STYLEZ ナホのブログ☆

ナホが毎日楽しく過ごす方法をお届けします♡♡♡

カテゴリー: お菓子 Page 1 of 2

いびつな形にひかれることもあるよね

Ciao!!

柑橘類が大好きなナホです☆

愛媛といえば…

昨年、愛媛に行ったときにすっかり『みかん』の魅力にハマったわたし。初めて聞く名前のみかんを食べ比べしたりして楽しかったなぁ。生のみかんだけではなくて、みかんハイボールやみかんワインなども美味しかったし、お土産に購入してきたみかんのドライフルーツがとても気に入りました。

その時書いたブログはこちら。

みかんまみれなお店

愛媛にはなかなか行けないけれど、GINZA SIXにも『10ファクトリー』が入っているから次回の東京訪問の際には久しぶりに立ち寄ってみようかしら。

みかんのドライフルーツ

先日、PASEOにある『寝かせ玄米と日本のいいもの いろは』を見に行ったときに、みかんのドライフルーツを見つけたので即購入しました。笑 愛媛産の温州みかんのドライフルーツで、製造されているのはもちろん愛媛県でした。

販売しているのは(株)地域法人無茶々園というところ。栽培期間中、化学肥料・除草剤不使用の温州みかんをスライスして乾燥させていて、無着色・無添加というのもうれしい。

『農薬をできるだけ使わない栽培方法のため、果皮に多少のスレやキズなどがありますが、食味に影響はありません』って書いてましたよ。確かにキズはありましたけど、全然気になりませんでしたよ。こういうのを気にしすぎる方、いますよね…。

それにもちろん、ドライフルーツなのでちょっと欠けてしまっていたり、かなりいびつな感じにはなってました(写真に撮った分はキレイめなものを選びましたけど)。でも、このみかんのドライフルーツに関しては、ちょっといびつな形のほうがかわいいなぁって思って。

日本のスーパーに並んでいる野菜や果物の形が整っているものばかりなのは、消費者が厳しいから…というのを以前に何かで読んだような気がするんですが、形が少しだけいびつだったりしても、味が変わらないのであれば気にすることないと思うんですよね…(しかもたいてはカットして使うんだし)

しかも、たまにおもしろい形になっている野菜なんかもあったりするから、そちらのほうが『何に見えるかなー』なんて考えたりするのも楽しそう。

気づいたらみかんのドライフルーツはあっと言う間に食べてしまいました。もちろん、少し欠けていたものも同じ味でしたよ(当たり前か)。まー、ハッキリ言って形のことを気にしている暇はわたしにはなかったですわ。笑

では、では。

Grazie♡

1年越しにやっと出会えました♡

Ciao!!

フルーツ大好き、ナホです♡

六花亭のブルーベリーみつまめ

ウチの近所のスーパーに六花亭が入っているのでたまにお買い物するんです。霜だたみとかどら焼きとかあとは季節限定商品を買うことが多いかな。

割と高い頻度で店頭を見ているとは思うのですが、それでも知らない商品ってあるものです。

ちょうど1年ほど前に、南インド屋さんのマニアック料理教室に通っていたこともあり、店員Aことやしまみさおさんのブログで知った六花亭のブルーベリーみつまめ。

このブログを読んだら食べずにはいられなかったのですが、昨年は食べ損ねました……。だって読んだのが販売終了日の翌日だったから。

六花亭大好き!「ブルーベリーみつ豆」さよなら夏の妖精

みさおさんのブログはとにかく読んでみてほしい…!みさおさんの六花亭愛がものすごいんです。六花亭愛に溢れてる。わたしも六花亭は好きな方だけれど、みさおさんには遠く及ばないって思うもの。

いつだったか、街中でみさおさんを見かけたことがあったんです。片手にはもちろん、持っているのが当たり前かのように六花亭の紙袋がいらっしゃいました。手にしている六花亭の紙袋を見て、みさおさんに間違いない!!とは思ったのですが、話しかけられずに終わりました……(わたし、意外と人見知りなものでして……)

昨年読んだみさおさんのブログをすっかり忘れてたのですが、先日帯広に行ったときに六花亭の西三条店に立ち寄りましてね。その時にショーケースに並べられたブルーベリーみつまめを見つけた時に、一気にみさおさんのブログが頭によぎりました…!

ずっと忘れていた単語なのにショーケースで『ブルーベリーみつまめ』という単語を見た時に、全てを思い出したかのような、それこそビビビという感じでした。ああ、あれだ!これは今食べなければならないやつだよ!!って。

もちろん食べることにしましたよ。帯広の六花亭では飲食スペースがあって、そこでは無料コーヒーもあってなんて大盤振る舞いなんだろう…って思います。

ブルーベリーみつまめは、生のブルーベリーとブルーベリーソースと寒天が入っているさっぱりしたデザートなんです。実はもっと甘いものを想像していたので、実際に食べてみてあまりの美味しさに買い占めたくなる人の気持ちがすごくわかりました…。

(ちなみに写真奥はブルーベリーエクレアで、わたしは食べていないので何とも言えませんが美味しそうでしたよ…!)

このブルーベリーみつまめ、販売期間が短いそうなので、もう1回位は食べたいなぁと思っています。でもうかうかしていたら販売終了しちゃいそうなので気をつけないとね…!

久々に冷蔵庫にストックしたくなるようなスイーツ?に出合ったのでした。

六花亭で探してみてね♡

では、では。

Grazie♡

おやき屋さんの思い出

Ciao!!

ナホです☆

わたしの中のおやきのイメージ

今から30年以上前の話ですが、子どもの頃住んでいた団地に『おやき』の販売車がたまに来ていたんです。

確かクリーム色のワゴン車で、音楽を流しながら販売してました。その音楽が聞こえると『あ!おやき屋さんがきた!』ってわかるんですよね。独特のメロディーなんですが、今でも口ずさめるほどよく覚えています。

タイトルすらもわからない音楽を覚えてるってある意味すごいよね(おやき屋さんの音楽として認識してますもん。笑)。

でも、その当時その音楽を聴いたことがある人なら、何十年経っても忘れてないと思う。それくらい不思議なインパクトのある音楽なのです…。

そのおやき屋さんは、団地内の駐車場に停車して販売してました。

当時はあんかクリーム(白あんもあったかな??)のイメージ。子どもの頃はクリームの方が好きだったけど、今だったら断然あん派だなぁ。

なので、わたしの中のおやきは、あの独特の音楽が聞こえてきたら親に『おやき食べたいー!』って言って買いに走ったクリームのおやきのイメージなのです。

たかまんのチーズにハマった!

2ヶ月前に初めて帯広の『たかまん』こと高橋まんじゅう屋さんのおやき(大判焼)のチーズを食べたのですが……

え?ナニコレーーー!!

おいしいーーーーーー!!ってなりました。

しかもチーズって書いてるし!

ほんのり甘さを感じる生地の中に、ちょっと塩気のあるチーズが入っててそのバランスが絶妙なの!

たまたまお店の前を通ったら行列が出来ていたので、引き寄せられるように並び、前の人たちが買っているものを観察してたら、ほとんどの人がおやきのチーズを買ってまして。観光客というよりは地元の人の印象でした。

後からTwitterで調べたところ、『たかまん』は帯広の老舗のおやき屋さんだということを知りました…!おやき以外にむしパンや肉まん、ソフトクリーム、かき氷などもありましたよ。

Twitterでもおやきのチーズと蒸しパンがおいしい!というのをたくさん見かけましたね。

一度食べるとまた食べたくなる味。

これからのおやきのイメージは、あの独特な音楽を流すおやき屋さんではなくて、たかまんのチーズになりそうです…!

いや、あの音楽を流しながらたかまんのチーズをウチの近所に車で売りに来てくれたらサイコーだね なぁ(現実味がないけど。笑)

たかまんのチーズ、まだ食べたことのない方はぜひー!

では、では。

Grazie♡

 

ちょっとしたプレゼントに良さそうな『メナカオチョコレート』

Ciao!!
スパイス大好き、ナホです☆

たまたま見つけたチョコレート

子どものころチョコレートが好きでよく食べてたのですが(ペロペロチョコみたいなやつが好きでした)中学生くらいになるとニキビがひどくなってきて、そこから数年間ほどはチョコレートをあまり食べないようにしていました。

大人になってからは、たまに食べるようになりましたが、やはりたくさん食べると吹き出物が出たりするので、食べ過ぎないように気を付けている感じです。

なので、自分ではチョコレートを積極的に買ったりしないし、チョコレートパフェとかチョコレートフォンデュとかにもあまりときめかないタイプ…。でも、パッケージや気になる味のものを見つけたら食べてみたいなーって思うんです。ジャケ買い大好き。笑

そう、先日久しぶりに『これは気になる!!』というチョコレートを見つけたんですよ。それは『メナカオ』というマダガスカルのチョコレート。

まず一目見て『かわいいーーー♡』って思いましたよね。アフリカのファブリックってすごくかわいいものが多いのですが、その柄がパッケージにも使われているのもステキ。パッケージの人々が着ているのは、どうやらマダガスカルの民族衣装のようです。

確かあと何種類かあったと思うのですが、この3種類を選んだのには理由がありまして。それは『スパイスと塩』が使われているというところ!!

やぱりスパイスと塩は気になりますよね…!

こちらのひとつを食べてみることにしました。

メナカオダークチョコレート63% コーヒー&カカオニブ&フルールドセル

どれから食べようか、ちょっと迷いました…。いっぺんに食べるということは考えられなかったのでね。

選んだのはこちら。コーヒー&カカオニブ&フルールドセルのもの。最近、カカオニブにもハマってるんです。ちなみに、以前カカオニブについて書いたブログはこちらね。

デーツとカカオニブを一緒に食べたら美味しいよ

コーヒーもカカオニブもお塩も大好きなものだから、好きが集まりすぎてる感じ。笑

開けてみたらこんな感じになってました。

お?なんか普通のチョコレートなの?って思ったら…

裏側はこんな感じになってましたー!そうそうイメージしてた感じ。

6カットだったので1カットずつ味わいながら頂きました。カカオニブのザクザクする感じと後味にフルールドセルの味わいがじわーっときてとても美味しい!!ダークチョコレートというところも今のわたしにはピッタリ。昔はミルクチョコレートとかホワイトチョコレートなどの甘いチョコしか食べなかったのにね。笑

他の味も食べるのが楽しみーーー!!ちょっとしたプレゼントにいいかもです!パッケージもオシャレだし、美味しいし、お値段もわりと買いやすいですし。

Amazonでも買えるみたいです。

メナカオ チョコレート 25G (ダーク63%コーヒー・カカオニブ・フルールドセル)

新品価格
¥378から
(2019/6/12 23:05時点)

では、では。

Grazie♡

ISHIYAのSaqu(サク)を買ってみました

Ciao!!

スパイス大好き、ナホです☆

羽田空港で見つけました

以前GINZA SIXに行ったときにはISHIYA GINZAに立ち寄らなかったので、まだ行ったことがないのですが、先日羽田空港に行ったときに第1ターミナルでISHIYAの催事を行っていました。

ISHIYAが東京進出してからもう2年経つんですねー。当時、新聞広告が話題になりましたよね。

<「白い恋人」の石屋製菓が東京進出「恋人は置いてきました」と胸キュン広告>

北海道民のわたしとしては『白い恋人』を道外の方へのお土産として購入することはあっても、自分用に買うことはほとんどないんです。

でも、ISHYAの催事で見た『Saqu(サク)』というラングドシャは、いろんなフレーバーがなんだか美味しそうで、とにかく箱がめちゃめちゃかわいくて!!

ということで、思わず買っちゃいまいましたよね。アソートタイプのもの。

このブルーの色が好き過ぎる。

6種類の味(キャラメル、北海道チーズ、北海道ワイン、ジャンドゥーヤ、ハイミルク、抹茶ミルク)が3枚ずつ入っていて、色んな味を少しずつ食べたい人にはピッタリ!!

ラングドシャ好きにはたまらないと思う。焼菓子が好きなんだけど、その中でも断トツで好きなのがラングドシャなんですよねー。

6種類食べた中で、一番気に入ったのは『北海道ワイン』。ラングドシャがほんのりピンクに色づいていて、とてもいい香り。ホワイトチョコとの相性もとてもいいんです。

アルコール分は1%未満だそうですが、アルコールに敏感な方はやめた方がいいかもですね。

道民としては、北海道に逆輸入されたお菓子というイメージ。『白い恋人』と基本的には一緒だとは思いますが、パッケージやフレーバーを変え、道民でも『買いたい!!』と思わせるところはすごいですよねー。

魅せ方を変えるということって大事だなぁと思ったのでした。

<ISHIYA GINZA>

羽田空港では6月30日まで催事をおこなっているみたいですよー。

では、では。

Grazie♡

ロシアが気になるんです

Ciao!!

スパイス大好き、ナホです☆

ロシアのお土産のチョコレート

先日ロシア土産のチョコレートを頂いたのですが、これがとてもかわいくて!!

ケースはプーチン大統領のイラスト。

中には9枚のチョコレートが入っているのですが、そのひとつひとつのイラストがこれまたかわいくて…!こういうタッチのイラストが好き。

Wikipediaを見るとプーチン大統領は、

その経歴から、「冷酷な性格」や「粗野」という批評を受けることが多いが、ロシア国内ではメディアを通じて非常に紳士的な姿勢をアピールしており、ロシア国民からの人気もきわめて高い。

とありました。わたしが思っていたイメージとは違いましたね。あと、愛犬家だそうで、犬と一緒のイラストは2種類ありました。小鳥を持っている表情とかも癒される…!ピアノやアコーディオンを弾いているから、楽器もされるのかなー?

このチョコレート『Shokobox』というギフトショップのものみたいです。Facebookを見てみたら色々なものがあってかわいかったですよー。

ロシアは行ったことないですし、知らないことが多い国なのですが(わたしが好きなのはビーツとマトリョーシカ)、チョコレート大国でもあるみたいですね。チョコレート自体がものすごく好きな訳ではないんですが、こういうお土産を見ると、その国のことを知ることが出来るのでいいなぁって思います。

昨年、ビーツをよく食べるようになってからロシアに興味が湧いてきたのですが、それにしてもロシア語ってちんぷんかんぷん…。全く読めないし、想像もつかない…。いつか、ロシアの食をめぐる旅に行ってみたいな。

食が気になるようになってから、その土地の食べ物を現地で食べてみたい(特に家庭料理)という気持ちが大きくなってきているんですよね。

先日作った『ビーツの乳酸発酵漬け』の漬け汁をミルクで割ったものを飲みながら考えていたのはそんなことでした。

色がかわいいの♡

では、では。

Grazie♡

アパッペマヤジフの生コショウを食べてみたよ

Ciao!!

スパイス大好き、ナホです☆

青山ファーマーズマーケットで買った『アパッペマヤジフ』

1月末に青山ファーマーズマーケットに行ったときに購入していた『アパッペマヤジフ』の生コショウ。冷蔵庫に入れたまま、食べよう食べようと思っていて忘れかけていました。しかも未開封なのに冷蔵庫に入れちゃってたよね。未開封だったら常温での保存でよいみたい。開封後は冷蔵庫で保管ですけどね。

突然『あ!!!』と思い出し、食べることに。大丈夫です、消費期限内です。

こちらね。スリランカ産の生コショウの粗挽き。

どうやって食べようかなと考え、まずはチーズにかけてみることに。

クラッカーにチーズを乗せて生コショウをのせてみました。チーズは先日、震災のチャリティーイベントで販売していたもので、初めて買ってみました。

チーズと生コショウ、合いますね♡こちらのチーズはカマンベールチーズみたいな感じでした♡

あともう一つ、ポテサラにもかけてみましたよ。

ポテサラに生コショウ。合わないはずがないよね!!ウマーーー♡ジャガイモはレンチンして潰すだけなのでカンタンー!

ポテトフライにかけても美味しいだろうなぁ…。(揚げるのがめんどくさくて今回はやめました。笑)

アパッペマヤジフはオンラインストアもあるみたい。

<アパッペマヤジフ オンラインストア>

まだまだ、色んな食べ方を考えてみよう思いまーす♡

では、では。

Grazie♡

デーツとカカオニブを一緒に食べたら美味しいよ

Ciao!!
スパイス大好き、ナホです☆

好きなおやつの変遷

昔に比べたらスナック菓子を食べる機会が格段に減りました。十数年前は、スナック菓子を食事替わりにしてもいいとおもってましたからね。お菓子を食べたらお腹いっぱいだし、ご飯いらないやーというような感じ。今となっては信じられない。ありえないって思いますけど。笑

その当時は肌あれがひどかったんです。でも、それがスナック菓子のせいなのか、栄養ドリンクの飲み過ぎのせいなのか定かではありませんでした。今となってはその両方が良くなかったんだろうなぁと思いますね。

そんなわたしも、数年前からスナック菓子を食べるのをなるべく控えるようにしてきました。というのも、胃もたれがするようになってきたから…(歳かよ)。とは言ってもたまに少しだったら食べますけどね。

その後、ちょっとお腹が空いたときに食べるおやつとしてグミにハマって、必ずグミを持ち歩いていた時期があります。そのグミブームが去った後にドライフルーツブームがやってきました。

しばらく食べ続けていたのはマンゴーのドライフルーツ。柔らかいマンゴーは美味しいですよね。たまに噛み切れない位硬いマンゴー(繊維が多すぎるのかな?)があるけど、あれが入っていたらテンション下がる。その次に、ドライフルーツミックスにはまり、家に常備していました。ヨーグルトに入れて食べるのが好き。

そして、その次に来たのはトレイルミックスブーム。トレイルミックスとは、ドライフルーツやナッツがミックスされているもので、登山の際に携行するものみたいですね。登山はしませんけど、小腹が減ったときによく食べてました。甘いものとちょっとしょっぱいものが混ざっているところがよくて。

そして今、いつも持ち歩いているお菓子といえば、セブンの『種抜きカリカリ梅』ですね。疲れた時に食べるといいような気がして。あと、昨年の地震を経験してから、なにか食べ物を持ち歩いた方がいいなと思うようになり、バッグのなかに常にいれるようになったという感じです。

初めて食べたドライフルーツ『デーツ』

青山ファーマーズマーケットに出店している『東京スパイスハウス』さんに行ったときに、ドライフルーツもいくつか置いていたのですが、その中に『デーツ』があったんです。

その時は、デーツって何??って思いまして。味見をさせていただいたら、甘くて美味しかったので買うことに。『デーツとカカオニブを一緒に食べたらおいしいですよ』と教えてくれたのでやってみることにしました。カカオニブは以前食べてから好きなもののひとつなんです。

購入したデーツは種が入っていたので、そちらを取り除いてカカオニブを振りかけました。デーツの甘さと、カカオニブの風味がとても合うんです!!

デーツとはナツメヤシの実なのですが、ビタミンやミネラルが豊富に含まれていて、美容と健康によい食品として世界的に親しまれているそう。砂漠の過酷な条件で育成することから、栄養価が高いみたいですね。刻んでカレーに入れてもいいみたいなので、今度試してみようかな…。

そしてカカオニブ。カカオニブを知ったのは、ちょうど1年前に行った大分にあるワインバーで。

そのとき頂いたのは『green bean to bar』のカカオニブでした。初めて食べた時は『ナニコレー?!』とかなり衝撃的でしたね。

1年後に『東京スパイスハウス』さんでカカオニブに出合ったもんだから、そりゃ買うよね。

カカオニブとは、カカオ豆を焙煎後、外皮と胚芽を取り除いて砕かれた状態のもののこと。ビターチョコレートのような風味です。ポリフェノール、カテキン、食物繊維、マグネシウムなどが豊富だそう。ポリフェノールは美肌効果によいみたいなので、毎日少しずつ摂取したいな…って思いました。

肌がキレイな人って憧れなんです。わたし自身、十代の頃はニキビがひどかったし、三十代の前半は食生活の乱れで吹き出物がひどかったので。大人になってからだと、今が一番肌の状態はいいかも…。(ニキビ跡や毛穴の開きは仕方ないですけど…)

普段からあまりたくさん食べるほうではないので、なおさら食べるものに気をつけなきゃと思うようになりました。食べ物に気を付けるようになったら、肌の状態がホントに良くなりましたからね。高級な基礎化粧品を使っている訳ではないので、確実に食べ物&睡眠なんだと思います。

デーツとカカオニブのことを調べてみたら、いいことずくめ。しばらくハマりそうです。それにしても、ハマっているものが多いよね、わたし。笑

では、では。

Grazie♡

今年はシュトーレンを楽しんでいます

Ciao!!

スカーフ大好き、ナホです☆

初めてのシュトーレン

数年前に『シュトーレン』という単語を初めて聞いたような気がしますが、特にどこかのお店のものを予約して購入したことはありませんでした。

でもね、今年は買いましたよー!

先日の『お洒落が美味しいvol.2』のイベントで『Le Vent Et Le Soleil』さんが販売していたシュトーレン。以前、カフェを営業されていた時は予約しなければ購入出来なかったものですが、今回は予約なしで購入できるということもあって買ってみました♡

ディスプレイの仕方もホント素敵でしたー♡

そもそも、シュトーレンって何?って思う方もいるかもなので。

ドイツの菓子パンで、クリスマスを待つ4週間のアドヴェント(待降節)の間、少しずつスライスして食べる習慣があるそう。

洋酒に漬け込まれたフルーツがたっぷり入っていて、上には粉砂糖がふりかけられているんです。なので、日持ちがするんですよね。日が経つごとに、食感の変化が楽しめるそうでして。

ヒバの葉が作りものだと思ったのはここだけの話です。笑

こんな感じですよー♡

生クリームは苦手なわたしですが、洋酒に漬け込まれたフルーツは大好きなんですよねー。決して甘いもの全般が食べられないという訳ではないんです。

一切れを食べる楽しみ

最近思うことのひとつに、『量を食べ過ぎないようにしたい』というのがありまして。お酒も以前はガブガブ飲めるものが好きだったけど、今はチビチビ飲むお酒の良さを感じていますし。

スナック菓子を袋ごと食べていたこともあるけれど、今はもうやめました。肌に良くなさそうだし。

だから、この『1日に一切れずつ食べる』というのがとてもいいなぁって思っているんです。もう少し食べたいな、というところでやめておくからこそ、次に食べる時の楽しみがあるから。

  

シュトーレンと一緒にチャイを飲むことが多いです。シュトーレンが甘いので、少し甘さを控え目にして作っていますよ。

あと少しの間、味の変化を楽しみながら食べたいと思います。

そうそう。シュトーレンは真ん中から切って食べて、切った部分をくっつけて、ラップを巻いてジップロックに入れて冷暗所で保存するということを教えてもらいました。

これを聞かなかったら、普通に端から切って食べてだと思う…。

色んなお店のシュトーレンの食べ比べとか、楽しそうだなぁ…。(カロリー高そうだから食べ過ぎ注意ですけどね)

では、では。

Grazie♡

クリームソーダサンドクッキーを食べてみました

Ciao!!

スカーフ大好き、スカーフスタイリスト®のナホです☆

東京土産をいただきました

東京に行ったときに、自分では甘いお菓子のお土産を買うことが少なくなりましたね。自分で買うとしたら、しょっぱいもの(おせんべい系)とかお漬物とかが多いかも。あとはお塩やスパイス。笑

でも、お土産で甘いお菓子を頂くことは多いです。甘いものは量がそれほど食べられなくなってしまっただけなので、美味しくいただきますよ。昔は生クリームもチョコレートも大好きだったけど、今はどちらかというと鮭とばとかカリカリ梅などのしょっぱいものや酸っぱいものが好き。(お酒のおつまみ的なものであればたいてい好き)最近は、セブンの『種抜きカリカリ梅』が欠かせません。

先日、東京に住む親戚の方にお土産を頂きました。その名は東京風美庵の『クリームソーダサンドクッキー』

クリームソーダがサンドされてるってどういうこと??って思いましたよ。笑

クリームソーダは、いやー、懐かしいですねー。わたしが子供の頃は、ほとんどのレストランにあったんじゃないのかな。ものすごく好きという訳ではなかったけれど、たまに飲んだ記憶があります。上に乗っているさくらんぼを先に食べてしまったら、種をどうしたらよいか困ってしまうから、最後に食べてたなぁ…。(ホントは最初に食べたいタイプなんだけどね。笑)

袋を開けてみると、ラングドシャクッキーの間に、クリームソーダをイメージしたホイップチョコレートがサンドされていました。食べてみたら、ちょっとシュワっとする懐かしいメロンソーダの味がほんのりしました。それほど甘すぎないので、サクサク食べれちゃいましたよー!なんだか新感覚です。

メロンソーダは、大人になってからはほぼ飲まなくなりましたね。もともと炭酸は苦手だったので、飲んでも少量でした。最近はスパークリングワインや炭酸水が好きになったので飲むけれど、やはりそれほど大量には飲めないです。そういえば、ビールが苦手な理由のひとつに、炭酸がキツイというのもありますからね。

クリームソーダサンドクッキーは、夏季限定のようです。

パッケージも夏っぽい雰囲気ですもんね。わたしは、この『東京風美庵』のショッパーがかわいいなぁと思いました。

朱赤にモノトーンのロゴが映えててステキ。クリームソーダサンドクッキーの包装紙もイラストのレトロな雰囲気がたまらない。この朱赤のショッパーからグリーンの包装紙に包まれた箱が入っていたのもかわいかったなぁ。

紙モノが好きなわたしなので、包装紙とかショッパーとかよく観察してしまうんですよね。たまに、「あー、この紙質とてもすきだなぁ」というものに出会ったりします。

クリームソーダサンドクッキー、機会があれば食べてみてください( *´艸`)

では、では。

Grazie♡

Page 1 of 2

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén