たまに訪問するスーパーに行ったら、芽キャベツが売られていて嬉しくて購入しました。そうそう、芽キャベツの旬は冬なんですよね。

芽キャベツ大好きナホです。

KIKIさんこと伊藤みゆきさんから教えていただいた低温調理法を知ってから、オリーブオイルと海塩で軽く火を通した野菜を食べることが増えました。もともと生野菜をあまり好んで食べないのと、低温調理をした野菜は甘みが一層引き立つのでとても美味しくなるんですよね。

大きなキャベツは細切りにして低温調理するのですが、芽キャベツは芯のところに十字に切り込みを入れ調理しました。

夜ごはんはスパイシースープカレーを作ったので、そちらにトッピングしてみました。

カレーのトッピングに芽キャベツというのは初めてしてみましたが、なかなかいい感じでしたよ。

今までは炒めた芽キャベツだけを食べることが多かったのでね。

祥瑞の芽キャベツ。ワインにとても合うんですよね。

バターで炒めてももちろん美味しい…!!

芽キャベツって、1つずつコロコロした状態で売られていることが多いんですが、1株に50個以上も実ができるんですよ。以前、青山ファーマーズマーケットで1株丸ごとの芽キャベツが売られていて、その日に札幌に戻るのであれば買って帰りたかったのですが、数日東京に滞在する予定だったのでその時は見送りました…。

こんな感じに実が付くんですよね。なんだかとても迫力ある感じ。実物を見た時とても驚きましたもん。まさかこういう感じに実がなるとは思っていなかったので…。

全国の約9割が静岡県で栽培されているんですね。わたしがスーパーで購入したのも確かに静岡産と書かれていたなぁ。芽キャベツはビタミンCとビタミンK(ってあまり聞いたことないけど脂溶性ビタミンの1種だそう)が多く含まれているんですって。

これからスーパーで見かけることが増えると思うので、見つけたらパスタとかスープとか色んな料理に使ってみたいな。

芽キャベツ、まだ食べたことがない方は挑戦してみてー!!

では、では。

Grazie♡

The following two tabs change content below.
NAHO WATANABE

NAHO WATANABE

代表取締役株式会社STYLEZ
セレクトショップで13年間勤務後、スカーフストールスタイリスト®として、スカーフを広める活動を行っています。その他、ショップのコーディネートや広報担当、ビジネススクールの非常勤講師なども行っています。