちゃったんですよ。

さっきラーメン食べたのに(とは言っても、量は少な目だったのでもう少し何かは食べられそうな感じではあったけど)、カレー食べるのってどうよ?って思ったのですが、とりあえず行ってみることに。急にスパイスが効いたものを食べたくなってしまって。

Twitterで営業しているかどうか確認したらオープンしていたので『よしっ!』って思って、既に頭に中では何を食べようかって考えてたよね。

ヨカッター!ちょうど入れた!

第1希望だったメニューは今日は作れないとのことで、わたしが注文したのは『ニラキーマ』。ニラとひき肉の組み合わせっておいしいよね…!

ニラキーマ スワディスターナスープ

スワディスターナスープはスパイスマニアに向けた少しクセのあるスープです、というのを食べログで見かけてからずっと気になっていたんです。辛さは15番にしました。中辛ですね。わたしは何度も書いてるけど、スパイスが好きなのであって、辛いモノが好きな訳ではないので、激辛とかムリ……。

化学調味料をほとんど使っていないとおっしゃっていたので、スープもとても飲みやすく完食しました…!ラーメンのスープを飲み干すことは絶対しないけど、カレーは別だよね。とか言いつつ、いつもスープカレー屋さんに行くとライスを少し食べてしまうので(セットになっているからなんか断りづらくって…)、ライスもカレーも残しちゃうことが多かったんです。

でも、今回は『ライスはいらないです!!』とちゃんと伝えたので、カレーをめいいっぱい堪能することが出来ました。うん、やっぱりこれがいいね。

お酒はもういらないなと思ったので、濃厚ラッシーも注文。濃厚って書いてあっただけ、濃くておいしい。個人的ンラッシーはヨーグルトと牛乳とスパイスで作るのが好き(水を入れないということね)。

ちょうど前にいらしていたお客様が帰られたので、店主さんとスパイスや南インドのカレーについて色々とお話出来ました。楽しかったなぁ。Twitter見てるとちょっと怖い方なのかな?って思ってたけど、めっちゃいい人だった。笑笑

今日はホントに色んな出来事があったのだけれど、ラーメン食べてからカレー食べるということも数年に1回あるかないかの日だったわ。

またふらっと食べに行こう。自分でカレーを作るのも好きだけど、たまにはお店に食べに行くのも色んなことを感じ取れたりするからいいなと思ったのでした。

では、では。

Grazie♡

久しぶりに食べたソルダム

Ciao!!

果物好きなナホです☆

スモモの一品種『ソルダム』

八剣山ワイナリーの近辺には果樹園がたくさんあるのですが、自宅からワイナリーへ向かう途中にある『高坂果樹農園』には『もも』という文字が見えていて、ここ数回通ったときに気になっていたんです。

ももかぁ…。

昔から好きだったけど、最近さらに好きになったもも。

今日は早めにワイナリーを出たので帰りに立ち寄ってみることにしました。すると、『ソルダムあります』という看板が目に留まりまして。

『インスタ映え』という文字がどうにも気になりつつ…。笑 あ!顔ハメパネルじゃん!!って思ったけど、一人でしたからね。ハメられないよね。

ソルダム。なんだかとても懐かしい名前だなぁ。

ソルダムはすもも(プラム)の一品種。昔はよく食べていた気がするんだけど、ここ数年間は食べた記憶がない。それだけ果物から離れてしまっていたんだな、わたし。

ソルダムは中の果肉が赤くて、甘酸っぱいんですよね。種はあるけどそこそこ大きいし、皮ごと食べられるから食べるのがラクなんですよねー(←ココ重要!!)お兄さんが1個試食させてくれました。数年ぶりのソルダム。思い出よりも甘くて美味しかったので購入しましたよ。

お昼ごはんを食べてなかったので、帰宅してから改めてソルダムをいただきました。

なんだかとても懐かしい味がしました…。甘酸っぱくてジューシーなので、食べた後に手がベトベトになるところもね。一つひとつが小さめなので、何個でも食べられちゃいそう。あ、でも昔食べた時は皮を剥いていたような気もしてきた。どうだったかな?

ソルダムは食物繊維が多く含まれているんですね。あすけんアプリに食べたものを入力していると、栄養素をすごくよく見るようになりました。

そして肝心のもも。

贈答品用の箱に入ったものが多く売られていたのですが、ジャム用にということで少し傷んでいるものが安く売られていました。自分で食べるものだから、これでもいいやーということでお買い上げ。

ただしすぐに食べないといけない。ということで明日の朝に早速いただこうと思います。スケイルさんの本の中からまだ作ったことのないものを作ってみようかな。

何を作ろうかなと考えている時間も楽しいものです。

では、では。

Grazie♡

『RAMEN.K』が8月29日にオープンするよ!

Ciao!!
麺類好きのナホです☆

『俺のらーめんこうた』の2号店がもうすぐオープン

札幌市東区にあるこってりラーメンのお店『俺のラーメンこうた』。コータ君の2号店のオープン準備の様子は、Twitterでもちょこちょこ見ていました。

その中の一部がこちら。

DIYすごい………。業者レベルじゃん。笑

この場所は、以前はつけ麺のお店が入っていたみたいです。その時とはかなり雰囲気が変わったんじゃないかな。今回は、コータ君の好きを詰め込んだお店だそう。

そして、プレオープン

そして8月27日の今日、プレオープンに招待していただき、行ってきました!お店の名前は『RAMEN.K』です。

おーーー!!お店の前にあるサーフボードは夜中に描いてたやつだね。看板はまだついてないので、こちらのサーフボードが目印になるかも。

漆喰の壁にベンチだー!ディスプレイされている小物もかわいい。

バナナカフェのスペース。ペンドルトンのタオルを使ったイスがかわいい♡わたしも欲しい…!

奥のスペースもいい感じでした。

いやー、実際に見るとすごくいい感じでしたよ!漆喰の壁とかすんごい好み。

そして、いよいよラーメンをいただきましたー!『俺のらーめんこうた』はこってりラーメンだけれど、こちらの『RAMEN.K』はコータ君が今、作りたいと思うラーメンだそう。

味噌・塩・醤油、どれにしようか迷ったけどわたしが注文したのは塩!

味玉ラーメン(塩)880円

わーーー!おいしそーーー!!実は久しぶりのラーメン。見た目はこってりに見えるんだけど、食べると意外とあっさりしててコクがある感じ。昔はラーメンが大好きで、こってりしたラーメンをよく食べに行ってたのですが、今はこってりしすぎるものはなかなか食べられなくなったわたしにはとても好みな感じでした!

ちなみに、わたしは『俺のラーメンこうた』では毎回うめsioラーメンを食べるのですが、これもとっても美味しくて好きなの。

味噌も醤油も一度は食べてみたいな…!

味噌・塩・醤油ラーメンは各780円、今日食べたのは味玉ラーメンなので880円。あと、バナナジュース450円もあるんですよ!!消費期限20分のバナナジュース。『俺のラーメンこうた』ではタピオカ、2号店ではバナナジュースって、ラーメン屋らしくないよね。笑 そんなところもおもしろくていいなぁって思う。

コータ君、がんばってねーーー!!

オープンは8月29日の11:00からです!営業時間は11:00~22:00。不定休でしばらくはお休みしないと思うとのことですー。女性一人でも入りやすい雰囲気のお店でしたよ!

◆RAMEN.K

〒007-0803 北海道札幌市東区東苗穂3条1丁目3−45 コスモロイヤルA棟 1F

営業時間 11:00~22:00

TELはまだないそう。俺のラーメンこうたのサイトを貼っておきますね。

<俺のラーメンこうたFacebook>

<俺のラーメンこうたホームページ>

では、では。

Grazie♡

DAL(ダール)さんのミールス

Ciao!!

南インド料理が好きなナホです☆

帯広で南インド料理が食べられるお店

昨日お邪魔してきた帯広の『DAL(ダール)』さん。帯広でカレーといえば『インデアン』が有名なので、ここ半年ほどは月1で食べてました。さすがにある程度満足したので、次は帯広の他のカレー屋さんはどんなお店があるのかと気になりまして。『南インド 帯広』で検索したら出てきたのがDALさんでした。

帯広駅からは車で10分ちょっと。わたしはもちろんTKタクシーで行きました。1,600円くらいでしたよ。

入口に積まれているビール瓶がステキな雰囲気。インドのビールですね。

そして店内に入ると壁一面にインドの地図が描かれていてこれがまたすごくかわいいの。

このイラストのポストカードも売られてました。

ランチはミールスのみで、メインのカレーとライスを選ぶ感じでした。わたしはもちろんバスマティライス。バスマティライスの軽やかさはカレーにホントよく合うんですよね…!プラスでピクルスを付けたりも出来ます。

初めての来店でもメニューについて詳しく説明してくれるので安心して行けると思いますよ。

お料理がくるまでの間、メニューブックを読んで過ごしていたらあっという間でした。読みごたえがありましたよ!おもしろいなぁと思ったのは『畜大増』というもの。帯広畜産大学の学生さんは学生証を提示するとプレゼントがあるそう。

ちょっと話は変わりますが、Twitterを見ててびっくりしたのが『畜大生限定バイト』というもの。主に農作業ですね。帯広ならではだなぁ。

ミールスってワクワクしますよね

そうこうしているうちに、やってきました!!まずは動画撮るよね。

目の前に来た時点でテンション上がる―――!!バナナリーフがプリントされたお皿がかわいい。グリーンの上に載っていると映えますよね。

カトリの中身は左からラッサム、ココナッツの野菜カレー、ポークビンダル。バスマティライスの横には、じゃがいも、キーマカリー、インドの豆を煮たやつ、れんこんのピクルス、十勝マッシュのピクルス、チキンのピクルス、にんじんラぺ、玉ねぎのアチャール、ココナッツチャトニにパパド。

十勝で獲れる食材を使っているというのがとてもいいですよね。十勝は美味しいモノで溢れてますから。

初めは単体で食べてから、少しずつ混ぜて食べてみました。

うぉーーー!!おいしーーー!!

やっぱり混ぜ混ぜして食べるのが好き。色んな味が混ざり合うのがたまらなく好き。単体で食べた時と、違った感じを楽しめるんですよね。ライスを少なめにしてくださいというのを忘れてしまったので、お腹がはち切れるんじゃないか?!というくらいお腹いっぱいになりました。

食後にはラムチャイを。

実はメニューにはラムチャイがなかったのですが、ラムチャイ好きとしては飲みたい気分だったので作れるかどうか聞いてみたところ、+50円で快く作ってくださいました…!ありがとうございます!!砂糖を入れて甘くした方がスパイスが引き立つとのこと。砂糖は十勝産のてんさい糖でしたよ。(わたしも使ってるー)

そうそう。入り口のところにはカレーリーフが置いてありました。

え?どれ?っていう写真ですみません。笑 小ぶりでしたが、新芽がたくさん出てきててかわいかった。カレーリーフ、育ててみたいんですよねー!

ホームページにもたくさん情報が載ってますよ!シタールのコンサートを行っているみたいです。シタールの音、生で聴いてみたい…!

<南インド料理DAL(ダール)ホームページ>

そして、今度はディナーに行ってみたい。インドのワインを飲みながら、大海老のケララ式シュリンプカリーを食べてみたいな。

帰りにお店の方と少しお話させていただきましたが、優しい雰囲気のおふたりでした。帯広で楽しみなお店がまたひとつ増えました。

では、では。

Grazie♡

帯広の北の屋台に行って来ました

Ciao!!

なんだかんだで食べ歩きが好きなナホです☆

『ポンチセ』さんへ

帯広の夜、何度か北の屋台に行こうと挑戦したことがあるのですが、いつもどのお店もとても混んでいて入れなかったんですよね。

それでも今回は月曜の夜だし、もしかしたら入れるお店があるかも?と思い行ってみることにしました。ちょうど馬車BARのコマちゃんが北の屋台横で休憩している時間でした。

19:00前でしたが、お店によってはやはりすでに満席のところもチラホラ。逆に月曜日は定休日というのお店も数店舗ありました。

その中でメニューを見て気になったお店が『ポンチセ』さん。インドネシア料理とアイヌ料理のお店だそう。

お客さんが1人いるなぁと思っていたらお店の方でした。笑 ポンチセとはアイヌ語で『小さな家』という意味だそう。

まずはゆず酒ロックを注文し、フードのメニューをじっくり見ることに。

お通しの味付きの焼き枝豆?みたいなのがすっごく美味しかった!!

そしてメニューを見るとこれまたどれもこれも美味しそうじゃないですか…!(メニュー表の写真は撮ってなかった…)

厳選して選んだのがこちらで、まずはゆり根揚げ。

ゆり根の美味しさに気づいたのは半年くらい前で。北海道はゆり根の生産地なのにねー!こちらは素揚げしたゆり根にバターが載ってます。う、うまし…!

そして2品目はパクチーと納豆の天ぷら。天ぷらというよりはかき揚げみたいな感じ。

パクチーと納豆はそれぞれとても好きなのでよく食べますが、一緒に食べたのは初めて。パクチーは揚げたら香りなどもまろやかになるから、苦手な人でも食べやすい気がします…!

他にも気になるメニューがありつつも、お腹がいっぱいでこれ以上はムリ…。また訪問したいな。

木彫りの熊の壁掛けとか、アイヌの置物などもあり置いてあってかわいかった…!

北の屋台の他のお店にも行ってみたいですねー。

地元の常連さんも多いとのことですが、最近はインバウンドの方もよくいらっしゃるそうですよ。

では、では。

Grazie♡

 

美味しいお酒を置いているお店はお料理も美味しい

Ciao!!

食べ歩き大好き、ナホです☆

家ではあまり食べられないものを食べたい

今週は夜の食事会が立て続けにありまして。美味しいものをたくさん食べてます。笑 外食の時には、家ではなかなか食べられないものを食べたいし、ワインを飲みたいわたし。(家ではめったにお酒を飲みませんのでね)

ありがたいことに、お店はいつも友人たちに選んでもらうことがほとんど。わたしのリクエストはこんな感じ。

  • お魚を食べたい(魚卵アレルギーなので魚卵は抜きで)
  • 野菜も食べたい(できれば旬のもの)
  • 美味しいワインが飲みたい

シンプルに言うとワイン、魚、野菜ですよ。先ほども書いたけど、家でワインを飲むことはめったにないし(そもそも保管が大変だから買いたくない)、魚を捌くのは大変だし(一度ひどい目にあってる)、スーパーではあまり売ってないような旬の野菜が食べたいんですよね。

だから、フライドポテトとかザンギとか、これって家でも作れるじゃん?というようなものをわざわざ外で食べたくない。(大人数の飲み会じゃ仕方ないこともあるけど)季節限定メニューとか見るのが好き。その時の旬がわかるから。

わたしはあまり自分で新規開拓はしない方ですね。美味しいモノを知っている人に教えてもらうのが一番間違いないと思っていますもん。

そして、よく幹事を任せられる人曰く『美味しいお酒を置いているお店は料理も美味しい』というのはたいてい当てはまるということ。紹介されて行ったお店にハズレがあったことは一度もないですね。

誰と食べるかというのも大切

あとは、一緒に食べる人たちとお酒や料理の美味しさを共感できるということがすごく重要だと思っていて。『これめっちゃおいしい!!』を共有したい。人それぞれ好みはあると思うけど、美味しいと思うもののベクトル一緒の人とごはんを食べに行きたいのですよ。

だから、どれだけ美味しいお店に行ったとしても、一緒に行った人が料理内容があまり好みのものじゃなかったとしたら、美味しさが半減すると思う。誰と食べるかって大切。ほんと。

なので無駄な飲み会にはあまり参加したくないと思うようになってきた今日この頃。よくわからない集まりの2時間の飲み会に数千円払うくらいだったら、家で料理をするための食材や道具に使った方がいいもんね。

まぁ、なんか色々書いたけど、昨日行ったお店がとてもよかったんですよということをお伝えしたく。

サバと平目の昆布締めのお刺身

ヤングコーン(醤油味)

燻製の盛り合わせ

カブの食べ比べ(生・焼き)

トキシラズのお刺身(ホントはチップが食べたかったのですが品切れでした)

ヤングコーン(ウニソース味)

鮎の天ぷら

こちらは『雷井土音(ライドオン)』というお店。そして改めて注文した内容をを見てみても、魚と野菜ばかりだね。ヤングコーンはおかわりしたしね(味は変えましたが)。写真を撮り忘れたけどピーマンとジャコというのも食べてます。笑

飲み放題なのに美味しいワインがたくさんあってビックリしましたもん。(ワインの写真は他のお客さんが写りこんでいるものばかりなので割愛)

こちらにはまた行きたい。というかきっとすぐに行くだろうな。グラスのお酒がなくなるころにすっとやってきてくれる店長さんがステキでした。

では、では。

Grazie♡

Page 1 of 12

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén