今日は陶芸教室だったのだけれど、陶芸教室の先生が遅れてくるとのことでそれまで平岸の『くろねWINE HOUSE』さんで待つことにしました。

ワインが好きなナホです。

こちらはカウンターのみのお店で、一人でふらっと入れるのがいいんですよね。なかじーさんが一人でやってます。ナチュールのワインをグラスで飲めるところもよくて、陶芸教室の行き帰りにたまにふらっと立ち寄ってます。

今日は30分位の滞在になると思ったので、1品だけ料理を注文することに。おすすめの黒板に『生エビとエビイモ』というのがあったので、そちらと白ワインにしました。

キタキターーー!!キレイーーー♡

ベビーリーフで隠れていてよく見えないのですが、エビイモを茹でて味付けがしてある上に、生エビとカラっと揚げてある頭の部分が乗っかっているのだ。

エビイモって美味しい…!エビイモというのを認識して食べたのは初めてかも。何かわかっていないまま食べたことがあるかもしれないけれどね。そして、もちろんどんなものなのかわからなかったので調べてみました。

(引用:コトバンク

サトイモの一品種なんですね。湾曲していて横縞があって海老のように見えるからエビイモ。なるほどね。京野菜のひとつだから、あまりなじみがなかったのかも。百貨店の野菜売り場(札幌だったら三越か大丸が品揃えがよくてお気に入り)を見に行くようになったのってここ数年のことなんだけど、京野菜なども手に入るようになってきているからもしかしたら売っているのかも。

どうやって食べたらよいのかわからないものは買わない傾向にあるから、あったとしても多分目に入ってこないんだろうね。笑 わたしは好奇心は強い方だと思ってますけど、サトイモ系は自分で買ったことないんだよなぁ…。そういえばサツマイモもここ数年自分では買ってないですね。イモはジャガイモオンリーですね、なぜか。

でもエビイモの美味しさにちょっと惹かれたので、今度見つけたら購入してみようかな。わたしが今まで購入しなかった理由は、サトイモ系って煮物に入れるイメージが強すぎて、煮物は作らないのでそれ以外のレシピをわざわざ調べてまで何かを作るという所まで辿り着かなかったから。

でも、前回『スリランカのスパイスごはん』を頂いたときに菊芋のカレーがあって、それもとても美味しかったことを思い出しました。菊芋もその時初めて知ったものだったけれど、カレーにしたらこんなに美味しいんだってビックリしたから。

(引用:JAグループ

菊芋は見た目はショウガみたい。フランス料理でもよく使われるみたいですね。

こうやって美味しいモノに出会えたりするのも、外食のいいところ。だから、個人的にはありきたりのメニューではなくて、独創的なアレンジをしているお店のメニューが好きです。そして、それをさらに自宅で自己流にアレンジして作るのも楽しみのひとつなんです。

では、では。

Grazie♡

The following two tabs change content below.
NAHO WATANABE

NAHO WATANABE

代表取締役株式会社STYLEZ
セレクトショップで13年間勤務後、スカーフストールスタイリスト®として、スカーフを広める活動を行っています。その他、ショップのコーディネートや広報担当、ビジネススクールの非常勤講師なども行っています。