Ciao!!

スカーフ大好き、スカーフスタイリスト®のナホです☆

ライフスタイルを売るということ

昨夜は、株式会社ライトハウスの藤井雅範さん(マットさん)のVMDセミナーに行ってきました。わたしは参加するのは2回目。今回のテーマは『ライフスタイルを売ろう!』。前回とはまた違った気づきがありました。

もともとアパレル店で働いていたわたしにとっては、VMDという言葉自体は馴染みがあるものの、今は小売店で働いている訳でもないのになぜ参加するのか?そう思う方もいるかもしれません。

VMDとは(ヴィジュアル・マーチャン・ダイジング)の略で、一般的には『お客様にお店やブランドの価値を視覚的に表現すること』と言われていますが、マットさんはこれを『お客様にお店やブランドの価値を”視覚をメインとした五感で伝える”こと 商品の価値をより高く伝わるように”体感してもらう”こと』と再定義しています。

この『お店やブランドの価値』というのは、『サービス』にも置き換えることができますよね。なので、わたしに置き換えてみたら『スカーフアレンジ方法を伝えること』になるかなと思いました。

スカーフアレンジ方法を伝えることによって、お客様がどんな体験ができたり、暮らしになったり、生き方ができるのか。その部分を伝えていくことが重要なんだなと思いました。あと、五感の中でも嗅覚も意識していきたいなーって思いました。『香り』が好きなんです。

1000記事までブログを書き続けよう

マットさんが、藤村先生から言われたという言葉。

この言葉を胸に、専門性の高いブログを書き続けていたら、1000記事を待たずに300記事になったところで、すごいことが起こったそう。それは、ブログを見た方から、セミナーやコンサル、社員研修の依頼が来るようになったということ。ソーシャルメディアにはそれぞれの特性があるので、それに合わせてブログでは専門性の高い記事を書きつつも、趣味や自分の好きなことも書いて『どんな人なのかを知ってもらう』ということを続けていたみたいです。自分自身が楽しめるように書くというのが一番大事ですよね。

これは、わたしにもとても勇気づけられました!!昨日で自分のブログがどれくらいの記事になったか調べてみたら270記事でした。スカーフ以外のことも多いので、これからはスカーフやファッション関連の記事の割合をもう少し多くしていきたいなって思います。

<マットさんのブログはこちら|売り上げがアップするVMD>

そして、とってもためになったのがこちらのスライド!!

ありがたしーーー!⑤は今のとことできているので、①~④をやっていきたいと思います!!自分自身が楽しんで、お客様も笑顔になるようにね!

今回はマットさんが関わったGINZA SIXの事例を始め、マットさんを通してみたVMDの事例がたくさんのスライドと共に紹介してくださいました。実はまたGINZA SIXに行けてないわたし。ますます見に行きたくなったことは言うまでもありません。

さー、いつ行こうかな。いつもとは違う視点で見るのも楽しいだろうなぁ。

今日はこのへんで。

Grazie♡

The following two tabs change content below.

NAHO WATANABE

代表取締役株式会社STYLEZ
セレクトショップで13年間勤務後、イベントの仕事をしつつ、スカーフスタイリスト®として、スカーフを広める活動を行っています。コーディネートを考えるのが好きなため、パーソナルスタイリングを通じてファッションの楽しさを伝えていきたいと思っています!