STYLEZ ナホのブログ☆

ナホが毎日楽しく過ごす方法をお届けします♡♡♡

カテゴリー: お料理 Page 1 of 19

今、食べてみたい野菜たち

Ciao!!

珍しい野菜に興味津々のナホです☆

セリ科のパースニップ

先日、新聞記事で見つけた『パースニップ』という野菜。ニンジンと同じセリ科の根菜で、クリーム色のものらしい。セリ科といえばクミンやフェンネルなどわたしの好きなスパイス達もセリ科なんですよね。

別名『サトウニンジン』と呼ばれるほど糖度が高く火を通すと甘くなるみたい。なんだかビーツに似てるなぁ。

ビタミンEやB1、ミネラル、食物繊維が豊富だそう。ますます興味が湧きます。

直売所で売っていたりするのかなぁ。今のところわたしは見かけたことがないんですよね。

これまたセリ科の『スティッキオ』

そしてもうひとつ、別日の同じ記事で見つけたのは『スティッキオ』という日本生まれの野菜。

し、知らない…!!葉っぱの部分だけ見たらハーブのフェンネルだけど、根元の部分が違うなぁと思っていたら。どうやらフェンネルをスティック状に品種改良したものみたいですね。フェンネルは英語で、フィノッキオはイタリア語。

生のフェンネルの根元の部分って食べたことない気がする…。いや、どこかのお店で食べんだったかなぁ。あ、あれはコールラビだったな…。例え少量食べたことがあったとしても、自分で買って調理しない限り、記憶が薄いんですよね…。笑

なので、スティッキオは確実に食べたことないやーーー。

ブログに書いておくと、色んな方から情報をいただけたりするのでありがたいんですよね…!パースニップ、スティッキオ、パースニップ、スティッキオ…。見かけたらワタナベナホまでお待ちしてます!笑

Grazie♡

毎日飲みたくなるラッサム

Ciao!!

スパイス大好き、ナホです☆

ラッサムって作ったことなかったかも

先日行ってきたナイル善己さんの南インドのカレー教室。作った4品はどれもとても美味しかったのですが、ラッサムの材料が家に全て揃ってるということに気づいたので作ることにしました。

今週はバタバタしててほとんど料理してなくて(料理教室でしたくらいかも…)、しかもちょっと疲れ気味だし、スパイスを欲してるみたい。月曜日から昨日までで4食カレー食べました。あ、なんか風邪ひきそうかも…と思った時はとにかくカレーを食べます。カレーを食べまくって風邪を撃退するのです。笑

ラッサムといえばタマリンド。一番初めにタマリンドを使って作ったのは手羽中のタマリンド煮だったなぁ。その後にパッタイを作ったら結構美味しく出来て数回作りました。豆のカレーと魚のカレーを作ったときにも入れてみたけど、改めて振り返ってみたらラッサムって自分で作ったことないかも…!

ミールスには必ずついてくるものだから、食べる機会は多いのだけれど、家ではミールス作らないからなぁ。ラッサムを作るならサンバルも作って、ポリヤルとかサブジとかも…って考えるけど、そんなにたくさん作ったところで食べ切るのが大変なんだな、これが。

ということで今回作るのはラッサムオンリーですよ。

トゥールダルがたくさん入っているラッサム

ミールスのなかでわたしが好きなものはラッサムとサンバル。お肉のカレーはなくても全然よくって、ラッサムとサンバルに、スパイスのおかずが2~3種類とバスマティライスとパパドがあったらそれで十分(というかかなり贅沢ー!)。

今回、ナイル善己さんの料理教室で習ってきたラッサムにはトゥールダルがたくさん使われてまして、おお!って思いました。わたしの知っているラッサムは、トゥールダルを茹でた時の汁を使うものだったので、トゥールダルそのものが入っているということは、絶対わたしの好きな味だーって思いましたね。

トゥールダル、好きなんですよねーといいつつ、豆全般好きなのでムングダールもチャナダルも美味しくて好きなんですが。

ローストしたスパイスの香りはとてもいいですよね。はー、しあわせ♡

トゥールダルの香りもたまらなく好き。香りって大事ですよね。香りって印象に残りますしね。

久々に家でタマリンドを使ったー!うんうん、この酸っぱい味がたまらんー!

なんか一瞬ボーっとしてたみたいでお水を入れるのを忘れてました。あぶなーーー。笑

カレーリーフを入れた瞬間跳ねすぎてビックリしました…。冷凍しているのでしょうがないんだけどね。

パクチーが入ったらだいたい美味しそうに見えるよね。

ということで完成だよーーー!

ラッサムのみを食しました。笑 4人前を作ったのですが、一気に半分食べちゃいましたね。今のわたしの体調にすごく合ってるみたい…!タマリンドとトマトの酸味がいいのかな。スパイスは好きだけど、辛すぎるものは苦手なので、赤唐辛子、青唐辛子、カイエンヌペッパーの量は若干減らして作ってちょうどいい感じでしたね。

これは毎日飲みたくなるけど、毎日作るのはなかなか大変かもなぁ。トゥールダルを茹でるのに30分以上はかかるしね。でも、色んなバリエーションのラッサムは作ってみたくなりました。トマトラッサムとかね。

久々に家でカレー作ったけど、やっぱり楽しいな。ついでにスパイスの整理もしてみたら、使いたいものがたくさんあったので、時間の許す限りスパイス料理をつくりたいな。

では、では。

Grazie♡

ナイル善己さんの南インドのカレー教室

Ciao!!

スパイス大好き、ナホです☆

ナイル善己さんに会えたよーーー!

自宅で南インドのカレーを作るときに参考にしているレシピ本が何冊かあるのですが、そのうちの1冊はナイル善己さんの『やさしいインド料理』なんです。この中から色々作りましたね。基本的には南インドが好きだけど、北インドだとチャナマサラが好きなので一番作っているかもしれない。

そのナイル善己さんのカレー教室が札幌で開かれるというのをたまたま北海道新聞で知りまして。ソッコーで申し込みしました。どうやらこちらは毎年行っていて、今年て8回目なんですって。知らんかったわ…。

らっきょのイデゴウさんのMCで始まった今回の南インドのカレー教室。料理教室というものに参加するのは1年振りくらいかな。ちなみにわたしはカレー教室しか行ったことないけどね。笑

まずはナイルさんがインドの地図を書いて説明を。

この天井にある鏡いいなぁ。あまりこういう場所に来たことがないから、すごい画期的なシステムだ!!とひとり感動しておりました…。

今回はポークビンダルー、ラッサム、ニンジンのトーレン、フィッシュフライ、バスマティライスの5品を作りました(バスマティライスは炊くだけだけど)。

まずはナイルさんがデモンストレーションで作るので、それを見てからテーブルごとに分かれて各卓のメンバーで同じものを作っていくというスタイル。一人で参加していたわたしは、知らない方々との共同作業です!(ドキドキ)

ナイルさんのデモンストレーションはかぶりつき席でじっくりと見させていただきましたよー!イデゴウさんがお手伝いですよ、なんと豪華なんでしょう…!それから、ナイルさんがとてもお茶目でかわいらしかった!!

ラッサムに入れる青唐辛子を縦に切ってうれしそうに広げているナイルさん。笑

タマリンドとお水の分量っていつもかなり迷う所ではあったのだけれど、今日正解がわかったような気がします…。

タマリンドはいつもザルで濾していたんだけど、手でもみほぐして直接鍋に入れる方法を次回はやってみよう。こっちの方がおいしそうだもんね。

お二人がいい表情をしていたので、こちらの写真は採用で。笑

イデさんが炒めているのはポークビンダルーのホールスパイスと玉ねぎとトマト。パウダースパイスをいれたところをこちらに見せてくれました。

ナイルさんはラッサムのテンパリングを。今日のカレーリーフは、ナイルさんが自宅で育てているものを持ってきてくださったそう。テンパリングってホントいい香りがするから大好き。

そうそう、これこれ。でかいタピオカでもブルーベリーでもなくって、カレーリーフの種なんですってーーー。初めて見た!!欲しい人にひとつずつくださるとのことだったのでいただいてきました。ちゃんと育つかなぁ。これはまた改めてブログに書かねばね。

フィッシュフライの魚はイワシが台風の影響で市場に出回っていなく、アジになりました。お二人仲良くスパイスをアジに塗り付けています。

たっぷりの油で揚げ焼きみたいな感じかな。

いい色だ…!!

あとはニンジンのトーレンと、バスマティライスが出来上がってたら盛り付けて実食!!

わたしたちが各自グループで作っている間に、ナイルさんが作ったものがステキに盛り付けられていました。

やっぱりターコイズブルーのお皿に映えるね!!ステキ♡

力を合わせて自分たちの分を作っていきます

今回は、スパイスをグループごとに測って持って行くというスタイルでした。事前に準備しておくと、間違えて入れてしまう方が多いみたい。スパイスが並んでいるのを見ると、ワクワクするんだよなぁ。

わたしたちのテーブルは4人で、力を合わせて作りました…!結構、いっぱいいっぱいだったので写真を撮る暇なんてなかったー。他のテーブルの方よりも若干遅れ気味だったので、最後焦ったけどなんとか間に合いましたー。

バスマティライスがかなり少なめなのがわたしのです。好きだけどたくさん食べられないのよね。笑 ニンジンの切り方が大きいのが気になるかもですが、みんなで力を合わせて作っているということでお察しください。笑

どれが一番好きかと言われたら、やっぱりラッサムですね。ラッサム、すごく美味しかった…(もっと食べたかった…)。トゥールダルの使い方も、今までとちょっと違う感じだったので、すぐにでも家で作ってみたくなりました。

あとは塩!塩ですよ!塩をちゃんと入れよう。でも、入れ過ぎちゃうと後戻りできないから、慎重にね。ふむふむ。

サインをもらえるチャンスだったのに、本を忘れてくるなんて…。わたしのバカバカ―――!!

最後はナイルさんとイデさんと3人で撮ってもらいました。エプロン外さなければよかったー!ありがとうございました!!

ナイルさんと行くインドツアーがすごく気になったのですが、日程がダメでした…(残念…)。いつかインドに行きたい。

ホントに楽しすぎた4時間でした。来月はチャンドリカさんのスリランカカレー教室。こちらも楽しみです♡

では、では。

Grazie♡

黄色ビーツとうずまきビーツを調理してみたよ

Ciao!!

勝手にビーツアンバサダーと名乗っているナホです☆

黄色ビーツとうずまきビーツ

先日『アンビシャスファーム』さんで購入した黄色ビーツとうずまきビーツ。どうやって食べようかと考えていたのですが、荻野恭子さんのレシピより『ビーツの重ね蒸し煮』を作ってみることにしました。

まずカットしてみると、外からは想像が出来ないほどの鮮やかな色味にビックリ!!

お店では見たことあったけど、実際に自分で扱うのは初めてだったので感動しました…!野菜ってホント美しい…。だって外から見たらこうだもんね。

右が黄色ビーツでその隣がうずまきビーツね。うずまきビーツは普通の赤のビーツのようにも見えますもん。

荻野恭子さんのレシピは、入れるスパイスに関しては『適量』という表現をされているので、その部分を自分好みに仕上げるにはどうしたらよいかなと考えるのってとても楽しい。使用する食材も全く同じものにはせずに、かなりシンプルに。

クミンシード好きだからちょっと多めに入れてみたり。

牛肉は安かった輸入肉を使ったんだけど、なんか切ってるときからちょっとイマイチだな、このお肉…ということに気づいてしまった。牛肉、たまにしか食べないんだからいいお肉にすればよかったかな…。ま、煮込むから何でもいいか。笑

玉ねぎは多分もっと大きめにカットするんだろうけど、あまり大きくカットされた玉ねぎってなんか苦手なんだよなぁ…(あまり理解してもらえないかもだけど)。あと生の玉ねぎも苦手だから、大きく切って生っぽくなっちゃったら嫌なのよねー。これくらいの細さが好き。繊維に沿って切るの、なんて言うんだろう…。

ここでビーツ登場。この料理を作る前から、煮込んだら色は抜けるというのはわかっていたけど、どうしてもこの料理が食べたみたくて…。次回黄色ビーツとうずまきビーツが手に入ったときは、サラダで食べてみたいな。

レシピには緑豆とあったのだけど、トゥールダルを使いました。チャナダルでもよかったかも。パウダースパイスもこれまた自分の好みな感じにしてみました。

しばらく煮込んだら、ほらーーー色が抜けちゃったよね。すっかりカレースープみたくなりました。カレーにビーツを入れても美味しいもんね。

わたしが作る予定だったのは、こんな感じに仕上がる予定だったんだけど…

まー、入れてないものも多いから全く同じにはならないんですけどね。笑

この料理は『ディムラマ』という名前のウズベキスタンの肉じゃがに似たシチューをアレンジしたものみたい。ウズベキスタン、行きたいなぁ…。1年半ほど前に書いたブログを読んで気分あげよう。笑

ウズベキスタンが気になる!!

少し遅いランチは、ビーツの重ね煮とスパイスパンで美味しくいただきました。なんだかんだ言って、自分で作る食事が一番好き…。

ちなみに黄色ビーツとうずまきビーツは、赤ビーツよりもあまりクセがなくてとにかく甘さが際立ってました…!少ない調味料で作るからこそ、素材の味を楽しむことができますよね。

ビーツをもっともっと広めていきたいな。

では、では。

Grazie♡

なたりーさんのタイカレーが美味しかった♡

Ciao!!

スパイス大好き、ナホです☆

館山を応援したい

台風15号の被害が大きかった千葉県館山市。連日TVで報道されている様子を観ていて心を痛めていました。停電に断水…。停電というと、昨年の胆振東部地震のことを思い出します。わたしの自宅も2日間停電になり、オール電化住宅の弱さをひしひしと感じたものですから…。

その時以上に深刻な今回の台風15号の被害。昨年の停電時には、色んな方にお世話になったので、今回はわたしが応援する番だなぁとは思いつつも、正直何も出来ていなかったんです。

そんなときに、大阪のクリーニング屋さんの壁下さんのツイートを見つけました。

壁下さんのツイートにも書いてあるんだけど、募金をしてライフラインの整備などに使われるのもいいとは思うんだけど、友人を直接応援したいという気持ちの方が強くって。

館山の『トックブランシュ』でお父様と働いているなたりーさん。短パン社長のイベントで数回お会いしたことはあるのですが、お互い人見知りなので、ほんの少し挨拶をしたくらいなんです。笑 そのなたりーさんのお父様が作るタイカレーを食べて応援しようという壁下さんの呼びかけがとてもいいなぁと思って、ツイートを見てすぐにコメントさせてもらいました。

実は以前からTwitter上ではなたりーさんのタイカレーを見かけてはいたのですが、注文するタイミングが合わず、買えないままだったんです。いつか食べてみたいと思っていたところに、なたりーさんを応援できるということもあって、ツイートを見逃さなくてヨカッターーーと思いましたね。

そのタイカレー、本日届きました。

なたりーさんのお父様が作って真空パックの冷凍状態で届けられるので、食べたいときに湯せんすればすぐに食べられるんです。超便利!!冷凍ごはんを常備していいたら、お湯を沸かして湯せんして盛り付けするまで最速10分くらいで食べられちゃう。

ちょうど野菜が豊富にあったので、パプリカとズッキーニをグリルして乗せてみましたよ。上に振りかけたのはカスリメティ。フェネグリークの葉っぱです。

カレー自体には鶏肉やたけのこ、シイタケ、パプリカが入っているのを確認できたので(これ以外にも入っているとは思います…)、追いパプリカした感じですね。笑 カレー自体はマイルドな辛さで、とても美味しかった。ズッキーニとタイカレー、とても合いました!どうやらナスとも相性がいいみたい。今度やってみよう。

カレー作りはわたしもするけれど、タイカレーは作ったことがないし、食べる機会もあまりなかったんですよね。色んなカレーを試してみたいと思っているのでこの機会はわたしにとってもとても嬉しかったなぁ。

なたりーさん、そして告知してくれた壁下さん、ありがとです!!

今回はごはんで食べたけど、自分で焼いたパン(最近色々と試作しているんで)とかそうめんと一緒に食べてみるのもよさそうなので試してみようと思います。

まだまだ大変だとは思いますが、応援してます…!時間を作って、館山のトックブランシュに食べに行きたいな。やっぱり現地に行くのが一番だよね。千葉県には行ってみたいお店がたくさんあるので、1日じゃとてもじゃないけど回りきれないとは思うんだけど(お腹が持たないよね。笑)。

やっぱりTwitterっていいなぁって思った1日なのでした。

では、では。

Grazie♡

久しぶりの『ロッサビアンコ』

Ciao!!

野菜大好き、ナホです☆

イタリアなすのロッサビアンコ

イタリアなすって知ってますか?

こちらはイタリアなすの『ロッサビアンコ』。以前にいただいたことがあって、その時にブログを書いた記憶があるなぁと思い調べてみたら、ちょうど2年ほど前でした。

ロッサビアンコを食べてみました

カットすると中は真っ白のなす。(写真撮ればよかった……)

前回はラタトゥイユを作ったんだーーー。それは忘れてました。笑 それで、今回はシンプルにそのまま焼いて食べてみたくて。素材を楽しむなすステーキという感じでしょうか。ハンドボールくらい大きくてコロンと丸いのでボリュームもありますからね。

オリーブオイルで焼いて塩・コショウでシンプルに味付け。シンプルに食べるときは塩が重要だと思っているので、今日は『ひんぎゃの塩』にしました。ひんぎゃの塩は素材がより甘くなる印象があるんですよね。

そんな今日の夜ごはん。茹でたとうもろこし半分とラム肉ともやしを炒めてクミンをかけたものと一緒になすのステーキを。とうもろこしがあるので、ごはんはなし。大好きなとうもろこしごはんを食べると、あすけんのアプリの栄養士の未来さんに、『糖質が多すぎます』と叱られてしまうんですよね。笑 だからたまにしか食べないようにしてます。

ロッサビアンコは、食べるととろっととろける感じ。イタリア原産のなすということもあって、オリーブオイルとの相性はとてもいいと思いましたね。まー、個人的にはなんでもオリーブオイルを合わせてしまうタイプですけど。笑 とろけるチーズと一緒に焼いても美味しそう。なすとチーズも相性がいいですもんね。

ロッサビアンコ、まだあまりスーパーなどでは見かけない野菜ですけど、見かけたらぜひ食べてみてほしいなぁ。もっともっとメジャーになって欲しいですね。今、家に野菜が充実しててテンションあがりますー!何を作ろうかなぁって考えている時間も好きだったりするのです。

では、では。

Grazie♡

味覚は変わっていくものだ

Ciao!!
冷凍トマトにハマりつつあるナホです☆

トマトの新しいレシピに出合った

昨日、ご近所の『鉄板小町』さんでお食事をしたのですが、冷凍トマトをすりおろしたおつまみを出してくれたんです。オリーブオイルとバジルソースがかかっていて、とても美味しかった…!

それで早速、家でやってみましたよ。

アップで写真を撮るのを忘れてしまったのですが、写真右上のカップに入っているものね。冷凍トマトをすりおろしたものに、オリーブオイルと生のパセリを散らしてみました(バジルが家になかったので…)。さっぱりしててとてもいい感じ。もっと暑い時期に知っていたらこればかり食べていたかも。笑

そして、お昼には冷蔵庫にあるもので何かできないかと思って、作ってみたのが『すりおろしトマトとサバのそうめん』。大葉をアクセントにしてみました。

先日作ったサバのしぐれ煮は、かなり濃い味付けなので、ゆでたそうめんとすりおろしたトマトに、サバのしぐれ煮に刻んだ大葉を乗せただけで特に味付けはしてません。オリーブオイルを少しかけてもいいかもだけど、今日はヘルシーにしてみました。かなりテキトーなレシピだけど、アリかも。笑

味覚はどんどん変わっていくものだよね

昔は食べられなかったけど今は食べられるものとか、逆に昔は大好きだったけど今は全然食べられなくなったもの。わたしは両方ともありますね。断然、数が多いのは昔は食べられなかったけど今は食べられるものですけど。

食べることって、その時間を共有することも含めて楽しかったりするので、一緒に居る人との味覚の不一致ほど辛いものはないよね。『あれが美味しい』『あれが食べたい』『どのお店が美味しい』『あのレシピがサイコー』などなど、食について話をしているときに共感できるのもいいけど、一緒にごはん食べてる人と『美味しいねー』っていいながら食べるのがしあわせなんだよなぁ、やっぱり。

そういう時間を大切にしていきたいな。

生のトマトはあんまり好きじゃないと言ってるわたしが、冷凍トマトは美味しいって言ってるんだから、よくわからないよね、ホント。もっと言えば、今は大好きなサバだって、昔は全然食べなかったんだから、わからないものです…。笑

では、では。

Grazie♡

冷凍庫の整理って大事だね

Ciao!!

食事の記録にすっかりハマっているナホです☆

あすけんアプリを初めて1ヶ月経ちました

おすすめされて割と軽い気持ちで始めてみた、あすけんアプリを使っての食事の管理。今日で1ヶ月経ちました。数日前に目標の体重には達したので、うれしくてブログも書いて、これからは現在の体重を維持していこうと思ってます。

目標を達成するのはうれしいものです

昨日ちょっと飲みすぎてしまったのですが、今朝体重を測ってみたら、あらら…?!また減っているではないですか!!今までもお酒を飲みすぎた翌日は体重が減っているパターンがあって、これは謎な感じです…。

1ヶ月でこんなに成果が出るとは思ってませんでした。今、ほとんど運動してないし(そろそろウォーキングくらいはしようかなと…)、基本あんまり動かないんで(1日1万歩あるくのもたまにしかない)。笑

体重が減ったこと以上に良かったと思っているのは、冷凍庫の整理ができたことですかね。

入れたいものが入らない…

冷凍庫ってみなさんどれくらいの頻度で整理するのかなぁ。冷凍したものってだいたい半年以内には食べきらないだから、半年に1度はチェックする感じなのかな。

ウチの冷凍庫に入っているものと言えば、お肉類(鶏ムネ肉、鶏ささみ、鶏ひき肉、豚肉、牛肉、ラム肉など)、エビ、ショウガ、ごはん、青唐辛子、生のカレーリーフ、ジャム、油揚げ、コーヒー、冷凍食品(わたしはほとんど食べないけど…)、アイス(これもめったに食べないけど…)などでしょうか。

ところが最近、トマトとキノコを冷凍することが出来るということを知り、トマトとキノコも入れたらもう冷凍庫がパンパン!!笑 大きな冷凍庫が欲しい…。

今までは、冷凍庫に入っているものって、どうしても忘れがちだったんです。冷凍庫にあるのに、また同じものを買っちゃったり…(ちゃんとチェックしろよってい感じですが)

でも、栄養のことを考えるようになってから思うのは、色んなものを少しずつ食べなきゃということでして。材料を揃えるために毎日買い物に行くのも大変なので、冷凍できるものは冷凍しておくべきなんですよね。特に鶏ささみやキノコは、まとめて買って冷凍しておいたほうがいいってことに気づいて…。

それで一度全部チェックしてみることにしました。そうしたら、塩サバが出てきた…。笑 完全に忘れてた…。ということで、早速使うことに。塩サバを焼いて身をほぐして、しぐれ煮にしました。

ごはんに乗せて食べるのがいいのかもですが、ちょっと違う感じで食べてみたくて、1ヶ月ぶりにパスタを作りましたよ。パスタは糖質が多いので、あえて食べてませんでした。好きなんですけどね。今日はご褒美的な感じかな。

お野菜は小松菜を。小松菜って栄養が高いんですよねー。最近あまり食べてなかったので、もっと取り入れようと思いました。しぐれ煮にはしっかり味が付いているので、にんにくと赤唐辛子をいれただけでいい味になりましたよ。

料理はできるときはするけど、外食するのも好きなので嫌にならない程度に程よく続けていきたいですね。結構飽きっぽいので、いつまで続くがわからないですけどね…。

では、では。

Grazie♡

『毛皮のコートの下のにしん』という名のロシア料理

Ciao!!

ビーツ大好き、ナホです☆

ビーツの甘酢漬けを使ってみました

先日作った『ビーツの甘酢漬け』を使って、以前から気になっていた料理を作ってみました。それは『毛皮のコートの下のにしん』という料理。『毛皮のコートを着たにしん』とも言われているみたい。名前がおもしろいですよねー。毛皮のコートが出てくるのがロシアっぽい。

ビーツの甘酢漬けのことはコチラのブログに。

ビーツ漬けの1日を過ごしてみた

本来はにしんの塩漬けを使うのですが、にしんってあまり売ってないし、しめさばでもOKとのことだったので、しめさばを使うことにしました。さばーーー♡

スーパーには色んな種類のしめさばが売っていたので、脂が乗ってそうなものを選びましたよ。

他の材料としては、じゃがいも、玉ねぎ、ゆで卵、ディル、マヨネーズなど。あと自家製サワークリームの材料としてプレーンヨーグルトと生クリーム。

玉ねぎは生で使う感じだったので、わたしは省きました。というのも、最近生の玉ねぎを食べると喉がイガイガするんですよ。調べたみたら生玉ねぎのアレルギーというものが存在するみたいですね。加熱した玉ねぎは大好きなんだけどなぁ。

あと、マヨネーズ。マヨネーズも苦手なんです…。なのでマヨネーズの代わりにマスカルポーネチーズを使いました。最近、スケイルさんの『桃のアールグレイマリネ』を作ることにハマっていたので、マスカルポーネを冷蔵庫に常備中。

ディルは近所のスーパーでは手に入らないもののひとつ。車で少し離れたお店に行けば売っているんだけど、それだけを買いに行くのもねぇ…。ということでパクチーで代用。近所のスーパーのいいところは、オーガニックの根付きのパクチーが売っているところ。パクチー好きとしてはありがたい。

じゃがいもはレンジでチンでいいし、ゆで卵は茹でたけど、そのほかは刻んだり混ぜたりするだけでいいので割とカンタン。

そんなこんなで出来上がったのがこちら。

色が鮮やかーーー!!しめさばをこのように食べるのは初めてだったのですが、自家製サワークリームやじゃがいもとの相性がとてもいい感じ。ビーツとじゃがいもはビーツポテトサラダをたまに作るので合うことはわかってました…!

一気に半分食べちゃったんですけどね、使った食材を基に自分なりにカロリーを調べてみたら、半分で502kcal…。え、カロリー高っ!!って思ったらね、これ4人分だったわ。笑 だから1人分だと251kal。まー、そんなところだよね。

でももちろん、残りの半分は明日の朝ごはんとして食べる予定。ビーツを食わず嫌いの方がわたしの身近にもいるんですけど…、もし、そういう方がいたら一度は食べてみてほしいなーって思う。生はちょっとハードル高いと思うけど(土っぽさ全開だからね)、このビーツの甘酢漬けだったらとても食べやすいと思いますよ。

この料理、1人分をセルクルで丸く作ったり、ガラスコップに盛り付けたりしてもかわいいですよね。ホームパーティーとかでいつかやってみたい!(今のところ全く予定はありませんが…)

荻野恭子さんのレシピは、まだまだ試してみたいものが多すぎて困ります…。

気になるかたはコチラから↓

ビーツ、私のふだん料理 (天然生活ブックス)

新品価格
¥5,480から
(2019/9/11 22:59時点)

では、では。

Grazie♡

加熱したトマトが好きなんです

Ciao!!

生のトマトは苦手なナホです☆

調理用トマトというものを頂きました

トマトには生食用と調理用というものがあるんですね。スーパーで売られているものはほとんどが生食用のトマトらしいです。生のトマトがあまり好きではないわたしはそのまま食べることはないので、あまり気にしたことはないのですが…。あ、でも以前読んだ本の中にフルーツトマトの『アメーラトマト』が出てきたのでどんなものなのか気になって一度買ってそのまま食べてみたことはありますが、トマトはトマトでした…。笑

なのでわたしがトマトを買う理由といえば、カレーを作るときくらい。

先日、『調理用トマト』というものを頂きました。どっちにしろわたしがトマトを使うときは必ず加熱するので、ありがたいと思いまして。小ぶりなんですが、10個以上あってすぐにはいっぺんに使えない…と思ったら、『冷凍出来るよ』と教えてもらいました。

え?トマトを冷凍??

ヘタを取って洗ってジップロックに入れて冷凍

今まで一度もトマトを冷凍したことがなかったので、大丈夫なのかなと思ったのですが、結構冷凍されている方はいるみたいですね。

使うときに水に少し漬けると、皮がつるんって簡単に剥けると聞きまして、やってみました。

ボウルにトマトとお水を入れて数分置いておくと…

わぁ!!ホントだ!!つるんと剥けた!!

ということで、スープ作家の有賀薫さんのレシピ『トマトと豆腐のけんちん汁』に使ってみました。買っておいたミニトマトがあったんだけど、少し足りなかったのでちょうどよかったーーー!!

冷凍していたトマトの方は形は残っていないのでわかりづらいかもですが…。

有賀さんのこちらのレシピは、このサイトを参考にしています。

<すっぱうまい!! トマトを使った新感覚のけんちん汁>

(有料サイトなんですが材料までは見ることができますよ)

以前作ったときは昆布が家になくて、茅乃舎のだしを使ったのですが、今回は利尻昆布を使ってみました。やっぱり昆布のほうが美味しいね。トマトの酸っぱさとコクが感じられるとても美味しいスープ。一度作ると、何回も食べたくなる不思議なスープなんです。

トマトは生以外であれば、わりと好んで食べるんですよね。昔あった『トマトプリッツ』は大好きだったし(これはトマト風味か)、ドライトマトが入っているパンとかたまらない。

そうそう、今日スタバに行ったときに『ブラックオリーブトマトブレッド』というものを初めて見つけて、迷わず買ってしまいました!!

8月上旬ごろから発売されていたみたいなのですが、気づかなかった―――。ブラックオリーブも好きだし、なんといってもチャバタ風のパンでトマトが練り込まれているのも好みすぎる。カロリーは160kcal。スタバはすぐにカロリーがわかるところが好き。予想通り美味しかった♡

冷凍した調理用トマト、色んな料理に使ってみよう。

では、では。

Grazie♡

Page 1 of 19

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén