Ciao!!

珍しい食べ物に興味津々のナホです。

朝ドラ、観てます

自宅にいるときは、朝ドラの『なつぞら』を観終わってからTVをそのままつけっぱなしにしておくことが多くなりました。朝ドラを毎日ちゃんと観ているのは、実は今回が初めて…。今までどんなに人気があった朝ドラも観たことがなかったのに、今回は観よう!!と思ったのは北海道・十勝が舞台になっているからだったのですが、思いのほかハマってますね。笑

まー、その『なつぞら』について書いたらながーくなりそうなのですが、わたしの楽しみ方としては観た後にTwitterでなつぞらについてつぶやいている投稿を見ること。色んな考えの人がいて楽しいし、登場人物には実在のモデルがいるということなんかは全てTwitterで知りました。勉強になります。

甘くないケーキ

朝ドラの後は、色々と作業とかをしながらちらちらっとTVを観る程度なのですが、今日の午後にスウェーデンのお祝い事には欠かせない伝統料理の『スモーガストルタ』という甘くないケーキが紹介されていました。サンドウィッチケーキということみたいですね。(この時は番組名がわかりませんでした…)

珍しくTVを食い入るように観てしまって、写真を撮るのをすっかり忘れてしまったのですが、ジュニパーベリーを入れたお湯にビーツを入れて、冷ましたその汁にスモークサーモンを浸してピンク色にしていたのをみて、ジュニパーベリーに反応しちゃいました。スパイスへの反応はすこぶる早い。笑

ジンの香りづけに使われているジュニパーベリー。ウチにもありますけど、まだ1回も使ったことがなくって。今度ビーツを茹でるときにいれてみよう!!

パン(スウェーデンのパンなのかな?)にクリーム(このクリームの説明は聞きそびれてしまった…)を塗ったものを何枚か重ねて、縁にはスライスしたキュウリを巻きつけて、丸くくり抜いたキュウリ、先ほどのビーツをスライスしたもの、スモークサーモンを丸めて薔薇のようにしたもの、スライスレモン、ディル、いくら(これはわたしは食べられないけど)を飾り付けて完成という感じでした。

見た目がとにかく華やかでかわいいの…!

検索してみたらこちらのレシピを見つけました!!『レイチェルのおいしい旅レシピ』っていうんですね。

<レイチェル流 スモーガストルタ>

再放送だったみたい。それから、ビーツはオーブンで焼いてました。なるほどー。

他にもスモーガストルタについてまとめてあるサイトもいくつかあって参考になりそうでした。自分で作るときの参考にしたいな。

<北欧の甘くないサンドイッチケーキ「スモーガストルタ」がおしゃれで素敵!>

<北欧の甘くないサンドイッチケーキ『スモーガストルタ』レシピ10選>

<スモーガストルタ>

どれもすごくかわいい♡

甘いケーキが苦手なわたしにとって、これは食べてみた過ぎますね!!スモークサーモンとビーツ、ズッキーニは使ってみたい。魚卵はアレルギーなので使えないけど、しょっぱい系のものだったら何をのせても美味しく出来そう。

何かのタイミングで作ってみようと思います。これでスウェーデンに行った気分になりたいですね。笑

では、では。

Grazie♡

The following two tabs change content below.
NAHO WATANABE

NAHO WATANABE

代表取締役株式会社STYLEZ
セレクトショップで13年間勤務後、スカーフストールスタイリスト®として、スカーフを広める活動を行っています。その他、ショップのコーディネートや広報担当、ビジネススクールの非常勤講師なども行っています。