Ciao!!

スカーフ大好き、スカーフスタイリスト®のナホです☆

テラス席でワインを飲みたくて

八剣山ワイナリーでのお仕事の時には、いつも車で行っています。ワイナリーにいらっしゃる方も、基本的にはほとんどお車でいらっしゃる方が多いですね。ということは、運転手の方はお酒を飲めません。その運転手の方が、お酒が全く飲めない方ならば、一緒に行く人は心置きなく試飲をしたり、購入したワインをそこで飲んだりできるんですが、ワインが好きな人だったらなかなか試飲しづらかったりしますよね…。

運転手に気を遣わなくてもよいように、バスに乗って八剣山ワイナリーへ行ってみるというのはいかがですかー?

じょうてつバスの『定山渓温泉かっぱライナー号』が、6月1日~10月31日の間、1日4便だけですが八剣山を経由することになったんです!

※追記:2019年度は5月1日~10月31日の運行となります。

これに乗っていけば、ワイナリーのテラス席でワインを飲めるーーー!!と思ったので、わたしもこの『かっぱライナー号』に乗ってみることにしました。北海道の短い夏を楽しむぞーーー!

定山渓温泉かっぱライナー号とは

札幌駅と定山渓温泉を約60分で結ぶかっぱライナー号。1日14便あります。そのうちの4便(往復2便)が八剣山経由となりました。基本的には前日まで予約をして乗車するかたちになりますが、当日空いていれば予約なしでも乗車できます。(ただし、最近はインバウンドの団体が急に来ることがあるみたいなので、予約をしておいた方が確実です)

<かっぱライナー号の予約はこちら>

<定山渓温泉かっぱライナー号>

乗り場は、札幌駅バスターミナル12番乗り場、大通西1丁目、すすきのの3か所です。今回、わたしは札幌駅から乗車しました。

エスタの横の階段を登ったらすぐなので、わかりやすいかと思います。乗り場には係りの方がいて、予約をしている場合は名前の確認をされます。八剣山ワイナリーを経由するのは、9:30発と12:30発の2便のみです。

バスはこちら。定山渓温泉という大きな文字が目立ちます。

座席にかっぱがいましたよー!快適なバスの旅です。

八剣山ワイナリーに行くには『八剣山中央口』で降ります。札幌駅からだと約45分です。料金は640円で、現金払いのみとなりますのでご注意を。

※追記:2019年4月より運賃改定となり、札幌駅➝八剣山中央口までは大人710円、小人360円となりました。

降りたバス停はこちら。目の前に公衆トイレがあります。

目の前の坂を300ⅿほど上がっていくと、右手に八剣山ワイナリーがあります。ワイナリーの手前が『八剣山果樹園』『ワイルドムスタングス』。果物狩りやバーベキュー、乗馬体験ができるんです。こちらは、また改めて訪問してみようと思っています。

八剣山ワイナリーの近辺を散策してみる

ワイナリーに行く前に、この付近を少し散策してみることにしました。ここから、小金湯方面に向かって、景色を見ながら歩いてみます。

青い倉庫と青い車

かわいいお花

柵に絡まる蔦

廃屋

テントウムシの家

穴あきの葉っぱ

景色を眺めながらゆっくり歩くのが気持ちいい。車はびゅんびゅん走っていくけど、人とはだれともすれ違わなかったな。

15分ほど歩いたところに『宙工房(そらこうぼう)』さんがありました。八剣山ワイナリーでもカップなどを取り扱っているんです。ギャラリーにお邪魔してみました。

写真以外にもたくさんうつわがあって、見てるだけでも楽しかったー!特に、模様がステキなものが多かったですね。一目惚れしたうつわがあったので購入しちゃいました♡

柄がかわいい♡普段は、柄のうつわはあまり興味がないのだけれど、これは大好きなブルーが入っていることもあってビビビときました。笑

宙工房さんから、ワイナリーの方へ戻ってきたのですが、ワイナリーを通り越して『あゆんぐ』さんに行ってみることにしました。ワイナリーを通り越して、1本目の道路を右に曲がります。

店内が空いていたらお茶したかったのですが、ちょうどお昼どきということもあって満席でした…。残念。パンを3個購入して、ワイナリーへ行くことに。

テラス席も全て埋まっていました…

念願のテラス席でワインを

お昼過ぎに八剣山ワイナリーへ到着。土日は『サバサンド』と『カリーブルスト』(各540円)を販売しているのです。あと、新しくサバサンド+カリーブルストのミックスプレート(864円)も販売していました!

ということで、ミックスプレートとわたしの大好きなナイアガラブリュットを一緒に頂くことに。昼間からワインを飲めるってしあわせ♡

ちなみに、ワイナリーではグラスの貸し出しを行っているので、購入したボトルをテラス席または2階フロアで飲むことができますよ!

サバサンドとスパークリングって合うわーーー♡

これがやりたかったんです!この日、午後から雨予報だったのですが、なんとか天気が持ってくれました!!ただ、3時間ほどここで過ごしていたらさすがにちょっと冷えましたけどね。笑

ハーフボトルを軽く開けてしまったわたしは、次にロゼの『旅路』ワインを。CHOINOMI250シリーズは、グラス約3杯分の量で一人のみにはちょうどいいんです。

ブルーチーズとクラッカーは頂きました。ちなみに、チーズは販売もしています。ブルーチーズ、カマンベールチーズ、ペッパーカマンブルー、あともう1種類あったはず。ブルーチーズを久々に食べましたが、美味しかったなぁ。

それから、普段試飲は行っていないデザートワインの『恋ワイン』を飲ませていただきました!こちらは、チョコレートの相性がよいとのことで、チョコと一緒に。今でこそ、ワインはドライが好きですけど、昔は甘いのしか飲まなかったんですよね。食後のスイーツは頼まない人ですが、食後のデザートワインだったら喜んで飲むタイプです。笑

帰りのかっぱライナー号

八剣山中央口から札幌駅ヘ向かう帰りの便は13:45と17:15の2便。わたしは17:15の便で帰ることに。朝は札幌駅発9:30に乗車して、八剣山中央口に到着したのは10:15。約7時間この八剣山周辺で遊ぶことができました。今回は行けなかったのですが、果樹園でくだもの狩りをしたり、乗馬体験もしてみたいなぁ。

7時間は長いわーという場合は、10:15に到着して、13:45の便で帰るとしたら約3時間、札幌駅発12:30の便に乗車すると13:15に到着するので17:15の便で帰るとしたら約4時間遊ぶことができます。ですので、時間は3通りから選ぶことができる感じですね!

帰りの乗り場は降りたバス停と反対側なので、八剣山ワイナリー側になりますよ。

定山渓かっぱライナー号でのバスの旅はいかがだったでしょうか。札幌駅から片道640円というのもとてもリーズナブル!(タクシーに乗ったら一体いくらかかるのか…)車を持っていない方、札幌に旅行で訪れる方にもぜひ知ってもらえたらうれしいな♡帰りは定山渓温泉に行き、1泊して翌日帰るというのもいいですよね。

みんなでワインを飲みに行くというのもいいですねー!楽しそう。

参考にしていただけると嬉しいです。

では、では。

Grazie♡

The following two tabs change content below.
NAHO WATANABE

NAHO WATANABE

代表取締役株式会社STYLEZ
セレクトショップで13年間勤務後、スカーフストールスタイリスト®として、スカーフを広める活動を行っています。その他、ショップのコーディネートや広報担当、ビジネススクールの非常勤講師なども行っています。