Ciao!!

スカーフ大好き、ナホです☆

サラサラ雪の日に傘を差す?差さない?

北海道民は、雪の日に傘を差さない人が多いように感じます。もちろん、差す人もいますよ。わたしはあまり差したくないタイプ。荷物が増えるのが嫌だし、そもそも『傘を差す』という行為があまり好きじゃない。笑

ということもあってか、冬の時期、道民はフード付きのアウターを着ている率がとても高いと思います。わたしが販売員をしていたときも、冬はフード付きのアウターを探しているという方が多かったですね。雪が降ってきたら、サッと被ればいいだけですから。ラクちーん。

だから、アウターを購入する時も、しっかりとフードを被ってチェックするんです。たまに浅すぎて被れないものとか、深すぎて前が見えなくなるものとかあったりするみたいなので。笑

北海道の雪って、べちょべちょした感じじゃなくってサラサラしているものが多いから、建物の中に入る前に雪をサッとはらえばいいですからね。

でも最近、キレイ目な服装をしたときに、フードなしのアウターを着ることが多くなりました。わたしの手持ちのフード付きのアウターって、カジュアル寄りなものが多いんですよね。そんなときは、雪が降ったら傘を差せばいいのだけれど、それでもめんどくさがって差さないわたし。大判のストールを頭に巻きつけることが多いかもです。

エリザベス女王のスカーフアレンジ

先日、ぴっぷ町に行ったときにご一緒した福梅さんが、その日お着物を着ていらっしゃったんです。着物なんて成人式以来着ていないわたしは、『ステキだなぁ』と思って見ていました。

その日は雪が降っていて、歩いて移動する際に、福梅さんがバッグの中からエルメスのヴィンテージのスカーフを取り出して、三角に折って頭に被っていたんです。和服にスカーフの合わせがとてもステキだったんです。なんで写真を撮らなかったのだろうと後悔しました…。

そしてふと、Twitterを見ていたら、エリザベス女王のスカーフアレンジが飛び込んできまして。それを見て、福梅さんが雪の日にスカーフを頭に被っていたことを思い出しまして。フードがないアウターを着た時に、わたしもやってみようと思ったのでした。

以下、画像はこちらのサイトからお借りしました。

エリザベス女王ってよく『色の魔術師』と言われるくらい、ワントーンの色づかいがとてもステキなんですよね。スカーフとアウター(もしくはトップス)の色を合わせているのはやっぱりステキですね♡

雪の日には頭にスカーフを巻きましょ。もちろん、サラサラの雪の日だけですよ。べちょべちょの雪の時にはおとなしく傘を差しましょう。笑

では、では。

Grazie♡

The following two tabs change content below.
アバター

NAHO WATANABE

代表取締役株式会社STYLEZ
セレクトショップで13年間勤務後、イベントの仕事をしつつ、スカーフスタイリスト®として、スカーフを広める活動を行っています。コーディネートを考えるのが好きなため、パーソナルスタイリングを通じてファッションの楽しさを伝えていきたいと思っています!