STYLEZ ナホのブログ☆

ナホが毎日楽しく過ごす方法をお届けします♡♡♡

作者別: NAHO WATANABE Page 1 of 110

懐かしのシルバニアファミリー

最近『シルバニアファミリー』という単語をよく見かけるような気がしていたのだけれど、先日の日経MJのコラムに『大人もハマるシルバニアファミリー』というのがありました。

子どもの頃にシルバニアファミリーで遊んだナホです。

そのコラムによると、『シルバニアファミリーのサルの赤ちゃん』などの名前で、お人形がおでかけする体でツイートを投稿していたり、公式のTwitterやインスタ、ファンクラブもあって盛り上がっているみたい。

わたしものぞいてみましたが、公式のアカウントはふわふわ・きらきらしていてファミリー向けという感じでしたが、ファンが投稿しているTwitterのアカウントはクスっと笑えるものなんかもあってかわいくておもしろい。笑

シルバニアファミリーが発売されたのは1985年。一番初めに発売されたハウスは欲しくて買ってもらった記憶があります。写真が残ってないかなぁと思って昔のアルバムをちょっと見てみたのですが、小さく写っているものしかなかったのでネットで見つけた写真を基に描いてみました。

縮尺がかなりおかしいけれど。笑

赤い屋根の木のおうち。赤いハシゴもセットでついてました。家具はグリーン色の木のテーブルとかイスとか。あと暖炉もあったなぁ。

アームチェアは花柄のファブリックが張ってあるの。ティーポットなどのセットもあって(しっかり柄が入っていたよ!)、今思えばめちゃめちゃかわいかったよね。

動物はブラウンのうさぎのファミリーでした。

ブラウンのうさぎのファミリーは赤ちゃんもいるんだけれど、ウチにいたかどうかは覚えてなく…。4人いたのは覚えてます。

メルカリやヤフオクを見てみると、昔のシルバニアファミリーが売られていたりして、かわいいーーー!!ってなって危うく買いそうになってしまったよね。笑 今のお人形やお家や家具は、わたしにはファンシー過ぎるんですよね…。昔の、いかにも『木です!!』という感じで主張している家具たちや、シンプルなお顔の人形のほうが30年以上経った今でもステキだなぁって思える。

それは、自分が遊んでいたもので馴染みがあるからかもしれないけれど、プラスチックで出来たお家や家具にはやっぱりあまり魅力は感じないかも。

子どもの頃の記憶って普段は忘れてしまっていることが多いのだけれど、心のどこかにはしっかりとこびりついていて、暖炉や薪ストーブに憧れを感じたり、アンティーク調の古い家具に惹かれたりするのは、その記憶があるからなんだろうなぁと思う。

動物モノって、いくつになってもかわいいなぁって思う。一度ハマって集めだしたら大変なことになりそうなので、ツイートを眺めてクスッとする日々になりそうです。

では、では。

Grazie♡

シルバニアファミリー 人形 みるくウサギファミリー FS-09

新品価格
¥2,073から
(2020/2/25 09:29時点)

 

シルバニアファミリー 人形 ショコラウサギファミリー FS-16

新品価格
¥2,170から
(2020/2/25 09:30時点)

 

『PayPay使えますか?』と聞いてしまいます

最近はお店での会計の際に『PayPay使えますか?』って聞くことが多くなりました。

QRコード決済の便利さにすっかりハマっているナホです。

スマホで出来ることってどんどん多くなってますよね。PayPay以外にも、LINE Payとメルペイも登録はしたのですが、実は一度も使ってません…。やはりあれもこれも使うというのは自分には向いていないみたい。笑

PayPayはチャージして残高から支払いする方法と、クレジットカードを登録して支払いする方法があるのですが、わたしはクレジットカードを登録して支払いする方法しか使ったことがありません。

チャージするのには、以前は銀行口座の登録かヤフーカードの追加が必要だったんですよね。ヤフーカード持ってないし、銀行口座を登録するのもめんどくさいなぁって思っていたら、セブン銀行のATMからチャージできるようになったことを最近知りました。何と便利になったんでしょう…!チャージの残高から支払う方がお得だったりすることが多いから、今度使ってみようかな。

キャッシュレス・消費者還元で5%分のポイントが還元されるお店もあるので、その分はコンビニでお水とかカフェラテを買うときに使ってます。しかも、コンビニだとキャッシュレスの支払いで2%引きになるのでさらにお得だよね。

先日の飲み会で、現金の持ち合わせがない人がいてPayPayで送金したいということだったので、初めてPayPayで受け取るという体験をしました。

※バーコードは加工してます

PayPayアプリを開いた画面で送る・受け取るをタップ。

今回は受け取る側なので、受け取るをタップ。

※QRコードは加工してます

マイコードが表示されるので読み取ってもらい、金額を設定して送ってもらいます。そうすると、『受け取り待ちリスト』に表示されるので、内容を確認して受け取るを選択して完了。送金してもらう人と一緒に居るときには早くて便利ですよねー!

他にも携帯電話番号やPayPayIDで受け取る方法やSNSに受け取りリンクを送ってもらうという方法もあるみたい。

それにしてもめっちゃ便利…!!今度は『わりかん』の機能も使ってみようかな。

毎回誰かに教えてもらいつつ、覚えていくタイプです。教えてくれる人がいるのもありがたい。便利なものはどんどん使ってみたいと思いつつも、わりとアナログ人間なのでやり方がわからなかったりすることも多いんですよね…。笑

では、では。

Grazie♡

お土産を選ぶのって楽しいよね

めったに行かない場所を訪問したときには、何かとお土産が欲しくなっちゃいます。

自分へお土産を買うのが好きなナホです。

先日の仙台で購入したものたち。全て仙台空港で購入しました。

まずは『佐々直』のかまぼこ!!時間がなくあいちゃんには会いにいけなかったけれど、かまぼこはもちろん買いました!!

続いて『仙台麩』。あぶら麩ですね。宮城の郷土食材なんですね。わたしは初めてみたのでなんだか気になり購入してみました。袋の裏にもレシピが載っていたけれど、ググってみようと思ってます。

そして、空港内にあるカフェのコーヒー豆。カフェのオリジナルのコーヒー豆を買うのが好きです。コーヒーが詳しいわけではないのだけれど、その土地の名前が入っているものとか飲んでみたくなりません?

カッピングコメントのところに、ダークチェリー/グレープ/ヘーゼルナッツ/ダークチョコ/ブラウンシュガーとありました。早速飲んでみると、結構好きな感じでしたー!

そして、仙台と言えば牛タンのシリーズ。牛たんジャーキー、牛たんせんべい、牛タン仙台ラー油。どれもまだ食べてないですけど、個人的には牛タンそのものを食べるよりはこういう加工品のほうが好きな気がする…。

実際に仙台では牛タンを一切れ食べましたが、一切れで十分でした。お肉はやっぱりそんなに好きじゃないのかも。でも、おつまみは好きだし、せんべいも好きだし、仙台ラー油は野菜をディップしたり、お豆腐に乗せたりして食べてみたいなぁって思って。どうやって食べようかと考えている時が一番楽しいのかも。

結局、甘いお菓子は一切購入せず。あと、個人的にはお土産としてお塩を買うようにしているのですが、空港では見つけられず…。宮城でもお塩を作っているところはあるんですけどね。

ということで、今日は仙台で購入したお土産の紹介でした。

では、では

Grazie♡

味の好みは移り変わるものだよね

この1週間、外食続きになってしまいました。

かなり体力の衰えを感じているナホです。笑

外でごはんを食べる時はお酒を飲むことが多いので、ほぼ毎日お酒を飲んでしまい脚の浮腫がハンパない……。

そしてランチも高カロリーのもの続きになってしまいました。この1週間にランチでカレーを4回食べるほどカレーが好きなわたしですが、さすがに昨日行ったインデアンカレーは少し残してしまいました。いつものようにライス半分にしてもらったにも関わらず…。どうやらちょっぴり胃もお疲れのご様子です。

この1週間にラーメンは2回食べてしまいました。でも、2回ともあっさりとした塩ラーメン。スープは一口くらいしか飲んでませんよ(スープ飲まなければカロリーはかなり抑えられるよね?!)

仙台では、仙台駅前にある『らーめん屋本舗 麺龍』で貝(蛤)出汁の支那そばを。

そして帯広では広小路にある『らーめんみすゞ』で塩ラーメンを。

どちらも初めて訪問したお店でしたが、それぞれ美味しかったですね。

最近選ぶのは圧倒的に塩ラーメン。子どもの頃は醤油ラーメンしか食べなくて(どこに行っても醤油ラーメンしかなかったイメージなんだけど…)、その後味噌ラーメンブームが来たけれど、今はほとんど塩ラーメンしか選ばなくなりました。

もともとラーメンは大好きで、こってりした味噌ラーメンにハマってた頃は1人ランチでよく食べに行ってたし、仕事帰りにラーメンを食べて帰ることも多かったですね。

でも気づけば今は無意識に塩ラーメンを選んでる…。もうこってりしたものは身体が受け付けてくれないみたいです。歳だね。笑

そして野菜が好きだからと言って野菜たっぷりのラーメンを選ぶこともないですね。大体そういう感じのものは野菜だけでお腹いっぱいになっちゃって麺まで辿り着けない。だから極力シンプルなラーメンがいいのです。昔ながらのね。

以前はラーメン屋さんでメニューを見た時に、シンプルなラーメンを食べる意味がわからなかった時がありました。ラーメン屋に来て何でこんなシンプルなもの食べるの??せっかくラーメン屋に来ているんだから、もっと特色あるものの方がいいじゃん、みたいな。

でも、今まさしく自分がそれだわ!!極力シンプルなラーメンを選んでるわ!ラーメン屋さんにはシンプルなあっさりメニューも必要だということを身をもって感じました。

ラーメンって魅力的な食べ物ですよねーほんと。そのうちまた醤油ラーメンブームが来て、味噌、塩と繰り返していくかもしれないなぁ…。笑

では、では。

Grazie♡

アフォガートって美味しいよね

アフォガート。イタリア語で『affogato』とはバニラアイスにエスプレッソなどのドリンクをかけたもののこと。

しばらくイタリア語に触れていないナホです。

バニラアイスにエスプレッソをかけて食べるコーヒーアフォガートを初めて食べたのはいつのことだったかなぁ。エスプレッソ単体は砂糖を山盛り入れても飲まないけれど(エスプレッソを使うラテは好きだけどね)、バニラアイスと合わせるとこんなに美味しいんだーって感動した記憶があります。

甘いものと苦いものの組み合わせもいいし、冷たいアイスに温かいエスプレッソをかけて食べるというスタイルも衝撃的だったよね。

かけるドリンクはエスプレッソが1番ポピュラーだけど、リキュールなどのお酒をかけてもアフォガートというみたい。

スパイスをかけて食べるのも絶対美味しい…!

まー、スパイスの場合は既にアフォガートではないよね(アフォガートは溺れたという意味だから、スパイスじゃ溺れないよね。笑)

色々頭の中で妄想してたら普段食べないバニラアイスを買ってきて、リキュールかけたりスパイスかけたりして食べたくなってきた…!

そういえば料理通信の2019年8月号号が『スパイス使いで極めるカレーの作り方 48レシピ!』という特集で、バニラアイスに色んなスパイスをかけてみるというのをやっていたはず。雑誌購入時はパラパラと流し見しただけだったけど、なんか急にじっくり読みたくなってきた…。

今日食べたアフォガートもとても美味しかった♡

では、では。

Grazie♡

北の屋台は楽しいなぁ

帯広で夜ごはんを食べに北の屋台へ。珍しく『マリヨンヌ』さんの席が空いていて入ることができました!

野菜大好きナホです。

十勝は野菜が美味しいんですよね。

まずは黒ソイと文旦のサラダ。

葉っぱの中にはスイスチャードも入っていました。白身魚と柑橘って相性がいいですよね。取り分けて食べるような量ですけど、1人で食べちゃいました。

そして菊地さんのゴボウのスープ。十勝野野菜の中で1番好きなのはゴボウかもしれない。

ふわふわの泡も乗っかってて美味しいー♡

少ししてからお隣に座っていた若い女性2人組と、さらにそのお隣の男性2人組の方とお話ししました。

お隣の女性はオーストラリアから帰国したばかりだそうで、お友達に渡したお土産の『ベジマイト』をわたしにもおすそ分けしてくれました。

わたしベジマイトって知らなかったんですけど、オーストラリアで生産されている発酵食品なんですね。食べるときにすこーーーしずつ食べてくださいね!って念を押されました。まだ食べてませんが、好みが分かれるものみたいですね。

男性2人組は本州からのお仕事でいらしてたそうです。ドキュメンタリーの撮影をしに来たと言ってました。

わたし顔が疲れてますね…。笑 男性の方にはTwitter に写真アップしときますねと言いましたが、アカウントは伝えてないので多分探すとことはできないですね。しかもブログに書いてるし。もしこのブログまで辿り着けたらコメントくださいね!笑

そしてこの後お話しした別の方がもう1軒ワインを飲みに行くというので『Cardinal』さんへ。小道を入っていくところで、教えてもらわないとわからなかったなぁ。

美味しいワインをいただきました!グラスもかわいかったなぁ。マリヨンヌさんに前回行った時もすごく長居してしまったのですが、今回もまあまあ長居しちゃいました…。

屋台は色んな出会いがあって楽しいですね。帯広に行かれる方はぜひーーー!

ベジマイト食べたらまたご報告します。笑

では、では。

Grazie♡

ネーミングに惹かれて…

六花亭の帯広本店。訪問するのは何度目かな?甘いモノが特別好きという訳ではないけれど、お店の雰囲気が好きなのと季節限定メニューが気になるためたまに立ち寄ります。

カフェに行くのが好きなナホです。

平日の午後1時過ぎ。空席がいくつかあり、すぐに入店できました。過去に数回来た時はいずれも激混みで少し待ってからの入店だったので、やはり観光客が減っているのかなぁ…と実感。

2人掛けの席は中央しか空いてなかったんですよね。ちょうど窓側にいたおひとりさまのお客様が帰ろうとしているところで、その席がいいなぁと心の中では思ったけど、(他の席がいくつか空いているのに)まだ片づけていない席がいいって言ったらどんだけわがままな客なんだよって思われそうで、おとなしく中央の席に座りました。笑

するとテーブルを片付け終えた店員さんが『窓側のお席が空きましたのでいかがですか?』とまるでわたしの心を読んだようなお声がけをしてくれまして!!え!!神じゃん!!さすが六花亭!!

いやほんとステキな対応をしてくれました。

やっぱりカフェでは窓側の席に座りたいの。外を眺めるのが好きなの。誰かと一緒であればどの席でもいいんだけど、一人で行くときは窓側に座りたいのよー。

さて。メニューを開いたところすぐに目に入ってきたのがコレ。

『流氷大回転』…?!りゅうひょうだいかいてん?!すごいネーミング。ヨーグルトシャーベットに柚子ソースで流氷が渦をまく様子を表現しましたって書いてて、これ食べよーって思ったよ。

完全にネーミングにやられました。ググってみたら『流氷大回転』と言われる現象があるんですね。知らなかったー!!

空撮・流氷大回転:渦巻く真冬の使者 オホーツク海、接岸初日

北海道の網走地方気象台は2日、網走市で流氷が接岸する「流氷接岸初日」を観測したと発表した。オホーツク海沖では、海流と風の影響で流氷が巨大な渦を巻く「流氷大回転」と呼ばれる現象が起き、幻想的な風景が広がった。【撮影・本社機「希望」から】https://mainichi.jp/articles/20180203/k00/00m/040/073000c

毎日新聞映像グループさんの投稿 2018年2月2日金曜日

これを表現したとは…六花亭すご。

少し酸味のあるヨーグルトシャーベットに控えめな甘さの柚子ソースが掛かっているので、さっぱりと美味しくいただきました。六花亭札幌本店でも食べられるみたい。どうせなら帯広でしか食べられないものを食べたらいいのにって思うけど、六花亭の札幌本店の喫茶室はいまだに行ったことがないからね…。近いとそんなもんよね。

多分毎年この時期に食べられる季節限定メニューだと思われる(なんせ流氷だもの…)ので、気になる方はお早目にー!!あ、わたしは今から夏のブルーベリーみつまめを心待ちにしてますけどね!笑

では、では。

Grazie♡

仙台でミールスを食べてきたよ!!

なかなか行くことのない場所に行ったらまずはミールスが食べられるお店がないかなと探しちゃいます。

南インド料理が好きなナホです。

仙台から札幌に帰ってくる際に乗る予定だった最終便の飛行機が欠航になってしまったので、仙台にもう1泊することに。そこであらかじめ調べておいて気になっていた『南國堂』さんへ行ってみることにしました。

元々2泊の予定で初日は懇親会、2日目はせり鍋を食べようと思っていて(実際にそうしたので)、カレーを食べに行くことは出来ないと思いつつも、どんなお店があるのかなーというのはついつい調べちゃってました。笑

あ、ちなみにランチはたまたま行ったお店にカレーがあったので2日間とも同じカレーを食べましたけどね。笑

『仙台 南インドカレー』で検索して出てきた記事を読んでみて一番気になっていたのが『カレーの店 南國堂』さんでした。

帰るために一度仙台空港まで行っていたので、空港から仙台空港アクセス線に乗り『長町』で下車。仙台からは1駅なんですね。日曜の夜だったので営業しているかどうか電話で確認したところ、ラストオーダーが21:00ということで、タイミングがよかったー!

駅のすぐ横にIKEAがあって、IKEAに行ったことがないわたしはそちらも気になりつつ、歩いて約15分くらい、仙台市立病院の向かいに『南國堂』さんはありました。

写真が暗くてすみません!!

店内はインドの音楽らしきものが流れていて、インテリアもインドっぽい感じ。ミールスはカレーが選べるものとおまかせがあったのですが、ベジを食べたかったので選べる方に。ライスもSサイズよりも減らしてもらいました。残したくないので、ここ重要!!

キタキターーー!!すごーーーい!!既に美味しそう…!

動画も撮ったよ!

左のカレーから、『ビーツとひよこ豆のトマトカレー』『カリフラワーとさつま芋のクルマ』『ラッサム』『キャベツのクートゥ』『長葱のコザンプ』外にあるのが『サンバル』、その他はポリヤル、ピックル、パパドなど。

通常は選んだ2種類のカレーとサンバル、キャベツのクートゥか長葱のコザンブのどちらかを選ぶのでカトリは4つだけど、プラスで2つ選んだので乗り切らなかったようです。笑 ライスを減らしてでも色んな種類のカレーを食べたくて…。カレーは1種類プラスするごとに150円、クートゥとコザンブを両方選んだらプラス50円なので、Sサイズ1,200円にプラスしたものを入れてもこれで1,400円ってすごくないですか!!!

いやー、どれも美味しかったのですが特に好きだったのがビーツとひよこ豆のトマトカレー。やっぱりビーツが好きなんだなぁって思いましたね。しかもひよこ豆との組み合わせもかなりグッときました。

ひとりで『あーーー美味しすぎるーーー』と心の中でつぶやきながらたべてましたとさ。笑

帰りは地下鉄の『長町一丁目』まで5分ほど歩いて仙台駅まで行きました。長町駅は仙台駅までは1駅だけど、南國堂さんからは長町一丁目駅の方が近いので便利かも。

飛行機が欠航になってくれたおかげで(?)ミールスを食べに行けたのである意味良かったかも。笑 いや、もしかしたらこうなる運命だったのかな。次回仙台に行くことがあったら、何が何でも絶対食べに行こうと思いましたもん。それくらいオススメ…!南インド料理好きなら行った方がいいですねー。お店の方とも少しだけお話しできましたが、ゆっくりお話ししてみたかったなぁ。

カレーってホント楽しいね。

では、では。

Grazie♡

念願の仙台でのせり鍋!!

仙台に行くと決まってからは、食べるまで帰りたくないと思っていたのが『せり鍋』。仙台のせり、美味しいですよね…!

せりが大好きなナホです。

せりやせり鍋については今まで2回ほどブログにも書いてました。一番初めにせり鍋について書いたのは2年ちょっと前。

スパイス完全ガイドが届いたよー

3年位前に生まれて初めて札幌で『せり鍋』を食べ、あまりの美味しさに感動しまして…!そのときに仙台がせりの名産地ということも知りました。それからは、いつか仙台でせり鍋が食べたい!!と思っていたんですよね。

仙台には人生で2度訪問したことがあるけれど、その時はせりのことは知らなかったからなぁ。10年以上ぶりの訪問だもの、そりゃ食の好みも変わってるよね。笑

せり鍋のお店は事前に教えてもらっていたので、ただ訪問出来る時間や人数が未定だったのでお店は予約はしてませんでした。行く前に電話をしてみたら、たまたま入れて良かった…!

向かったのは仙台駅東口からすぐの『豆千代』さん。入り口の暖簾もせり推しでした。こちらのお店では『三関せり』を使用しているみたいです。

わたしは『せり鍋』だけ食べられれば満足だったので、せりの他の料理たちには目もくれず(ピザなんかもあったけどね)、せり鍋を注文。せっかくだからと牛タンも頼んでみたよね。

その前に運ばれてきたお通しのボリュームがすごい…!しかもどれも美味しかった!!

そしてキタキターーー♡せり鍋!!

なんて立派な根っこなのでしょう…!!お肉は鴨肉。葉っぱや茎はさっとお出汁に入れ、根っこは少し長めに入れる食べるとめちゃめちゃ美味しいの。特に根っこがサイコーなのだよ!!(先日とあるところでせりの根っこを捨てたと言っていた方がいてひっくり返りそうになりました。マジかよ!!笑)

一緒にお店に行った皆さまは、初め『え…せりって美味しいの…草じゃん……』って思ってただろうけど、一口食べると『せりってこんなに美味しいの?!足りない!!』ってなってお代わりしたよね。わたしは絶対そう言うだろうなぁって思ってたけど。笑

牛タンは一切れいただきました。一切れで十分満足しました。他にも何品か頼んだけど、わたしはほとんどせり鍋のことしか見てなかったよ。笑 お出汁もとてもいい味で、シメは雑炊にしたのですが、これまた美味しかったーーーん♡(写真は撮り忘れた…)

お酒は伯楽星。前日に飲んだ日本酒で一番気に入ったものがこちらのお店にもあったんです。そりゃ頼むよね。そしてブルーのカップもとても好みの色だった。いいね、この吸い込まれそうなブルー。

きっとお店によって鍋のお出汁の味が違うと思うから、色んなお店のせり鍋を食べ比べてみたいよね。あーーー、それにしても美味しかった。また食べたい…。あんな立派な根っこがついたせりは札幌では買えないんだよなぁ…。仙台ステキだわ。

<豆千代(まめちよ)>

旬のものを食べるのはやっぱりいいよね。

では、では。

Grazie♡

宮城の日本酒を楽しみました…!

美味しいお酒は飲み過ぎちゃうからキケンなんだよなぁ…。笑

日本酒も好きなナホです。

仙台出張1日目の夜の懇親会は『仙臺驛(せんだいえき)日本酒バル ぷらっと』さんへ。仙台駅の中にあってとても便利な場所にありました!

 

税込4,500円の宮城地酒巡りコースにしました。テーブルに日本酒をボトルごと持って来てくれて、手酌で好きなだけ飲めるというスタイルなんですよ!すごい…!まずはお任せで3種類持ってきてもらいました。

飽きたら別の銘柄を持ってきてくれるというので、色んな種類を楽しんでみることにしました。

飲んだものを順番にご紹介。

まずは『伯楽星(はくらくせい)』。1杯目から超絶飲みやすい…!ジュース感覚。笑

おちょこがこれまたかわいくてね。

続いて『花ノ文(はなのふみ)』。

次は『乾坤一(けんこんいち)』。花ノ文は女性らしい華やかさがあって、乾坤一は男性らしい力強さを感じました。

あ、わたしお酒は基本飲む専門なので詳しいことはわかりません…。美味しいか美味しくないかでしか判断しないよね。笑

この後も、どんどん色んな種類を飲ませてもらいましたよ。

もうね、どれを飲んでも美味しかったよ。笑 でも1番初めに飲んだ伯楽星の印象が強かったなぁ。だってスルスル飲めちゃうんだもん。

それから『ひれ酒』も出してくれたのですが、これがまた好きな味でしてね。エイヒレ好きなんです…!

おかわりもしちゃいました。笑

あ、こちらのコースお料理ももちろんついてますよ!

シメのお蕎麦の前にローストビーフも出てきましたが、写真撮り忘れた!わたしにとってちょうどいい量でしたね。やっぱりメインはお酒なので、おつまみは少しあれば満足。ポテトフライに塩昆布が混ざっていたものがとても美味しかったので家でやってみよーーー!

お店はカウンター席もあるので、お一人様でも入りやすい雰囲気。1人でぷらっと来て日本酒飲むのもいいね。あ、店名がぷらっとか!!

私たちの席に色々とお酒を紹介してくれていたお兄さんがとてもステキな接客だったので『店長さんですか?』と聞いたらやっぱりそうでした。店長の佐々木さん。

一緒に写真を撮ってもらって確認したら『写真はいつもこのスタイルなんです』と言っていてなんてサービス精神旺盛なのーーー!!って思いましたよ!笑

いやぁ、ほんと楽しい時間でした。あんだけ飲んだのに二日酔いが全くなかったのがすごい…。お水もたくさん飲んだけどね。

また絶対訪問したい!佐々木さん、ありがとうございました!

仙臺驛日本酒バル ぷらっと

では、では。

Grazie♡

Page 1 of 110

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén