Ciao!!

栄養素について調べることにハマっているナホです☆

あすけんアプリを使い初めて3週間

過去に1度だけ毎日の体重の記録を手帳につけていたことはあったのですが(約3ヶ月位で挫折しましたけどね)、あすけんアプリを使って1日3食の食事内容を含め全てを記録することが3週間続いています。これは確実にハマってますね。スマホゲームとか一切にやらないタイプなんですけど、わたしの中ではゲーム感覚で入力している感じ。

プレミアムサービスに登録すると1食ごとに摂取栄養素グラフが表示されるので便利。その時点で、過剰摂取している栄養素とか不足している栄養素がわかるから、次の食事で調整することが出来るんですよね。

カレー食べるとだいたい脂質はオーバーしてしまうし、飽和脂肪酸もいつもオーバー気味であるので、過剰に摂取しているものはあまり気にしないようにして(カロリーはもちろん気にします!!)不足しているものをよく見るようにしています。

その中でも、毎回指摘されるのは『ビタミンA』が不足しているということ。ビタミンAって何に含まれているのかを、改めて調べてみることにしました。自分の後で振り返るためにもいいかなと思って。

ビタミンAとは?

ビタミンAの主要な成分はレチノール。目や皮膚の粘膜を健康に保ったり、抵抗力を強めたりする働きがあるそう。また、薄暗いところで視力を保つ働きもあるんですって。緑黄色野菜に多く含まれているβ(ベータ)-カロテンも、ビタミンAの仲間に分類されるとのこと。

ビタミンAは脂溶性ビタミンであるため体内に蓄積しやすく、過剰摂取すると健康障害が起こるみたいです。ただ、通常の食事ではほとんど起こらないみたいですけど。不足すると、薄暗いところでものが見にくくなったり、角膜や結膜上皮の乾燥や角質化、皮膚や粘膜の乾燥や角質化が起こるそう。

あ……最近、薄暗いところで目があまり見えないような気がするのはビタミンAが不足しているからなのかな?それともただの視力低下かな。笑

レチノールを豊富に含む食品は、豚や鶏のレバー、うなぎ、あゆ、乳製品、卵だそう。うーん、これらはレバーやうなぎ、あゆはあまり食べないなぁ。あゆは好きなんですけどね、あまり売っているのも見かけないですし…。卵もあまり食べる方ではないので(しかも生卵は食べられない)、乳製品と緑黄色野菜から摂取するしかなさそう。

サプリを飲むのもいいのかもしれないけれど、サプリはあまり気が乗らないんですよね(今はビタミンCの細粒タイプのものは飲んでますけど)。

あすけんアプリの摂取栄養素グラフは、数値に変換することもできるので便利。わたしはいつもはグラフで確認しているのですが、たまには数値で確認しとかないとね。

ちなみにこちらは今日のグラフ。

飽和脂肪酸と塩分の過剰は、まー、いつものこと。笑 ビタミンAがとても少ない…。

こちらを数値でみるとこんな感じに。

数値にすると基準値がわかりやすくていいですよね。ビタミンAの30~49歳の女性の推奨量は700㎍で耐容上限量が2,700㎍。かなり足りてないですね…。

乳製品と緑黄色野菜、明日から意識して摂るようにしよーっと。

では、では。

Grazie♡

The following two tabs change content below.
NAHO WATANABE

NAHO WATANABE

代表取締役株式会社STYLEZ
セレクトショップで13年間勤務後、スカーフストールスタイリスト®として、スカーフを広める活動を行っています。その他、ショップのコーディネートや広報担当、ビジネススクールの非常勤講師なども行っています。